ゴールドカードおすすめランキング

デルタ アメックスゴールド|航空会社のVIPラウンジを使うならこれ一択

デルタ アメックスゴールドに入会すると、初年度はJALサクララウンジを無条件で利用できます。サクララウンジと言えばJGC会員やファーストクラス搭乗客しか入ることを許されない特別な空間です。それを年会費28,600円で使えるクレジットカードは他にありません。
デルタアメックスゴールド

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下「デルタ アメックスゴールド」)は、デルタ航空のマイルを貯めるのに特化したカードです。

デルタ アメックスゴールド最大のメリットはスカイチームのVIPラウンジを使えること。JGC修行をすることなくJALのサクララウンジも使えるので、人気の高いカードです。

本記事では、デルタ アメックスゴールドのメリットやVIPラウンジの使い方などについて解説します。

気になる審査基準やマイルの使い道なども紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

デルタ アメックスゴールドならVIPラウンジを手軽に体験できる
  • スカイチームのVIPラウンジを使える
  • JGC修行をせずにJALのVIPラウンジも一部使える
  • アメックスの充実した補償・旅行サポートも使える
  • ニッポン500マイルキャンペーンでマイルがザクザク貯まる

※本記事の価格は全て税込みです。

トップ画像引用元:デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのサービス一覧|アメリカン・エキスプレス

デルタ アメックスゴールドの特徴・基礎知識

デルタ スカイマイル アメリカン・ エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・ エキスプレス・ゴールド・カード
還元率ポイント付与なし
マイル1.0〜3.0%
年会費初年度28,600円
2年目以降28,600円
家族カード13,200円
※1枚目無料
旅行保険海外最高1億円(うち5,000万円利用付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間1〜3週間

デルタ アメックスゴールドは、デルタ航空とアメリカン・エキスプレス社が提携して発行しているカードです。

デルタ航空のスカイマイルを貯めることに特化しています。

アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」は貯まらず、自動的にスカイマイルとして還元されます。

スカイチームは世界第3位のアライアンス

デルタ航空が加盟している「スカイチーム」は19社が加盟する世界第3位のアライアンスです。

日本では国内線が就航していないことから馴染みがない人もいるかもしれませんが、国際線では日本への就航便も多数あります。

日本に就航しているスカイチームの航空会社
  • デルタ航空
  • 大韓航空
  • エールフランス
  • チャイナエアライン
  • KLMオランダ航空
  • アリタリア航空
  • アエロフロート・ロシア航空
  • ガルーダインドネシア航空
  • 厦門航空
  • 中国東方航空
  • ベトナム航空
  • アエロメヒコ航空

デルタ アメックスゴールドなら航空会社のVIPラウンジが使える!

デルタ アメックスゴールド最大の魅力は、航空会社のVIPラウンジを無料で使えることです。

詳細は後述しますが、JALのVIPラウンジである「サクララウンジ」を使える空港もあります。

他のクレジットカードでは見られない、非常にエッジの利いた特典です。

航空会社のVIPラウンジとは

空港のラウンジは、カードラウンジと航空会社ラウンジ(VIPラウンジ)に大別されます。

カードラウンジはクレジットカードの付帯特典で利用できますが、航空会社ラウンジは多くの場合、各航空会社の上級会員しか利用できないというのが大きな違いです。

そのため航空会社ラウンジの利用ハードルは高く、憧れの的となっていることも多いのです。

項目航空会社ラウンジカードラウンジ
無料条件上級会員、ビジネス・ファーストクラス搭乗などゴールドカード等の付帯特典
利用難易度
混雑度空いていることが多い混雑することもある
都度料金3,000〜4,000円前後1,000円前後
主な立地保安検査場通過後保安検査場通過前
無料ドリンクアルコール、ソフトドリンクソフトドリンク
無料フード
シャワー

デルタ アメックスゴールドを作ると、一定条件を満たすことでVIPラウンジを使えるようになります。

デルタ航空の上級会員「ゴールドメダリオン」になれる

デルタ アメックスゴールド保有者が前年度150万円以上のカード利用があった場合、スカイマイルの上級会員である「ゴールドメダリオン」の資格が付与されます(初年度は無条件)。

ゴールドメダリオンの優待の一部で、スカイチームの航空会社便に搭乗する際にスカイチーム ラウンジを利用できます。

スカイチーム ラウンジとは、スカイチームに属する航空会社が運営しているVIPラウンジ全般のことを指します。同伴者1名も無料で利用できるのが嬉しいポイントです。

JALのVIPラウンジ「サクララウンジ」が使えることも!

羽田空港国際線のJALサクララウンジ

画像引用元:羽田空港国際線JALサクララウンジ – JAL国際線

スカイチーム ラウンジの他にも、提携によりJALのVIPラウンジである「サクララウンジ」や共用ラウンジが使える空港もあります。

日本国内で使えるスカイチーム ラウンジ
空港ラウンジ名航空会社
新千歳空港ロイヤルラウンジ共用
青森空港エアポートラウンジ共用
成田空港KALラウンジ大韓航空
ダイナスティラウンジチャイナエアライン
羽田空港デルタスカイクラブ ※2020年7月OPEN予定デルタ航空
サクララウンジJAL
TIATラウンジ共用
関西国際空港サクララウンジJAL
KALラウンジ大韓航空
飛鳥ラウンジ、KIXラウンジ共用
中部国際空港セントレア・グローバル・ラウンジデルタ航空、チャイナエアライン、中国東方航空
KALラウンジ大韓航空
サクララウンジJAL
広島空港LOUNGE MAPLE共用
福岡空港KALラウンジ大韓航空
ラウンジ福岡共用
サクララウンジJAL
那覇空港KALラウンジ大韓航空
琉輪ラウンジチャイナエアライン
サクララウンジJAL

注意点としては、あくまでもスカイチームの航空券を購入した場合のみ利用できるということです。

たとえば関西国際空港ではゴールドメダリオン資格でJALサクララウンジを利用できますが、デルタ アメックスゴールド会員が関西国際空港発着の”JAL航空券”を購入した場合にJALサクララウンジを使うことはできません。

参考:通常サクララウンジを使うにはJGC修行が必要

JALのサクララウンジを利用できるのは、JALグローバルクラブ(JGC)会員というJALの上級会員のみです。

目安として、年間で50~60万円程度JALの航空便を利用するとJGC会員になれるといわれています。

JGC会員になると、サクララウンジを使える他、優先チェックイン、優先搭乗、ボーナスマイル付与など、あらゆる優遇を受けることができます。

そのため、JGC会員になりたいがために羽田~那覇間を日帰りで往復する人もいるほどです。

JGC目的でフライトを重ねることを、俗に「JGC修行」と呼びます。

デルタ アメックスゴールドを持っていれば、本来はJGC修行をしないと利用できないサクララウンジを、初年度は無条件で利用できます

JGC修行にかかる費用と時間を考えると、一定の条件があるとはいえ年会費28,600円で同等の特典を使えるデルタ アメックスゴールドが高評価を受けているのも納得です。

国内カードラウンジも使える

繰り返しになりますが、スカイチーム ラウンジ(提携VIPラウンジ含)はスカイチームの航空券購入時のみ利用可能です。

日本で国内線を就航しているスカイチームの航空会社は無いので、国内線ではスカイチーム ラウンジを使えません。

しかし、アメックスの特典として国内28ヶ所・海外1ヶ所のカードラウンジも同伴者1名まで無料で利用できます。これなら国内線の利用時も安心ですね。

利用可能な空港は以下の通りです。

北海道・東北
  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台国際空港
関東/中部・北陸
  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 中部国際空港
  • 小松空港
近畿
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
中国・四国
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 徳島空港
九州・沖縄・海外
  • 北九州空港
  • 福岡空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 熊本空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)

デルタ アメックスゴールドの優待特典・メリット

デルタ アメックスゴールドはスカイチーム ラウンジの利用特典が目立ちますが、それ以外にもさまざまな特典・メリットがあります。

デルタ アメックスゴールドの優待特典・メリット
  • デルタ航空利用時にVIP待遇
  • 飛行機に乗らなくても入会・継続ボーナスマイルがもらえる
  • マイルを無期限で貯められる
  • ニッポン500マイルキャンペーンでマイルが貯まりやすい
  • マイルはスカイマーク特典航空券・JTB旅行券に交換可能
  • アメックスのトラベル関連サービスが使える
  • 旅行保険・4つのプロテクションでリスクに備えられる

デルタ航空利用時にVIP待遇

デルタ航空はスカイチームに加盟している航空会社

画像引用元:デルタ航空スカイチーム提携会社:デルタ航空

スカイチーム ラウンジの利用はゴールドメダリオン会員資格の特典のひとつです。

その他にも、デルタ航空利用の際にさまざまな特典を受けることができます。優先搭乗などのVIP待遇で旅が快適になりそうですね。

なお、2年目以降に前年度100万円~150万円未満の利用だった場合には、ランクが1つ下のシルバーメダリオン会員となります。

特典ゴールドメダリオンシルバーメダリオン
資格付与条件前年度カード利用150万円以上前年度カード利用100万円以上
スカイチーム ラウンジ利用×
スカイ プライオリティ×
優先チェックイン/空席待ち/搭乗
セキュリティライン優先アクセス×
手荷物の優先取扱×
座席の無償アップグレード出発の72時間前から出発の24時間前から

シルバーメダリオンの場合には、受けられる特典にかなり違いがあります。

特に、スカイチーム ラウンジの利用ができないという点は非常に大きいので注意してください。

飛行機に乗らなくても入会・継続ボーナスマイルがもらえる

デルタ アメックスゴールドは、新規入会時に8,000マイル・翌年度以降はカードを更新するたびに3,000マイルが付与されます。

デルタ航空の航空便を利用したかどうかは問いません。年会費を所定の期日までに支払えば入会・継続ボーナスマイルを獲得できます。

たとえばJALの場合には「毎年初めてフライトしたらボーナスマイル付与」という条件がついています。

海外へ行かない場合でもボーナスマイルが付くのは嬉しいポイントですね。

マイルを無期限で貯められる

デルタ航空のスカイマイルは、有効期限が設けられていません。条件付きで無期限というわけではなく、無条件に一律で無期限です。

一方、国内の2大航空会社であるANA・JALのマイルは、ともに有効期限が3年間です。

マイルの価値は諸説ありますが、ビジネスクラスなど上位クラスの座席の特典航空券と交換すると1マイル=7円程度にもなるといわれています。

上位クラスの特典航空券と交換するには、ある程度まとまった数のマイルが必要です。

有効期限が3年だと、狙っていた特典航空券に必要なマイル数に到達できずに有効期限切れを迎えてしまうケースもあります。

また、有効期限切れの時期にちょうど都合良く旅行に行けるとも限りません。その場合にはレートの低い交換先に渋々変えるといったことも起こり得ます。

その点、デルタ航空のスカイマイルなら有効期限切れの心配がありません

期限を気にせずにじっくり貯められるので、最適なタイミングで特典航空券に交換できます。

ニッポン500マイルキャンペーンでマイルが貯まりやすい

デルタ航空では、2021年1月31日まで「ニッポン500マイルキャンペーン」が開催されています。

日本の国内航空路線を利用すると1フライトあたり500スカイマイルが付与されるというキャンペーンです。

  • 対象:日本のすべての国内線(航空会社問わず)
  • 条件:搭乗券をEメールでデルタ航空に送信
  • 上限:20フライトまで
  • 期間:2020年4月1日~2021年1月31日まで

利用する航空会社に指定はなく、デルタ航空と提携していない航空会社やLCCも対象となるのが魅力的です。

国内旅行でデルタ航空のスカイマイルを貯められる大きなチャンスです。

メール送信の手間はかかりますが、積極的に活用したいですね。

搭乗券の送信方法

マイルを獲得するには、旅行が終わってから2ヶ月以内にデルタ航空へEメールを送信する必要があります。

まずはニッポン500マイルキャンペーン・ボーナスマイル加算申請フォームをプリントアウト・必要事項を記入します。

申請フォームと、撮影/スキャン等した搭乗券を添付してデルタ航空(Japan500@delta.com)宛にメールを送ってください。

ファイル形式はJPG、PNG、PDFのいずれかで、サイズは最大2MBまでとなっています。

マイルはスカイマーク特典航空券・JTB旅行券に交換可能

スカイマイルの交換先は、デルタ航空などスカイチーム航空会社の特典航空券へ交換するのが代表的です。

しかし、中には「JALサクララウンジは使ってみたいけれど、国際線はあまり使わない」という人もいるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、スカイマーク特典航空券・JTB旅行券への交換です。

スカイマーク特典航空券への交換

スカイマークはスカイチームの航空会社ではないのですが、提携によりデルタ航空スカイマイルをスカイマークの特典航空券に交換することができます。

スカイマークの特典航空券は、以下の区間・レートで交換できます。

発着空港必要マイル
羽田神戸15,000マイル
神戸鹿児島、長崎、那覇、茨城
福岡那覇
羽田新千歳、那覇、鹿児島、福岡、長崎20,000マイル
茨城新千歳
中部国際新千歳、那覇
神戸新千歳

1マイル=2円で換算するとレートはあまり良いとはいえませんが、スカイマイルを使うためだけに渋々国際線に乗るくらいであればスカイマークの特典航空券に交換するのも一つの手段です。

なお、国際線では韓国などへの便が国内線より安く販売されていることも多いです。

時間と手間を許容できるのであれば、[羽田→韓国→那覇]など韓国を経由して国内旅行をする際にスカイチームの航空便を使うという方法もあります。

JTB旅行券への交換

航空会社マイルの交換先としては非常に珍しいのが、JTB国内パッケージツアー旅行券への交換です。

最低10,000マイル以上から、10,000マイル=10,000円でエースJTBおよびJTB国内パッケージツアーの購入に使えるクーポン券に交換できます。

申込みから6ヶ月以内に利用する必要がある点、お釣りが出ない点に注意が必要です。また、クーポン券を譲渡することはできません。

アメックスのトラベル関連サービスも使える

デルタ アメックスゴールドは、アメックスの充実したトラベル関連サービスも使うことができます。

デルタ アメックスゴールドで使えるトラベル関連サービス
  • オーバーシーズ・アシスト
  • 手荷物無料宅配サービス
  • エアポート送迎サービス
  • 海外携帯電話レンタル料半額、通話料10%OFF
  • 空港クロークサービス
  • 無料ポーターサービス
  • 空港パーキング

トラベル関連サービスの中でも注目なのは「オーバーシーズ・アシスト」です。

24時間日本語対応のサポートデスクで観光やカード紛失時の対応などさまざまな相談ができますが、医療系の緊急支援サービスは絶大な安心感があります。

海外は日本に比べて医療費が高いですが、医療費を支払える信用性がないという理由で治療そのものを拒否されてしまうこともあります。

そんなときにでもオーバーシーズ・アシストの信用保証/資金援助サービス(キャッシュレス診療)を適用すれば大丈夫。アメックスが病院との間に入って交渉してくれます。

治療費等の事前支払いを求められたとしても、旅行傷害保険の範囲内でアメックスが立て替えてくれるので、その場で多額の現金を用意する必要はありません。

デルタ アメックスゴールドがあれば、慣れない海外旅行でも安心して楽しめますね。

デルタ アメックスゴールドの保険

デルタ アメックスゴールドには、旅行時から日常までさまざまなリスクに備える保険が付帯しています。

内容を詳しく見ていきましょう。

海外・国内旅行傷害保険

デルタ アメックスゴールドは、プロパーのアメックスゴールドと同等の旅行傷害保険が付帯します。

保険の種類利用付帯自動付帯
国内旅行保険傷害死亡・後遺障害本人:5,000万円
家族:1,000万円
なし
海外旅行保険傷害死亡・後遺障害本人:最高1億円
家族:最高1,000万円
本人:最高5,000万円
家族:最高1,000万円
傷害・疾病治療費用本人:最高300万円
家族:最高200万円
最高200万円
賠償責任本人・家族ともに最高4,000万円
携行品損害
(免責3,000円/年間限度額100万円)
本人・家族ともに1旅行中最高50万円
救援者費用本人:最高400万円
家族:最高300万円
本人・家族ともに最高300万円

カードを持っていない家族にも保険を適用できる家族特約がついているのが魅力ですね。

プロパーのアメックスゴールドとの違いは、航空便遅延費用補償がついていないという点です。

日常を守る4つのプロテクション

アメックスゴールド利用イメージ

画像引用元:ゴールドカード|アメリカン・エキスプレス

デルタ アメックスゴールドは、旅行だけでなくショッピングなど日常の補償も充実しています。

  • キャンセル・プロテクション
    病気等でイベントに行けない場合のキャンセル料を補償
  • ショッピング・プロテクション
    商品の破損や盗難を補償(年間最高500万円/90日)
  • オンライン・プロテクション
    ネット上の不正利用を補償
  • リターン・プロテクション
    店舗からの返品拒否時に購入金額を返金

日常のプロテクションもプロパーのアメックスゴールドと同等の内容です。お得感がありますね。

中でも「キャンセル・プロテクション」は、デルタ アメックス一般カードにはつかないサービスです。

旅行やイベントをキャンセルしたとき、払い戻しできない場合やキャンセル料がかかる場合にアメックスが補償してくれるサービスです。

ただし、キャンセル理由は病気・ケガによる入院や急な出張、補償対象はデルタ アメックスゴールドで料金を支払ったイベントに限られるので注意してください。

デルタ アメックスゴールドのデメリット

カードを所有するだけという手軽でJALサクララウンジを含めたVIPラウンジの利用権を獲得できるデルタ アメックスゴールドですが、デメリットも存在します。

デメリットもきちんと理解し、所有したときにそれを許容できるかどうか確認しておきましょう。

デルタ アメックスゴールドのデメリット
  • マイルが貯まりにくい
  • ゴールドメダリオン資格獲得には年間150万円利用が必要
  • 家族カードにはゴールドメダリオン資格が付与されない

マイルが貯まりにくい

デルタ航空のスカイマイル

画像引用元:スカイマイル ロイヤリティプログラム:デルタ航空

デルタ航空のスカイマイルは、座席の価格に応じてマイルが貯まる仕組みになっています。

ANAやJALのように飛行距離ベースでの計算ではありません。

節約のために価格が下がったタイミングで航空券を買うと、なかなかマイルが貯まらないというデメリットがあります。

前述した「ニッポン500マイルキャンペーン」を活用するなどの工夫が必要です。

ゴールドメダリオン資格獲得には年間150万円利用が必要

すでに紹介した内容ではありますが、カード作成後2年目以降にゴールドメダリオン資格を獲得するためには、前年度に150万円以上のカード利用が必要です。

年間100万円以上利用で資格が付与される「シルバーメダリオン会員」の場合には、スカイチーム ラウンジを利用できません。

年間150万円はデルタ アメックスゴールドをメインカードにすれば実現不可能な金額ではないものの、しっかり計算して使わなければならないという点に注意が必要です。

家族カードにはゴールドメダリオン資格が付与されない

デルタアメックスゴールドの家族カードには、ゴールドメダリオン資格が付与されません。

そのため、家族カードを発行するメリットがあまりないのがデメリットです。

スカイチーム ラウンジは本会員と同伴者1名が利用できます。そのため、3人以上の家族旅行など、ラウンジを使いづらいシーンがあるかもしれません。

デルタ アメックスゴールドの年会費

支払い金額のイメージ

年会費等、デルタ アメックスゴールドの保有コストは次のとおりです。

  • 年会費:28,600円
  • 家族カード:1枚目無料、2枚目以降13,200円

年会費の支払いタイミング

年会費の支払い月は、初年度と2年目以降で異なるので注意しましょう。

初年度の年会費は、カード作成後2回目の支払日に請求されます。

2年目以降の年会費は、初年度請求日より1ヶ月前の支払日に請求となります。

具体的に、以下の条件で年会費の支払いタイミングがいつになるのか確認しましょう。

  • カード入会日:2020年5月27日
  • 支払いサイクル:19日締め翌10日払い

このケースでは、初年度は2020年8月10日、2年目以降は毎年7月10日が年会費の支払日となります。

デルタ アメックスゴールドのETCカード

アメリカン・エキスプレスのETCカード

デルタ アメックスゴールドの追加カードとしてETCカードを発行する場合、新規発行手数料が935円かかります。申込みの際のみ手数料が発生しますが、年会費は無料です。

本カード会員は5枚まで、家族会員は1名につき1枚発行できます。

ETC利用料はクレジットカードのショッピング利用料と同時に請求されます。

デルタ アメックスゴールドの審査

確認する男性

スカイチーム ラウンジを使えるカードはほとんどありません。デルタ アメックスゴールドが第一選択となるでしょう。他に選択肢がない以上、気になるのは審査の内容ですよね。

デルタ アメックスゴールドの審査基準は、他のクレジットカードと同様に公開されていません。

そのためこの章では、既存申込者のクチコミ等から推察したデルタ アメックスゴールド審査の傾向について解説しています。

公式情報ではない点を念頭に置いたうえで読み進めてください。

審査基準

デルタ アメックスゴールドの審査基準は「一般カードよりは厳しいもののゴールドカードの中では作りやすい」と考えられます。

その根拠は次のとおりです。

デルタ アメックスゴールドが意外と作りやすい理由
  • 申込み可能年齢が20歳以上
  • 年金受給者・主夫/主婦も申込み可能
  • 必要な年収は300万円前後か

申込み可能年齢が20歳以上

デルタ アメックスゴールドに申込みができる年齢は20歳以上からとなっています。

他社のゴールドカードでは、25歳以上・30歳以上などの年齢制限が設けられている場合も多いです。

その点を踏まえると、デルタ アメックスゴールドはゴールドカードの中では比較的作りやすいといえるでしょう。

年金受給者・主夫/主婦でも申込み可能

デルタ アメックスゴールドは、配偶者に安定収入がある主夫/主婦の方や、年金受給者の方でも申込み可能です。

派遣社員や契約社員の方も申込みできます。しかし、パート・アルバイトの方は申し込み不可です。

他社一般カードでは、パート・アルバイトの方でも申し込みできるものもあります。他方、ゴールドカードでは申込者本人に安定収入が求められるケースが多いです。

そのためデルタ アメックスゴールドは「一般カードよりは厳しいがゴールドカードの中では比較的作りやすい」と判断できます。

必要な年収は300万円前後か

公式情報でない点に注意が必要ですが、デルタ アメックスゴールド既存契約者のクチコミによると、年収300万円前後で審査に通ったという方が多いです。

一般的に、ゴールドカードの審査の厳しさは年会費に比例するといわれています。

年会費必要な年収
1万円未満200~300万円
1万円以上2万円未満20代200~300万円
30代以上300~500万円
2万円以上500万円以上

通常なら500万円以上の年収が必要と予想できるのですが、実際にはそこまで高い年収は求められないようです。

これには、アメックス特有の利用限度額設定が関係しているといわれています。

アメックスの利用限度額設定について

クレジットカードの利用限度額は、カードごとに設けた規定の範囲内で定めるのが一般的です。

たとえば三井住友カード ゴールドなら利用限度額の範囲は50~200万円です。その範囲内で会員ごとに限度額が決まります。

しかしアメックスの場合には、上限・下限ともに一定の枠を設けていません。会員一人一人の状況に合わせて「利用目安額」を設定します。

同じデルタ アメックスゴールドを持っていても、利用目安額が10万円という人もいれば1,000万円という人も存在します。

申込者の年収が低めでもアメックス側で利用目安額を低くするといったコントロールが可能なので、貸し倒れリスクを最小に抑えられるのです。

デルタ アメックスゴールドの申込みにそれほど高い年収が求められないのは、アメックスの柔軟な利用目安額設定が背景にあると考えられます。

審査を通すコツ

繰り返しにはなりますが、デルタ アメックスゴールドの審査基準は公開されていません。そのため、「100%審査に通る方法」を明記することは不可能です。

しかし、ちょっとした工夫で審査通過の可能性を上げることはできます。申込時のコツをいくつか紹介するので、参考にしてくださいね。

デルタ アメックスゴールドの審査を通すコツ
  • 申込みフォームを極力埋める
  • 他のリボ・ローン残高を減らす
  • 多重申込を避ける
  • 前回の申込みから6ヶ月以上空ける

申込みフォームを極力埋める

新規申込時のフォームには、「住所」など入力必須項目と「預貯金」など任意入力項目があります。

任意項目は入力しなくても申込みできるのですが、任意項目も入力したほうが審査通過の可能性が高まるといわれています。

預貯金などは重要な個人情報なので、できれば申告したくないと考える人が多いかもしれません。

しかしアメックスの立場になると、申込み者に関して多くの情報があったほうが精度の高い審査が可能になります。

特に属性や年収に不安を感じる場合には、任意入力項目も埋めるのがおすすめです。

年収が少し基準に満たなかったとしても、資産があれば「支払い能力」があると判断され審査に通りやすくなると考えられます。

他のリボ・ローン残高を減らす

他にリボ・分割払い・ローンの残高が残っている場合には、そちらを返済してから申し込むと審査に通りやすくなります。

これは、カード会社に調査が義務付けられてる「支払可能見込額」に関係しています。

支払可能見込額とは、あとどのくらいクレジットカードの支払いができるかの見込みを示すものです。

支払可能見込額=年収-年間請求予定額-生活維持費

年間請求予定額とは現在支払い中のリボ・ローン残高等を年間で支払う予定の金額です。

生活維持費は、実際に自分が負担している生活費ではなく、家賃の支払いや家族の人数によって法律で定められています。

一般的に、支払可能見込額の金額が多いほど審査に通りやすくなり、カードの利用可能枠も高くなります。

支払可能見込額を増やす方法
  • 年収を増やす
  • 年間請求予定額を減らす
  • 生活維持費を減らす

年収をすぐに増やすのは現実的に難しいですよね。また、生活維持費も家族構成等で定められているため簡単に変えることはできません。

他のリボやローン残高であれば、数ヶ月で金額を減らせる可能性が高いです。

そのため、年間請求予定額を減らすことが支払可能見込額を増やす(審査を通しやすくする)ための近道と考えられます。

多重申込を避ける

複数のカードに同時申込みすることを、俗に「多重申込」といいます。

クレジットカードを急ぎで作りたい事情がある場合や、審査に不安がある場合などに「どれかひとつでも審査に通れば」という思いから多重申込をしてしまう人がいます。

しかし、これは逆効果です。審査を通す可能性を上げたいなら多重申込は避けたほうが良いでしょう

クレジットカードに申し込んだ履歴は、個人情報信用機関に記録されます。多重申込をしていると、生活に困窮しているのかと懸念され、審査落ちに繋がる場合があります。

前回の申込みから6ヶ月以上空ける

もしも一度デルタ アメックスゴールドに申し込んで審査落ちとなってしまった場合には、次の申込みは6ヶ月以上後に行いましょう。

アメックスの公式サイトでも、6ヶ月以上空けてから申込み可能と明記されています。

また、短期間に複数回クレジットカードを申し込んだ履歴は個人情報信用機関に残ります。

今後、他のカードを作ったりローンを組んだりする際に悪影響となる可能性が高いです。

6ヶ月間は他のカード支払いなどを遅れずに行い、次の機会を静かに待つのがおすすめです。

デルタアメックスゴールド VS アメックスゴールド

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ アメックスゴールドと年会費の価格帯が近く、よく比較されるのがアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下アメックスゴールド)です。

プロパーのアメックスゴールドの基本情報は次のとおりです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率ポイント0.33~1.0%
マイル0.5~1.0%
年会費初年度31,900円
2年目以降31,900円
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:13,200円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短当日

デルタ アメックスゴールドとアメックスゴールドを比較

年会費の価格帯も似た2枚のカード、いったいどちらがお得なのでしょうか。2つのカードで違いのある主な特典・補償を比較してみましょう。

項目デルタアメックスゴールドアメックスゴールド
ポイント還元率付与なし0.33~1.0%
マイル還元率1.0%0.5~1.0%
年会費28,600円31,900円
航空便遅延費用補償×2~4万円
VIPラウンジ利用スカイチーム ラウンジ(回数制限なし)プライオリティ・パス(年2回まで無料)
家族カードでのラウンジ利用×
デルタ航空優先搭乗×
デルタ航空ボーナスマイル×
ダイニング特典×ゴールド・ダイニングby招待日和

デルタ アメックスゴールド最大の魅力が、スカイチーム ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できるゴールドメダリオン会員資格が得られることです。

特に、国内のVIPラウンジに関してはプライオリティ・パスで使えるラウンジよりも、スカイチーム ラウンジのほうが数が多く使い勝手が良いです。

中でも、JALのサクララウンジが使えるのはポイントが高いですね。

海外のVIPラウンジを使う場合は、搭乗する航空会社を問わないプライオリティ・パスのほうが使いやすいかもしれません。

ただしアメックスゴールドの特典で無料利用できるのは年2回までです。

そのため、以下2点に当てはまるならデルタ アメックスゴールドを選ぶ価値は十分あります。

  • スカイチームの航空便に搭乗する機会がある
  • 年2回以上海外旅行する機会がある

また、ダイニング特典(ゴールド・ダイニングby招待日和)が付くか否かというのも大きな違いです。

さらに、アメックスゴールドのポイント「メンバーシップ・リワード」はANAマイルやJALマイル(ブリティッシュ・エアウェイズ経由)に交換可能です。

スカイチームの国内線は就航されていないので、マイルの使いやすさではアメックスゴールドが1枚上手といったところでしょうか。

表のポイント以外にも、プロパーのアメックスゴールド限定で下記のような特典が付帯します。

  • プリファード・ゴルフ
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン(カード会員専用旅行予約サイト)
  • 一休.com 3,000円オフ
  • エクスペディア海外ホテル 8%オフ
  • アップルワールド.com 5%オフ
  • American Express Invites レストラン優待
  • 京都観光ラウンジ
  • ボーナスポイント・パートナーズ(対象提携店でポイントが最大10倍)
  • ポイントで支払い

結局どちらが良いのか

デルタ アメックスゴールドとプロパーのアメックスゴールド、どちらも一長一短あります。

人それぞれ生活環境や価値観が異なるため、どちらを選ぶべきかここで結論を出すことは難しいです。

両者の特典を比較して、自分の生活スタイルに合っていると感じるほうを選ぶのがよいでしょう。

ここまでの内容をまとめると、それぞれのカードには主に以下のような優位性があるといえます。

  • デルタ アメックスゴールド
    国内VIPラウンジが使いやすい、海外ラウンジの利用制限なし、デルタ航空搭乗時VIP待遇あり
  • アメックスゴールド
    航空会社問わずVIPラウンジを使える、ダイニング特典あり、ポイントの汎用性が高い

上記を比較し、どちらが自分にとって使い勝手がよいのか検討してみてください。

なお、スカイチーム ラウンジを利用できる「ゴールドメダリオン」資格は、初年度は無条件で付与されますが、2年目以降は前年度の利用額150万円以上が条件である点も注意が必要です。

デルタ アメックスゴールドの申込み・入会キャンペーン

デルタ アメックスゴールドの入会キャンペーン

画像引用元:デルタスカイマイル・ゴールド|アメリカン・エキスプレス

2020年6月現在、デルタ アメックスゴールドへの新規入会とデルタ航空の航空券購入で最大33,000マイル獲得可能なキャンペーンが開催されています。

33,000マイルの内訳は次のとおりです。

ボーナスの種類付与マイル
入会ボーナス8,000マイル
ファーストフライトボーナスエコノミークラス10,000マイル
ビジネスクラス25,000マイル
合計18,000または33,000マイル

ファーストフライトの座席がエコノミークラスだとしても、合計18,000マイル獲得可能です。

マイルの価値を1マイル=2円とすると、入会キャンペーンだけで年会費をペイできる計算になります。

入会ボーナスで8,000マイル

入会ボーナスの付与条件は、年会費を指定期日までに支払うことです。

口座振替が未設定だった場合などは支払いが遅れてしまうケースがあるので注意しましょう。

入会ボーナスは、年会費の支払い後1~2ヶ月を目途に加算されます。

ファーストフライトで最大25,000マイル

入会後6ヶ月以内にデルタ航空の航空券を購入すると、以下のとおりマイルが付与されます。

  • ビジネスクラス:25,000マイル
  • エコノミークラス:10,000マイル

キャンペーン対象外となるケース

以下の場合は入会キャンペーンが適用されないので注意してください。

  • 家族カードのみの申込み
  • すでにアメックスのカードを持っている場合
  • 既存のアメックスカードからの切り替え
  • 以前アメックスのカードを持っていて、解約後に再度作る場合

なお、セゾンアメックスなどアメックス公式ページに掲載されていないカードからの切り替え・再入会については問題ありません。

デルタ アメックスゴールドがおすすめなのはこんな方

デルタ アメックスゴールドは、次のような条件を満たす方におすすめできるカードです。

デルタ アメックスゴールドはこんな方におすすめ
  • JGC修行をせずにJALのVIPラウンジを使いたい方
  • スカイチームの航空会社をよく使う方
  • 年間150万円以上カードを利用する方
  • アメックスの充実した海外旅行サポートを使いたい方

JGC修行をせずにJALのVIPラウンジを使いたい方

羽田空港国際線JALサクララウンジ

画像引用元:羽田空港国際線JALサクララウンジ – JAL国際線

サクララウンジを使うためには、通常、JALの航空便にたくさん乗ってJGC会員になる必要があります(JGC修行)。

JGC修行には、数十万円の費用と数ヶ月の時間を要します。用もないのに羽田-那覇間を往復する人もおり、修行と呼ばれるのも納得の厳しさです。

デルタ アメックスゴールドであれば、初年度はカードを保有するだけでJALサクララウンジの利用権利を得られます。その難易度の差は歴然でしょう。

いきなりJGC修行に挑むのはハードルが高いと感じる人にも、デルタ アメックスゴールドはおすすめです。

デルタ アメックスゴールドを作って試しにサクララウンジを利用してから、JGC修行をするかどうかを決められます。

JGC修行にかかる費用・時間を考えると、28,600円+スカイチーム搭乗券でサクララウンジを試せるのはかなりお得ではないでしょうか。

入会キャンペーンでゲットしたマイルでデルタ航空の特典航空券に交換すれば、よりお得に利用ができますね。

スカイチームの航空会社をよく使う方

すでに紹介した内容ではありますが、デルタ航空は世界3位のアライアンスであるスカイチームの航空会社です。

デルタ航空のスカイマイルは、スカイチームの特典航空券に交換可能です。

日本から直通便が出ているスカイチームの航空会社は、デルタ航空のほかに大韓航空、中国東方航空、エールフランス、KLMオランダ航空、チャイナエアライン、ベトナム航空、ガルーダインドネシア航空などがあります。

スカイチームの航空便を頻繁に使うという人にはメリットが大きいでしょう。

また、国内旅行がメインという人の場合にも、スカイマイルの使い道は大いにあります。韓国など必要マイル数が少ない近隣アジア諸国を経由して国内旅行するという方法です。

たとえば、〈成田→韓国→那覇→羽田〉というルートを使えば、ANAやJALのマイルがなくても国内旅行の片道航空券を節約できます。

年間150万円以上カードを利用する方

すでに紹介したとおりですが、スカイマイルのゴールドメダリオン資格は、前年度利用額150万円以上の場合のみ付与されます(初年度は無条件で付与)。

デルタ アメックスゴールド最大の魅力であるスカイチーム ラウンジは、1ランク下のシルバーメダリオン会員では利用できません。

特典ゴールドメダリオンシルバーメダリオン
資格付与条件前年度カード利用150万円以上前年度カード利用100万円以上
スカイチーム ラウンジ利用×
スカイ プライオリティ×
優先チェックイン/空席待ち/搭乗
セキュリティライン優先アクセス×
手荷物の優先取扱×
座席の無償アップグレード出発の72時間前から出発の24時間前から

そのため、年間150万円以上カードを利用する予定がある方にデルタ アメックスゴールドはおすすめです。

月額平均は125,000円なので、メインの支払いカードをデルタ アメックスゴールドにしたり、家賃や旅行代金などの支払いを行えば到達の可能性が上がりますね。

初年度のゴールドメダリオン会員資格は無条件で付与されるので、試しに1年使ってみて利用額が150万円を超えなさそうであれば別のカードに切り替えるという方法もあります。

アメックスの充実した海外旅行サポートを使いたい方

デルタ アメックスゴールドは、充実したアメックスの海外旅行サポート特典を使える点が隠れた魅力です。

特に海外旅行時の実用性に優れたオーバーシーズアシストなどが使えるのはポイントが高いですね。

本家アメックスゴールドの特典は数が多すぎて、なかなか使い切れないという人も多いのではないでしょうか。

デルタ アメックスゴールドは、本家アメックスゴールドの中でも使い勝手の良い特典が厳選されています。

デルタ アメックスゴールドの締め日と支払日

カレンダーとお金

デルタ アメックスゴールドの支払いサイクルは3パターンに分かれているのが特徴です。

項目締め日支払日
パターン119日前後翌月10日
パターン23日前後当月21日
パターン37日前後当月26日

各金融機関ごとに、どの支払いパターンに対応しているのかが異なります。

金融機関10日払い21日払い26日払い
みずほ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行-
りそな銀行/
さいたまりそな銀行
福岡銀行-
ゆうちょ銀行-
楽天銀行
新生銀行--
地方銀行--
信用金庫--

上記以外の金融機関については公式にアナウンスされていませんが、大多数の金融機関はパターン1の「19日前後締め・10日払い」となるようです。

支払いサイクルは変更可能

支払いサイクルを変えたい場合は「メンバーシップ・サービスセンター」へ電話連絡すれば変更可能です。

メンバーシップ・サービスセンター

0120-010120
受付 9:00~17:00/土日祝休

ただし、金融機関が希望の支払いサイクルに対応していない場合は変更できません。

また、各パターンの「締め日-支払い日」の組み合わせは固定です。たとえば「3日締め-21日払い」を「3日締め-翌月10日払い」に変えるといったことはできないので注意してください。

締め日と支払日の確認方法

具体的な締め日・支払い日は、下記いずれかの方法で確認できます。

オンライン・サービスでは「締め日」、明細書では「支払日」が確認できます。

電話であれば両方同時に確認可能です。締め日・支払い日の変更を検討している場合には電話での確認が便利ですね。

土日祝日の影響

締め日・支払い日に土日祝日が重なった場合の影響は次のようになります。

  • 締め日:変更なし
  • 支払い日:金融機関の翌営業日(平日)にずれる

年末年始やゴールデンウィークなどの連休が支払い日と重なると、普段と大幅に変わることになるので特に注意しましょう。

締め日がずれる場合

たとえば「19日前後締め-10日払い」の場合、毎月19日までにアメックス側に売上データが届いた利用分が翌月10日に請求されます。

「19日までにカードを利用した分」ではないので注意してください。

実際にカードを使ってからアメックス側に売上データが届くまでにタイムラグが生じる場合があります。

仮に4月19日にカードを使っても、売上データが翌日以降に届いたのであれば支払い日は5月10日ではなく6月10日です。

また、ネットショッピングでは、店舗側が商品の発送を行ってから売上データをカード会社に送ることになっています。そのためタイムラグが生じやすいので気をつけましょう。

ボーナス払いの支払い日

ボーナス払いで購入した利用分は、8月と1月の支払い日に請求されます。

カード利用日によって、8月または1月のどちらに請求されるかが自動的に決まります。

利用日支払い月
7/16〜12/151月(冬のボーナス払い)
12/16〜7/158月(夏のボーナス払い)

なお、ボーナス払いを利用するには事前に登録・審査が必要です。新規入会後3ヶ月経過すると、ボーナス払いの申込みが可能になります。

支払が遅れてしまった場合の対応

実際に残高不足等で引き落としされなかった場合の対処法は、支払口座に設定している金融機関により異なります。

金融機関名対応
①三菱UFJ/三井住友/みずほ/常陽/横浜銀行/福岡銀行翌営業日・翌々営業日に再振替
②ゆうちょ銀行12日に再振替
③上記以外指定口座に振込み

①②で再振替日に間に合う場合には、口座への入金を済ませましょう。再振替日も過ぎた場合には、アメックス指定口座への振り込みが必要です。

また、②のケースで口座振替日が12日以降の場合は、口座振替日の翌営業日に再振替されます。

振り込みの場合には、下記口座へ振り込みます。個人名義のカードであれば、振込み先は全パターン共通です。

みずほ銀行 六本木支店
普通預金 2110521
口座名義: アメリカンエキスプレスインターナショナルインコーポレイテッド

振込依頼人名欄には「カード会員名+15桁のカード番号」を入力してください。

デルタ アメックスゴールドの解約方法と手続きの流れ

クレジットカード ハサミ

デルタ アメックスゴールドの解約は、カード裏面に記載されているメンバーシップ・サービスセンター(0120-010120)への電話で受付可能です。Webからの解約はできません。

オペレーター対応か音声ガイダンスのいずれかを選べますが、どちらも同じ番号への発信で問題ありません。

解約時の注意点

解約の際は、以下のような点に注意しましょう。

  • デルタ航空のマイルは残る
  • ゴールドメダリオン資格は即時で無効に
  • 家族カード・ETCカードなども即時で使えなくなる
  • 公共料金などの支払いは変更を忘れずに

デルタ航空のマイルは残る

デルタ アメックスゴールドを解約しても、デルタスカイマイル会員登録は継続するため、マイルは残ったままです。

デルタスカイマイルは無期限です。デルタ航空・スカイチーム航空会社便に搭乗する際にはそのまま使えるため、忘れないようにしましょう。

ゴールドメダリオン資格は即時で無効に

前年度150万円以上利用していてゴールドメダリオン資格がある場合には、解約後すぐに無効になります。

スカイチーム ラウンジを使う予定がある場合などは、解約のタイミングに注意しましょう。

家族カード・ETCカードなども即時使えなくなる

デルタ アメックスゴールドの本会員が解約すると、家族カード・ETCカードもすぐに使えなくなります

特に、ETCカードには注意が必要です。ETCカードが使えるつもりでETCレーンを通過しようとすると、思わぬ事故に繋がるおそれがあります。

公共料金などの支払いは変更を忘れずに

電気料金や携帯電話料金など、毎月定期的に発生する支払いにデルタ アメックスゴールドを設定していた場合には、解約前に支払方法の変更が必要です。

支払先(電気会社・携帯電話会社など)に対してはデルタ アメックスゴールドを解約したという事実は通知されません。

「何らかの理由で支払いできなかった」としかわからないため、場合によっては支払い遅延とみなされてしまうおそれもあるので注意しましょう。

デルタ アメックスゴールドでVIPラウンジをお得に使おう!

デルタ アメックスゴールドで優雅な旅を

画像引用元:スカイマイル ロイヤリティプログラム:デルタ航空

デルタ アメックスゴールドならVIPラウンジを手軽に体験できる
  • スカイチームのVIPラウンジを使える
  • JGC修行をせずにJALのVIPラウンジを使える
  • アメックスの充実した補償・旅行サポートも使える
  • ニッポン500マイルキャンペーンでマイルがザクザク貯まる

デルタ アメックスゴールドはデルタ航空のスカイマイルに特化したカードですが、真価を発揮するのはVIPラウンジの利用です。

スカイチーム ラウンジはもちろん、JALのVIPラウンジであるサクララウンジをJGC修行なしで使えるのは大きなメリットといえます。

VIPラウンジに加えて、アメックスの手厚い補償と充実した旅行サポート優待も使えるので、海外旅行も悠々自適です。

今なら「ニッポン500マイルキャンペーン」で国内線利用でもスカイマイルが貯まります。

デルタ アメックスゴールドを作って、VIPラウンジを楽しみながらマイルをザクザク貯めましょう!