プラチナカードおすすめランキング

楽天プレミアムカードの年会費はゴールドより上だけどそのメリットとは

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、原則自己申し込みができる楽天カードの中ではもっともステータスの高いカードです。

年会費は11,000円と、他の楽天カードに比べると高いですが、特典や付帯サービスは年会費以上の価値があります。

この記事では、楽天プレミアムカードのメリットについて徹底解説します。楽天ゴールドカードとの違いについてもまとめたので、参考にしてください。

楽天プレミアムカードはコスパ最強ハイクオリティカード
  • プライオリティ・パスを超低コストで使える
  • 楽天市場でポイント最大6倍
  • 楽天プレミアムを1年無料で使える
  • 楽天ブラックカードへのインビテーションを狙える

※本記事の価格は全て税込みです。

楽天カード
年会費永年無料追加カードETCカード/家族カード
ポイント還元率1.00%~ポイント楽天ポイント
マイルANA付帯保険海外旅行
電子マネー楽天Edyスマホ決済Apple Pay/Google Pay/楽天ペイ
年会費永年無料!今なら最大5,000ポイントプレゼントキャンペーンサイトを見る

楽天プレミアムカードの特徴・基礎知識

楽天プレミアムカード(VISA)

楽天プレミアムカード
還元率ポイント1.0~5.0%
マイル0.5~2.5%
年会費初年度11,000円
2年目以降
家族カード550円
旅行保険海外最高5,000万円(自動付帯)
国内最高5,000万円(自動付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短3営業日

楽天プレミアムカードは、原則自己申込みが可能な楽天カードの中ではNo.1のステータスを誇ります。

年会費は11,000円と他の楽天カードに比べ高額ですが、ポイント還元や付帯サービスは非常に充実しています。

楽天カードのプロパーは、以下のような種類があります。

カードの種類年会費楽天市場でのポイント
楽天カード永年無料3倍
楽天PINKカード
楽天ゴールドカード2,200円5倍
楽天プレミアムカード11,000円5~6倍
楽天ブラックカード ※原則インビテーション申込33,000円5~6倍

楽天カード・楽天PINKカードは、年会費無料・一般ステータスのカードです。

楽天ゴールドカードは、いわゆる「格安ゴールド」の代表的なカードといえます。年会費は2,200円と、一般的なゴールドカードに比べてリーズナブル。

その分、優待や補償もピンポイントに絞ってサービス提供されています。

年会費や保険の内容を勘案すると、楽天プレミアムカードが標準的なゴールドカード相当と考えるのがわかりやすいでしょう。

楽天プレミアムカードの優待特典・メリット

楽天プレミアムカードの主な特典・メリットは次の通りです。

楽天プレミアムカードはメリット盛りだくさん!
  • プライオリティ・パスが無料で使い放題
  • 楽天プレミアムが1年無料
  • 選べる3つの優待サービス
  • 楽天市場・楽天ブックスでお誕生月ポイント+1倍
  • 手厚い旅行傷害保険

プライオリティ・パスが無料で使い放題

プライオリティ・パス

楽天プレミアムカードの特典の中でも一際光っているのが、プライオリティ・パス優待です。

プライオリティ・パスの中でも最上位クラスのプレステージ会員資格に無料で申込み可能です。世界1,300以上もの空港ラウンジを、年間の回数制限なく使えます。

通常プレステージ会員になるには、年会費429米ドル(約46,000~47,000円相当)が必要です。これだけでも年会費の11,000円を遥かに上回る価値があることは明らかです。

プレステージ会員資格は、一般的に他社ではプラチナクラスのクレジットカードに付帯する特典です。当然、プラチナカードは年会費が高いものが多いです。

このことからも、11,000円の年会費でプレステージ会員資格がつく楽天プレミアムカードは非常にコストパフォーマンスに優れたカードといえるでしょう。

プライオリティ・パスには別途申し込みが必要

プライオリティ・パスを使うには、別途プライオリティ・パス社への会員登録が必要です。

楽天プレミアムカード到着後に、楽天カード会員専用サイト「楽天e-NAVI」から申し込みます。申し込みから2週間程度でプライオリティ・パスの会員カードが届きます。

プライオリティ・パスの使い方

実際にラウンジを使う際は、プライオリティ・パスの会員カードと航空券を提示してください。

ラウンジによって多少違いはありますが、基本的には以下の流れで受付を行います。

  1. プライオリティ・パス会員カードと航空券をご提示
  2. 利用明細の人数を確認する
  3. 利用明細にサイン

プライオリティ・パス利用時の注意点

家族カードでは、プライオリティ・パスの会員申込みをすることはできません。特典の対象は本カード会員のみです。

ただし、同伴者は1人3,300円でラウンジを利用可能です。利用代金は後日楽天プレミアムカード会員宛に請求されます。

プライオリティ・パスの有効期限は2年間です。更新希望の場合は再度楽天e-NAVIより手続きを行います。

楽天プレミアム1年無料付帯

楽天プレミアムカード会員は、通常年会費3,900円の「楽天プレミアム」というサービスを1年間無料で使えます。

「楽天プレミアム」とは、楽天グループで利用できる特別会員プログラムです。以下3つの特典を利用できます。

  • 楽天市場送料分ポイント還元
  • 楽天グループ優待
  • 会員限定クーポン

カード申込み後、楽天プレミアムの特典が利用可能になったらメールで通知が届きます。

楽天市場送料分ポイント還元

楽天プレミアムの使い方

楽天市場で購入した商品の送料がポイントで還元される特典です。

楽天市場に出品されている商品の中には、本体価格が安くても送料が高いものもあります。送料を合計すると、結局他の出品者より高く付く…ということもしばしばです。

楽天プレミアムであれば送料を気にせずに実質最安値でお買い物ができるので、非常にお得ですね。

なお、送料無料の商品であれば、購入時に付与されるポイントが2倍になります。

楽天市場の商品の中で「プレミアム・学割 対象」マークがついているものが、送料分ポイント還元サービスの対象商品です。

対象商品を購入するだけで自動的にポイント還元されます。特別な手続きは不要です。

楽天グループ優待

楽天グループサービスの利用でポイントが貯まりやすくなる特典です。

2020年6月現在は以下のような特典があります。

  • 楽天トラベル:国内宿泊ポイント2倍
  • 楽天ブックス:いつでもポイント2倍
  • 楽天TV:いつでもポイント2倍

楽天プレミアム会員限定クーポン

楽天市場で使える、楽天プレミアム会員限定クーポンが配信されています。

利用の際は、会員専用のクーポンページでクーポンを獲得したうえで、楽天市場で買い物をする必要があります。

2020年6月現在は、一例として以下のようなクーポンが配信されています。

  • Tシャツ専門店2,222円OFF
  • アパレル総合取り扱い店舗15%OFF
  • 有名ヘアケア商品10%OFF
  • 時計・宝石店で3%OFF

楽天プレミアム利用時の注意点

楽天プレミアムの特典を利用できるのは、本カード会員のみです。家族カード会員には適用されないので気をつけてください。

また、1年間の無料期間終了後は自動更新されません。継続利用を希望する場合には更新日までに別途手続きが必要です。

選べる3つの優待サービス

楽天プレミアムカードでは、以下3つの中から自分の好きなコースを選択できる優待特典があります。

  • 楽天市場コース:特定日に楽天市場でポイントアップ
  • トラベルコース:空港手荷物宅配サービス等
  • エンタメコース:楽天ブックス、楽天TVでポイントアップ

楽天市場コース

毎週火・木曜日のプレミアムカードデーに楽天市場でお買い物し、楽天プレミアムカードで決済すると、ポイントが1%加算されます。

楽天市場での利用ならポイント還元率6%です。火・木に日用品をまとめ買いするとお得ですね。

楽天市場コース分として獲得したポイントは、利用月の翌々月20日頃までに通常ポイントとして進呈されます。

通常のカード利用で付与されるポイントとはタイミングが異なるので注意してください(通常の利用ポイント付与は利用翌月15日前後)。

トラベルコース

トラベルコースでは3つの特典を使えます。

  • 楽天トラベルでポイント+1倍
  • 専用デスクにて国内宿泊施設の優待割引
  • 空港手荷物宅配サービスクーポン

楽天トラベルでは、楽天プレミアムカードで「オンラインカード決済」を行うと、ポイントが+1倍加算されます。

国内宿泊優待サービスは、下記の専用ダイヤルからの予約で利用可能です。

国内宿泊予約専用ダイヤル

050-5213-4775

手荷物宅配サービスを利用すると、自宅~空港間の手荷物を無料宅配してくれます。年間2回まで利用可能です。

出発時・到着時の利用それぞれで1回とカウントされます。往復で利用する場合は、利用回数が2回となるので注意しましょう。

使える空港は、成田国際空港、羽田空港国際線、関西国際空港、中部国際空港セントレアの4空港です。

エンタメコース

エンタメコースでは、以下2つの特典がつきます。

  • 楽天ブックス利用分ポイント+1倍加算
  • 楽天TV利用分ポイント+1倍加算

コース選択方法と注意点

楽天プレミアムカードの申込みフォーム内で、どのコースにするかを選択します。

カード申込み時点で決められない場合には、入会月の翌月末日21時59分までに楽天e-NAVIにログインしてコース選択することも可能です。

万が一、コース選択を忘れてしまった場合には、楽天市場コースが自動的に適用されます。

コースの選択後、6ヶ月間はコース変更不可なので注意してください。コース変更時も同様です。

楽天市場・楽天ブックスでお誕生月ポイント+1倍

自分の誕生月に楽天市場・楽天ブックスを利用すると、ポイントが+1倍加算されます。楽天プレミアムカードで決済することが条件です。

誕生月の翌々月中旬頃に、通常ポイントとして進呈されます。

手厚い旅行傷害保険

楽天プレミアムカードは、ポイント還元率やプライオリティ・パスなどの特典が目立ちますが、実は旅行傷害保険も優秀です。

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険の内容は次のとおりです。

補償内容保険金額
傷害死亡・後遺障害最高5,000万円(うち1,000万円利用付帯)
傷害・疾病治療300万円
賠償責任3,000万円
携行品損害50万円(うち20万円利用付帯)
救援者費用200万円

使う可能性の高い「傷害・疾病治療」が300万円なのは安心ですね。自動付帯なので、旅行代金をカードで決済する必要もありません。

携行品損害が補償されるのも嬉しいポイントですね。

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険の内容は次のとおりです。

補償内容保険金額
傷害死亡5,000万円
傷害後遺障害最高5,000万円
傷害入院保険金日額5,000円
傷害通院保険金日額3,000円

国内旅行は利用付帯となるカードも多いですが、楽天プレミアムカードは自動付帯なので安心です。

使える空港ラウンジ

プライオリティ・パスの他に、国内主要空港、ハワイ・ホノルル国際空港、韓国・仁川国際空港ラウンジを無料で利用できます。

国内でラウンジを使えるのは、以下の31空港です。

  • 北海道:新千歳/函館/旭川
  • 東北:青森/秋田/仙台
  • 北陸・甲信越:新潟/富山/小松
  • 関東:成田/羽田(国内線)
  • 中部:中部国際/富士山静岡
  • 関西:伊丹/神戸
  • 中国:岡山/広島/山口宇部/出雲
  • 四国:高松/松山/徳島
  • 九州・沖縄:福岡/北九州/大分/長崎/熊本/宮崎/鹿児島/那覇

多くの国内空港ラウンジを使えるのも、楽天プレミアムカードのメリットですね。

使える空港の数でいえば、アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)の28空港を上回っています。

楽天プレミアムカードのデメリット

ハンドサインでバツを作る女性

楽天プレミアムカードのデメリットは以下の3点です。

楽天プレミアムカードのデメリット
  • ステータスはそれほど高くない
  • 楽天サービス以外のポイント還元率は一般カードと同じ
  • 家族カードで使えない特典がある

ステータスはそれほど高くない

記事冒頭でお伝えしたとおり、楽天プレミアムカードは、原則自己申し込みができる楽天カードの中では最上位クラスのカードです。

しかし、他のクレジットカードとの比較でいえば、ステータスはそれほど高くありません。

楽天カードに限ったことではないのですが、小売・流通系のカードは庶民の生活に密着しているイメージが強いです。

お得であるが故に、高級感やステータス性はあまり感じられません。

しかし、楽天プレミアムカードの実力は折り紙付き。ステータスにこだわらず、実利を重視する人向けのカードといえるでしょう。

楽天サービス以外のポイント還元率は一般カードと同じ

楽天市場などではポイント最大6倍になるのが楽天プレミアムカードの魅力です。

一方、楽天関連サービス以外でのポイント還元率は100円につき1ポイントと、一般カードと変わりません。

還元率は1%なので決して低いわけではないのですが、一般カードとの年会費の差を考えると、やや物足りなく感じる人もいるでしょう。

楽天でのお買い物専用と割り切って、楽天以外の利用は別のカードを使うという方法もおすすめです。

家族カードで使えない特典がある

詳細は後述しますが、付帯するいくつかの特典が家族カードでは使えません。

家族カードを検討している人には懸念材料になり得るポイントですね。

楽天プレミアムカードの年会費

支払い金額のイメージ

楽天プレミアムカードの年会費は次のとおりです。

  • 本会員:11,000円
  • 家族会員:550円

年会費の支払いタイミング

年会費の支払いは、契約月の翌々月27日です。カード利用代金と併せて請求されます。

家族カードを途中で追加した場合には、家族カード発行の翌々月27日に月割りで請求されます。

次年度は、本カード会員の年会費と併せての支払いです。

楽天プレミアムカードの家族カード

楽天カードの家族カード

楽天プレミアムカードは、追加カードとして家族カードを発行できます。

申し込み対象は、本カード会員と同一生計の配偶者・親・18歳以上の子どもです。

楽天プレミアムカードの家族カードには、次のような特徴があります。

  • 請求は本カード会員にまとめて請求
  • 家族カードの利用限度額は本カードの枠内になる
  • 国際ブランドは本カード会員と共通
  • 家族間でポイント合算・移行が可能

家族カードでの利用分に対してもポイントは付きますが、本カード会員の楽天ポイント口座にまとめて付与される仕組みになっています。

付帯サービス

家族カードでは、本カード会員に提供される付帯サービスの一部を使えます。

家族カードで使える付帯サービスは次のとおりです。

  • 海外旅行傷害保険
  • 国内主要空港・ホノルル・仁川国際空港ラウンジ無料利用

550円というリーズナブルな年会費で、いずれも本カード会員と同じ条件で使えるのが魅力的ですね。

一方、下記のサービスは家族カードでは対象外となるので注意しましょう。

  • 楽天プレミアム
  • プライオリティ・パス
  • お誕生月ポイントアップ
  • 楽天プレミアムカード選べるサービス

家族カード入会&利用で3,000ポイント

楽天プレミアムカードの家族カードを新規申し込み・利用すると3,000ポイントが付与されるキャンペーンが開催されています。

内訳は以下のとおりです。

条件付与ポイント数ポイント進呈先
家族カードで「楽天e-NAVI」登録200ポイント家族カード
家族カードでショッピング利用2,800ポイント本カード
合計3,000ポイント-

家族カード会員の200ポイントは、楽天e-NAVIで受け取り手続きが必要です。

自動的に付与されるわけではないので注意しましょう。

ショッピング利用の期限は、家族カード発行日の翌月末日までです。金額は1円以上で対象となります。

ショッピング利用に対する2,800ポイントは、入会日から3ヶ月後の20日頃に進呈されます。

いずれも、有効期限が短い「期間限定ポイント」です。失効しないように気をつけてください。

家族カード利用条件対象外

以下の利用はキャンペーン対象外となるので注意してください。

  • キャッシング利用分・ATM手数料
  • 明細書・楽天Edy発行費用
  • カード年会費(ETCカード年会費含む)
  • 家族カード発行日の翌々月までに、カード利用情報が楽天に到着しなかった場合
  • 全額ポイントで決済し、対象カードの利用金額が0円となった場合

楽天プレミアムカードのETCカード

楽天カードのETC

楽天プレミアムカードでは、追加カードとしてETCカードを発行できます。

楽天プレミアムカードなら、ETCカードの550円が永年無料で利用できます。

楽天ゴールドカード以下のカードでは通常年会費が550円かかります(楽天会員ランクによって無料となる場合あり)。そのため、「無料」は楽天プレミアムカードのアドバンテージです。

また、ETC通行料金もポイント付与対象です。高速道路の利用が多い人は、ポイントをザクザク貯められます。

なお、家族カードに対してETCカードを付帯することはできません。本カード会員に対して1枚のみ発行可能です。

楽天プレミアムカード VS 楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードVISA

楽天ポイントを効率よく貯めたいと考える人は、楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカードのどちらが良いのか迷ってしまうかもしれません。

果たしてどちらのほうがお得なのか、比較してみます。

まずは、楽天ゴールドカードの基本スペックを確認しておきましょう。

楽天ゴールドカード
還元率ポイント1.0~5.0%
マイル0.5~2.5%
年会費初年度2,200円
2年目以降2,200円
家族カード550円
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短3営業日

続いて、年会費や特典などのサービス内容を比較します。

項目楽天ゴールドカード楽天プレミアムカード
年会費2,200円11,000円
海外旅行保険最高2,000万円(利用付帯)最高5,000万円(自動付帯)
国内旅行保険なし
海外空港ラウンジなしプライオリティ・パス
国内空港ラウンジ年2回無料利用制限なし
選べる優待サービスなし楽天市場コース/トラベルコース/エンタメコースから1つ
楽天プレミアム無料付帯なし1年無料
楽天サービスお誕生月ポイントアップなし+1倍

年会費の金額以外は、楽天プレミアムカードの圧勝ですね。

楽天ゴールドカードは、低コストで空港ラウンジが2回使える・楽天市場でのポイントが最大5倍になるのが魅力です。標準的なゴールドカードの中でも、特に頻度の高い特典のみが厳選されています。

海外旅行保険が利用付帯であるなど、補償面や旅行サポートはやや手薄な印象です。

一般的なゴールドカードに付帯する優待・補償を求めるのではなく、楽天ポイントが貯まりやすいプラスαで空港ラウンジ特典がついてくるカードと考えるのがよいでしょう。

差額8,800円で楽天プレミアムのサービスを使いたいと思えるかが争点になります。

年1回以上海外旅行に行く方や、楽天市場で送料を気にせずお買い物したいという方は、楽天プレミアムカードの方がおすすめです。

楽天プレミアムカードの審査

サインペン

ここでは、楽天プレミアムカードの審査について解説します。

楽天プレミアムカードの審査基準は公開されているわけではありません。

既存発行者のクチコミ等から推察できる審査の傾向についてお伝えしています。

審査基準

楽天プレミアムカードの審査基準は「一般カードよりは厳しいが、ゴールドカード相当のクレジットカードのなかでは比較的作りやすい」と考えられます。

その理由は次のとおりです。

  • 申込み可能年齢が20歳以上
  • 流通系カードである

申込み可能年齢が20歳以上

公式でアナウンスされている楽天プレミアムカードの申し込み条件は、次のとおりです。

原則として20歳以上の安定収入のある方
(楽天プレミアムカード独自の審査基準により発行させていただきます。)

国内で流通するゴールドカードでは、申し込み可能年齢を25歳以上、30歳以上等に制限している場合もあります。

日本の企業は未だ年功序列が主流であり、年齢が上がるにつれ給与所得も増える傾向があるからです。

つまり、若年層でも申込み可能としているということは、楽天プレミアムカードを作るのにそこまで高い年収は求められていないと考えられます。

公式情報でない点に注意が必要ですが、パートタイマー主婦、アルバイト大学生も審査に通ったというクチコミがある点からも、比較的作りやすいカードといえるでしょう。

流通系カードである

クレジットカードは、カード発行会社の種類により以下のように分類されることが多いです。

種類発行元代表的なカード
銀行系銀行・銀行関連金融機関三井住友カード、みずほマイレージクラブカード等
交通系鉄道・航空会社等ビューカード、ANAカード等
信販系信販会社オリコカード、ライフカード等
流通系百貨店・スーパーマーケット等イオンカード、セブンカード等
メーカー系メーカー等一般企業トヨタファイナンス、出光カード等

上記の表では、楽天プレミアムカードは「流通系カード」に該当します。

流通系カードは、銀行系カードなどよりも比較的申し込みしやすい傾向があります。

審査を通すコツ

審査基準が公表されていない以上「こうすれば絶対に審査に通る」と明記することはできないのですが、審査を通しやすくするコツというものは存在します。

ちょっとした工夫で取り組めるものもあるので、申し込みの際には参考にしてくださいね。

カードの審査を通すコツ
  • 楽天会員ランクを上げておく
  • 申込みフォームは正確に、できるだけ埋める
  • 他の負債を減らす
  • クレヒスを積む
  • キャッシング枠はつけない

楽天会員ランクを上げておく

楽天会員ランクとは、楽天スーパーポイントの獲得数・獲得回数に応じて会員ランクが設定されるシステムです。

上位ランクでは、誕生日にもらえる「お誕生日ポイント」が増えたり、上位ランク限定セールへ招待されたりといった特典があります。

楽天プレミアムカードの審査には、楽天市場等、楽天関連サービスの利用履歴が審査に関連していると考えられます。

どのくらいの頻度で、どんな商品にいくら使っているかという情報は、申込者の性格を判断するのに有用だからです。

ランクアップの条件は次のとおりです。

会員ランクランクアップ条件
ダイヤモンド・過去6ヶ月で4,000ポイント以上獲得
・30回以上ポイントを獲得
・楽天カード保有
プラチナ・過去6ヶ月で2,000ポイント以上獲得
・15回以上ポイントを獲得
ゴールド・過去6ヶ月で700ポイント以上獲得
・7回以上ポイントを獲得
シルバー・過去6ヶ月で200ポイント以上獲得
・2回以上ポイントを獲得

最上位のダイヤモンドランクは楽天カードの保有が必須なのですが、プラチナランクまでは楽天カードがなくても上げることができます。

日用品の買い物を楽天市場に集約するなど、できる限りランクを上げておくと審査に通りやすいといわれています。

申込みフォームは正確に、できるだけ埋める

申込みフォームには必須項目と任意項目がありますが、任意項目も埋めると審査に通りやすくなるといわれています。

情報が多いほど、申込者の人物像を正確に推測することができ、クレジットカード会社からの信頼性が高まると考えられるためです。

また、基本的なことですが入力ミスをしないことも重要です。

単なる入力ミスであっても、カード会社側から虚偽申告とみなされてしまう可能性もあります。

正確に入力すること、任意項目まで入力することを心がけましょう。

他の負債を減らす

他のカードリボ払いやローン残高が残っている場合には、残高を減らしてから申込むと審査に通りやすくなります。

これは、申込みにあたり調査が義務付けられている「支払可能見込額」が審査に影響するためです。

支払可能見込額とは、その人が年間であとどのくらい支払いに充てられるかを示したものです。

支払可能額を求める計算式

支払可能見込額=年収-年間請求予定額-生活維持費

年間請求予定額とは、他のリボ等残高を年間で支払う予定の金額です。

生活維持費とは、最低限生活に必要とされる金額です。実際にかかっている生活費ではなく、世帯人数や家賃の有無などを元に法律で定められています。

支払可能見込額の金額を多くすれば、余裕を持って支払えると判断され、審査に通りやすくなります。

支払可能見込額を増やす方法
  • 年収を増やす
  • 年間請求予定額を減らす
  • 生活維持費を減らす

この中でもっとも取り組みやすいのが、年間請求予定額を減らすことです。数ヶ月あれば、ある程度他のローンを減らすことは難しくないでしょう。

年収をすぐに増やしたり、世帯人数を変えて生活維持費を減らすよりは現実的です。

クレヒスを積む

今まで一度もクレジットカードやローンを利用したことがない「スーパーホワイト」の方は、クレヒスを積むと審査に通りやすくなります。

クレヒスとは、「クレジットヒストリー」の略です。個人情報信用機関に記録されているクレジットカード・各種ローンの取引履歴を指します。

クレジットカード会社は新規申込みの際に必ずクレヒスを確認します。クレヒスを見れば、期日内に支払っているか・支払い遅延がないかなどを確認できるからです。

30歳を超えてスーパーホワイトの場合には、審査落ちにつながることがあります。

スーパーホワイトの場合には、当然ながら支払い遅延の記録はありませんが、逆に期日内に支払ったという記録も存在しません。

カード会社側からすると支払い能力があるのかを判断できないため、スーパーホワイトの人は発行を見送る場合があるようです。

したがってスーパーホワイトの場合には、クレジットカードを作る前に「きちんと支払った」というクレヒスを積むと審査に通りやすくなります。

少額のショッピングローンや携帯電話の分割払いなどを一定期間きちんと支払い続けてから申し込むのがおすすめです。

キャッシング枠は0円にする

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は別々の基準で行われているため、キャッシング枠を0円にすると審査に通りやすくなることがあります。

キャッシングの審査に影響するのは「支払可能見込額」ではなく、貸金業法の「総量規制」という規定です。

これにより、個人のキャッシングの借入れ総額は、他社と合わせて年収の3分の1までと定められています。

もしもキャッシング枠をつけて審査落ちとなったのであれば、総量規制を超えていないか確認してみましょう。

楽天ブラックカードへのインビテーション

楽天ブラックカード

楽天プレミアムカードを使っていると、さらに上位のカードである楽天ブラックカードへの招待(インビテーション)を受け取ることがあります。

楽天ブラックカードの基本スペックは次のとおりです。

楽天ブラックカード
還元率ポイント1.0~5.0%
マイル0.5~2.5%
年会費初年度33,000円
2年目以降33,000円
家族カード無料(発行上限2枚)
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(自動付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドMastercard、JCB、American Express
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短3営業日

楽天ブラックカードは自己申し込みも可能ですが、自己申し込みの場合は非常に審査が厳しいといわれています。

公式サイトにも、次のような記載があるほどです。

原則、楽天カードが発行するカードをお持ちの方の中から選ばれたお客様へご案内させていただいております。ご案内をお受け取りのお客様のお申し込みをお待ちしております。

引用元:楽天カード: 楽天ブラックカード

楽天ブラックカードを作りたいのであれば、自己申し込みよりもインビテーションを狙ったほうが審査通過の可能性は高そうですね。

楽天ブラックカード限定の主な特典

楽天ブラックカードは、楽天プレミアムカードのサービスに加えて以下のような特典があります。

  • コンシェルジュサービス
  • プライオリティ・パス 同伴者2名無料
  • 空港手荷物宅配サービス(年2回)

コンシェルジュサービスは、選択した国際ブランドのコンシェルジュデスクを利用できるようです。

インビテーションをもらうには

インビテーションの条件は非公開です。しかし、既存発行者のクチコミによると複数の楽天系サービスを利用して優良顧客であることをアピールするのが有効ではないかといわれています。

楽天側から信用されるようなカードの使い方をすることが大切です。具体的には、以下のような点を心がけるとよいでしょう。

  • 支払いに遅れない
  • 生活に関わるさまざまな支出を楽天カードにまとめる
  • キャッシング、リボ払いはしない
  • 楽天プレミアムカードを保有して年間200~300万円の支払いをする
  • 楽天会員ランク ダイヤモンドをキープする
  • 楽天市場、楽天トラベル等を積極的に利用する

公共料金、旅行代金、生命保険料、ガソリン代、スーパーやコンビニでの日用品等を楽天カードにまとめるのがおすすめです。

過去には、楽天トラベルで高級ホテル等の予約をしていた人にインビテーションが届いた事例があります。

そのため、まずは楽天プレミアムカードを申し込んで、楽天市場・楽天トラベルを中心に楽天サービスを使いつつ、その他の日常での出費を楽天プレミアムカードで支払うのが一番の近道といえそうです。

楽天プレミアムカードの申込み・入会キャンペーン

楽天プレミアムカードの新規入会キャンペーン

楽天プレミアムカードでは、新規入会&1回利用で10,000ポイントプレゼントのキャンペーンが行われています。キャンペーン終了時期は未定です。

10,000ポイントの内訳は次のとおりです。

特典条件付与ポイント数ポイントの種類ポイント進呈時期
特典1「楽天e-NAVI」に登録2,000通常カード到着後すぐ(楽天e-NAVIにて受け取り)
特典2カード利用+口座振替設定3,000期間限定カード初回利用と口座振替設定の両方が完了した月の翌月20日頃
特典3なし5,000期間限定申し込み日翌々月の20日頃
合計-10,000--

特典2のカード利用については、その他いくつかの条件があります。

  • カード利用期限:カード申込み日の翌月末まで
  • 口座振替設定期限:カード申込み日の翌々月25日まで

なお、ショッピングの利用金額は1円以上で対象となります。

特典2、3については有効期限の短い「期間限定ポイント」が進呈される点に注意しましょう。

有効期限は進呈日の翌月末までとなります。

期間限定ポイントとは

期間限定ポイントとは、通常のポイントとは異なり、有効期間が限定されているポイントです。特定のキャンペーンなどで付与されます。

使用用途も、通常ポイントとは一部異なります。

期間限定ポイントの使い道
  • 楽天関連サービス(楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックス等)
  • 楽天ペイで利用
  • ギフトカードに交換(楽天市場の金券ショップで金券を購入)
  • ふるさと納税
  • 楽天ポイント提携店(ミスタードーナツやマクドナルド等)

楽天ペイでの利用であれば、ポイントが商品代金に満たない場合でも現金と併用して支払えるので便利です。

キャンペーン対象外のケース

一部、キャンペーンの対象とならないケースがあります。

  • 楽天カード保有者または過去に強制退会になった人は対象外
  • 特典1,2は、過去に楽天カードを持っていたことがある人も対象外

特典3のみ、過去に楽天カードを保有していた履歴があっても、強制退会処分を受けていなければ対象となります。

その他、特典2については以下の利用だとキャンペーン対象とみなされません。

  • 楽天市場や楽天ペイ等でのポイント利用分
  • キャッシングの利用分、ATM手数料
  • 明細書発行費用、カード年会費

問い合わせ先

新規入会キャンペーンに関する疑問点は、下記コールセンターで問い合わせできます。

楽天カード株式会社コンタクトセンター

0570-66-6910または092-474-6287
営業時間 9:30~17:30

楽天プレミアムカードがおすすめなのはこんな方

ここまでの内容を踏まえると、楽天プレミアムカードは次のような方におすすめです。

楽天プレミアムカードはこんな方におすすめ
  • 海外旅行や出張の機会が多い方
  • 国内線の飛行機に年3回以上搭乗する方
  • 楽天関連サービスをよく使う方
  • 楽天ブラックカードを狙う方

海外旅行や出張の機会が多い方

プライオリティ・パス

楽天プレミアムカード最大のメリットは、11,000円という低コストでプライオリティ・パスのプレステージ会員に申し込みできる点です。

これは一般的に、プラチナカードレベルに付帯する特典です。

また、「選べる3つの優待サービス」でトラベルコースに申し込めば、手荷物宅配も年2回まで無料で利用できます。

海外旅行や出張の機会が多く、海外空港ラウンジを使う方にとってのコストパフォーマンスは最強といえるでしょう。

国内線の飛行機に年3回以上搭乗する方

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードを比較すると、国内空港カードラウンジの利用回数が異なります。楽天ゴールドカードは2回まで無料です。

海外には行かないけれど、国内線を3回以上使うという人は楽天プレミアムカードがおすすめです。

楽天関連サービスをよく使う方

楽天プレミアムカードは、楽天関連サービスを使う方にもメリットが大きいです。

中でも楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックス、楽天TVの4サービスについては、「選べる3つの優待サービス」の対象となっています。

特にポイントが貯まりやすいので、上記4サービスをよく利用する方におすすめです。

貯まったポイントは、次回また楽天関連サービスを利用する際の割引に使えるので便利です

楽天ブラックカードを狙う方

楽天ブラックカードは、自己申し込みも可能ですが原則インビテーションが必要です。

将来的に楽天ブラックカードを保有したいと考えているのであれば、楽天プレミアムカードを保有することが近道と考えられます。

楽天プレミアムカードは、楽天カードの中では比較的年会費が高いです。

楽天プレミアムカードを保有することは、「年会費を払う生活的余裕がある」「年会費を支払うことに価値を見出す層である」ということのアピールにも有効と考えられます。

楽天プレミアムカードの締め日と支払日

楽天カードの締め日と支払日

楽天プレミアムカードの締め日と支払日は次のとおりです。

  • 締め日:月末
  • 支払日:翌月27日 ※金融機関休業日の場合は翌営業日

なお、締め日・支払日を変更することはできません。

また、楽天市場でのカード利用分のみ、締め日が毎月25日となっています。楽天市場で26日~月末までに利用された分は、翌々月27日の請求となるので注意してください。

支払日に遅れてしまったときの対応

クレジットカードを利用する際は、締め日にきちんと利用代金を支払うのが原則です。

万が一、支払いに遅れてしまった場合には、下記いずれかの方法で支払いを行います。

  • 再振替(対象金融機関のみ)
  • 指定口座へ振り込み
  • 振込依頼書での支払い(コンビニ払い)

再振替対象の金融機関は次のとおりです。

楽天銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、北海道銀行、北陸銀行、横浜銀行、千葉銀行、広島銀行、福岡銀行、熊本銀行、親和銀行、常陽銀行、肥後銀行、八十二銀行、ゆうちょ銀行

再振替対象金融機関の場合

再振替が行われる日にちは、ゆうちょ銀行とそれ以外の金融機関で異なります。

ゆうちょ銀行は、月末最終日(土日祝日であれば翌営業日)です。

ゆうちょ銀行以外は、支払日の翌日から土日祝日を除く4営業日にわたって振替が行われます。

指定口座へ振り込みする場合

再振替対象外、または再振替日を過ぎている場合には、楽天カードの指定口座まで振り込みを行います。

毎月の支払いに設定している口座とはと異なる口座からの振込みも可能です。振込依頼者名は、契約者様のフルネームを入力してください。

振込み先の口座は会員ごとに異なります。振込先口座や振込金額は、楽天e-NAVIより確認可能です。

支払日を過ぎて2~6営業日以降、下記のような画像が表示されます。

楽天e-NAVI

上記画像からリンク先へ飛ぶと、振込先口座番号や受取人名義を確認できます。

自動音声専用ダイヤルでも確認可能です。

自動音声専用ダイヤル

0120-30-6910(24時間対応)

自動音声専用ダイヤルの利用手順は下記です。

  1. 「3」をプッシュ(各種照会)
  2. カード番号と生年月日を入力
  3. 「2」をプッシュ(請求額の照会)

自動音声専用ダイヤルが利用できない場合は、楽天プレミアムカード裏面に記載されている楽天プレミアムカードデスクに問い合わせください。

振込依頼書で支払いする場合

再振替も振り込みも行わない場合には、楽天カード側から振込依頼書が郵送されます。

振込依頼書は順次発行されるので、到着が遅くなるケースがあります。振り込みでの依頼のほうが早く済み、遅延損害金等を少なく抑えられるのでおすすめです。

コンビニ振込依頼書による払い込みの場合、支払金額に応じて別途手数料がかかります。

手数料は、支払金額(遅延損害金を含む)によって変動します。

  • 1万円未満:66円
  • 1万円以上5万円未満:110円
  • 5万円以上30万円未満:330円

楽天プレミアムカードの解約方法と手続きの流れ

クレジットカードの破棄

楽天プレミアムカードの解約は、楽天プレミアムカードデスク(営業時間9:30~17:30)への電話で受付可能です。

電話番号は、カード裏面に記載されています。 

カード番号の入力が必要なので、カードを手元に準備したうえで連絡しましょう。

解約時の注意点

解約の際は、以下の点に注意してください。

  • ポイントは継続利用できる
  • 年会費支払いのタイミングに注意する
  • プライオリティ・パスや付帯カードも即時で使えなくなる
  • 公共料金等の支払方法は変更する
  • 未精算の料金がある場合は解約できない
  • 楽天Edyの残高は使い切る

ポイントは継続利用できる

楽天プレミアムカードを解約しても、楽天IDを保有していれば、楽天ポイントはそのまま継続して利用できます。

解約の際に無理して使い切ったり、移行したりする必要はありません。

年会費支払いのタイミングに注意する

一度支払った年会費は、月割・日割り計算されず、戻ってきません。

解約の際には、年会費支払いのタイミングを確認しましょう。

楽天プレミアムカードの年会費は、カードの契約月に発生し、その翌々月に請求されます。契約月を過ぎてから解約すると、年会費の支払いが必要となります。

余計な年会費を支払わずに解約するには、契約月の前月末までに解約しましょう。

プライオリティ・パスや付帯カードも即刻使えなくなる

プライオリティ・パスは楽天プレミアムカードと別で申し込みをしますが、楽天プレミアムカードを解約すると、プライオリティ・パスも即刻使えなくなります

付帯保険や、ETCカード・家族カードなどの追加カードについても同様です。

特にETCカードについては、使えるつもりでETCレーンに入ると通行できずに事故に繋がるおそれもあるので、充分注意しましょう。

公共料金等の支払方法は変更する

公共料金や携帯電話料金などの継続決済に楽天プレミアムカードを使っている場合、解約前に変更手続きが必要です。

楽天プレミアムカードを解約したことは、支払先企業に対して通知されません。

「何らかの理由でカードが使えなかった」ということしかわからず、支払い遅延となってしまう場合があるので注意してください。

未精算の料金がある場合は解約できない

解約の連絡をしても、未払い料金などがある場合は、解約の連絡後も請求が続きます。

解約前に、未払いの請求がないか必ずご利用明細を確認しましょう。

なお、リボや分割の残高は、解約の連絡をしたからといって一括で請求されることはありません。これまで通り、リボルビング払い、分割払いでの請求が続きます。

楽天Edyの残高は使い切る

楽天Edy機能が付帯しているカードの場合は、残高をすべて使い切ってから破棄してください。他のEdyへの移行などをすることはできません。

また、Edyオートチャージの設定をしている場合は、あらかじめオートチャージ解除をしてうえで残高を使い切る必要があります。

他の楽天カードへの切り替えも可

楽天カード

もしも年会費の高さが解約の理由であれば、他カードへのダウングレードという方法をとることもできます。

楽天ゴールドカード(年会費2,200円)や、の楽天カード(年会費永年無料)を引き続き使いたい場合は、楽天プレミアムカードデスクへ電話し、手続きをしてください。

楽天プレミアムカードはコスパ最強のハイクオリティカード!

楽天プレミアムのサービスで優雅なひとときを

楽天プレミアムカードはコスパ最強ハイクオリティカード
  • プライオリティ・パスを超低コストで使える
  • 楽天市場でポイント最大6倍
  • 楽天プレミアムを1年無料で使える
  • 楽天ブラックカードへのインビテーションを狙える

楽天プレミアムカードは、プライオリティ・パスを11,000円という低価格で使えます。国際線利用が多い人にとって、コストパフォーマンスは最強といえるでしょう。

楽天関連サービスの優遇も手厚く、楽天ポイントがザクザク貯まります。

楽天最高峰のステータスカードである楽天ブラックカードへのインビテーションを狙う人にもおすすめです。

楽天プレミアムカードで、海外空港ラウンジをお得に使いながらポイントをザクザク貯めましょう!