クレジットカードおすすめランキング

SPGアメックス最強説|年会費を超える圧倒的特典に全世界が衝撃

SPGアメックスか…アメックスゴールドか…私が悩んだクレジットカードです。SPGアメックスは更新時に無料宿泊特典(2名1白)がもらえます。泊まれるホテルはリッツ・カールトンやシェラトンなど超一流どころ。これだけで年会費34,100円が一瞬でペイできてしまいます。
マリオットイメージ

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下SPGアメックス)は、巷で「最強カード」と評されることが多いです。

年会費は34,100円と比較的高額ですが、それを凌駕する圧倒的な特典を兼ね備えています。特典を考えたらむしろ安すぎるくらいだと全世界が震えているほどです。

また、マイル還元率が1.25%と業界最高水準となっており、陸マイラーからも絶賛の声がやまないカードです。

この記事では、SPGアメックスが最強といわれる理由をまとめました。

気になる審査基準やSPGアメックスがなくなるという噂、アメックスゴールドとの比較についても解説しているので、参考にしてください。

SPGアメックス最強説は本当だった
  • 年会費以上の一流ホテルに無料宿泊できる
  • 超低コストで一流ホテルのVIP待遇を受けられる
  • マイル還元率1.25%と業界最高水準
  • どのマイルに交換するかは後から決められる
動画で見る方はこちら

※本記事の価格は全て税込みです。

トップ画像引用元:Marriott Bonvoy™ Benefits

SPGアメックスの特徴・基礎知識

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメックスとは、世界最大のホテルグループであるマリオット・インターナショナルとアメリカン・エキスプレス(アメックス)が提携したカードです。

マリオット・インターナショナルのホテルは、リッツ・カールトンホテルシェラトン、ウェスティンホテルなどの高級ホテルばかり。

高級ホテルグループとアメックスとの提携カードであり、ステータス性は抜群です。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
還元率ポイント3.0%
マイル1.0〜1.25%
年会費初年度34,100円
2年目以降34,100円
家族カード17,050円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短2週間

詳細は後の項目で解説しますが、マリオットポイントは「高級ホテルの宿泊」「マイルの交換」に利用可能です。

SPGアメックスはなくなる?

ネット上で「SPGアメックスがなくなる」という噂がまことしやかに囁かれています。

しかし結論からいうと、SPGアメックスはなくなりません

なくなるという噂が出た理由

もともとSPGアメックスは「スターウッドホテル&リゾート」というホテルグループと提携して発行されたカードです。

「スターウッドプリファードゲストプログラム(SPG)」というポイントプログラムが使われていました。

「SPGアメックスがなくなる」という噂が出たのは、スターウッドホテル&リゾートが買収されたことやポイントプログラム改変が理由です。

2016~2019年の間に、SPGアメックスに関して以下のような変更がありました。

  • 2016年 マリオット・インターナショナルがスターウッドホテル&リゾートを買収
  • 2018年 SPGを含めた3つのポイントプログラムが「マリオットリワード」に統合、特典内容変更
  • 2019年 プログラム名が「マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」に変更

2018年までは、以下3つのホテルグループの会員プログラムを相互利用することが可能でした。

  • スターウッドプリファードゲストプログラム(SPG)
  • マリオットリワード
  • リッツ・カールトンリワード

それが「マリオットリワード」に統合されたことでSPGの名称が完全に消滅することに。

このような経緯が原因で「SPGアメックスがなくなる」という噂が出始めたようです。

カード名称・デザイン変更について

SPGアメックスはなくなりませんが、カード名称とデザインが変更されるとマリオット公式サイトでアナウンスされています。

Marriott Bonvoy™がスタート。スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードの名称とビジュアルデザインが、もうすぐMarriott Bonvoyに変更されます。なお、新しいカードをお受け取りになるまでは、現在のカードで引き続きポイントと特典がご獲得いただけますのでご安心ください。

引用元:Marriott Bonvoy Credit Cards

なお、米国SPGアメックスのカード名称・デザインはすでに変更されています。

3種類あるカードのうち、日本SPGアメックスとほぼ同等の特典がつく「マリオット ボンヴォイ ブリリアント アメックスカード」の券面画像は以下の通り。

米国アメックスのマリオット・ボンヴォイ・ブリリアント・アメックス

変更後は、このようなカードフェイスになるかもしれません。

なお、日本のアメックス公式サイトではまだ何もアナウンスされていません。

しかしSPGの名称を継続して利用するのは、マリオット・ボンヴォイのブランドイメージ的にも考えにくいです。

したがって、近いうちに名称が変わることはほぼ確実でしょう。

SPGアメックスの優待特典・メリット

SPGアメックスには、一流ホテルに泊まれる特典がある・マイルが貯まりやすいなど、たくさんのメリットがあります。

  • 高級ホテルに年1回無料で宿泊できる
  • 高級ホテルのゴールド会員になれる
  • マイル交換レート最大125%
  • ホテルのレストラン・バーで15%OFF
  • アメックスの保険や特典も使える

高級ホテルに年1回無料で宿泊できる

シェラトン都ホテル東京の客室

画像引用元:シェラトン都ホテル東京 – 東京都 | Marriott Bonvoy

2年目以降、年会費を支払うたびにマリオット・ボンヴォイのホテルの無料宿泊特典(2名1泊)がプレゼントされます。

この特典がすごいのは、特典使用不可日が設けられていないこと。

年末年始やゴールデンウィークなど宿泊費が高騰する繁忙期にも無料で宿泊することができます。

たとえば対象ホテルの1つ軽井沢マリオットホテルに、ホテル公式サイトからの予約で2020年4月4日(土)に2名で泊まった場合、宿泊代金は58,080円です。

年会費は34,100円なので、年会費をペイできるどころか約24,000円も得することになります。驚異的な特典ですね。

また、無料宿泊特典は原則2名1泊ですが、追加料金の支払いで子ども1~2名も一緒に宿泊できる場合もあります。

毎年ゴールデンウィークには必ず家族4人で旅行に行くという場合にも、対象ホテルなら無料で泊まることができますよ。

泊まれるホテルは50,000ポイント以内

マリオットポイントを使って無料宿泊できるホテルは「カテゴリー」別に8ランクに分類されており、カテゴリーに応じて必要なポイント数が異なります。

カード更新特典の無料宿泊は、50,000ポイント以内で泊まれるホテルに限定されているので注意してください。

ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,000
60,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000

また、時期によって「オフピーク」「スタンダード」「ピーク」の3種類に分かれ、必要なポイント数が異なります。

つまり、オフピーク時期に更新特典が利用できるのはカテゴリー7のホテルまでで、ピーク時に利用できるのはカテゴリー5のホテルまでということになります。

利用できるホテルは多数ありますが、後ほど日本とハワイの例を紹介します。

高級ホテルの上級会員でVIP待遇

ウェスティンホテル東京の外観

画像引用元:Marriott Bonvoy™の特典

シェラトンやリッツ・カールトンなど、マリオット・ボンヴォイのホテルの上級会員資格である「ゴールドエリート」が自動で付帯します。

ゴールドエリートになると、宿泊時に以下のようなVIP待遇を受けることができます。

  • レイトチェックアウト(~14時)
  • 客室無料アップグレード
  • 25ポイントのボーナスポイント進呈
  • ウェルカムギフトとして250~500ポイント付与
  • モバイルチェックインまたはキーレス
  • 室内で高速無料Wi-Fi利用可

このゴールドエリートは通常、以下いずれかの条件を満たさないと付与されない資格です。

  • マリオット・ボンヴォイのホテルに年間25泊以上
  • アメックスプラチナ(年会費14万3,000円)を持っている

アメックスプラチナの3分の1以下の年会費で同等の資格が付帯するのは非常にお得感があります。

また、仮にマリオット・ボンヴォイのホテルに年間25泊した場合いくら必要かを考えてみましょう。

たとえばカテゴリー4の「モクシー大阪本町(マリオットグループ)」に2020年3月23日(月)に宿泊した場合の料金は1泊1名9,500円です。

単純に25倍すると237,500‬円かかることになります。

年会費34,100円との差額203,400円もお得という、とんでもない特典だということがわかりますね。

マイル還元率最大1.25%のポイントプログラム

SPGアメックスのポイントをマイルへ交換

画像引用元:ポイントの交換方法

高級ホテルの無料宿泊特典やゴールドエリートが注目されがちなSPGアメックスですが、実はポイントプログラムも非常に優秀です。

特にマイル還元率は業界最高水準で、1.0~1.25%となっています。

まず、SPGアメックスのポイントの貯まり方は次のとおりです。

  • マリオット・ボンヴォイのホテル:100円で6ポイント
  • 上記以外:100円で3ポイント

そして、ポイントをマイルへ移行する際には3ポイント=1マイルで交換されます。その際移行手数料はかかりません。

利用金額100円で3ポイントたまるので、100円=1マイルの計算です。

つまり、通常はマイル還元率1.0%ということになります。

マイル還元率を1.25%にするには

マイル還元率は1%でも充分高いのですが、60,000ポイント以上まとめて交換すると60,000ポイントごとに5,000マイルが上乗せしてプレゼントされます。

たとえば60,000ポイント交換なら5,000マイルの上乗せ、12万ポイント交換なら10,000マイルの上乗せという具合です。

したがって、60,000ポイント貯めてから交換すると、マイル還元率1.25%を実現できます。

利用額獲得ポイント数移行後のマイル還元率
100円3ポイント1マイル1%
200万円60,000ポイント25,000マイル
(うち5,000マイル上乗せ)
1.25%

還元率1.25%でマイルへ移行すると、JALカードよりもJALマイルが貯まりやすいという不思議で素敵な現象が発生します。

マイル交換先は40以上

SPGアメックスは、マイル還元率が高いだけでなく移行できるマイルが豊富というのも大きなメリットです。

貯まったポイントは、世界40以上もの航空会社のマイルに移行できます。

SPGアメックスのマイル移行先(一部)
  • JAL
  • ANA
  • ユナイテッド航空
  • デルタ航空
  • ブリティッシュエアウェイズ

貯める時点ではなく交換時点でマイルを選択できるというのは非常に使い勝手がよく、SPGアメックスの大きなアドバンテージといえます。

マイルを貯めたいと思ったら、国内ならJALマイルとANAマイルどちらかを選ぶのが一般的です。

たとえば貯まったマイルを使いたいと思っても、目的地への就航便が少ない、到着時間の都合が合わないといった理由でマイル使用を諦めるケースもよくあります。

その点、SPGアメックスならとりあえずポイントを貯めておけます。

ポイントが貯まってから、交換するときに使いたい航空会社のマイルに変えることができるので自由度が一気に高くなります。

マイルが実質無期限

マリオット・ボンヴォイポイントの有効期限は、最後にポイントを取得またはマイルへ交換してから2年間です。

つまり、最低でも2年に1回カードを使っていれば有効期限が自動的に更新されるので実質無期限ということになります。

マイル系のカードで有効期限が実質無期限というのは、SPGアメックスの卓越したベネフィットです。

実はクレジットカードでマイルを貯める時に最もネックになるのが有効期限なのです。

当然ながら、マイラーは最終的にマイルを航空券へ交換することを見据えてクレジットカードのポイントを貯めています。

そして、マイルの価値は航空券の値段や飛行距離、座席ランクによって変動します。しかし割の良い航空券と交換するのに必要なマイル数は膨大です。

仮にハイシーズンに夫婦2人でハワイへビジネスクラスで行きたい場合、ANAだと136,000マイルが必要です。

マイル還元率が1.0%で、カード利用だけでポイントを貯めるとすると必要な金額は1,360万円。かなりの金額になりますね。

ANAマイルの有効期限は3年なので、仮にポイント有効期限2年のカードを使った場合には5年で1,360万円を使わなければなりません。

年間272万円、1ヶ月で約22万7,000円という金額はなかなか厳しいのではないでしょうか。

また、有効期限内にタイミング良く飛行機を使うとも限りません。飛行機に乗らない場合、せっかく貯めたマイルが無駄になってしまうこともあります。

SPGアメックスならマイルに移行するまでは無期限でポイントを貯められるので、マイルを航空券に換えたい直前にポイント移行することができます。

ポイントは宿泊で使うorマイル移行がおすすめ

ここまで紹介したように、主なポイントの使い道はマリオット・ボンヴォイのホテル宿泊または提携航空会社のマイルへの交換となります。

各種ギフト券等への交換も可能なのですが、日本で使えるものは非常に少なく交換レートも低いのでおすすめできません。

ちなみにAmazonギフト券への交換の場合には10,000ポイント=25ドル(2,729円※2020/4/6時点)相当となっています。

高級ホテルのレストランが15%OFF

ホテルのバー

アジア・太平洋地域にあるマリオット・ボンヴォイの対象レストラン/バーの飲食代金が15%OFFで利用できます。

対象となるレストラン・バーは2,800以上。ホテルに宿泊せずレストラン利用のみでも割引されるのが嬉しいポイントです。

例えば2人分のディナー+アルコールを2杯ずつ頼んで15,000円だった場合、2,250円も割引されます。

ただし、以下の利用は対象外となるので注意してください。

  • 朝食
  • 10名以上での利用
  • 季節メニュー/お祝い用商品
  • テイクアウト/配達/ケータリング
  • ミニバー/ルームサービス/個室プライベートダイニング
  • レストラン独自で決めた特典除外日

特典除外日は店舗ごとに異なりますが、年末年始やクリスマスなど繁忙時期は特典除外日となることが多いようです。

アメックスの保険や特典も使える

アメックスゴールド利用イメージ

画像引用元:ゴールドカード|アメリカン・エキスプレス

SPGアメックスでは、アメックスの特典や旅行傷害保険も一部適用されます。

保険の種類利用付帯自動付帯
国内旅行保険傷害死亡保険金本人:5,000万円
家族:1,000万円
なし
傷害後遺障害保険金本人:最高5,000万円
家族:最高1,000万円
なし
海外旅行保険傷害死亡・後遺障害保険金本人:最高1億円
家族:最高1,000万円
本人:最高5,000万円
家族:最高1,000万円
傷害治療費用保険金本人:最高300万円
家族:最高200万円
最高200万円
疾病治療費用保険金本人:最高300万円
家族:最高200万円
最高200万円
賠償責任保険金本人・家族ともに最高4,000万円
携行品損害保険金
(免責3千円/年間限度額100万円)
本人・家族ともに1旅行中最高50万円
救援者費用保険金
(補償期間中)
本人:最高400万円
家族:最高300万円
本人・家族ともに最高300万円

その他、以下のような保険も対象です。

  • 航空便遅延補償:飛行機の遅延による臨時出費を補償
  • キャンセル・プロテクション:急な病気・ケガ・出張等による旅行やコンサートのキャンセル料を負担
  • ショッピング・プロテクション:購入日から90日間、1名様年間最高500万円まで補償(自己負担1万円/1事故)
  • オンライン・プロテクション:インターネット上での不正使用による損害を全額補償

保険以外にも、アメックスの充実した旅行サービスも特典として使うことができます。

  • 空港ラウンジ(同伴者1名無料)
  • スーツケース無料宅配(帰国時)
  • 海外旅行中の日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)
  • 海外用レンタル携帯電話割引

オーバーシーズ・アシストは、何かと不慣れな海外でのトラブルに日本語で24時間対応してもらえるサービスです。

レストランやチケットの予約はもちろん、医療機関の紹介や緊急時の支援、弁護士の紹介まで対応してもらえます。

特に医療機関への信用保証・資金援助サービスは、医療費が非常に高額になりがちな海外では安心感が大きいでしょう。

信用を理由に治療を拒否された場合にアメックスが間に入って保証してくれたり、必要な場合には医療費や保証金をアメックスが行ってくれたりと手厚くサポートしてもらえます。

なお、この際の支払いは海外旅行障害保険を適用するという扱いになります。

SPGアメックスの優待の使い方

SPGアメックスの優待特典を使う際の具体的な方法を解説します。

無料宿泊(カード更新特典)の使い方

更新特典は、カードを更新してから約2ヶ月ほどで使えるようになります。

無料宿泊ができるとメールが届いたら、ホテルの予約をしましょう。

予約は、Webと電話のいずれかで行います。

Webの場合
  1. マリオット・ボンヴォイの公式HPからアカウントログイン
  2. 空室検索の際に「ポイントの使用」をチェックして検索
  3. 50,000ポイント以内ならSPGアメックスの無料宿泊特典のチェック項目が表示
  4. チェックを入れて予約
電話の場合

電話の場合は、下記電話番号で予約を受け付けています。

マリオット予約センター電話番号:0120-142-536
受付時間:平日9:00〜18:00

無料宿泊特典の有効期限は、通知メールを受信した1年後の月末です。

たとえば2020年3月23日にメールが届いたら、2021年3月31日まで利用できます。

レストラン&バー特典の使い方

レストラン割引を受けるためには、「マリオット・ボンヴォイ」の会員カードを精算時に提示する必要があります。

スマホアプリで表示できるデジタル会員証でも問題ありません。

アップルストア グーグルプレイ

SPGアメックスの優待を使えるホテル

続いて、優待を使えるホテルの一例を紹介します。

無料宿泊(カード更新特典)

年1回の無料宿泊で泊まれるホテルは、世界各地7,000以上もあります。

ここでは日本のホテルと、数が多いハワイのホテルの一部を紹介します(※オフピーク時50,000ポイント以内)。

日本
  • コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
  • 軽井沢マリオットホテル
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • シェラトン北海道キロロリゾート
  • シェラトン都ホテル東京
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
  • ウェスティン都ホテル京都
  • ウェスティンホテル東京
ハワイ
  • シェラトンワイキキ
  • ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ
  • コートヤード・ワイキキ・ビーチ
  • ザ・レイロー オートグラフコレクション
  • マリオット・マウイ・オーシャン・クラブ
  • レジデンス・イン・マウイ・ワイレア
  • カウアイ・マリオット・リゾート
  • マリオット・カウアイ・ビーチ・クラブ
  • ウェスティン・プリンスヴィル・オーシャンリゾートヴィラズ
  • マリオット・カウアイ・ラグーン
  • マリオット・ワイオハイ・ビーチ・クラブ
  • コロア・ランディング・リゾート・アット・ポイプ、オートグラフ コレクション
  • マリオット・マウイ・オーシャン・クラブ・モロカイ・マウイ&ラナイ・タワーズ
  • シェラトン・マウイ・リゾート&スパ
  • ウェスティン・カアナパリ・オーシャンリゾートヴィラズ
  • マウナケア・ビーチ・ホテル

レストラン&バー特典(15%OFF)

レストラン&バー特典は、アジア太平洋地域2,800以上のホテルレストランやバーで利用できます。

ここでは、特典が利用できる日本のホテルを紹介します。

  • ザ・プリンスさくらタワー東京
  • コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
  • コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
  • 東京マリオットホテル
  • シェラトン都ホテル東京
  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • ウェスティンホテル東京

各ホテルの対象となるレストランは下記で確認できます。

→Marriott Bonvoy | アジア太平洋地域限定の会員特典をお楽しみください

使える空港ラウンジ

SPGアメックスは、国内外28の空港ラウンジを無料で利用できます。

アメックスのプロパーカードと同様、同伴者1名まで無料なのも嬉しいポイントです。

  • 北海道:新千歳空港、函館空港
  • 東北:青森空港、秋田空港、仙台空港
  • 関東:羽田空港、成田国際空港
  • 北陸:新潟空港、富山空港
  • 中部:中部国際空港、小松空港
  • 関西:大阪国際空港、関西国際空港、神戸空港
  • 中国:岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港
  • 四国:高松空港、松山空港、徳島空港
  • 九州・沖縄:北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港
  • 海外:ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)

SPGアメックスのデメリット

レビュー

最強といわれるSPGアメックスにもいくつかデメリットが存在します。

SPGアメックスのデメリット
  • 年会費の割引制度がない
  • 家族カードは一部特典を受けられない
  • 決済できない場面もある

年会費の割引制度がない

SPGアメックスには、初年度無料や利用実績に応じた年会費割引などの制度が設けられていません。

あまりカードを使わない(マイルを貯められない)年や、ホテルに泊まる機会がない年にも年会費を節約する術がない点はデメリットです。

なお、家族カードの年会費についても特に割引制度はありません。

家族カードは一部特典を受けられない

SPGアメックスの目玉である無料宿泊特典(カード更新時)、ゴールドエリート会員資格が家族会員には適用されません

もし家族カードの作成を検討しているのであれば、家族名義でもう1枚本会員としてSPGアメックスを作るのがおすすめです。

決済できない場面もある

実は東南アジアやヨーロッパではアメックスの浸透率はそこまで高くありません。特に小規模店舗などでは、使えないことが多いです。

日本では、JCBとの提携によりJCB加盟店でアメックスが使えることが多いですが、一部使えないケースもあります。

この欠点をカバーするには、VISAまたはMasterCardブランドのサブカードを持つしかありません。

ただし、サブカードは保険や優待などのサービスが薄いもので問題ありません。SPGアメックスの補償・優待充実しているためです。

補償は最低限でコストを抑えている年会費無料のカードを作るのがおすすめです。

SPGアメックスの年会費

お金

SPGアメックスの年会費は以下の通りです。

  • 本会員:34,100円
  • 家族会員:17,050円

前述しましたが、本会員・家族会員ともに割引制度は設けられていません。

SPGアメックスの審査

ステータスが高いクレジットカードだからこそ、年収の条件や審査クリアのコツを知りたい人は多いですよね。

ここでは、気になるSPGアメックスの審査に関して解説します。

SPGアメックスの審査基準

他のクレジットカードと同様、SPGアメックスの審査基準は公開されていませんが、既存契約者のクチコミ等からある程度の基準を推定することはできます。

SPGアメックスは一般的にハイステータスとして知られており、年会費が高いので審査も厳しいイメージを抱く人が多いです。

しかし、公式でアナウンスされているSPGアメックスの申込み資格は「20歳以上で安定した収入のある方」となっています。

パート・アルバイトの方は申込みできませんが、年金受給者の方でも申込み可能です。また、過去には20代の新入社員の方や年収300万円台の方が審査に通ったというクチコミもあります。

他社ゴールドカードでは、申込み資格が30歳以上などと厳しく設定されているものもあります。

それを踏まえると、SPGアメックスは、もちろん「誰でも作れる」というものではありませんがステータスのイメージよりは作りやすいといえるでしょう。

SPGアメックスの審査期間

SPGアメックスは審査結果が出るまで最短60秒と謳っており、遅くとも10~15分程度で審査可能となっています。審査結果は登録時のメールアドレス宛に通知されます。

公式のアナウンスでは発行まで1~3週間を要するとなっていますが、実際には1週間前後で届くことが多いようです。

カードは本人受取限定郵便で届きます。

なお、カード申込み時にはマリオット・ボンヴォイの会員番号入力が必須です。

マリオット・ボンヴォイ未登録の方は、カードを申し込む前にあらかじめ入会手続きを済ませておきましょう。

マリオット・ボンヴォイへの登録は無料です。

審査を通すコツ

確認する男性

前述のとおり、SPGアメックスの審査基準は公開されていません。

したがって「必ず審査に通る方法」を確かめることは不可能です。

しかし、審査を通しやすくする一般的なコツというものはいくつかあるので、紹介しますね。

SPGアメックスの審査を通すコツ
  • 申込みフォームをできるだけ埋める
  • 他の借り入れを減らす
  • クレヒスを作る

申込みフォームをできるだけ埋める

申込みフォームには入力必須項目と任意項目がありますが、任意項目も入力したほうが審査に通りやすくなるといわれています。

これは、クレジットカード会社からの信頼性が高まると考えられるためです。

審査をするカード会社側からすれば、申込者の情報が多いほうが審査の精度が高くなります。

そのため、できる限りフォームを埋めた状態で申込みすることをおすすめします。

他の借り入れを減らす

他のクレジットカードでリボ払いや分割払いの残高がある場合には、申込み前にできるだけ少なくすると審査に通りやすくなります。

これは、カード新規申込み時ににカード会社が調査する「支払可能見込額」が関係しています。

支払可能見込額とは、申込者が1年間でカードの支払いに充当可能と推定される金額のことです。

支払可能見込額は、以下の計算式で割り出します。

支払可能見込額=年収-年間請求予定額-生活維持費

それぞれの語句の意味は次の通りです。

  • 年間請求予定額:現在支払い中のリボ・分割払い・各種ローンなどを1年間で支払う金額
  • 生活維持費:世帯人数とローン・家賃の支払い有無によって法律で定められている金額

一般的に、支払可能見込額の金額が多いほどに審査は通りやすくなります。支払可能見込額を増やす方法は次の3つです。

  • 年収を増やす
  • 年間請求予定額を減らす
  • 生活維持費を減らす

しかし、年収をすぐに増やすのは現実的に難しいですよね。また、生活維持費は家族構成等で決まるので、すぐに変えることはできません。

その点、他カードのリボ・分割残高は数ヶ月あれば返済できることが多いです。そのため、年間請求予定額を減らすことがもっとも現実的です。

クレヒスを作る(スーパーホワイトの場合)

スーパーホワイトとは一般的に、今まで一度もクレジットカードやローンを利用したことがない人のことを指します。

ある程度の年齢(目安は30歳以上)でスーパーホワイトの場合には、審査落ちの原因になることがあります。

なぜかというと、申込者にきちんと支払い能力があるのかを確認することが難しいからです。

クレジットカードや携帯電話の分割払いなどを利用すると、通称クレヒスと呼ばれる取引履歴が個人情報信用機関に残ります。

カード会社は審査の際にクレヒスを確認することで、過去に支払い遅延が無いかなどを確認することができます。

しかしスーパーホワイトの場合には、遅延の記録もないけれど期日内に支払ったという記録もありません。

したがって、カード会社側からすると支払い能力の有無を判断するのが難しく、審査落ちにつながる場合があるようです。

SPGアメックスの申込み・入会キャンペーン

SPGアメックスの入会キャンペーン

画像引用元:スターウッドプリファード カード|アメリカン・エキスプレス

2020年4月現在SPGアメックスでは、新規入会日から3ヶ月以内に10万円以上利用すると30,000ポイントがもらえるキャンペーンが実施されています。

1ヶ月あたり33,334円以上で条件達成となるので、公共料金や携帯電話料金の支払いなどにSPGアメックスを利用すれば充分到達できそうですね。

「新規入会日」というのは、カードを申込んだ日や受け取った日ではなく、アメックス側でカード発行の手続きがされた日のことです。

明細書の中に記載されている「今期プログラム年度」のスタート日が新規入会日となります。

アメックスの会員向けサイトにログインしてチェックし、キャンペーンの恩恵を受けましょう。

SPGアメックス紹介プログラム

紹介プログラムを利用してSPGアメックスに申し込むと、通常の入会特典30,000ポイントに加えて6,000ポイントが加算されます。

条件は入会後3ヶ月以内に合計10万円以上の利用です。通常分と合わせて36,000ボーナスポイントがもらえます。

申し込みの際には事前にMarriott Bonvoy会員番号が必要です。まだ持っていない方は先に会員登録して番号を取得しましょう。

SPGアメックス VS アメックスゴールド

SPGアメックスとよく比較されるカードとしてアメックスゴールドがあります。果たしてどちらのカードがお得なのでしょうか。

2つのカードの主な特長は次の通りです。

  • SPGアメックス:マリオット系列ホテルでのサービスが充実、マイル交換率が高い
  • アメックスゴールド:空港サービスやレストラン特典が充実、アメックスプラチナを目指せる

2つのカードの主な相違点を比較してみましょう。

項目SPGアメックスアメックス・ゴールド
年会費34,100円31,900円
年会費(家族カード)17,050円1枚目:無料
2枚目以降:13,200円
プライオリティ・パス優待-
ゴールド・ダイニング by 招待日和-
カード更新特典-
マリオットゴールドエリート会員-

SPGアメックスのほうが優れている点

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメックスの強みは次のとおりです。

  • カード更新特典(マリオット・ボンヴォイの無料宿泊)
  • マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート資格
  • マイル交換先が限定されない
  • マイルの交換レートがよい

マリオット・ボンヴォイの優待とマイル交換に強いという、非常にわかりやすい特長になっています。

特典の内容についてはここまでに解説した通りです。

アメックスゴールドのほうが優れている点

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールドの強みは次のとおりです。

  • 家族カードが1枚無料
  • 「プライオリティ・パス」が年2回まで無料利用可
  • 「ゴールド・ダイニング by 招待日和」でコース料理が1人分無料に
  • AmazonやYahoo!でポイント3倍

家族カードが1枚無料

アメックスゴールドは、家族カードを1枚無料で作成することができます。

家族カードを1枚持つときの年会費合計は次のとおりです。

区分SPGアメックスアメックスゴールド
本会員年会費34,100円31,900円
家族会員年会費(1名)17,050円無料
合計51,150円31,900円

差額は約20,000円です。最初から家族カードを作る前提なのであれば、家族カード年会費が1枚無料であるアメックスゴールドのお得感が強くなりますね。

「プライオリティ・パス」が年2回まで無料

プライオリティ・パスとは、世界148ヶ国・1,300ヶ所以上の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できるサービスです。

アメックスの特典ではなく、プライオリティ・パス社が提供しているサービスをアメックスゴールド会員が無料で使えるものです。

利用する航空会社や座席のクラスを問わずにラウンジが利用できるので非常に便利です。

なお、家族会員もプライオリティ・パス特典は利用できます。

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」でコース料理が1人分無料

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」は、対象の飲食店を2名以上でコース予約すると1名分が無料になるという非常にお得な特典です。

対象の飲食店は東京・大阪などを中心に200店舗以上。大事な会食や記念日の食事に申し分ない高級店ばかりです。

たとえば東京・南青山のトリュフ料理専門店「TERRES DE TRUFFES’TOKYO テール・ド・トリュフ 東京」の場合、シェフのおすすめコース20,570円が1名分無料となります。

また、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」は対象の全レストランを半年に1度ずつ使うことが可能なので、10,700円以上のコースを年3回予約すれば年会費の元がとれる計算になります。

旅行よりも会食の機会が多いという方はアメックスゴールドのメリットのほうが大きいかもしれません。

AmazonやYahoo!でポイント3倍

年間3,300円の「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録の上、ボーナスポイントプログラムを申し込むとAmazonやYahoo!のポイントが3倍貯まります。

「メンバーシップ・リワード・プラス」とは、アメックスのポイントプログラムの有料追加オプションです。メンバーシップ・リワード・プラスには以下のようなメリットがあります。

  • ポイントの有効期限が無期限になる
  • ボーナスポイントプログラムへの申込みが可能
  • ポイント移行時のレートアップ

SPGアメックスとアメックスゴールド、どちらを作るべき?

結局どちらが良いのかというのは、カードの利用環境によって異なります。

各カードの強みから考えると、それぞれのカードに向いているのは次のような方になります。

  • SPGアメックス向き:マリオット・ボンヴォイに年1回確実に宿泊する方やマイルを効率よく貯めたい方
  • アメックスゴールド向き:マリオット・ボンヴォイ以外のホテルにも泊まりたい方や会食の機会が多い方、アメックスプラチナへのインビテーションを狙っている方

SPGアメックスがおすすめなのはこんな方

SPGアメックスはラグジュアリーホテル好きにおすすめ

画像引用元:ポイントの交換方法

SPGアメックスは、次のような方におすすめです。

  • 海外・国内旅行や出張が多い方
  • マイルを効率よく貯めたい方
  • ANAカードかJALカードか迷っている方
  • 年間1回高級ホテルに泊まりたい方
  • 高級ホテルの上級会員資格がほしい方

おすすめ1.海外・国内旅行や出張が多い方

SPGアメックスで貯まるマリオット・ボンヴォイポイントは、国内外40以上の航空会社マイルに高還元で移行できます。

航空会社は国内に限らず、デルタ航空やユナイテッド航空など世界の主要航空会社が対象です。

出張や旅行等で海外の航空会社を使う機会が多い方におすすめです。

おすすめ2.マイルを効率よく貯めたい方

SPGアメックスで貯まるマリオット・ボンヴォイポイントは、通常1.0%・60,000ポイント以上で1.25%という高還元率でマイルに移行できます。

JALカードよりもJALマイルが貯まってしまうという圧倒的な高還元率なので、陸マイラーの方にもおすすめです。

さらに、ポイント付与または交換をするたびに有効期限が延びるので、実質的に有効期限は無期限ということになります。

有効期限を気にせずにじっくりポイントを貯めることができるので、ビジネスクラスなど高価格な座席へのマイル交換を狙っている人にもうってつけです。

おすすめ3.貯めるマイルを迷っている方

SPGアメックスなら、カードを作る時点で貯めるマイルを決める必要がありません

とりあえずカードを利用してポイントをたくさん貯めておいて、どの航空会社のマイルにするかは交換時点でじっくり考えればよいわけです。

航空会社に縛られたくない自由を愛するマイラーにはぴったりですね。搭乗の際も、マイルを気にして航空会社を選ばなくて大丈夫。

発着時間や料金など都合のよい便を選ぶことができるので、制約を受けることがなく最高の旅を実現できます。

おすすめ4.年間1回高級ホテルに泊まりたい方

カード更新特典でマリオット・ボンヴォイのホテルに年1回泊まりたい方にもおすすめです。

特に「今まで高級ホテルなんて泊まったことはないけど興味がある」という方はSPGアメックスを保有することでライフスタイルが格段に変わる可能性がありますよ。

初めて高級ホテルに泊まるのは、ほんの少し勇気がいることではないでしょうか。

しかしSPGアメックスを持っていれば「無料宿泊特典を使わないともったいない」という心理がはたらくので、ある意味、半強制的にホテルステイをすることになります。

一度ホテルステイを体験してみたいけどなかなか踏み出せないという方は、SPGアメックスに背中を押してもらいましょう!

おすすめ5.高級ホテルの上級会員資格がほしい方

マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員資格でVIP待遇を受けてみたいという方にもおすすめです。

至れり尽くせりのVIP待遇は、年会費以上の満足感をもたらしてくれるでしょう。

また、SPGアメックスを作る以外でゴールドエリート会員資格を手に入れるには、最低でも13万4,000円(アメックスプラチナ年会費)がかかります。

それを34,100円で味わうことができるので、コスパが大好物という方もきっと納得いくはずです。

SPGアメックスの締め日と支払日

カレンダーとお金

SPGアメックスの締め日と支払日は3パターンに分かれています。

どのパターンになるのかは金融機関によって異なります。

項目締め日支払日
パターン119日前後翌月10日
パターン23日前後当月21日
パターン37日前後当月26日

なお、支払いサイクルは「メンバーシップ・サービスセンター」へ電話して変更できます。

メンバーシップ・サービスセンター
電話番号:0120-010-120
受付時間:平日9:00~17:00、土日祝休

SPGアメックスの解約方法と手続きの流れ

カードを切断

SPGアメックスを解約するときは、電話での手続きが必要です。Webからの解約は不可なので注意してください。

カード裏面に記載されているメンバーシップ・サービスセンター(0120-010120)への電話で受付可能です。

オペレーター対応か音声ガイダンスのいずれかを選べますが、どちらも同じ番号への発信で問題ありません。

解約時の注意点

SPGアメックスを解約するときの注意点は次のとおりです。

  • 年会費支払いのタイミングを確認
  • ゴールドエリート特典は翌年1月まで
  • ポイントは失効しない
  • 公共料金等支払い方法の変更を

年会費支払いのタイミングを確認しよう

解約直前に年会費を払うのは非常にもったいないので、解約の際には年会費支払いのタイミングを確認しましょう。

年会費の支払いは、初年度と2年目以降で異なります。

初年度はカード作成後2回目の支払日で請求されます。2年目以降は、初年度請求日より1ヶ月前の支払日での請求となります。

たとえばカード入会日が2020年4月25日で支払いサイクルが19日締め翌10日の場合、初年度年会費支払い日は2020年7月10日、2年目の年会費支払い日は2021年6月10日となります。

ゴールドエリート特典は翌年1月まで

マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート特典は、SPGアメックスを解約した翌年1月まで継続されます。

マリオット・ボンヴォイでは1月から12月の実績を翌年のステータスに反映することになっているからです。

SPGアメックスを解約した後でもマリオット・ボンヴォイの一流ホテルでVIP待遇を受けることができます。

カード解約後にマリオット・ボンヴォイのホテルを利用する機会がある場合は、忘れずに特典を使いましょう。

ポイントは失効しない

SPGアメックスで貯まるポイントは、アメックスの「メンバーシップ・リワード」のポイントではなくマリオット・ボンヴォイポイントです。

マリオット・ボンヴォイのアカウントはアメックスから独立しています。

したがってSPGアメックスを解約してもマリオット・ボンヴォイの会員登録が解約されるわけではないので、ポイントは失効しません

解約前にポイントを使い切る必要がないため、無理してマリオット・ボンヴォイのホテルに宿泊する必要はないので注意してください。

なお、マリオット・ボンヴォイポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得してから2年後です。

SPGアメックス解約後もマリオット・ボンヴォイのホテルに宿泊すればポイントは付与されるので、さらに有効期限は延長されます。

公共料金等支払い方法の変更

他のクレジットカードにも共通していえることですが、公共料金の支払いをSPGアメックスで設定していた場合には支払い方法の変更手続きを忘れずに行いましょう。

SPGアメックスを解約したことは、料金の支払先(電気会社や携帯電話会社)に対して通知されません。

そのままにしておくと支払いが行われず支払い遅延の扱いになってしまうので注意してください。

SPGアメックスはコスパ抜群最強カード!

最後に改めて、SPGアメックスに関するポイントをまとめます。

SPGアメックス最強説は本当だった
  • 年会費以上の一流ホテルに無料宿泊できる
  • 超低コストで一流ホテルのVIP待遇を受けられける
  • マイル還元率1.25%と業界最高水準
  • どのマイルに交換するかは後から決められる

SPGアメックスの年会費は34,100円と他のクレジットカードに比べて高い部類に入ります。

しかしマリオット・ボンヴォイの一流ホテルに年1回無料宿泊でき、ゴールドエリート会員資格が自動付帯されることを踏まえれば、お釣りが出てしまうほど

こんなにお得でいいのか心配になってしまうほどの衝撃的な特典です。

それだけでなく、マイル還元率も高いうえに交換先マイルが豊富で自由度が高いので、マイラー向けカードとしても非常に優秀といえます。

SPGアメックスでマイルをお得に交換して、SPGアメックスホルダーならではの優雅な旅を味わいつくしましょう!

今がお得なクレジットカードはこれ!

JCB CARD W
年会費永年無料
還元率1%~
国際ブランドJCB
発行元JCBカード
発行スピード
家族カードあり
関連記事JCB CARD WとJCB CARD W Plus Lを比較|選ぶ違いは男女のみ?