dカード GOLDのケータイ補償の範囲|水没、画面割れや故意の故障はどうなる?

dカード GOLDのケータイ補償は、ドコモのケータイ補償サービスよりも手厚いと定評のあるサービスです。

「ご購入から3年間最大10万円補償」という謳い文句ですが、具体的にどのレベルまで補償してくれるのでしょうか。

紛失や盗難に対しても補償はあるのでしょうか。

dカード GOLDのケータイ補償の範囲
  • 修理不可能な全損
  • 紛失・盗難
  • 水没・画面割れの場合も修理可能なら適用外となる
  • 故意に壊した場合は適用外

全損や交換が必要なケースでは対応できない補償サービスも多いですが、dカード GOLDの場合、修理費用に対しては一切補償されないという少し珍しいサービスです。

そこで今回は、dカード GOLDのケータイ補償はどのくらい補償できるのか、どのように使えばいいのかなどについて解説していきます。ぜひ参考にしてください。

dカード GOLDのケータイ補償が凄い!最大10万円まで補償の全て

dカード GOLDのケータイ補償とは?

まず、dカード GOLDのケータイ補償とは一体どのような補償サービスなのかについて解説します。

dカード GOLDのケータイ補償は、ドコモのケータイが故障したり紛失したりした場合に利用できる補償サービスです。

dカード GOLDに付帯されている携帯電話端末専用の補償サービスであり、ドコモのオプションであるケータイ補償サービスとは全くの別物だと思ってください。

そんなdカード GOLDのケータイ補償について詳しく見ていきましょう。

dカード GOLDに付帯されているケータイ専用の補償サービス

dカード GOLDのケータイ補償は、dカード GOLDに付帯されている携帯電話端末専用の補償サービスです。

スマートフォンが壊れた時、紛失したり盗難に遭ったりといった時に利用することができます。

ドコモの補償サービスとは全くの別物です。

dカード GOLDのケータイ補償の補償期間は3年間

dカード GOLDのケータイ補償の補償期間は3年です。

つまり、ドコモで新しくスマートフォンを買って2年間機種代金を支払っている間は確実に補償されます。

また、購入から3年以内のスマートフォンは全て対象であるという点も、dカード GOLDのケータイ補償のメリットです。

最大10万円補償される

補償はあくまで新しい機種代金の購入費用に対するもので、最大10万円です。

故障や紛失によって新しい機種を購入した時に、機種代金(または頭金および事務手数料)として最大10万円が補償されます

iPhoneやXperiaなど高額機種だとどうしても一部自己負担が必要になるかもしれませんが、10万円もあれば新品のスマートフォンのほとんどが無償で手に入るでしょう。

dカード GOLDのケータイ補償とは
  • dカード GOLDに付帯されている携帯電話端末専用の補償サービス
  • dカード GOLDのケータイ補償の有効期限は3年間
  • 最大10万円機種代金が補償される
  • あくまで交換対応のみ

次のページでは、dカード GOLDのケータイ補償が適用されない条件について詳しく説明します。

dカード GOLD|ドコモ利用者が絶対に持つべきクレジットカード