dカード GOLDの家族カードは作るべき?メリットとデメリットを解説

dカード GOLDは、本会員の家族であれば追加で「家族カード」を作ることができます。

家族カードは審査不要で、本会員と同じサービスを利用することができるお得な制度です。

dカードGOLDの家族カードの魅力
  • 1枚目の年会費が無料、2枚目以降は1,000円(税抜)
  • 本会員と同じ特典やサービスを受けられる
  • 同一口座からの引き落としなので家計の管理がしやすい
  • 家族全員でお得にポイントを貯められる

今回は、そんなdカード GOLDの家族カードの概要と特徴、メリット・注意点などについて解説していきます。

dカード GOLD|ドコモ利用者が絶対に持つべきクレジットカード

家族カードってどんなカード?

そもそも家族カードとはどのようなものなのでしょうか。

家族カードは、最初に申し込んだ本会員の家族が追加で発行できるクレジットカードです。

家族カードの最大のメリットとも言えるのが、主婦や学生など、一般的にクレジットカードの審査に通りにくいとされる人でもクレジットカードを作れるところにあります。

家族カードを申し込む際、カード名義人自身の審査はありません。

クレジットカードに最初に申し込んだ本会員さえ審査に通れば、他の家族もクレジットカードを持てるのです。

また、年会費も無料や割安であることが多く、カードについている特典やサービスも本会員と同様に利用することができます。

dカードGOLDの家族カードの概要と特徴

それでは、本題のdカード GOLDの家族カードの概要と特徴について詳しく見ていきましょう。

dカードGOLD家族カードの年会費

dカード GOLDの家族カードを作るにあたって、1枚目は年会費がかかりません

2枚目以降もたった1,000円(税抜)しかかかりません。

dカード GOLDの家族カードは、3枚まで作ることができます(本会員のカードを除く)。

dカード GOLDの本会員の年会費は10,000円(税抜)ですが、家族カードを仮に3枚作っても年間のトータルの費用は12,000円(税抜)です。

4人分で割ると1人当たりの年会費は3,000円。dカード GOLDの特典やサービスがこの値段で受けられるのは、破格と言っていいでしょう。

ただし、家族カードを申し込めるのは本会員と生計を共にする家族のみ(満18歳以上の配偶者(※高校生は除く)、子どもおよび両親)です。別の家庭を築いている家族は申し込めませんので、注意してください。

家族カード発行後は電話番号を紐づけして利用者登録をする

家族カードを発行した後は、カードに利用者の電話番号と名前を紐付けさせて利用者登録する必要があります。

利用者登録しないとポイントやその他のサービスを利用することができません。

dカードGOLD 本会員・家族カード会員のポイント共有が可能

dカード GOLDの家族カードを利用した買い物も、dポイントがつきます。そして、そのポイントは家族全員で共有できます。

みんなでポイントを貯めていくので、かなり効率良くポイントを貯めることができるでしょう。

貯まったポイントは、機種変更の機種代金に充てることもできます。

支払いは同一口座からとなる

dカード GOLDの引き落としは、本会員も家族カード会員も同一口座からです。

本会員は誰がどのようにカードを使っているのか明細で全て把握することができます

dカードGOLDの家族カードについて
  • 家族カード1枚目は年会費無料・2枚目以降は1,000円(税抜)
  • 家族カードの上限は3枚
  • 家族カード発行後は電話番号の紐づけが必要
  • 家族みんなでポイント共有が可能
  • 引き落としは同一口座から

dカード GOLDの家族カードを持っているとどのような特典が受けられるのでしょうか。次のページで確認してみましょう。