dカード GOLDのケータイ補償が凄い!最大10万円まで補償の全て

dカード GOLDのケータイ補償は、その内容だけでもdカード GOLDを申し込む価値があると言っても過言ではないほどお得なサービスです。

そんな補償サービスの概要は下記の通りです。

dカード GOLDのケータイ補償の概要
  • 補償期間は3年間
  • 補償金額は最大10万円
  • 全損または紛失・盗難が対象となる
  • 修理ではなく新しいスマホの購入費用が補償される

最大10万円の補償が3年間適用されるdカード GOLDのケータイ補償は、非常にお得なサービスです。しかし、利用するには制約が多いのも事実。

そこで今回は、dカード GOLDのケータイ補償について徹底的に解説していきます。

サービス内容から使い方、注意事項やメリット・デメリットについて詳しく紹介するので、是非参考にしてください。

dカード GOLD|ドコモ利用者が絶対に持つべきクレジットカード

dカード GOLD公式サイトはこちら

dカード GOLDのケータイ補償とは?

まず、dカード GOLDのケータイ補償とはどのようなサービスなのかについて解説します。

この章では、下記の内容について説明します。

  • 対象となる会員
  • 補償適用条件
  • 補償期間
  • 補償金額
  • 対象機種
  • 補償上限

dカード GOLDのケータイ補償は、ドコモのケータイ補償サービスよりもかなりお得だといわれています。

しかし、補償適用範囲などドコモの補償サービスと大きく異なるので注意が必要です。

対象となる会員について

dカード GOLDのケータイ補償の対象となる会員は、本会員と家族会員です。

家族会員とは家族カードを保有する人で、本会員と生計を共にする満18歳以上の配偶者(※高校生は除く)、子どもおよび両親が家族カードの契約を締結することができます。

補償適用条件について

補償適用条件は下記の通りです。

  • スマホが全損した場合
  • スマホが紛失または盗難に遭った場合

全損した場合のみ対応できるので、画面割れなど修理ができる状態では適用されません

しかし、紛失や盗難でも対応できる点が魅力です。

dカード GOLDのケータイ補償は盗難・紛失で使える?見つかった場合も含めて解説

補償期間について

dカード GOLDのケータイ補償の補償期間は3年間となっています。

ドコモのスマホの本体代金の支払いは大抵24回払い(2年間)なので、本体代金を支払っている間はカバーできます。

なお、3年以内に購入した機種なら対象になります。

利用携帯電話番号として届け出をしている携帯電話番号にかかる携帯電話端末かつ、NTTドコモにて購入の履歴が確認できるものが対象端末となります。

補償金額は最大10万円

補償金額は最大10万円です。

これは修理代金ではなく、新しいスマホを購入した場合の補償金額(購入金額または頭金および事務手数料を含む)です。

端末の購入金額よりキャッシュバックなどの割引が適用される場合は、補償金額より差し引かれます。

ちなみにdカードのケータイ補償は1年間最大1万円。比べれば一目瞭然、dカード GOLDのケータイ補償は手厚いです。

補償上限は1年1回

補償上限は1年に1回となっています。

1度補償を受けると、その後1年間の紛失・盗難・故障時には適用できませんのでご注意ください。

家族会員のケータイ補償利用について

家族会員ごとに1年に1回まで補償が適用されるので、誰かがすでに補償を受けていた場合も問題ありません。

dカード GOLDのケータイ補償について
  • スマホが修理不可能な全損または紛失・盗難に遭った場合の補償サービス
  • 補償期間は3年間
  • 補償金額は最大100,000円
  • 3年以内に購入しているスマホが対象・家族会員も利用できる
  • 補償上限は1年1回
dカード GOLDの家族カードは作るべき?メリットとデメリットを解説

次のページでは、dカード GOLDのケータイ補償の申請方法について解説します。

dカード GOLD公式サイトはこちら