アメックス・ゴールド・プリファード・カードの還元率と特典を解説
  • 2024年6月6日
  • 2024年6月11日
当サイトには広告が含まれます

アメックス・ゴールド・プリファード・カードの還元率と特典|ゴールドとの違い

2024年2月20日より、アメックスの新ゴールドカード「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード」(以下アメックス・ゴールド・プリファード)が発行開始されました。

高いステータス性で長年愛されてきた「アメリカン・エキスプレス・ゴールド」(以下アメックスゴールド)の後継となるカードです。

本記事では、さらに特典が強化されたアメックス・ゴールド・プリファードのメリット・デメリットや還元率をご紹介!

旧カードであるアメックスゴールドとの違いも紹介するので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

この記事でわかること
アメックス・ゴールド・プリファードの特徴
  • カードはメタル素材に!特別感がアップ
  • 年会費は39,600円に値上がり・家族カードが2枚まで無料
  • メンバーシップ・リワード・プラスに自動登録、マイル還元率1.0%~3.0%にアップ
  • カード継続でトラベルクレジット&年間200万円以上利用で無料宿泊がもらえる
  • ポケットコンシェルジュ20%キャッシュバックなどの新特典が追加
ゴールドカードのおすすめランキング|ステータス・還元率で比較

※本記事の価格は全て税込みです。

アメックスカード比較表
カード名[PR]ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカードドカード
アメックスグリーン
アメックスグリーン
ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード
ANAアメリカン
エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス
ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費24,200円(税込)月会費制1,100円/月
(年合計13,200円)
39,600円7,700円34,100円
還元率0.25%~0.4%0.3%~1.0%1.0%~3.0%マイル還元率
0.5%~1.5%
マイル還元率
0.5%~3.0%
国際ブランドダイナースクラブAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican Express
キャンペーン新規入会で
初年度年会費無料
2024年4月1日~2024年7月31日
合計35,000ポイント
プレゼント
最大120,000ポイント
獲得可能
最大18,000マイル
相当獲得可能※1
最大68,000マイル
相当獲得可能※1
申込対象ダイナースクラブ
所定の基準を満たす方
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード2~3週間最短3営業日通常1~3週間1週間〜3週間1週間〜3週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1 ANA アメリカン・エキスプレス提携カード メンバーシップ・リワード®のポイントをマイルに移行した場合。


矢印
目次

アメックス・ゴールド・プリファードの基本情報

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード
還元率ポイント1.0%
マイル0.4%~1.0%
年会費初年度39,600円
2年目以降
家族カード19,800円 ※2枚無料
旅行保険海外最高1億円(利用付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay+
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短3営業日

アメックス・ゴールド・プリファードは、アメックスゴールドの後継として2024年2月20日から発行開始された新ゴールドカードです。

年会費は値上がりしましたが、年間200万円の利用で無料宿泊がもらえる「フリー・ステイ・ギフト」や10,000円相当の「トラベルクレジット」が継続特典として付帯。

還元率がアップしてポイントが貯まりやすくなったほか、新たな特典も加わるなど、他社プラチナカードも凌駕する豪華・ハイステータスな1枚となっています。

メタル仕様のカードデザイン

アメックス・ゴールド・プリファードのカードには、洗練された印象を与えるメタル素材が使用されています。

一般的なクレジットカードとは違う特別感や重厚感、ステータス性を求める方におすすめです。

ただし、以下の3点には注意しましょう。

メタルカードの注意点
  • 家族カードはプラスチック製
  • カードを切断して処分できないため、再発行/更新時はアメックスへ返送が必要
  • 構造・機能面により一部利用できない決済端末機がある

また、セキュリティに配慮し、表面にカード情報を記載しない「ナンバーレス」を採用しています。

年会費は39,600円

アメックス・ゴールド・プリファードの年会費は39,600円です。

リーズナブルなゴールドカードが増えているなか、かなり強気の価格設定です。

アメックスゴールドの年会費(31,900円)と比べても7,700円高くなりました。

他社のクレジットカードと比べると、プラチナランク水準であることがわかります。

項目年会費
アメックス・ゴールド・プリファード39,600円
JCBプラチナ27,500円
三井住友カード プラチナ55,000円
三井住友カード プラチナプリファード33,000円
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード22,000円
エポスプラチナカード30,000円
※条件満たせば20,000円
年会費を払う価値があるクレジットカードまとめ【2024年】

家族カードは2枚まで無料

アメックス・ゴールド・プリファードの年会費は決して安くありませんが、家族カードは2枚まで無料、3枚目以降は19,800円と割安な年会費で発行できます。

家族カードの発行枚数年会費(本カード)年会費(家族カード)家族全体の年間コスト
1枚39,600円無料39,600円
2枚
3枚19,800円59,400円

たとえば、家族カードを2枚発行する場合、家族全体の年間コストは39,600円だけで済みます。

家族カードでは一部利用できない特典がありますが、無料で発行できるのは大きなメリットでしょう。

アメックス・ゴールド・プリファードのポイントサービス

アメックスゴールドよりもポイント還元率が高くなり、より効率よくポイントを貯められるようになったのは大きな変更点のひとつです。

さらに、アメックス・ゴールド・プリファードの利用で貯まるポイントには有効期限がありません。

アメックス・ゴールド・プリファードのポイントサービスの特徴
  • 100円利用につき1ポイント貯まる
  • メンバーシップ・リワード・プラスが無料自動付帯
  • ポイント有効期限なし
  • ANAマイルに移行した場合マイル還元率1.0~3.0%

アメックス・ゴールド・プリファードの基本ポイント還元率

アメックス・ゴールド・プリファードを利用すると、100円につき1ポイント(メンバーシップ・リワード)が貯まります。

還元率は利用方法によって異なります。

  • ポイントをカードの利用代金に充当:0.5%
  • JALマイルへの移行:0.4%
  • ANAマイルへの移行:1.0%

通常、アメックスの基本還元率は0.3%~0.5%と高くありませんが、アメックス・ゴールド・プリファードなら「メンバーシップ・リワード・プラス」に無料で自動登録されるため、基本還元率が0.4%~1.0%にアップします。

メンバーシップ・リワード・プラスが自動付帯

 メンバーシップ・リワード・プラス

前述のとおり、アメックス・ゴールド・プリファード会員の場合、アメックスのオプションプログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」に無料で自動登録されます。

メンバーシップ・リワード・プラスとは
ポイントが通常よりも多く貯まり、ポイント有効期限が無期限になるオプションプログラム。通常年会費3,300円。

アメックス・ゴールド・プリファードなら登録手続きや年会費不要で、ポイントの移行レートがアップします。

さらに、「対象加盟店ボーナスポイントプログラム」にも自動で登録され、対象加盟店・サービスでの利用は100円=3ポイントに。

対象加盟店・サービスは以下のとおりです。

対象加盟店対象サービス
Amazon・Amazon.co.jp
・Amazonマーケットプレイス
・Kindle本
・Amazon Business
※一部対象外の支払いあり
Yahoo! JAPAN・Yahoo!ショッピング
・Yahoo!オークション
※一部対象外の支払いあり
Apple メディアサービス・Apple One
・App Store
・Apple Music
・iTunes Store での音楽の購入
・Shazam
・Apple TV アプリ
・Apple Books
・Apple Podcast
・着信音と通知音の購入
Uber Eats・Uber Eats アプリ
・Uber Eats ウェブサイト
ヨドバシカメラ・ヨドバシカメラ
・ヨドバシ・ドット・コム
・石井スポーツ
・アートスポーツ
JAL公式ウェブサイト・JAL国内線・国際線航空券
・JALPAK国内・海外ツアー商品
一休.com国内宿泊
HIS公式ウェブサイト・海外航空券
・事前決済となる海外ホテル
・海外航空券 + ホテル(セット販売)
・海外パッケージツアー
・海外オプショナル・レンタカー
アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン事前決済のホテル、レンタカー、国内航空券
※2024年6月時点の情報です。

つまり、アメックス・ゴールド・プリファードは、ANAマイル還元率で言うと1.0%~3.0%も貯まる高コスパカードです。

メンバーシップ・リワードの使い道

アメックス・ゴールド・プリファードの利用で貯まるメンバーシップ・リワードのポイントには、さまざまな使い道が用意されています。

項目交換・移行レート還元率
ANAマイル1,000ポイント=1,000マイル1.0%
JALマイル2,500ポイント=1,000マイル0.4%
その他提携航空会社のマイル1,250ポイント=1,000マイル0.8%
提携ホテルのポイントヒルトン・オナーズ1,000ポイント=1,250ヒルトン・オナーズポイント1.25%
Marriott Bonvoy1,000ポイント=990Marriott Bonvoyポイント0.99%
楽天ポイント3,000ポイント=1,400楽天ポイント0.47%
ポイントで買い物アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン、HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク、日本旅行1ポイント=0.8円~1円0.8%~1.0%
SafeKey対象加盟店1ポイント=0.5円~0.8円0.5%~0.8%
ヨドバシカメラ、高島屋2,000ポイント=1,000円分商品券0.5%
ポイントで後払いカード年会費、ポケットコンシェルジュ1ポイント=1円1.0%
航空会社、ホテル、旅行代理店の代金1ポイント=0.8円0.8%
旅行関連以外の代金1ポイント=0.5円0.5%

なかでもお得なのは、1,000ポイント=1,000マイルのレートで交換できるANAマイルへの移行です。

ANAマイルに移行し、長距離ファーストクラスの特典航空券に交換すれば1ポイント=数円~10円に価値が跳ね上がることもあります。

ただし、ANAマイルに移行するにはメンバーシップ・リワード ANAコースへの登録が必要です。

メンバーシップ・リワード ANAコースとは
アメックスカードで貯まるメンバーシップ・リワードをANAマイルへ移行するオプションサービス。年間参加費は5,500円、2年目以降自動更新。

アメックス・ゴールド・プリファードは豪華な特典が充実!

アメックスの空港ラウンジ

アメックス・ゴールド・プリファードには、「フリー・ステイ・ギフト」をはじめとする豪華な特典が多数付帯します。

アメックス・ゴールド・プリファードの豪華な特典
  • フリー・ステイ・ギフト
  • プライオリティ・パスが無料付帯
  • ゴールド・ダイニング by 招待日和(レストラン特典)
  • ポケットコンシェルジュ
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン
  • トラベルクレジット
  • 手荷物宅配サービス

フリー・ステイ・ギフト

フリー・ステイ・ギフト

アメックス・ゴールド・プリファードの目玉ともいえる特典が「フリー・ステイ・ギフト」です。

カードを年間200万円以上利用すると、入会2年目以降に継続特典として国内対象ホテルの1泊2名分の無料宿泊がプレゼントされます。

「年間200万円」という条件はあるものの、名だたる高級ホテルに無料宿泊できるのは一般的なゴールドカードにはない豪華な特典です。

  • プリンスホテル&リゾーツ
  • マリオット・インターナショナル
  • オークラ ニッコー ホテルズ
  • ハイアットホテルズアンドリゾーツ
  • ニューオータニホテルズ
  • ロイヤル パークホテルズ

2024年度の対象ホテルは、札幌を一望できる「札幌プリンスホテル」や、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」などを含む計42ホテルです。

さらに、ホテルによっては、2連泊以上で予約すると館内で利用できる5,000円分のホテルクレジットも付与されます。

フリー・ステイ・ギフトは本カード会員にのみ進呈される継続特典です。

プライオリティ・パスが無料付帯

プライオリティ・パス

アメックス・ゴールド・プリファードには、プライオリティ・パス(スタンダード会員資格)が無料で付帯します。

プライオリティ・パスとは
世界1,500ヶ所以上の空港ラウンジが利用できる会員制サービス

プライオリティ・パスのスタンダード会員資格になるには、通常99米ドル(1ドル=150円換算で14,850円)の年会費が必要です。

さらに、アメックス・ゴールド・プリファード会員なら、1回35米ドル(1ドル=150円換算で5,250円)のラウンジ利用料が2回/年まで無料になる特典付き。

つまり、プライオリティ・パス特典だけでおよそ25,350円相当(14,850円+10,500円)お得になる計算です。

家族会員もプライオリティ・パスを発行できるため、家族と利用すれば高額な年会費をペイするのも難しくありません。

ゴールド・ダイニング by 招待日和(レストラン特典)

アメックス・ゴールド・プリファードの本カード会員は、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」を利用できます。

ゴールド・ダイニング by 招待日和とは
対象レストランの所定コースを2名以上で予約した場合に、1人分が無料になる特典

従来のアメックスゴールドにも付帯している特典で、対象レストランは国内・シンガポールの約250店舗です。

「1店舗につき半年に1回まで」という制限はあるものの、通算の利用回数に制限はありません。

仮に、15,000円のコースを年間2回利用すれば、それだけで30,000円分お得になる計算です。

ポケットコンシェルジュ

ダイニング予約サービス「ポケットコンシェルジュ」で予約・決済すると、代金の20%のキャッシュバックが受けられます。

ポケットコンシェルジュとは
アメックスのダイニング予約サービス。インターネットで上で予約でき、メンバーシップ・リワードのポイントを1ポイント=1円で支払いに充当することも可能。

キャッシュバックの上限金額は、半年で5,000円、年間最大10,000円です。

仮に、20,000円のコースを年に2回予約すれば、年間8,000円のキャッシュバックが受けられる計算です。

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

飛行場のイメージ

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインは、アメックスの会員専用オンライン旅行予約サイトです。

国内外のホテルや航空券、レンタカーの予約をオンライン上で簡単に手続きできます。

アメックスが発行するすべてのカードで本サービスを利用できますが、アメックス・ゴールド・プリファードを含む一部のカードではポイント優待が受けられるのが魅力。

通常100円につき1ポイントが貯まるところ、優待対象カードなら2倍(100円につき2ポイント)のメンバーシップ・リワードが貯まります。

100円=2ポイントの内訳
1ポイント(通常ポイント)+1ポイント(ボーナスポイント)=2ポイント

また、メンバーシップ・リワードのポイントをアメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインの支払いに充てることも可能です。

トラベルクレジット

フリー・ステイ・ギフトに加え、もう1つアメックスゴールドにはない新たなカード継続特典が追加されました。

毎年カードを継続するだけで、「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」のホテル予約に使える10,000円分のトラベルクレジットが進呈されます。

アメックス・ゴールド・プリファード、アメックスプラチナ(ビジネスプラチナを含む)限定の特典です。

項目概要
特典内容カード継続で10,000円分のトラベルクレジットを進呈
進呈時期年会費支払いの2ヶ月後を目途に進呈
有効期限進呈日から1年間
特典の利用条件・トラベル オンラインで事前予約/決済
・ホテルのみ対象
・20,000円以上/回の単一の予約

2連泊以上の予約時、600を超えるホテルやリゾートで優待が受けられる「ザ・ホテル・コレクション」でも利用できます。

家族カード会員は本特典の対象ではない点、事前決済が条件となっており現地で支払う場合は対象外になる点には注意しましょう。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行

海外旅行の出発・帰国時、自宅と空港間でスーツケースまたはゴルフバック1個を無料で配送してくれる「手荷物無料宅配サービス」が利用できます。

項目概要
対象会員本会員、家族会員
利用可能なタイミング出国時、帰国時
荷物の種類スーツケースまたはゴルフバック1個
預けられる荷物のサイズ縦・横・高さの合計が160㎝以内
預けられる荷物の重量30㎏以内
対象空港東京国際空港(第3ターミナル)、成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港

帰国後に重い荷物を持って移動しなくてよいだけでなく、出国時も料金を気にせず宅配してもらえるのはうれしいですね。

家族カード会員も利用できるため、家族カードを1枚発行すれば本カードと合わせて2個無料で宅配してもらえ、より快適な家族旅行が楽しめるでしょう。

アメックス・ゴールド・プリファードの付帯保険

アメックス・ゴールド・プリファードには、一般的なゴールドカードと比べて付帯保険(プロテクション)も充実しています。

アメックス・ゴールド・プリファードに付帯する主な補償は、以下のとおりです。

アメックス・ゴールド・プリファードの付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 航空便遅延費用補償
  • スマートフォン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • キャンセル・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • オンライン・プロテクション

海外旅行傷害保険

空港でたたずむ女性

アメックス・ゴールド・プリファード会員は、海外旅行で万一のことがあれば最高1億円の保険金が支払われます。

利用付帯のため、事前に旅行代金をカード決済する必要はありますが、家族カード会員には最高5,000万円、さらに家族特約も付いており手厚い補償です。

補償の種類補償額(本会員)補償額(家族カード会員)補償額(カード会員の家族)
傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円最高5,000万円最高1,000万円
傷害治療費用保険金最高300万円最高200万円
疾病治療費用保険金最高300万円最高200万円
賠償責任保険金最高4,000万円
携行品損害保険金最高50万円/1旅行中
救援者費用保険金
(補償期間中)
最高400万円最高300万円

利用頻度の高い傷害・疾病治療費用も最高300万円の補償が付いているため、安心して海外旅行を楽しめるでしょう。

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険は、本カード・家族カード会員ともに最高5,000万円の補償です(利用付帯)。

海外旅行傷害保険と同様、家族特約も付帯しています。

  • 本会員:最高5,000万円
  • 家族会員:最高5,000万円
  • カード会員の家族:最高1,000万円

上記は傷害死亡・傷害後遺障害時に受け取れる最大額であり、入院・手術・通院時に支払われる保険金はありません。

海外航空便遅延費用補償

本カード会員には、航空便の遅延や手荷物の紛失などに備えられる「海外航空便遅延費用補償」も利用できます(利用付帯)。

補償内容補償額
乗継遅延・出航遅延・欠航・搭乗不能費用最高2万円/回
受託手荷物遅延費用
受託手荷物紛失費用最高4万円/回

例えば、搭乗予定の飛行機が遅延してしまった場合、余分な食事代がかかる可能性がありますが、航空便遅延費用補償があればその食事代などを補償してくれます(※搭乗予定の航空機が4時間以上遅れたなどで利用できなかった場合)。

その他、手荷物の遅延・紛失によって生活必需品の購入費用が発生した場合にも補償が受けられます。

スマートフォン・プロテクション

スマホで確認する女性

お持ちのスマホが破損や水漏れ、火災に遭ったときの修理代金や、盗難されたときの購入代金を補償するスマートフォン・プロテクションが付帯しています。

以下の損害が対象です。

  • 破損(画面割れを含む)
  • 火災
  • 水漏れ
  • 盗難

保険期間中通算5万円まで補償されます(自己負担額は5,000円/1事故)。

スマホの修理や買い替えには、高額な費用がかかるケースも少なくありませんが、本カード会員・家族カード会員ともに最高5万円まで補償されるのは安心ですね。

リターン・プロテクション

リターン・プロテクションとは、アメックスのカードで購入した商品の返品を購入店が受け付けてくれない場合に、購入金額を補償してくれるサービスです。

1商品につき最高3万円まで、カード会員(家族カード・追加カードも含む)につき最高15万円/年まで補償されます。

購入日から90日以内のものが対象です。

未使用かつ良好な状態の商品のみ対象となる点や、5,000円未満の商品には適用されない点に注意しましょう。

キャンセル・プロテクション

キャンセル・プロテクションは、旅行やコンサートに行けなくなった場合のキャンセル費用などの損害を補償してくれるサービスです。

キャンセル事由に応じて最高10万円/年まで補償されます。

キャンセル適用条件補償対象者補償限度額(年間)
死亡・傷害・疾病による入院本会員、家族会員、配偶者、1親等以内の親族10万円
傷害による通院本会員、家族会員、配偶者、子ども3万円
社命出張(1回/年まで)本会員、家族会員10万円

なお、「1,000円」または「キャンセル費用の10%に相当する額」のいずれか高い額が自己負担額となります。

ショッピング・プロテクション

アメックス・ゴールド・プリファードの動産保険、ショッピング・プロテクションは、年間最高500万円の手厚い補償です。

カードで購入した商品について、破損・盗難などの損害が生じた場合に補償されます。

国内・海外を問わず補償され、家族カード会員も対象です。

項目概要
補償限度額年間最高500万円
補償期間購入日から90日間
免責金額1万円/1事故

オンライン・プロテクション

オンラインショッピングで不正利用された際、オンライン・プロテクションによって不正利用された金額が補償されます。

紛失・盗難・カード情報の漏えいによる不正利用が対象です。本カード会員・家族カード会員ともに補償されます。

補償期間は、アメックスに届け出が届いた日を起算日として過去60日以内です。

アメックス・ゴールド・プリファードとゴールドカードの違いを比較

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カードアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

旧カードであるアメックスゴールドから切り替えるべきか、アメックスゴールドから何が変わったのか、気になる方もいるでしょう。

アメックス・ゴールド・プリファードとアメックスゴールドの主な違いは以下のとおりです。

項目アメックス・ゴールド・プリファードアメックスゴールド
カード素材メタルプラスチック
年会費(本会員)39,600円31,900円
年会費(家族会員)19,800円 ※2枚無料13,200円 ※1枚無料
ポイント還元率0.4~1.0%0.3~0.5%
メンバーシップ・リワード・プラス無料(自動登録)3,300円(要登録)
海外旅行傷害保険最高1億円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)
海外航空便遅延費用補償最高4万円
プライオリティ・パス○(2回/年まで無料)
手荷物無料宅配サービス○(出国・帰国時1個ずつ)
カード継続特典フリー・ステイ・ギフト
トラベルクレジット
ザ・ホテル・コレクション
スターバックスチケット
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン
ゴールド・ダイニング by 招待日和
ポケットコンシェルジュ20%キャッシュバックう×
スターバックスカード 20%キャッシュバック○(最大5,000円/年)×
各種プロテクションショッピング、オンライン、スマートフォン、キャンセル、リターン

上記から分かるとおり、アメックスゴールドの特典の多くがアメックス・ゴールド・プリファードに引き継がれ、さらに新たな特典が追加されています。

2枚の違いを、年会費・ポイント還元・継続特典・その他特典の4つの視点から掘り下げていきましょう。

年会費の違いを比較

書類を見て計算

年会費は、アメックスゴールドが31,900円であるのに対し、アメックス・ゴールド・プリファードは39,600円と7,700円高くなりました。

家族カードの年会費も値上がりしましたが、1枚無料から2枚無料になったのが変更点です。

発行枚数アメックスゴールドアメックス・ゴールド・プリファード差額
本カードのみ31,900円39,600円+7,700円
本カード+家族カード1枚31,900円39,600円+7,700円
本カード+家族カード2枚45,100円39,600円-5,500円

上記のとおり、家族カードを2枚発行する場合は、アメックス・ゴールド・プリファードのほうが家族全体の年間コストを抑えられます。

ポイント還元の違いを比較

アメックス・ゴールド・プリファードの還元率はアメックスゴールドの2倍~3倍(※交換先によって変動)にアップしています。

アメックスゴールドもメンバーシップ・リワード・プラスに登録すればアメックス・ゴールド・プリファードと同じ還元率になりますが、3,300円の年間参加費が必要です。

なお、ANAマイルに交換したい場合、どちらのカードもメンバーシップ・リワード ANAコースへの参加が必要です。

項目アメックスゴールドアメックス・ゴールド・プリファード
カード年会費31,900円39,600円
メンバーシップ・リワード・プラス年会費3,300円無料
メンバーシップ・リワードANAコース参加費5,500円
合計40,700円45,100円

ANAマイルに交換する場合、アメックスゴールドでも年間コストは4万円を超えます。

アメックス・ゴールド・プリファードはさらに高額な45,100円ですが、ANAマイル還元率1.0~3.0%はかなり魅力的です!

継続特典の違いを比較

アメックスのフリーステイギフト

アメックスゴールドの継続特典は一新され、「フリー・ステイ・ギフト」「トラベルクレジット」がスタートしました。

項目アメックスゴールドアメックス・ゴールド・プリファード
継続特典①ザ・ホテル・コレクション国内クーポン(15,000円分)フリー・ステイ・ギフト(無料宿泊)
※年間200万円以上利用
継続特典②スターバックス ドリンクチケット(3,000円分)トラベルクレジット(10,000円相当)

ザ・ホテル・コレクション国内クーポンの継続特典がなくなったのはデメリットとも言えます。

しかし、アメックスゴールドの継続特典が18,000円相当であるのに対し、アメックス・ゴールド・プリファードなら2つの継続特典だけで年会費以上のベネフィットを得られる可能性も少なくありません。

たとえば、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの公式サイトをみてみると、1泊2名で52,000円(2024年6月1日)の料金がかかります。

※あくまでも一例です。また、対象ホテルごとに対象外日が決められているため注意してください。

つまり、継続特典だけで62,000円相当(52,000円+10,000円)お得になる計算です!

ただし、無料宿泊を獲得するにはカードを年間200万円利用する必要があるため、年間どの程度カードを利用するかが判断材料となるでしょう。

その他特典の違いを比較

プライオリティ・パスや手荷物無料宅配サービス、海外・国外旅行傷害保険や各種プロテクションなどはアメックスゴールドからそのまま引き継がれています。

その他、アメックス・ゴールド・プリファードには以下の特典が新たに追加されました。

  • ポケットコンシェルジュでの予約決済
    20%キャッシュバック(最大10,000円/年)
  • スターバックス カードへのオンライン入金
    20%キャッシュバック(最大5,000円/年)

アメックスゴールドから切り替える方法

スマートフォンを操作

アメックスゴールドからアメックス・ゴールド・プリファードに切り替えたい方は、会員サイトにログインのうえ手続きしましょう。

ただし、アメックスゴールドへの入会後6ヵ月経過していることが条件です。また、切り替える際は審査が実施されます。

なお、アメックスゴールドを保有したまま、新たにアメックス・ゴールド・プリファードを新規発行することはできません。

アメックス・ゴールド・プリファードに切り替える方法
  • アメックスゴールドからの切り替え
    会員サイトにて手続き
  • アメックス・グリーン、アメックス・プラチナからの切り替え
    カード裏面の電話番号へ問い合わせ
  • 上記以外のカード会員
    切り替えはできず、新規申込み

他社ゴールドとは一線を画すアメックス・ゴールド・プリファード

アメックス・ゴールド・プリファードはアメックスゴールドの後継として誕生した新ゴールドカードです。

アメックス・ゴールド・プリファードの特徴
  • カードはメタル素材に!特別感がアップ
  • 年会費は39,600円に値上がり・家族カードが2枚まで無料
  • メンバーシップ・リワード・プラスに自動登録、マイル還元率1.0%~3.0%にアップ
  • カード継続でトラベルクレジット&年間200万円以上利用で無料宿泊がもらえる
  • ポケットコンシェルジュ20%キャッシュバックなどの新特典が追加

従来のアメックスゴールドはプラスチックカードでしたが、メタル素材のカードへ一新されました。

さらに、年間200万円利用で無料宿泊がもらえる「フリー・ステイギフト」、10,000円相当の「トラベルクレジット」の2つが新たな継続特典として加わっています。

アメックスゴールドよりもさらに年会費が高額になったアメックス・ゴールド・プリファードですが、特典の豪華さを踏まえればむしろお得になったとも言えます。

他社プラチナも凌駕するレベルの特典やステータスが欲しい方は、アメックス・ゴールド・プリファードの発行を検討しましょう。