dカード GOLDの海外旅行保険は自動付帯で家族特約あり!弱点は?

dカード GOLDの海外旅行保険は自動付帯で補償も充実しているのがメリットです。さらに、家族で旅行に行っても安心の特約付き。飛行機が遅れた場合も補償してくれます。エポスカードを併用するとさらに補償を強化できるのでおすすめです。
  • 2021年7月2日
  • 2021年7月2日
dカード GOLDの海外旅行保険

海外旅行に行くときに必須の海外旅行保険ですが、クレジットカードによって付帯している補償内容は違ってきます。

国内旅行よりもリスクが高くなる海外旅行を安心して楽しむためには、付帯保険が充実したクレジットカードを選びたいですよね。

dカード GOLDの海外旅行保険は、自動付帯となっているほか、家族特約や海外航空便遅延費用特約なども付いています。

しかし、dカード GOLDの海外旅行保険を調べてみると、実は弱点もありました。

この記事では、dカード GOLDの海外旅行保険の補償内容を詳しく解説するとともに、弱点を補う方法もお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

海外旅行にdカード GOLDがおすすめな理由
  • 自動付帯
  • 家族特約が付帯
  • 海外航空便遅延費用特約が付帯
dカード GOLDの弱点
  • 傷害・疾病治療費用の補償額が少ない
  • キャッシュレス治療サービスが付帯していない
  • 一部適用外の補償がある

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめゴールドカード比較表
カード名dカード GOLD
dカード GOLD
三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
JCBゴールド
JCBゴールド
アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
三菱UFJカードゴールド
三菱UFJカードゴールド
年会費11,000円5,500円
初年度と年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
11,000円
初年度無料
31,900円11,000円2,095円
初年度無料
還元率1.0%~10%0.5%〜5.0%0.5%~5.0%1.0%1.0%~5.0%0.5%~1.0%
国際ブランドVISA、MastercardVISA、MastercardJCBAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、Mastercard、
JCB、American Express
キャンペーン最大22,000ポイント
プレゼント
最大8,500円相当
プレゼント
Amazon利用で最大2万円
キャッシュバック
合計40,000ポイント
プレゼント
5,000ポイント
プレゼント
最大5,000円
キャッシュバック
申込対象20歳以上20歳以上20歳以上20歳以上20歳以上18歳以上
発行スピード最短5営業日最短5分最短即日最短翌営業日最短3営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

dカード GOLDの海外旅行保険の補償内容

dカード GOLD(ゴールド)

海外では国内旅行に比べて、事故や事件に巻き込まれる可能性が高くなります。

また、海外旅行先でケガや病気の治療を受けると、数百万円の治療費がかかる場合もあります。

そのため、海外旅行保険は国内旅行保険より、補償額が高く設定されています。

補償の種類補償額(本人・家族会員)補償額(本会員の家族)
傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円
(自動付帯は最高5,000万円)
最高1,000万円
傷害治療費用保険金最高300万円最高50万円
疾病治療費用保険金最高300万円最高50万円
賠償責任保険金最高5,000万円最高1,000万円
携行品損害保険金最高50万円/盗難時30万円
(一事故あたりの自己負担額3,000円)
最高15万円
(一事故あたりの自己負担額3,000円)
救援者費用保険金最高500万円最高50万円
乗継遅延費用最高3万円
手荷物遅延定額3万円
出航遅延最高3万円
dカード GOLDの海外旅行保険のチェックポイント
  • 国内旅行保険との違い
  • 傷害死亡・後遺障害保険金5,000万円は利用付帯
  • 傷害・疾病治療費用保険金の相場は500万円以上
  • その他の補償も充実

国内旅行保険との違い

国内旅行保険の補償内容は、以下の通りです。

補償の種類本人・家族会員
傷害死亡・後遺障害保険金5,000万円
入院保険金5,000円(日額)
通院保険金3,000円(日額)
手術給付金入院保険金日額の5倍または10倍
乗継遅延による宿泊・食事費用2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用2万円
出航遅延・欠航による食事費用1万円

国内旅行保険は利用付帯となっており、ツアー代金などをあらかじめdカード GOLDで決済した場合に補償が適用されます。

以下のいずれかの条件に該当した場合、補償を受けられます。

  • dカード GOLDで支払った公共交通乗用具に乗車中に被った損害
  • dカード GOLDで支払った旅館、ホテルなどに滞在中に被った損害
  • dカード GOLDで支払った主催旅行参加中に被った損害
  • dカード GOLDで支払った国内航空便の遅延や手荷物の紛失などによる損害

国内旅行保険と違い、dカード GOLDの海外旅行保険は自動付帯となっています。

「dカード GOLDでの支払い」などの適用条件はありません。

しかし、傷害死亡・後遺障害保険は、条件によって保険金額が変わるので注意してください。

WEB入会限定!合計最大
22,000ポイントプレゼント

傷害死亡・後遺障害保険金5,000万円は利用付帯

傷害死亡・後遺障害保険金は、最高1億円となっており、十分な補償内容と言えます。

しかし、気を付けなければいけないのは、1億円のうち5,000万円は利用付帯になっていることです。

利用付帯の5,000万円は、海外旅行費用をdカード GOLDで支払った場合に適用されることを覚えておいてくださいね。

海外旅行中の事故はどれくらいの費用がかかる?

ジェイアイ傷害火災保険株式会社のトラブルデータによると、2018年度の海外旅行保険の事故発生率は3.7%。

項目別では、治療や救援費用が46.1%、携行品26.9%、旅行事故緊急費用が23.0%となっています。

なお、旅行事故緊急費用とは、乗継遅延費用、手荷物遅延、出航遅延などの費用のことです。

dカード GOLDの海外旅行保険のうち、傷害治療費用保険金と疾病治療費用保険金は最高で300万円です。

ただし、ジェイアイ傷害火災保険のデータによると300万円を超える2018年度の治療・救援費用の保険金支払いは47件。

65歳のシニア層が高額事故の半数以上を占めるとされていますが、油断は禁物です。

以下は、高額事故の事例とその金額です。

内容支払保険金
ハワイホテルの部屋で意識を失い救急車で搬送。心筋梗塞で19日入院。家族も駆け付けた。3,052万円
ノルウェークルーズ船内で意識を失い搬送。肺炎と診断。13日間入院。医師、看護師が付き添い、チャーター機で医療搬送。3,019万円
香港風邪の症状で受診したが、悪化して救急車で搬送。敗血症性ショックと診断。家族が駆け付け、医師が付き添い医療搬送。2,617万円
グアムカフェで倒れ救急車で搬送。心筋梗塞と診断され19日間入院。家族が駆け付ける。医師、看護師が付き添いで医療搬送。2,096万円

医療搬送費なども含めると、傷害治療費用保険金と疾病治療費用保険金は2,000万円~3,000万円あると安心といえそうです。

傷害・疾病治療費用保険金をさらに充実させる方法

旅行保険で最も利用頻度が高いのが傷害・疾病治療費用です。

dカード GOLDの補償だけでは心配な場合は、複数枚のクレジットカードを併用することで、補償額をアップさせることができます。

そこでおすすめなのは、年会費無料で補償内容も充実しているエポスカードをサブカードとして持つことです。

エポスカードの海外旅行保険の補償内容を見ていきましょう。

補償の種類補償額
傷害死亡・後遺障害保険金最高500万円
傷害治療費用保険金最高200万円
疾病治療費用保険金最高270万円
賠償責任保険金最高2000万円
携行品損害保険金最高100万円
救援者費用保険金最高20万円

エポスカードの傷害治療費用保険金は最高200万円、疾病治療費用保険金は最高270万円となっています。

dカード GOLDの補償額と合算すると、500万円以上の補償額になりさらに安心感が増しますね。

上乗せする方法として覚えておくと良いでしょう。

家族特約が特に不安な方は、補償の拡充をおすすめします。

その他の補償も充実

携行品損害保険は、持ち物の盗難や破損による損害を補償してくれる保険です。

救援者費用保険は、看護や事故処理のために家族が現地に赴く場合の旅費などを補償してくれるものです。

どちらも充実した補償内容となっていますが、エポスカードを併用すると、損害を十分にカバーできる補償額となり安心です。

また、dカード GOLDには、海外航空便遅延費用特約がついています

飛行機が遅れた場合や手荷物の受け取りが遅れた場合に、発生した費用を補償してくれます。

dカード GOLDの家族特約

家族特約

dカード GOLDには家族特約が付いています。

本会員と比べると補償額が減額しますが、家族の損害も補償されます。

家族特約の対象者は、本会員と生計を共にする配偶者、19歳未満で同居の親族、19歳未満で別居の未婚の子供となっています。

なお、dカード GOLDは家族カードを1枚無料、2枚目以降は年会費1,100円で作ることができます

家族会員も本会員と同じ補償が受けられるので、旅行前に家族カードを作っておくことをおすすめします。

dカード GOLDの海外旅行保険の弱点

キャッシュレス診療が付帯していない

補償内容が充実しているdカード GOLDの海外旅行保険ですが、弱点もあります。

dカード GOLDの海外旅行保険の弱点
  • 傷害・疾病治療費用の補償額が少ない
  • キャッシュレス治療サービスが付帯していない
  • 一部適用外の補償がある

傷害・疾病治療費用の補償額が少ない

dカード GOLDの海外旅行保険には、最高300円の傷害・疾病治療費用保険が付いていますが、治療によっては300万円ではカバーできない場合もあります。

補償額を超えた分は自腹となるので、海外旅行に行く際には、他のクレジットカードと併用して補償額をアップさせておく方が良いでしょう。

キャッシュレス治療サービスが付帯していない

キャッシュレス治療サービスとは、海外旅行先で病気やケガで治療を受けた場合に、保険会社が病院に治療費を直接支払うサービスです。

保険会社が提供するほとんどの海外旅行保険は、キャッシュレス診療に対応しています。

また、一部のクレジットカードにもキャッシュレス治療サービス付きのものがありますが、dカード GOLDの海外旅行保険には付いていません。

そのため、現地の病院でかかった治療費を自分で立て替えておく必要があります

帰国後、保険が適用されてから払い戻されますが、治療費が高い場合には負担が大きくなってしまいます。

支払いに不安を感じる方は、保険会社が提供する海外旅行保険に加入するか、キャシュレス治療サービス付きのクレジットカードを選びましょう。

因みに、エポスカードにはキャッシュレス治療サービスが付帯しており、補償の範囲内であれば自己負担金は発生しません。

一部適用外の補償がある

dカード GOLDに限ったことではありませんが、旅行保険には、補償の適用外になるケースがいくつかあります。

例えば、登山やスカイダイビングなどの危険なスポーツでケガをした場合には、傷害治療費用保険は適用されません。

また、妊娠、出産、早産、流産または不妊症による傷害や、これらに起因する疾病も保険の対象外となっています。

後で後悔しないためにも、海外旅行に行く前には適用条件をしっかりと確認しておいてください。

dカード GOLDの海外旅行保険で他より優れている点

dカードゴールドメリット

dカード GOLDの海外旅行保険で他より優れている点は以下のとおりです。

dカード GOLDの海外旅行保険で他より優れている点
  • 自動付帯
  • 家族特約が付帯
  • 海外航空便遅延費用特約が付帯

自動付帯

dカード GOLDの海外旅行保険の大きなメリットは、自動付帯という点です。

自動付帯とは、クレジットカードを持っているだけで保険が適用されるシステムのことです。

ただ、傷害死亡・後遺障害保険金は最大1億円ですが、うち自動付帯は5,000万円です。

残りの5,000万円分は利用付帯となっている点には注意してください。

家族特約が付帯

dカード GOLDの海外旅行保険には、家族特約が付いています。

本会員に比べると補償額は少なくなりますが、家族カードが作れない未成年なども補償の対象となるのはありがたいですよね。

海外航空便遅延費用特約が付帯

先にも述べましたが、dカード GOLDの海外旅行保険には、海外航空便遅延費用特約が付いています。

ここでは、補償額やどういった場合に適用されるかを詳しく見ていきましょう。

海外航空便遅延費用特約の補償額

海外航空便遅延費用特約は、飛行機が遅れたことで発生した宿泊代や食事代が補償されます。

以下のいずれか高い金額が定額で補償されます。

宿泊施設の客室料:3万円
交通費 or 旅行サービス取消料:1万円
食事代:5,000円

また、寄託手荷物の受け取りが遅れた場合は、衣類や生活必需品の購入費として定額3万円が支払われます。

海外航空便遅延費用特約の適用条件

海外航空便遅延費用特約は、以下の場合に適用されます。

  • 乗継遅延
    飛行機の到着が遅れて乗り継ぐはずだった便に間に合わず、実際の到着時間の6時間以内に代替え便の利用もできなかった場合
  • 手荷物遅延
    出発予定時刻から6時間以内に出発せず、寄託手荷物が受け取れなかった場合、到着してから6時間以内に寄託手荷物が受け取れなかった場合
  • 出航遅延
    出航予定時刻から6時間以上の出航遅延や欠航、運休した場合で、出航予定時刻の6時間以内に代替え便の利用もできなかった場合
WEB入会限定!合計最大
22,000ポイントプレゼント

dカード GOLDの海外旅行保険の使い方

保険請求手続き

保険請求手続きは、ほとんどの方が不慣れで大変な作業だと思います。

いざというときに困らないために、事前に使い方を確認しておきましょう。

dカード GOLDの保険請求手続きをするときには、以下のことに気を付けてください。

  • 治療費は先に立替ておく必要がある
  • 現地で必要書類を手配する
  • 事故の起きた日を含めて30日以内に事故内容を報告
  • 旅行の延長によって発生した費用は対象外

治療費は先に立替ておく必要がある

「dカード GOLDの海外旅行保険の弱点」のところでも述べましたが、dカード GOLDの海外旅行保険はキャッシュレス診療に対応していません

ですから、旅先での治療費はご自身で立替ておかなければなりません。

帰国後速やかに保険請求ができるように、診断書や治療費の明細書、領収書などを手配しておきましょう。

現地で必要書類を手配する

保険請求手続きをするときには、用意しなければならない書類が多々あります。

特に、医師の診断書や治療の領収書などは、現地で手配しなければなりません。

以下のものは、現地でしか手配できないので、帰国前には手に入れたかをしっかりとチェックしてください。

  • 死亡保険金
    死亡診断書 事故証明書が必須
  • 後遺障害保険金
    事故証明書が場合によって必要
  • 治療費用保険
    医師の診断書、治療費の明細書・領収書が必須、事故証明書が場合によって必要
  • 救援者費用保険金
    支出を証明する書類が必須。医師の診断書、死亡診断書、事故証明書が場合によって必要
  • 携行品損害保険金
    事故証明書、罹災証明および盗難届出証明書が必須
  • 賠償責任保険金
    示談書、示談金領収書、損害額を立証する書類が必須
  • 医師の診断書
    治療費の明細書・領収書、事故証明書が場合によって必要
  • 航空便遅延費用
    事故証明書、支出を証明する書類が必須

事故の起きた日を含めて30日以内に事故内容を報告

保険請求手続きには、他にも保険金請求書やパスポートのコピーが必要です。

また、補償の種類によっては、以下のものが必要になります。

  • 死亡保険金
    除籍謄本、売上票(dカード GOLDで海外旅行費用を支払った際の控え)が必須、委任状・戸籍謄本が場合によって必要
  • 後遺障害保険金
    後遺障害診断書、売上票(dカード GOLDで海外旅行費用を支払った際の控え)が必須
  • 携行品損害保険金
    損害額を証明する書類が必須

書類がそろったら、事故内容を東京海上日動dカード保険デスクに報告しましょう。

保険請求期限は、事故の起きた日を含めて30日以内となっているので、注意してください。

旅行の延長によって発生した費用は対象外

旅行をキャンセルした場合や旅行を途中で取りやめて帰国した場合に発生したキャンセル代や交通費などは、補償の対象外です。

また、保険請求に必要な書類がそろわないために旅行を延長した場合など、延長した分の宿泊費や食費などは補償されません

ですので、保険を請求しなければならないことが起きた場合には、速やかに書類を手配しましょう。

保険請求に関して不明な点がある場合は、dカード ゴールドデスクに問い合わるのが確実です。

海外旅行にはdカード GOLDとエポスカードの併用がおすすめ

dカードGOLD海外旅行保険のポイント
  • 5,000万円は自動付帯、もう5,000万円は利用付帯
  • 家族特約が付いている
  • 傷害・疾病治療費用の補償額が少ない
  • キャッシュレス治療サービスが付帯していない
  • dカードGOLDの弱点は無料で作れるエポスカードでカバー

dカード GOLDの海外旅行保険には、かなり手厚い補償が付帯していることが分りました。

しかし、傷害・疾病治療費用の補償額が少ないことやキャッシュレス治療サービスが付帯していないなどの弱点があるのも事実です。

海外旅行に行く際には、サブカードとして年会費無料のエポスカードに加入して、補償をさらに充実させておくことをおすすめします。

おすすめゴールドカード比較表
カード名dカード GOLD
dカード GOLD
三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
JCBゴールド
JCBゴールド
アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
三菱UFJカードゴールド
三菱UFJカードゴールド
年会費11,000円5,500円
初年度と年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
11,000円
初年度無料
31,900円11,000円2,095円
初年度無料
還元率1.0%~10%0.5%〜5.0%0.5%~5.0%1.0%1.0%~5.0%0.5%~1.0%
国際ブランドVISA、MastercardVISA、MastercardJCBAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、Mastercard、
JCB、American Express
キャンペーン最大22,000ポイント
プレゼント
最大8,500円相当
プレゼント
Amazon利用で最大2万円
キャッシュバック
合計40,000ポイント
プレゼント
5,000ポイント
プレゼント
最大5,000円
キャッシュバック
申込対象20歳以上20歳以上20歳以上20歳以上20歳以上18歳以上
発行スピード最短5営業日最短5分最短即日最短翌営業日最短3営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印