クレジットカードおすすめランキング

おサイフケータイの使い方|初期設定からカード登録・解除方法まとめ

img01

おサイフケータイといえば、スマホで支払いができる決済アプリの中でも特に知名度が高いのではないでしょうか。

それもそのはず、おサイフケータイはなんとみなさんがガラケーを使っていた時から始まっていた決済サービスです。

おサイフケータイとは
  • お財布に入っている現金やカードの役割を果たすアプリ
  • Androidスマホで使えるスマホ決済サービス
  • FeliCaチップ対応のAndroidスマホでしか使うことができない
  • 利用できるのはiDやQUICPayなど7種類の電子マネー
  • 電子マネーによってはポイントを貯めることができる

元々日本はキャッシュレス文化が根付いておらず、おサイフケータイの名前を耳にしたことがあっても使ったことがないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おサイフケータイの使い方や設定方法について詳しく解説していきます。

あわせておサイフケータイのメリット・デメリットについても触れていくので、是非参考にしてください。

おサイフケータイ3つの使い方

おサイフケータイには、大きく3つの機能があります。

  • 電子マネー
  • 切符・定期券、航空券代わりに
  • 会員カード・クーポンの代わりに

お財布に入れているお金やカードの役割を果たしてくれる名前通りのサービスです。

電子マネーとして

普段のお買い物に使用する方法です。

お財布からお金やカードを取り出すことなく決済することができます。

プリペイド(先払い)かポストペイ(後払い)かは、選ぶ電子マネーの種類によって異なります。

切符・定期券、航空券として

おサイフケータイはモバイルSuicaに対応しています。

設定をすれば改札にスマホをかざすだけで通ることができるようになります。

また、予約した航空券のチケットをおサイフケータイに読み込むことで、飛行機にもスムーズに搭乗することができます。

会員カード・クーポンとして

おサイフケータイに対応する会員証を登録しておけば、個別にアプリを立ち上げたりカードを出したりすることなくクーポンを使えたり、ポイントを貯めたりすることができます。

このように、お財布の中に入っているあらゆるものの代わりを果たしてくれるのです。

おサイフケータイの使い方・設定方法

おサイフケータイアプリ

画像引用元:おサイフケータイ アプリ – Google Play のアプリ

続いて、おサイフケータイで電子マネーを使う方法と、その設定方法について解説します。

おサイフケータイは、基本的にFeliCa対応のAndroidスマホであればプリインストールされているアプリです。

数種類の電子マネーを選ぶことができ、選んだ電子マネーをスマホで利用し、買い物をするという仕組みになります。

その設定方法について詳しく紹介するので、是非チェックしてください。

おサイフケータイで利用できる電子マネー

おサイフケータイで利用できる電子マネーは下記の通りです。

  • QUICPay
  • iD
  • 楽天Edy
  • WAON
  • モバイルSuica
  • nanaco
  • モバイル・スターバックスカード

楽天EdyやiDなどメジャーな電子マネーはほぼ全て利用することが可能です。

電子マネーをどれにしようか迷っている人は、とりあえず楽天EdyかiD、またはQUICPayを選ぶのが無難でしょう。

その他に、イオン系列のお店を使う・イオンカードを持っているならWAON、セブン&アイグループ系列のお店を利用することが多いならnanacoなど、必要に応じて使い分けてみてくださいね。

電子マネーをおサイフケータイで使う方法

おサイフケータイで電子マネーの利用を開始する手順は下記の通りです。

  1. おサイフケータイのアプリを起動する
  2. 使う電子マネーを選ぶ
  3. 電子マネーの公式ホームページへ自動アクセス
  4. 利用開始手続きを行う
  5. 完了

おサイフケータイのアプリを開くとそれぞれの電子マネーが表示されるので、利用したい電子マネーをタップして設定を行います。

電子マネーをタップすると、各電子マネーの公式サイトへ自動的にアクセスされ、そこで利用開始の登録を行う必要があります。

サービスによって初期設定の方法は異なりますが、大体数分で終わるでしょう。

電子マネーごとに利用開始手続きをそれぞれの公式サイトでしなければいけない

一つ一つの電子マネーの設定は数分で終わりますが、複数電子マネーを使いたい場合、それぞれの電子マネーを各公式サイトで設定しなければいけません。

おサイフケータイで一括設定することができない点で、使い勝手が悪いという声もあります。

おサイフケータイの使い方・設定方法
  • おサイフケータイのアプリから使う電子マネーを選び、電子マネーのサイトで利用設定を行う
  • iDやQUICPay、楽天Edyなど使える電子マネーの種類は7種類
  • 電子マネーの設定は、それぞれの公式サイトまたは公式アプリで行う必要がある
  • 管理も全てそれぞれの公式サイトまたは公式アプリでしなければいけない

使いたい電子マネーの初期設定が済んだら、次の章では実際に使ってみましょう。

おサイフケータイでクレジットカードを使う方法

次に、おサイフケータイのクレジットカードの登録方法について解説します。

結論から言うと、おサイフケータイではアプリを通じてクレジットカードを直接使うことはできません

クレジットカードを直接利用することはできない

冒頭でも述べましたが、おサイフケータイを介してクレジットカードを直接使用することはできません。

他のアプリの中には、支払い先にクレジットカードを設定し、アプリでの支払いが直接クレジットカードに請求されるという仕様にすることができるものもあります。

しかし、おサイフケータイはあくまで電子マネーとして使うもの。クレジットカードを直接おサイフケータイの支払先に登録することができません。

クレジットカードを電子マネーのチャージ先する

楽天エディ

画像引用元:楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー – Google Play のアプリ

クレジットカードを電子マネーのチャージ先にして、電子マネーを使うことで間接的にクレジットカードを使うことは可能です。

各電子マネーのチャージ先をクレジットカードに設定することは可能です。

しかし、クレジットカードは電子マネーへのチャージのポイントが付与対象外になっていることも多く、ポイントが貯まらないのであれば利用するメリットはそれほどありません。

iDやQUICPayを介してクレジットカードを利用するとお得

電子マネーアイディ

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

クレジットカードをiDやQUICPayのような後払い方式(ポストペイ型)電子マネーの支払先にすることも可能です。

iDやQUICPayは、そのままクレジットカードのポイントに反映されるので、ポイントを貯めたいならiDかQUICPayがおすすめです。

iDもQUICPayも、ロゴが記載されているクレジットカードであれば利用可能です。

Kyashなら利用金額から2%キャッシュバック

QUICPayが使えるプリペイドカードとして特におすすめしたいのはKyashリアルカード。

Kyashリアルカードは、利用金額から毎月2%キャッシュバック還元(チャージ残高へ還元)されます

プリペイドカードでありながら2%もキャッシュバックされるのはかなりお得。

あまりの人気により、カードの発行に少々時間がかかるようですが、お得にQUICPayを使いたいのであればKyashリアルカードがおすすめです。

おサイフケータイに登録している電子マネーやカードの解除方法

次に、おサイフケータイに登録している電子マネーやカードの解除をするには、どのようにすれば良いのか解説していきます。

これまでの解説では、おサイフケータイはそれぞれ電子マネーごとに設定やカード登録をしなければいけないと言ってきましたが、解除の際も例外ではありません。

それぞれの電子マネーの公式サイトにアクセスして解除をする必要があります

また、解除=データが完全に消えるわけではありません。初期化したいと考えてる人はただ解除したり、スマホを初期化するだけでは不十分であるということも知っておきましょう。

特にスマホを売却する場合は注意が必要です。

登録している電子マネーの公式サイトにアクセスして解除する

おサイフケータイアプリ内で一括解除はできません。

登録している電子マネーの公式サイトに自動アクセスするので、そこでおサイフケータイとの連携を解除してください。

利用していた電子マネーやカードの登録を解除するだけではデータは消えない

連携を解除しても、利用していた電子マネーやカードの登録を解除するだけでデータが消えることはありません。

つまり、スマホの初期化をしたとしてもFeliCaに残されたデータは残ってしまっているということになります。

完全におサイフケータイのデータを消すのはショップに行くしかない?

FeliCaに残っているデータは、自分で完全に消すことはできません

FeliCaのデータを完全に消したい時には、契約したキャリアのショップに行って相談することをおすすめします。

おサイフケータイのクレジットカード登録方法
  • おサイフケータイでクレジットカードを直接使うことはできない
  • クレジットカードを使うなら電子マネーのチャージ先に設定する
  • クレジットカードのポイントが還元されるのはiDとQUICPay
  • おサイフケータイの解除は携帯ショップに相談するのが吉

次の章ではおサイフケータイのメリットや注意点などを説明します。

おサイフケータイに登録するおすすめクレジットカードと設定方法

おサイフケータイのメリット

次に、おサイフケータイのメリットについて解説します。

おサイフケータイには、手軽に買い物が済ませられる、財布を持ち歩く必要がなくなるなどのメリットがあります。

また、使うたびに電子マネーのポイントが貯まるという点もお得です。

財布やカードを持ち歩く必要がない

財布やカードを持ち歩く必要がなくなるので、財布やカードの紛失・盗難のリスクが激減します。

最短数秒で支払いが完了

機械にスマホをかざすだけで支払いができるので、最短数秒で支払いが終わります。

レジが混雑している時もスムーズに会計を済ませられるのは嬉しいポイントですね。

電子マネーでポイントをお得に貯められる

電子マネーの中にはポイントが貯まるものもたくさんあります。

そのため、電子マネーでお得にポイントが貯められるので、現金で支払うよりもかなりお得です。

おサイフケータイの注意点

次に、おサイフケータイの注意点について解説します。

FeliCa対応端末でないと使えない

FeliCaチップ搭載でおサイフケータイ対応のスマホでないと使うことができません。

おサイフケータイ搭載でなければ、バーコード決済ができる決済アプリを使うしかないでしょう。

電子マネーごとに設定・管理しなければいけない

おサイフケータイは、ここまで使い方や設定方法の中でも解説してきたように、おサイフケータイで一括管理することができません。

その都度各電子マネーごとに設定をしなければいけないので、少々手間がかかります。

複数の電子マネーを使い分けたい人には不向きかもしれません。

クレジットカードが連携できない

クレジットカードの連携もできません。

あくまで電子マネーの支払い先としての登録であれば可能です。

Google Payならおサイフケータイとほぼ同じ機能で一括管理ができる

Google Pay

画像引用元:Google Pay(日本)– ポイントも支払いもこれ 1 つで

おサイフケータイが使い勝手が悪くて使うのをためらっている人にはGoogle Payがおすすめです。

まず、Google Payで利用できる電子マネーは下記の通りです。

  • QUICPay
  • iD
  • WAON
  • nanaco
  • 楽天Edy
  • モバイルSuica

スターバックスカード以外は、おサイフケータイと全く同じ電子マネーが使えます。

そしてGoogle Payはアプリ内で一括管理することができるので、電子マネーを使って支払いをするという基本の利用方法は同じでも、おサイフケータイより遥かに使い勝手が良いと思われます。

Android 5.0以上かつFeliCa対応のAndroidスマホであれば利用できるので、是非一度試してみてください。

おサイフケータイが使いにくいならGoogle Payがおすすめ

最後に、おサイフケータイのメリット・デメリットについてまとめます。

おサイフケータイのメリット・デメリット
  • カードや財布を持ち歩く必要がなくなる
  • 現金で支払うよりもポイントが貯まってお得
  • FeliCa対応のスマホでないと使うことができない
  • 電子マネーごとに管理・設定が必要なので使い勝手があまり良くない

おサイフケータイは、カードや財布を持ち歩く必要がなくなり、最短数秒で支払いが完了するなど、非常に便利なスマホ決済アプリです。

現金で支払うよりも電子マネーのポイントが貯まるなどお得な面もありますが、設定から解除まで全て電子マネーごとに操作しなければいけないという点がネック

その問題点を解決するアプリがGoogle Payです。

Goole Payはおサイフケータイの使い勝手が悪いと感じていた人にとって、かなり使いやすいスマホ決済アプリだと思われます。

おサイフケータイを使おうか悩んでいる人は、一度おサイフケータイとGoogle Payの両方を使い比べてみてはいかがでしょうか。