【2019年】高還元率スマホ決済アプリの中でおすすめ5選を比較

5つの高還元スマホ決済アプリについてまとめました!

2019年10月1日より開始された「キャッシュレス消費者還元事業」により、キャッシュレス決済、スマホ決済に興味を持った人も多いはずです。

クレジットカードやプリペイドカードなど現金を使わないキャッシュレス決済の中でも、最近ではスマホアプリで決済する方法が普及しています。

スマホ決済アプリによって割引やクーポンが利用できる、ポイントが貯まるなど、現金で支払うよりもお得に買い物ができます

スマホ決済アプリを上手に選ぶ方法とおすすめのアプリ
  • スマホ決済アプリを選ぶ時には還元率を重視すべき
  • 支払い方法や使えるお店の数・種類を重視するのもおすすめ
  • スマホ決済アプリによって貯まるポイントや還元率・支払い方法が異なる
  • PayPayや楽天ペイ、LINE Payなどがおすすめ

今回は、還元率・利便性ともに優れているおすすめのスマホ決済アプリ5つを比較し紹介していきます。

還元率や支払い方法、アプリでの決済方法等について詳しく解説するので、是非参考にしてください。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの商標登録です。

スマホ決済アプリを選ぶコツ

PayPayでできること

スマホ決済アプリの数は、年々増えています。その中でどのスマホ決済アプリを使うか、悩みますよね。

そこで、まずスマホ決済アプリを選ぶコツについて解説します。

還元率や使えるお店の数・種類、支払い方法などを重視することによって、自分にとってぴったりなスマホ決済を見つけることができるでしょう。

必要に応じて複数のスマホ決済アプリを使い分けるのもおすすめです。

還元率の高さで選ぶ

ポイントが貯まるサービスがあるスマホ決済アプリは非常に多いです。

また、ポイント還元だけでなく割引やクーポンなどで還元する場合もあります。

よりお得にスマホ決済アプリを利用したいということであれば、還元率の高さでスマホ決済アプリを選ぶと良いでしょう。

自分が普段貯めているポイントの種類で選ぶのもおすすめです。

使えるお店の種類や数で選ぶ

スマホ決済アプリによって、使えるお店の種類や数が異なります。

当然ながら使えない場所が多ければ利便性は高いとは言えません。

使える場所が少ないとアプリで決済する頻度が低くなり、ポイントを貯める効率も悪くなってしまいます。

そのため、自分が普段使っているお店で利用できるアプリや、なるべく使えるお店の数が多いアプリを選ぶことをおすすめします。

支払い方法で選ぶ

スマホ決済アプリには、以下3つの支払い方法があります。

  • 前払い方式(プリペイド):事前に入金が必要
  • 即時支払い方式(デビット):登録銀行口座からすぐに代金が引き去られる
  • 後払い方式(ポストペイ):クレジットカードの利用額と同時に引き去り

即時支払い方式を採用しているゆうちょPayを除き、QRコード決済アプリのほとんどが前払い方式です。

前払いはチャージする手間がかかりますが、中には銀行口座やクレジットカードを登録して支払えるものや、オートチャージに対応しているものもあります。

チャージの方法にも注目し、自分にとって使いやすいスマホ決済アプリを選びましょう。

スマホ決済アプリを選ぶコツ
  • 還元率の高さで選ぶ
  • 使えるお店の種類・数を重視する
  • チャージやクレジットカードなど支払い方法を重視する
  • 貯まるポイントの種類で選ぶのもおすすめ

還元率や利便性を重視!おすすめスマホ決済アプリを比較【2019年】

メルペイ

画像引用元:メルカリアプリでかんたんスマホ決済「メルペイ」

数あるスマホ決済アプリの中でも、還元率・利便性の観点でおすすめしたいスマホ決済アプリを5つピックアップしました。

なお、この記事ではQRコード決済タイプのスマホ決済アプリに焦点を当てています。

  • 楽天ペイ
  • PayPay
  • LINE Pay
  • メルペイ
  • Origami Pay

上記のスマホ決済アプリは、非常にメジャーで多くの人が利用している人気のアプリです。

ここからは、5つのスマホ決済アプリの特長や還元率、支払い方法などについて詳しく解説します。

なお、この章で解説する還元率については、キャンペーンなどが適用されていない通常時の還元率となります。

キャッシュレス消費者還元事業やキャンペーンにより、還元率が大幅にアップしている場合もあるため、適宜チェックしてみてくださいね。

楽天ペイ

楽天ペイ

画像引用元:楽天ペイ: 楽天ペイ – 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える!

項目楽天ペイ
通常の還元率0.5%
貯まるポイント楽天スーパーポイント
支払元・チャージ(クレジット/楽天銀行/ラクマ売上金)
・楽天スーパーポイント・キャッシュ
・クレジットカード
スマホ決済方法・QRコード
・バーコード
・セルフ

楽天ペイは、楽天が運営するスマホ決済アプリです。

楽天スーパーポイントを貯めることができ、貯まった楽天スーパーポイントを使って買い物することも可能です。

アップルストア グーグルプレイ

楽天ペイ+楽天カードで還元率1.5%

楽天ペイを使うと還元率は0.5%ですが、楽天カードとセットで使うと楽天カードの還元率1.0%と合わせて、合計1.5%の還元率となります。

普段から楽天カードを利用している人は、是非楽天ペイを使うことをおすすめします。

楽天ペイが使えるお店の例

楽天ペイに対応しているお店の例は以下の通りです。

  • コンビニ:セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン
  • ドラッグストア:ウエルシア、スギ薬局、ダイコク
  • グルメ:くら寿司、鎌倉パスタ、ほっかほっか亭
  • 家電量販店:エディオン、ビックカメラ、Johshin
  • ファッション:アオキ、Right-on、Zoff
  • 百貨店・モール:近鉄百貨店、阪急百貨店、ALTA
  • その他:IKEA、アート引越センター、ビッグエコー、BOOK-OFF、ジュンク堂書店

PayPay

PayPay

画像引用元:PayPay – QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ

項目PayPay
通常の還元率1.5%
※PayPay残高orYahoo!カードのみ
貯まるポイントPayPayボーナス
支払元・チャージ(銀行口座/セブン銀行ATM/ヤフオク!・PayPayフリマの売上金/Yahoo!カード/ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い)
・クレジットカード
スマホ決済方法・QRコード
・バーコード
・オンライン

スマホ決済ブームを牽引したPayPayは、数あるスマホ決済アプリの中でも還元率が高くお得なアプリです。

スマホ決済の普及を大きく後押しした100億円キャンペーンなど、あらゆるキャンペーンを打ち出して利用者数を伸ばしています。

アップルストア グーグルプレイ

Yahoo!カードまたはPayPay残高支払いで還元率1.5%

PayPayは、利用するたびにPayPayボーナスと呼ばれるポイントが貯まります。

PayPayボーナスはPayPay残高に直接還元され、貯まったポイントは次の買い物で使うことができます。

Yahoo!カードやPayPay残高で支払うと、1.5%のPayPayボーナスが還元されます。

Yahoo!カード以外のクレジットカードによるチャージは、残念ながらポイント還元対象外です。

PayPayが使えるお店の例

PayPayはあらゆる業態のお店で導入されており、日々の支払いのほとんどを行えます。

  • コンビニ:セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン
  • 総合スーパー、ディスカウントストア:イトーヨーカドー、SEIYU、サミット、ライフ
  • ドラッグストア:ウエルシア、コクミン、ココカラファイン
  • 飲食:FRESHNESS BURGER、かっぱ寿司、吉野家
  • 宅配:PIZZA-LA、ナポリの窯
  • 居酒屋:魚民、白木屋、山内農場
  • 家電量販:エディオン、ヤマダ電機、ケーズデンキ
  • 書籍:TSUTAYA、ブックファースト、丸善
  • ファッション:earth music & ecology、Mac-House、はるやま
  • 百貨店・モール:阪急百貨店、丸の内オアゾ、EKI MARCHE OSAKA
  • レジャー・娯楽:カラオケ館、よみうりランド、ヤフオク!ドーム
  • 交通:オリックスレンタカー、ORIENTAL TAXI
  • 宿泊・旅:H.I.S.、ワシントンホテルプラザ、東横INN

次のページでも引き続き高還元率のスマホ決済アプリを紹介します!
楽天ペイとは?他のスマホ決済との違いとメリット・デメリット