Nudge(ナッジ)クレジットカードに審査落ちはない?限度額10万円が鍵

従来のカードとは一線を画した、現代の価値観にフィットした特徴を持つカード「Nudge」が登場しました。限度額を10万円に抑えることで、収入に不安がある方でも作りやすくなっています。ただし、一般のカードにあるようなポイント還元や保険はありません。
  • 2022年4月15日
  • 2022年5月25日
Nudge(ナッジ)

Nudge(ナッジ)は2021年9月にリリースされた新しいクレジットカードです。

20~30歳の若年層をメインターゲットとし、独自の審査基準を採用しており比較的作りやすいのが特徴です。

また、月に1度の引き落としではなく好きなタイミングで返済できる、限度額が10万円であるなど、従来のクレジットカードにはない特徴がいくつもあります。

Nudgeはまさに「次世代のクレジットカード」です。

おすすめの独自審査のおすすめクレジットカード
カード名JCB一般カード
JCB一般カード
ライフカード
ライフカード
アメックスグリーン
アメックスグリーン
イオンカードセレクト
イオンカードセレクト
ACマスターカード
ACマスターカード
年会費1,375円
初年度無料
無料月会費制1,100円/月
(年合計13,200円)
無料無料
還元率0.5%~5.0%0.5%~1.5%0.3%~1.0%0.5%~1.0%0.25%
国際ブランドJCBVisa、Mastercard、JCBAmerican ExpressVisa、Mastercard、JCBMastercard
キャンペーンAmazon利用で最大12,000円
キャッシュバック
+
入会利用7万円以上で
8,000円キャッシュバック
最大10,000円相当
プレゼント
合計15,000ポイント
プレゼント
最大11,000円相当
WAONPOINT
プレゼント
なし
申込対象18歳以上18歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上20歳以上
発行スピード最短即日最短3営業日1~3週間最短即日最短30分
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

Nudge(ナッジ)の基礎情報

Nudge

Nudge
還元率ポイントなし
マイル交換不可
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード発行不可
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料なし
年会費
電子マネーなし
国際ブランドVISA
発行会社ナッジ株式会社
発行期間最短5営業日

Nudgeは若年層や非正規雇用者、フリーランスなどをターゲットにしたカードです。

公式サイトでもターゲットが明確に示されており、「学生やアルバイト、フリーランスでも作りやすいクレジットカード」と作りやすさをアピールしています。

年会費や発行手数料は一切不要。コストをかけずに保有できます。

さらにAIによる独自審査を採用しており、勤務内容や勤務先・収入などは問いません。

そのため、他のカードの審査に通りにくい方でも作りやすくなっています。

また、クラブ(提携先)を選んで自分の好きな団体や個人を応援できるといった風変わりなメリットもあります。

一方、ポイント還元や保険など、一般的なカードに用意されている特典はありません

従来のクレジットカードとは異なる特徴を持っているカードと言えます。

審査が不安な方におすすめのクレジットカード|独自の審査基準が狙い目

Nudgeの便利な点と利息を抑える使い方

Nudgeの便利な点は主に以下の3つです。

Nudgeの便利な点
  • 好きなタイミングで返済できる
  • 申し込みはスマホアプリで完結
  • Visaタッチ決済に対応

他のクレジットカードは支払日(引き落とし日)が固定です。

対して、Nudgeは決済の翌日以降であればいつでも返済できます。

利用してすぐに返済できるので、支払いまでのタイムラグがありません。また、迅速に返済すれば利息なしで利用することができます。

Nudgeの申し込みはスマホアプリで完結するのも便利です。

利用明細の確認やカードロックの解除、問い合わせなどもアプリから行えます。

カードをタッチするだけで支払える「Visaタッチ決済」にも対応。最新のトレンドに対応しているのも、次世代型カードのNudgeならではです。

確定日の翌月末までに返済すれば利息がかからない

カレンダー

Nudgeでは利用金額確定日の翌月末までに返済すれば利息は一切かかりません

確定日の翌々月1日からは1日あたり利用金額(未返済分)×0.05%の利息が発生します。

例:利用金額(未返済分)が10,000円の場合
  • 利息発生1日目:10,000×0.05%=5円の利息
  • 利息発生2日目:10,000×0.05%+前日の利息=10円の利息
  • 利息発生3日目:10,000×0.05%+前日までの利息=15円の利息

このように、返済が遅くなるほど、比例して利息もどんどん高くなります。

返済のタイミングは自由ですが、遅くとも翌月末までには返済しましょう。

なお、請求額が1,000円未満の場合は利息が発生しません。

Nudge(ナッジ)で審査落ちしにくい理由

審査イメージ画像

Nudgeは他のカードと比べて審査落ちしにくいと言われています。

Nudgeで審査落ちしにくい理由
  • AIを活用した独自審査
  • 勤務先や収入の申告が不要
  • 利用限度額が低い

アルバイトやフリーランスは収入が安定していないために、支払い能力があっても審査に落ちることがあります。

NudgeではAIを活用した独自審査を採用しており、勤務先や収入の申告は不要です。

信用情報に問題がなければ、アルバイトやフリーランス、学生でも審査に通る可能性は十分あります。

なお、詳しくは後述しますが、Nudgeは利用限度額が10万円とかなり低めです。

貸し倒れリスクが低いので、幅広い方にカードを提供できるようになっています。

必ず審査に通るわけではない

スマホを見て悩む女性

ただし、いくらNudgeが作りやすいとはいえ、誰でも必ず審査に通るわけではありません

Nudge株式会社のCEOである沖田貴史氏が、自身のTwitterで「多重債務に陥っている方については、審査の上お断り」と明言しています。

職業や年収、性別、家族構成などはお伺いしませんので、従来基準では発行が難しかったフリーランスの方々等でも発行可能ですが、多重債務に陥っている方については、審査の上お断りしております。

引用元:Twitter

他にもネット上の口コミを見るとNudgeの審査に落ちたという声も少数ですがあります。

延滞・滞納をして信用情報に傷がついていると、審査に落ちることがあるようです。

従来のカードの審査より通りやすいことは事実ですが、絶対に作れる保証はありません。

Nudgeの限度額

電卓とお金

Nudgeの限度額は10万円と、クレジットカードの中ではかなり少ない部類に入ります。

また、2022年4月時点で限度額を上げる方法もありません。

Nudgeは「少額包括信用購入あっせん業者」として登録されています。

少額包括信用購入あっせん業者は限度額10万円以下のカードしか発行できません。

そのため、今後も限度額が10万円以上になる可能性は低いでしょう。

なお限度額に関しては規約で「10万円を超えない範囲で当社が審査の上決定した金額」と定められています。

10万円以下になる可能性もあるようですが、口コミを見ると基本的には10万円で発行されるようです。

返済すると利用枠が即復活する

Nudgeは他のクレジットカードと異なり、最短で決済の翌日から好きなタイミングで返済が可能です。

返済すると利用枠も即復活します。

利用した分を早く返済するように心がければ、月10万円以上利用することができます。

Nudge 利用限度額 イメージ

例えばNudgeを5万円利用すると、残りの利用枠は5万円に減ります。

その状態で5万円返済すると、即座に利用枠は10万円に戻ります。

翌月を待たずに10万円使えるので、1ヶ月間に15万円使うことが可能です。

一度に10万円を超える買い物はできませんが、複数回に分ければ月10万円以上使えます。

Nudgeの返済方法

Nudgeでは、以下のいずれかで利用額を返済します。

  • セブン銀行ATM
  • 銀行振込

一般的なクレジットカードと異なり、銀行口座からの引き落としは不可です。

セブン銀行ATMでの返済方法

セブン銀行ATMで返済する手順は以下の通りです。ATM手数料は無料です。

  1. Nudgeアプリの「返済」タブを開き「ご請求額」を確認する
  2. 「返済」タブの「セブン銀行ATM」を選択する
     Nudge セブン銀行 返済方法
  3. セブン銀行ATMの画面より「スマートフォンでの取引」を選択する
     Nudge セブン銀行 返済方法
  4. ATMに「QRコード」が表示される
    Nudge セブン銀行 返済方法
  5. アプリの「QRコード読み取り」画面で読み取る
     Nudge セブン銀行 返済方法
  6. アプリに表示される「企業番号」を確認する
     Nudge セブン銀行 返済方法
  7. 企業番号をATMへ入力する
     Nudge セブン銀行 返済方法
  8. ATMへ現金を挿入する
     Nudge セブン銀行 返済方法
  9. 返済したい金額を入力し、アプリへ完了通知がくれば支払い完了
     Nudge セブン銀行 返済方法

Nudgeカードを用意しなくても返済できるのは便利ですね。

なお、セブン銀行ATMでは1,000円単位でしか返済できません。

1,000円未満の端数を返済する際は請求額を1,000円単位に繰り上げて返済してください。

銀行振込による返済方法

銀行振込で返済する手順は以下の通りです。

  1. Nudgeアプリの「返済」タブを開き「ご請求額」を確認する
  2. 「返済」タブの「銀行振込」を選択する
     Nudgeの返済手順(銀行振込)
  3. 記載されている口座番号へ振り込む

銀行振込の際は手数料がかかります

また、返済用銀行口座はユーザーによって異なります。

誤って他の口座番号へ振り込まないよう注意しましょう。

万が一、別の口座番号へ振り込んだ場合はアプリのお問い合わせから振り込みを確認できる書類(明細書など)を送付してください。

返済は最短で決済日の翌日、利用枠も即時復活

Nudgeの利用料金は最短で決済日の翌日から返済できます。

利用から返済までの日数を短くできるので、支払い忘れが心配な方も安心ですね。

また、前述の通り返済は即時反映され、利用枠もすぐに復活します。

月途中に利用枠が足りなくなっても、返済すれば翌月を待たずに10万円まで利用できます。

Nudgeの申込方法

Nudge 申し込みイメージ

ここではNudgeの申込方法を見ていきます。

Nudgeの申込方法
  • 必要書類の準備
  • スマホアプリから申し込み
  • カードの受け取り・有効化

必要書類の準備

マイナンバーカード

Nudgeを申し込む際は本人確認書類を撮影し、提出します。

以下の必要書類のうち、いずれか1点が必要です。

  • マイナンバーカード(日本で発行された顔写真付きのもの/有効期限内のもの)
  • 運転免許証(日本で発行された顔写真付きのもの/有効期限内のもの)
  • 日本のパスポート(2020年2月以前に発行の住所記載がされているもの)

上記の書類を持っていない場合はNudgeを申し込めません。

学生証や保険証は利用できないので注意してください。

現状必要書類を1つも持っていない場合は、無料で作れるマイナンバーカードを作成するのがおすすめです。

スマホアプリから申し込み

ナッジアプリ

Nudgeはスマホアプリから申し込みします。

Webや電話などでは申し込めません。

App StoreもしくはGoogle Playからアプリをダウンロードしてください。

ダウンロードはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

アプリからNudgeを申し込む手順は以下の通りです。

  1. Apple IDまたはGoogleアカウントでアプリにサインインする
  2. SMSで本人認証する
  3. 利用規約を読む
  4. クラブを選択する
  5. カードデザインを選択する
  6. 本人確認書類を撮影・提出する
  7. 必要事項(氏名や生年月日など)を入力する

Nudgeの申し込みでは勤務先や収入、性別などの入力が不要です。

他のカードよりも入力事項が少なく、5分ほどで申し込みが完了します。

申し込みが終わったら審査です。

審査は原則申し込み日+2日以内に完了します。

また、自宅や勤務先への在籍確認の電話はありません。

アプリの「STEP2 審査」にチェックが入れば審査完了です。

Nudge 審査完了画面

カードの受け取り・有効化

Nudgeの審査完了からカード到着までは最短5営業日です。

最近ではスマホ上で即発行でき、物理カードが届く前から使えるカードもあります。

Nudgeは申し込みこそスマホで完結しますが、カードが届くまでは利用できません。

また、他のクレジットカードは本人限定受取郵便で届くことが多いですが、Nudgeはポストへ投函されます。

不在時も受け取れるので、日中自宅にいない方でも安心です。

カードを受け取ったらアプリからカードを有効化してください。有効化が終われば、Nudgeのカードを利用できます。

Nudgeのユニークなメリット

Nudgeには他のカードにはないユニークなメリットがあります。

Nudgeのユニークなメリット
  • お財布感覚の少額融資システム
  • 独自券面デザインが持てる

お財布感覚の少額融資システム

Nudgeは上限が10万円と低めに設定されている少額融資型のクレジットカードです。

一見すると不便ですが、逆に言えば使いすぎて高額な請求がくる心配はありません。

さらに決済日の翌日以降ならいつでも自由に返済できます。

返済方法はセブン銀行ATMと銀行振込から選べます。

口座引き落としのように残高不足の心配も不要です。

クレジットカードに抵抗がある人でもお財布感覚で使えるのがNudgeのメリットですね。

独自券面デザインが持てる

Nudgeでは独自券面デザインのカードを持つことができます。

詳しくは後述しますが、Nudgeでは自分の好きな「クラブ」に所属できます。

クラブ独自の特典をもらえるのも、Nudgeのメリットの1つです。

一部のクラブではオリジナルデザインのカードを発行できます。

同じデザインの保存用カードももらえるので、コレクションにも最適です。

2022年4月時点では17種類のクラブでオリジナルデザインのカードを発行できます。

その他のクラブでも、今後オリジナルデザインのカードが発行される予定です。

Nudgeでは応援先と特典を選べる

Nudge クラブ

Nudgeでは「クラブ」に所属して特典をもらえます。

クラブとはNudgeカードの提携先のことです。

申し込み時に応援したいクラブを選んで加入できます。

選択できる主なクラブは以下の通りです。

  • ブラウブリッツ秋田
  • 八巻セイラ(白金台女子ゴルフ部)
  • 岩手ビッグブルズ
  • 中央大学学友会体育連盟ボート部
  • MILIYAH Loveheart Club
  • WIWI
  • D.D.マーケット
  • ラグナドール – 妖しき皇帝と終焉の夜叉姫 –
  • ネコリパブリック
  • ラスカル
  • ベースボール・レジェンド・ファウンデーション

2022年4月時点で選べるクラブは46種類です。

スポーツチームやアーティスト、ソーシャルゲーム、NPO法人などさまざまなクラブがあります。

Nudgeでは収益の一部がクラブに還元されます。

Nudgeを使うことで、自分の好きな団体や個人を間接的に応援できるわけですね。

さらに、クラブごとに限定グッズのプレゼントや特別イベントへの招待といった特典が用意されています。

例:ブラウブリッツ秋田クラブの場合
  • クラブ会員限定のWelcomeメッセージ動画を視聴できる
  • 選手1人または選手全員が1枚に収まったイラストをもらえる
  • クラブオリジナルデザインのカードを追加で発行できる

一部のクラブではオリジナルデザインカードの発行が始まっており、好きなデザインを選べます。

ファンにとってはたまらない特典ですね。

クラブ一覧および特典詳細についてはNudge公式サイトを参考にしてください。

なお、複数のクラブに所属することも可能です。

ただし、利用金額が反映されるのはメインクラブに限定されます。

複数所属したい場合は、もっとも応援したいクラブをメインクラブにしましょう。

Nudgeの実証実験 NFT PoC “Cashless to earn”

Nudgeでは2022年4月より、カードの利用特典でNFTがもらえる実証実験「Cashless to earn」をスタートさせています。

これまでNudgeの特典は画像や動画などのデジタルコンテンツが中心でした。

今回のNFT PoCでは試験的にNFTを特典として提供します。

NudgeのNFT PoC

その第1弾として、加藤ミリヤさんと松井秀喜さんのNFT PoCクラブが期間限定で立ち上げられる予定です。

そもそもNFTとは

最近話題のNFTですが、そもそもどういったものか分からないという方も多いでしょう。

NFTはNon-Fungible Tokenの略で、日本語では「非代替性トークン」と言います。

簡単に言うと、NFTは「デジタルデータが唯一無二であることを証明する技術」です。

通常、デジタルデータは簡単にコピーできます。そのため、従来のデジタルデータには資産としての価値がありません。

一方、NFTでは仮想通貨(暗号資産)にも使われている「ブロックチェーン」という技術を採用しています。

ブロックチェーンは取引履歴を鎖状につなげ、正確性を維持する技術です。

このブロックチェーンを活かし、NFTでは画像や音楽などのデジタルデータが本物であることを証明し、価値を生み出しています。

NFT PoCは話題のNFTに触れるチャンス

Nudgeの特典のNFTはアプリから受け取れる

本来、NFTを受け取る際はNFTのデータを保有する「NFTウォレット」が必要です。

さらに支払いは仮想通貨(暗号資産)で実施されるなど、所有するハードルは高いと言えます。

Nudgeの実証実験ではNudgeアプリから簡単にNFTを受け取れます。NFTウォレットも不要です。

Nudgeは、今話題のNFTに気軽に触れられるチャンスですね!

Nudge(ナッジ)はアルバイトやフリーランスも作りやすいカード

以上、Nudgeの特徴や審査、返済方法について解説しました。

Nudgeの特徴
  • 独自審査でアルバイトやフリーランスも審査に通りやすい
  • 決済の翌日以降なら好きなタイミングで返済できる
  • 返済方法はセブン銀行ATMと銀行振込の2つ
  • 利用限度額が10万円と低め
  • 返済すると限度額が即復活し月10万円以上の利用も可能
  • 申し込みはスマホアプリで完結
  • クラブに所属して特典をもらえる

AIによる独自審査で非正規雇用者やフリーランスでも審査に通りやすいカードです。

職業が理由で他のカードの審査に落ちた方でも審査に通る可能性があります。

口座引き落としではなくセブン銀行ATMまたは銀行振込により、好きなタイミングで返済でき、翌月末までに返済すれば利息もかかりません。

限度額が10万円と低めですが、返済した分だけ即利用枠が復活します。

支払ってすぐに返済するよう心がければ、月に10万円以上の利用も可能です。

自分の好きなクラブを選び、クラブ限定の特典を受けられます。

カードの利用が企業や団体の応援に繋がるなど、あらゆる面で他のカードにはない特徴を持つカードです。

審査に不安な方、従来のクレジットカードに抵抗がある方は、ぜひ発行を検討してください。