ソラチカゴールドカードなら空でも陸でもポイントが貯まる、隙なし!

  • 2020年7月25日
  • 2020年12月1日
ソラチカゴールド誕生

ソラチカゴールドカードは、交通系ANAカードでは唯一のゴールドカードです。PASMO機能一体型で利便性が高いと評価されています。

元々は他の交通系ANAカードと同様、一般ランクでの提供のみでした。しかし「PASMO機能付きのANAゴールドカードがほしい」という声が多くあがり、満を持して2020年3月に募集開始された経緯があります。

交通系ANAカードは他にもありますが、なぜその中でもソラチカカードだけゴールドが誕生することになったのでしょうか。

その理由は、鉄道利用でも圧倒的にマイルが貯まりやすい「メトロポイント」にありました。

ソラチカゴールドカードなら空でも地下でもマイルが貯まる!
  • 交通系ANAカードで唯一のゴールドカード
  • PASMO定期券一体型・オートチャージ可能で便利
  • ANAマイル交換レート最高水準!メトロポイントがザクザク貯まる
  • 1枚のカードで3社の優待を使えてお得

※本記事の価格は全て税込みです。

トップ画像引用元:ソラチカカードに、ついにゴールドが誕生!│ANAマイレージクラブ

ソラチカゴールドカードの特徴・基礎知識

ソラチカゴールドカード

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)
還元率ポイント0.5%~
マイル1.0%~
年会費初年度15,400円
2年目以降
家族カード2,200円
旅行保険海外最高1億円(うち5,000万円自動付帯)
国内最高5,000万円(自動付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay、PASMO
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短1週間

ソラチカゴールドカードは「空でも地下でも使える」クレジットカードです。ANA、東京メトロ・JCBが提携して発行しています。

ソラチカゴールドカード1枚だけでANAマイレージクラブカード・PASMO・クレジットカードと3つの役割を果たすので非常に便利です。

PASMO機能については、オートチャージの支払い先に設定できるだけでなく、PASMO定期券としても使えます。

ソラチカゴールドカードの優待特典・メリット

ソラチカゴールドカードの主な特典・メリットは次のとおりです。

ソラチカゴールドは出張族のメトロユーザーにぴったり
  • ANAマイル交換レート最高水準!メトロポイントがザクザク貯まる
  • 入会・継続ボーナスが毎年2,000マイル
  • 搭乗ボーナスマイルは25%!
  • ANA・JCB・東京メトロの優待を使えてお得
  • ポイントアップサイトはANAとJCBの二刀流
  • ゴールドカード特典も使える

ANAマイル交換レート最高水準!メトロポイントがザクザク貯まる

ソラチカゴールドカードならメトロポイントも貯まってお得

画像引用元:カードの特長 | Tokyo Metro To Me CARD

ソラチカゴールドカードのもっとも特徴的なところは、ANAマイル・JCBのOki Dokiポイント・メトロポイントの3刀流でポイントを貯められることです。

通常、クレジットカードによる決済ではJCBのOki Dokiポイントが貯まります。その他に、東京メトロへの乗車や定期券の購入、電子マネーPASMOでの買い物などでメトロポイントを貯められるのです。

貯まったメトロポイントは90%のレートでANAマイルへ移行できます。この数字は、交通系ANAカードの中でも最高水準です。Oki Dokiポイントと合わせてマイルに移行すれば、よりマイルが貯まりやすくなりますね。

ANAマイルの他にも、PASMOへのチャージに使ったり、共通ポイントへ交換することができます。

移行先移行前メトロポイント移行先単位
PASMOチャージ10ポイント10円
ANAマイル100ポイント90マイル
nanacoポイント500ポイント500ポイント
楽天ポイント500ポイント500ポイント

「メトロポイントPlus」(無料)へ登録をしないと、定期券購入などをしてもメトロポイントは貯まらないので注意してください。メトロポイントPlusとは、東京メトロが運営するポイントプログラムの名称です。

メトロポイントPlusの申込みは、カードが届いた後に「Tokyo Metro To Me CARD 会員専用サイト|ログイン」より手続きを行います。

メトロポイントの貯め方

東京メトロに関する以下3つのサービス利用で、メトロポイントを貯められます。

  • 乗車ポイント:東京メトロの電車に乗ると貯まる
  • 電子マネーポイント:PASMOで買い物すると貯まる
  • 定期券購入:PASMO定期券購入で貯まる
乗車ポイント

ソラチカゴールドカードのPASMO機能を使って東京メトロの電車に乗ると、乗車のたびにメトロポイントが貯まります。

貯まるポイントは、平日20ポイント・土日祝/年末年始40ポイントです。

東京メトロの駅で改札を通る必要はありません。運賃の一部でも東京メトロ線が含まれていれば、メトロポイントを獲得できます。ただし、定期券・企画券区間の乗車にはポイントがつきません。

電子マネーポイント

メトロポイントPlusのロゴ

画像引用元:ポイントを貯める | Tokyo Metro To Me CARD

Echikaや東京メトロの売店など、メトロポイントPlus加盟店でソラチカゴールドカードのPASMO機能を使ってお買い物をすると、メトロポイントを獲得できます。

メトロポイントPlus加盟店

  • Echika
  • Echika fit
  • Esola
  • Metro pia
  • 東京メトロ売店「METRO’S」
  • ロゴのある自動販売機
  • コインロッカー  など

自動販売機では100円で2ポイント、店舗では200円で2ポイント貯まります。

注意点は、あくまでもPASMO電子マネーでの決済がポイント付与の対象だということです。クレジットカードによる決済では、メトロポイントは貯まりません。

定期券購入

東京メトロの定期券をソラチカゴールドカードで購入すると、1,000円につき5メトロポイント+Oki Dokiポイント1ポイントが貯まります。ポイントの二重取りができてお得ですね。

メトロポイント付与の対象となるのは、東京メトロの駅券売機・定期券売り場で販売されている定期券です。モバイルPASMO定期券の場合メトロポイントは付かないので注意してください。

メトロポイントの有効期限

メトロポイントの有効期限は最長2年間です。4月1日~翌3月末までに獲得したメトロポイントが、翌々年の3月末に失効します。

たとえば、2021年4月~3月に付与されたポイントは、2023年3月に失効するということです。毎年3月に失効ポイントがないか確認し、ANAマイル等に交換するとよいでしょう。

端数がある場合には、10ポイント単位で交換できるPASMOへのチャージがおすすめです。

入会・継続ボーナスが毎年2,000マイル

ソラチカゴールドカードは、新規入会時とカード更新時に2,000マイルのボーナスを獲得できます。

仮に飛行機に乗らなかったとしても、入会・更新マイルが毎年必ず付与されるのはお得ですね。

マイルの価値は諸説ありますが、1マイル=2円で計算すると入会・継続ボーナスは4,000円相当です。そのため、実質年会費は11,400円と考えることもできます。

搭乗ボーナスマイルは25%!

ANA飛行機イメージ

画像引用元:ANA SUPER VALUE | Book Flights/Plan Travel [Domestic] | Flight Reservations | ANA

マイルを貯める方法の基本となるのが、飛行機に搭乗することです。

ANAマイレージクラブに登録すると、ANAをはじめとするスターアライアンスの飛行機に搭乗するたびに「フライトマイル」が付与されます。

ソラチカゴールドカードを含むANAカード(クレジット機能付きのANAマイレージクラブカード)を持っていると、特典としてフライトマイルが割増で付与されます。割増されたマイルのことを「搭乗ボーナスマイル」といいます。

搭乗ボーナスマイルの付与率はANAカードのグレードごとに定められており、グレードの高いカードほどボーナスマイルも高くなります。

カードのグレードフライトボーナスマイル
一般カード10%
ワイドカード25%
ゴールドカード25%
プレミアムカード50%

ソラチカゴールドカードの搭乗ボーナスマイルは25%です。単純計算で、たとえば羽田-福岡を2往復(4回搭乗)したら片道1回分に相当するマイルが貯まるわけです。

一般カードの搭乗ボーナスマイルは10%なので、同じマイルを獲得するには5往復(10回搭乗)しなければなりません。

年に数回程度ANAの飛行機に乗るという方であれば、搭乗によるマイルの貯まりやすさを実感できることでしょう。

ANA・JCB・東京メトロの優待を使えてお得

ソラチカゴールドカードは、1枚で3社(ANA・JCB・東京メトロ)の優待を受けられます。

空陸の移動でマイルがザクザク貯まるだけでなく、普段の生活も優待割引が受けられるのでますますお得です。

優待には以下のようなものがあります。

  • ANA FESTAや機内販売での割引
  • 東京メトロ提携先での優待割引
  • ANAカードマイルプラス加盟店でマイル付与
  • ANAマイレージモール(ポイントアップサイト)
  • Oki Dokiランド(ポイントアップサイト)

ANA FESTAや機内販売での割引

ANA FESTAでANAカードを使うと5%OFF

画像引用元:ANA FESTA | 全国空港のおみやげ情報サイト

ANAが運営する空港内の土産店「ANA FESTA」や、ANA機内販売の会計でソラチカゴールドカードを使うと、優待割引が受けられます。

利用先一般カードゴールドカード
ANA機内販売10%OFF10%OFF
ANA DUTY FREE SHOP5%OFF10%OFF
ANA FESTA5%OFF5%OFF

消費税の増税分を考えると、ソラチカゴールドカードで決済するだけで毎回5~10%割引されるのはお得感が強いですね。

東京メトロ提携先での優待割引

東京メトロの提携先での優待割引も受けられます。優待の一部を紹介します。

店舗優待内容使い方
ビックカメラビックポイントが8%から8.5%にソラチカカードで決済
六本木ヒルズ展望台・森美術館200円割引ソラチカカード提示
三越(日本橋・銀座)1,000円で5メトロポイント付与ソラチカカードで決済
オリックスレンタカー10~55%割引専用ページから申込・カードで決済
オリックスカーシェア月額基本料2ヶ月無料等専用ページから申込・カードで決済
タイムズカーレンタル25~30%割引専用ページまたは0120-63-5656より申込
タイムズカーシェア月額基本料3ヶ月無料等専用ページから申込・カードで決済
ロイイヤルパークホテル対象レストラン等10%割引ソラチカカード提示
ホテル椿山荘東京対象レストラン等10%割引ソラチカカード提示
東京国立博物館観覧料100円割引ソラチカカード提示

ビックカメラでの0.5%ポイントアップや、レンタカーの割引などは特に使い勝手が良いですね。その他はやはり東京メトロの路線エリアにある施設のものが多いです。

各提携先ごとに、割引を受けるための条件や利用方法が異なります。詳しくはTokyo Metro To Me CARD公式サイトにて確認できます。

ANAカードマイルプラス加盟店でマイル付与

「ANAカードマイルプラス加盟店」とは、ANAの優待が使える特約店です。

ANAカードマイルプラス加盟店にてソラチカゴールドカードで決済すると、クレジット決済のポイント(Oki Dokiポイント)の他に、マイルが直接貯まります。

ANAカードマイルプラス加盟店でマイルを獲得するために、エントリーや事前手続き等は必要ありません。ソラチカゴールドカードを対象店舗で使うだけで、マイルが加算されます。

以下は、ANAカードマイルプラス加盟店の一部です。

企業名貯まるマイル
ANA航空券・機内販売100円で1マイル
ニッポンレンタカー100円または200円で1マイル~
セブン-イレブン200円で1マイル
マツモトキヨシ100円で1マイル
※Edy決済は200円で2マイル
ヤマダ電機LABI、ラオックス200円で1マイル
大丸・松坂屋200円で1~2マイル
高島屋200円で1マイル
阪急百貨店・阪神百貨店100円または200円で1マイル~
出光200円で1マイル
ENEOS100円で1マイル
空港駐車場(羽田、伊丹、仙台等)100円で1マイル
TSUTAYA movie100円で1マイル
コナカ100円で1マイル
はるやま200円で1マイル
SUIT SELECT100円で1マイル
サムソナイト100円で1マイル
ENEOSでんき・ENEOS都市ガス200円で1マイル
北海道電力200円で1マイル

ANA航空券・機内販売はもちろん、百貨店やガソリンスタンド、セブン-イレブンなどの日常的に使いやすいお店が揃っていますね。

たとえばENEOSで5,000円分給油したら、Oki Dokiポイント5ポイント(50マイル)+ANAカードマイルプラス加算分50マイルで合計100マイルも貯まります。

5,000円の利用で100マイル貯まるので、マイル還元率は2.0%です。ANA航空券購入時も同様の考え方でマイル還元率が2.0%となります。ANA便によく乗る人がますますお得になる仕組みですね。

セブン-イレブンのマイル還元率は最大1.75%まで上げられる

nanacoカード

画像引用元:電子マネー nanaco 【公式サイト】

前項の表で示したとおり、セブン-イレブンはANAカードマイルプラス加盟店です。200円で1マイルが加算されるので、ソラチカゴールドカードで決済したときのマイル還元率は1.5%です。

これだけでも充分お得なのですが、QUICPay(nanaco)を使えば、三重取りでさらにマイルが貯まりやすくなります。

QUICPay(nanaco)とは、QUICPay機能を搭載したnanacoカードです。ソラチカゴールドカードを含めた一部のJCBカード会員のみが申込みできます。

セブンイレブンでQUICPay(nanaco)でのQUICPay払いを行うと、Oki DokiポイントとANAマイル(ANAカードマイルプラス加算分)に加えてnanacoポイントが貯まります。

  • Oki Dokiポイント
    1,000円で1ポイント=10マイル
  • ANAカードマイルプラス
    200円で1マイル
  • nanacoポイント
    200円で1ポイント=0.5マイル

nanacoポイントは50%のレート(500ポイント=250マイル)でANAマイルへ移行可能です。nanacoポイントをANAマイルに移行すれば、マイル付与率は最大1.75%までアップできます。

たとえば、1,000円の買い物をした場合には以下のような内訳でマイルが貯まります。

  • Oki Dokiポイント:1ポイント(10マイル)
  • ANAカードマイルプラス:5マイル
  • nanacoポイント:5ポイント(2.5マイル)

1,000円で17.5マイルなので、マイル付与率は1.75%になりますね。

nanacoで決済した場合はnanacoポイントしか還元されません。会計時はレジスタッフに「QUICPayで」と伝えるのをお忘れなく。

ANA QUICPay+nanacoでも三重取り可能

ANA QUICPay + nanaco

画像引用元:JCB限定!ANA QUICPay + nanaco

ANA QUICPay+nanacoとは、QUICPay・nanaco・ANAスキップサービスの3つが搭載されている、キーホルダー型の電子マネーです。カード型のQUICPay(nanaco)と同様にポイントを三重取りできます。

「ANAスキップサービス」とは、予約・購入・座席指定を済ませておくことで、空港カウンターでのチェックインを省略できるサービスです。

ANA QUICPay+nanacoなら、セブン-イレブンだけでなく空港でも便利です。手荷物検査や搭乗の際にタッチして搭乗券代わりに使えるので、手元がもたつくことなくスムーズに通過できます。

QUICPayでの支払いでマイルがもらえる対象店舗

QUICPayでの支払いがANAカードマイルプラス対象となる加盟店は限定されています。

QUICPayでの支払いがANAカードマイルプラス対象となる加盟店
  • ENEOS
  • セブン-イレブン
  • 紳士服コナカ
  • SUIT SELECT(九州・沖縄・山口を除く)
  • DIFFERENCE(九州・沖縄・山口を除く)
  • 東京無線タクシー

上記以外のANAカードマイルプラス加盟店では、QUICPay決済の場合にはマイル付与対象外なので注意してください。

ポイントアップサイトはANAとJCBの二刀流だからお得

JCBが運営するポイント優待サイト Oki Doki ランド

画像引用元:はじめての方へ|JCBが運営するポイント優待サイト Oki Doki ランド

ネットショッピングでソラチカゴールドカードを使うなら、ポイントアップモールを利用するのがお得です。

ANAが運営する「ANAマイレージモール」、またはJCBが運営する「Oki Dokiランド」いずれかを使えます。

なお、上記2サイトで対象店舗が重複しているケースもあります。

たとえば「じゃらん」はANAマイレージモールとOki Dokiランドの両方で取扱いがありますが、ANAマイレージモールでは200円ごとに1マイル、Oki Dokiランドではポイント2倍(1,000円で1ポイント加算=10マイル)です(2020年7月現在)。

じゃらんの場合には、ANAマイレージモールではマイル還元率0.5%、Oki Dokiランドでは1.0%ということになりますね。

このように、両方とも同じ店舗を扱っている場合は、それぞれのマイル付与率を確認するのがおすすめです。

また、Oki Dokiランドを経由すればマイルの有効期限を実質6年間に延長できます。マイル付与率と有効期限を考え総合的に判断するのがよいでしょう。

対象店舗

ANAマイレージモール・Oki Dokiランドそれぞれの対象店舗を一部紹介します。

ANAマイレージモール
ショップ名貯まるマイル
楽天市場200円ごとに1マイル
楽天トラベル200円ごとに1マイル
Yahoo!ショッピング300円ごとに1マイル
イトーヨーカドーネット通販100円ごとに1マイル
じゃらんnet200円ごとに1マイル
ユニクロオンラインストア300円ごとに1マイル
AOKI公式オンラインショップ100円ごとに1マイル
@cosme shopping100円ごとに1マイル
一休.com200円ごとに1マイル
Apple公式サイト200円ごとに1マイル
アディダス100円ごとに1マイル
H&M100円ごとに1マイル
HMV&BOOKS online100円ごとに1マイル
ジーユーオンラインストア300円ごとに1マイル
セシールオンラインショップ100円ごとに1マイル
ディノスオンラインショップ100円ごとに1マイル
電子書籍ストアBookLive!100円ごとに1マイル
ニッセン100円ごとに1マイル
ビックカメラ.com300円ごとに1マイル
ベルメゾンネット300円ごとに1マイル
Oki Dokiランド
対象店舗ポイント倍率
Amazon2倍
楽天市場2倍
Yahoo!ショッピング2倍
ビックカメラ.com4倍
ショップジャパン4倍
ベルーナ8倍
ユニクロオンラインストア2倍
ロフトネットストア5倍
ニッセンオンライン6倍
イトーヨーカドーネット通販2倍
Oisix2倍
伊勢丹オンラインストア2倍
GROUPON9倍
セブンネットショッピング3倍
ノートンストア20倍
ライトオン オンラインショップ5倍

楽天市場やイトーヨーカドーネット通販など、日常的に利用できるショップが揃っていますね。なお、利用者の多いAmazonが対象なのはOki Dokiランドのみです。

ボーナスポイントの交換レートに注意

Oki Dokiランド利用で加算されたOki Dokiポイントは「ボーナスポイント」という扱いになり、通常ポイントと交換レートが異なります。

通常ポイントは1ポイント=10マイルですが、ボーナスポイントは1ポイント=3マイルです。また、500ポイント以上からの交換となる点にも注意が必要です。

マイル交換は「マルチポイントコース」がおすすめ

ソラチカゴールドカードで貯めたOki Dokiポイントをマイルに交換するには、「マイル自動移行コース」「マルチポイントコース」のいずれかを選ぶ必要があります。

  • マイル自動移行コース:毎年自動的にOki Dokiポイントをマイルに移行
  • マルチポイントコース:都度移行申込みが必要

どちらも交換レートは変わりません。毎年必ずマイルを使うということであれば、自動移行コースが便利です。

しかし、国際線やビジネスクラスなど大量のマイルが必要な特典航空券を狙う場合には、マルチポイントコースがおすすめです。

なぜなら、マルチポイントコースを利用することでマイルの有効期限を実質的に延長できるからです。

マイルの有効期限は、付与された月から36ヶ月後の月末です。また、Oki Dokiポイントの有効期限も3年間です(ソラチカゴールドカードの場合)

そのため「マルチポイントコース」を選択して3年に1回だけマイルを移行することで、マイルの有効期限を実質6年間に延ばせるのです。

参考:マイルの価値について

マイルの価値は、交換する特典航空券の種類により大幅に変動します。

国内線・普通シートでは1マイル=1~1.8円ほどですが、国際線・ビジネスクラス等になると7~8円ほどに跳ね上がることもあります。

ただし、そのような特典航空券には大量のマイルが必要です。たとえば、日本⇔ヨーロッパのファーストクラスでは165,000マイルが必要です。

マルチポイントコースで有効期限を6年間にすれば、国際線やビジネスの特典航空券と交換できるくらいのマイルを貯めることも現実的になってきますね。

ゴールドカード特典も使える

ソラチカゴールドカードではANAゴールドカードと同様の特典を利用できます。

国内主要空港とハワイ・ホノルルの空港ラウンジを無料利用できるほか、エコノミー利用でもビジネスクラスカウンターでのチェックインが可能となるなど、1ランク上の旅行を演出してくれる特典です。

ソラチカゴールドカードの付帯保険

マイル

ソラチカゴールドカードには、海外・国内旅行傷害保険とショッピングガード保険が付いています。

海外旅行傷害保険

旅行傷害保険は、海外・国内とも自動付帯です。旅行代金をカードで精算しなくても適用できるのは嬉しいポイントですね。

海外旅行傷害保険の内容は以下のとおりです。

項目本会員/家族会員家族特約
死亡・後遺障害最高1億円
(うち利用付帯5,000万円)
最高1,000万円
傷害・疾病治療最高300万円最高200万円
賠償責任最高1億円/1事故最高2,000万円/1事故
携行品損害年間50万円
救援者費用400万円200万円

使う可能性の高い、疾病・障害治療費用が300万円補償されるのは安心感が高いですね。家族会員も、本会員と同等の補償を受けられます。

家族特約は、クレジットカードを持っていない家族も補償の対象となります。家族での海外旅行の際も安心です。

上記の他に、最高40,000円まで補償される航空機遅延保険も付帯します。飛行機の遅れで予定外の出費が生じてしまったときにもカバーできます。

国内旅行障害保険

国内旅行障害保険の内容は、以下のとおりです。

保険の種類保険金額
死亡・後遺障害最高5.000万円
入院日額5,000円
手術入院日額×10倍、20倍または40倍
通院日額2,000円

海外よりも金額は劣るものの、こちらも自動付帯となります。国内旅行障害保険は、家族特約は付帯しないので注意しましょう。

上記の他に、飛行機・空港内での事故を補償する国内空港傷害保険(最高5,000万円)も付帯します。海外と同条件の航空機遅延保険も付いています。

ショッピングガード保険

ショッピングガード保険の内容は次のとおりです。

項目金額
補償金額500万円
補償期間購入から90日
自己負担額3,000円

500万円まで補償されるので、高額商品の買い物も安心ですね。カードの利用場所は海外/国内どちらでも対象となるのも嬉しいポイントです。

ソラチカゴールドカードのデメリット

空でも地下でもお得なソラチカゴールドカードですが、デメリットもいくつか存在します。

デメリットをきちんと把握し、保有したときに許容できるか確認しましょう。

ソラチカゴールドカードのデメリット
  • スマホ決済との相性はイマイチ
  • SFC(スーパーフライヤーズ)は未対応
  • メリットが東京メトロユーザーに集中する

スマホ決済との相性はイマイチ

主要スマホ決済サービス(PayPay、楽天ペイ、d払い、au PAY、LINE Pay)の中でソラチカゴールドカードが対応しているのは、d払いのみです。

スマホ決済を頻繁に使う人にとってはデメリットとなりうる点ですね。

しかし、電子マネーのQUICPayとPASMOに対応しています。両方とも一般的に普及しており使える場所も多いので、使えなくて困るということは少ないでしょう。

SFC(スーパーフライヤーズカード)は未対応

ソラチカゴールドカードは、ANAの上級会員「スーパーフライヤーズカード(以下SFC)」への登録は対応していません。SFC取得を目指す方には不向きです。

SFCの取得には、対応しているANAカードを持つ必要があります。ANA一般カード、ANA VISAゴールドカード、ANAアメックスなど、ANAとカード会社以外に提携企業がないカードが対象です。

公式情報ではありませんが、ソラチカゴールドカードがSFCに対応するのではないかという噂もまことしやかに囁かれています。今後の対応を期待しつつ情報を待ちましょう。

メリットが東京メトロユーザーに集中する

ソラチカゴールドカード最大のメリットは、ANAとカード会社のポイント以外に、メトロポイントが貯まるという点です。メトロポイントは、交通系ICカードの中で最高水準の90%というレートでANAマイルへ交換できます。

しかし、メトロポイントを貯めるには東京メトロでの乗車や定期券購入が欠かせません。そのため、東京メトロユーザー以外はメトロポイントを貯めるのが難しいのです。

東京メトロを利用しない方にとってはデメリットとなる点でしょう。

ソラチカゴールドカードの年会費

お金イメージ

ソラチカゴールドカードの年会費は15,400円です。初年度から年会費は発生します。年会費の割引制度等は設けられていません。

家族カードの年会費は2,200円です。

年会費の支払いタイミング

ソラチカゴールドカードの年会費支払い月は、初年度と2年目以降で異なります。

  • 初年度:カード有効期限月の翌月10日
  • 2年目以降:カード有効期限月の3ヶ月後の10日

たとえば、カードに記載されている有効期限が2021年8月なのであれば、初年度の年会費支払いは2020年9月10日、2年目は2021年11月10日となります。

3年目以降も同様に、毎年11月10日に年会費が引き落とされます。

ソラチカゴールドカードのETCカード

JCB ETCカード

ソラチカゴールドカードは、付帯カードとしてJCBの「ETCスルーカード」を発行できます。発行手数料・年会費はともに無料です。

「年間1回以上の利用」など無料にするための条件はなく、無条件で永年無料なのは嬉しいですね。

普段は車を運転しないという人でも、レンタカーを利用する場合に備えて発行しておくと便利です。維持費がかからないので、持っていて損はないカードです。

ソラチカゴールドカードの審査

メトロポイントを上手に貯めてマイルに変えたいというは、ソラチカゴールドカードの審査が気になりますよね。

しかし、他のクレジットカードと同じく、ソラチカゴールドカードの審査基準は公開されていません。

ここでは、既存契約者のクチコミなどから推察した「審査の傾向」を解説します。公式情報ではないという点に注意して読み進めてくださいね。

ソラチカゴールドカードの審査基準

結論からお伝えすると、ソラチカゴールドカードの審査基準はやや厳しめと想定できます。

公式にアナウンスされているソラチカゴールドカードの申込み対象者は、次のとおりです。

20歳以上(学生不可)でご本人に安定継続収入のある方。

引用元:ANA To Me CARD PASMO JCB Series

学生や、本人に収入の無い主夫/主婦の方は申込みできません。「安定継続収入」と明記されていることから、アルバイト・パートの方は収入が安定していないという理由で審査に通りにくい可能性が考えられます。

また、年会費が15,400円とやや高めであることも、審査が厳しめと想定できる理由のひとつです。一般的に、年会費が高いほど、審査通過の基準となる年収も高くなるといわれています。

年会費必要な年収
1万円未満200~300万円
1万円以上2万円未満20代200~300万円
30代以上300~500万円
2万円以上500万円以上

ソラチカゴールドカードは、上記の表でいえば中程度です。

また、航空系ゴールドカードは、飛行機によく乗る層をターゲットにしている可能性が高いです。

そのため、ほんの一握りの富裕層とまでは言いませんが、ある程度生活に余裕のある方をターゲットに募集していると想定できます。

審査を通すコツ

繰り返しにはなりますが、ソラチカゴールドカードの審査基準は公表されていません。

そのため「こうすれば絶対に審査に通る」と明記することはできませんが、審査を通しやすくするちょっとしたコツをお伝えします。

ソラチカゴールドカードを申し込みたい方は、参考にしてくださいね。

ソラチカゴールドカードの審査を通すコツ
  • 申込みフォームはできる限り埋める
  • ソラチカ一般カードからの切り替えを狙う
  • 他の負債を減らす
  • キャッシング枠は0円にする

申込みフォームはできる限り埋める

クレジットカードの申込みフォームには、住所などの「必須項目」と預貯金などの「任意項目」があります。

任意項目は入力しなくても申込みできるのですが、できるだけ埋めると審査に通りやすくなるといわれています。

情報が多いほど申込者がどんな人物か推測しやすく、カード会社に対して良い印象を与えると考えられるからです。

「預貯金」などは重要な個人情報なので、できれば入力したくないと思うかもしれません。しかし、収入や属性に不安がある場合には特に入力をおすすめします。

年収が少なくても、預貯金や持ち家などの資産があれば「支払い能力あり」と判断され、審査通過の可能性が高まります。

申込みフォームを埋めるのと同時に、入力ミスをしないことも重要です。単純な入力誤りであっても、カード会社側から虚偽申告とみなされ審査落ちの原因になることがあります。

申込みフォームは正しい情報で、任意項目まで入力することを心がけましょう。

ソラチカ一般カードからの切り替えを狙う

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ソラチカ一般カードは、ソラチカゴールドカードのワンランク下に位置するカードです。申込み条件や年会費などから、ソラチカゴールドカードよりもソラチカ一般カードのほうが作りやすいでしょう。

ソラチカ一般カードの申込み条件は以下のとおりです。

18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上で学生の方。

引用元:ANA To Me CARD PASMO JCB Series

ソラチカゴールドカードの審査に通るか不安な場合には、まずソラチカ一般カードを申し込み、半年~1年程度使い続けてからソラチカゴールドカードに切り替えるのも1つの手です。

公式情報ではありませんが、ソラチカカードの発行元であるJCBは、自社カードの利用実績が審査に影響しやすいといわれています。

まずはソラチカ一般カードで遅れずに支払いを行い、JCBとの信頼関係を構築してからソラチカゴールドカードに切り替えると、いきなりソラチカゴールドカードに申し込むより審査通過の可能性が高まると考えられます。

他の負債を減らす

他のリボ払いや分割払いもしくはローン残高が残っている場合には、残高を減らしてから申し込むと審査に通りやすくなります。

これは新規入会時にカード会社が必ず調査する「支払可能見込額」に関係しています。

支払可能見込額とは、申込者がクレジットカード代金として生活に支障をきたすことなく支払えると想定される金額のことです。

支払可能額を求める計算式

支払可能見込額=年収-年間請求予定額-生活維持費

年間請求予定額とは、他のリボ・ローン等の残高を年間で支払う予定の金額です。

生活維持費とは、最低限生活に必要とされる金額です。世帯人数や家賃の有無などを元に法律で定められています。

利用可能枠は、支払可能見込額×90%の範囲内で設定されます。そのため、審査を通しやすくするには支払可能見込額を増やすことが重要です。

支払可能見込額を増やす方法
  • 年収を増やす
  • 年間請求予定額を減らす
  • 生活維持費を減らす

支払可能見込額を増やす方法でいちばんおすすめなのが、年間請求予定額を減らすことです。

年収をすぐに増やしたり、世帯人数を変えて生活維持費を減らすのは難しいですが、数ヶ月あれば負債を減らすことは可能でしょう。

キャッシング枠は0円にする

キャッシング枠を0円で申し込むと、審査に通りやすくなることがあります。クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は別々の基準で行われているためです。

キャッシングの審査に影響するのは、貸金業法の「総量規制」という規定です。総量規制で、個人のキャッシングの借入れ総額は年収の3分の1までと決められています。

もしもキャッシング枠をつけて審査落ちとなったのであれば、総量規制を超えていないか確認してみましょう。

ソラチカゴールドカードがおすすめなのはこんな方

パスモの解除

画像引用元:各種手続き|PASMO(パスモ)

ここまで紹介した内容を踏まえると、ソラチカゴールドカードは次の条件に該当する方に特におすすめです。

ソラチカゴールドカードがおすすめの方
  • マイルを貯めたい東京メトロユーザー
  • 各種保険を充実させたい方
  • 年に数回以上ANA便に搭乗する方

おすすめ1.マイルを貯めたい東京メトロユーザー

ソラチカゴールドカードの最大の魅力は、東京メトロの対象サービス利用でメトロポイントが貯まることです。メトロポイントは、90%のレートでANAマイルへ移行できます。

他の交通系ICカード提携のANAカードと比較しても、他の共通ポイント等と比較しても、メトロポイントの移行レートは業界最高水準です。

また、ソラチカ一般カードよりもメトロポイントが貯まりやすくなっています。普段の鉄道利用で貯めたメトロポイントをマイルに移行できるので、マイルを貯めたい東京メトロユーザーにはうってつけです。

おすすめ2.各種保険を充実させたい方

ソラチカゴールドカードは、JCBゴールドクラスの充実した保険が付帯します。

海外旅行傷害保険は自動付帯なだけでなく、家族特約もついているので安心です。国内外の航空機遅延保険や、国内の空港・飛行機内でのトラブルを補償してくれる国内空港傷害保険(最高5,000万円)も付帯します。

ショッピングガード保険も、利用先を問わず500万円まで補償されます。マイルが貯まる・PASMO一体型で便利なだけでなく、旅行・ショッピングの安心をサポートしてくれる心強い1枚です。

おすすめ3.年に数回以上ANA便に搭乗する方

ゴールド以上のANAカードは、一般カードに比べてフライト時のマイルが貯まりやすいのが特長です。

フライトボーナスマイルはなんと25%も加算されます。出張や旅行などでANA便を利用する機会が多ければ多いほどマイルを貯めやすい仕組みです。

新規入会・継続時に毎年2,000マイルが付与されるのも嬉しい点ですね。

よく飛行機を利用する方であれば、ゴールドカードの特典である空港ラウンジサービスも活用する機会が多いでしょう。

フライトボーナスマイル、新規入会・継続マイル、空港ラウンジ利用料だけで年会費の元を取ることも難しくありません。

ソラチカゴールドカードの締め日と支払日

カレンダーとお金

ソラチカゴールドカードは、15日締め・翌月10日払いです。

支払日が土日祝日に重なった場合には、翌営業日となります。締め日は土日祝日の影響を受けません。

もしも支払いに遅れてしまったら

万が一支払いに遅れたときの対応方法は、振替に設定している金融機関によって異なります。

主要金融機関の対応は以下の通りです。

金融機関支払日当日支払日翌日以降
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
18時までの入金で当日振替(当座預金は15時まで)月末まで毎営業日、再振替
みずほ銀行15時までの入金で当日振替25日に再振替
ゆうちょ銀行18時までの入金で当日振替26日に再振替

その他の金融機関はJCB公式サイト「お支払い日までに引き落とし口座に入金できなかった場合、どうすればいいですか? | よくあるご質問(個人・法人のお客様)」から確認してください。

再振替ではなく振込みを希望の場合には、会員専用サイト「MyJCB」から事前の連絡が必要です。振込先は各カード会員ごとに異なるので注意してください。

ソラチカゴールドカードの解約方法と手続きの流れ

クレジットカードの破棄

ソラチカゴールドカードを解約するには、電話での手続きが必要です。Webでの解約申込みはできません

カード裏面に記載の電話番号まで連絡してください。手元にカードを用意したうえで、カード契約者本人からの問い合わせが必要です。

解約時の注意点

ソラチカゴールドカードを解約する際は、次のような点に注意してください。

ソラチカゴールドカード解約時の注意点
  • 解約後マイルの引き継ぎが必要
  • 年会費支払いのタイミングを確認しておく
  • PASMOの払い戻し等が必要
  • ポイントは消滅する

解約後はマイルの引き継ぎが必要

ソラチカゴールドカードを解約すると、ANAマイレージクラブの「お客様番号」は無効になり、せっかく貯めたマイルも使えなくなってしまいます。

ソラチカゴールドカード解約後もマイルを引き続き残したい場合には、ANAマイレージクラブに再入会する必要があります。

手順は次のとおりです。

  1. ソラチカゴールドカードを解約する
  2. 新たにANAマイレージクラブに入会する
  3. ANAマイレージクラブ・サービスセンターに連絡してマイルの移行希望の旨を伝える

連絡先は以下のとおりです。

ANAマイレージクラブ・サービスセンター

0570-029-767
平日9:00〜19:00/土曜9:00〜17:00

冒頭の音声ガイダンスが流れたら「3」(マイレージお問い合わせ)をプッシュしてください。

年会費支払いのタイミングを確認しておく

年会費は月割り計算されません。年会費支払い直後に解約した場合でも、支払い済みの年会費が一部戻ってくるということはありません。

解約の際は、余計な年会費を払わずに済むよう次の年会費支払い月を確認しておきましょう。

2年目以降の年会費支払い月は、カードに記載がある有効期限月の3ヶ月後の10日です。

カード有効期限月の月末までに解約すれば、次の年会費は発生しません。

PASMOの払い戻し等が必要

ソラチカゴールドカードの解約後は、PASMOの払い戻しまたは交換手続きが必要です。

解約後もPASMO機能のみ使い続けると、障害発生時などに定期券情報やPASMO残額が補償されません。忘れずに手続きを行うようにしましょう。

ソラチカゴールドカードに定期券の情報が載っている場合は、定期券うりばにて通常のPASMOへの交換手続きが必要です。

定期券の情報が載っていない場合は、払戻しまたは通常のPASMOへの交換が必要です。駅事務室または定期券売り場で手続きできます。

なお、通常PASMOへの交換の際には、デポジット金がかかります。

ポイントはすべて消滅する

解約と同時に、JCBのOki Dokiポイントと東京メトロのメトロポイントは両方とも消滅します。解約前に、できる限り使い切ってしまうことが望ましいです。

Oki Dokiポイント

通常ポイントは1ポイント以上で移行できますが、ボーナスポイントは500ポイント以上ないとマイルに移行できません。

500ポイント未満の端数がある場合には、1ポイント以上から使えるAmazonでの割引に使うのがおすすめです。無駄なく使い切れます。

メトロポイント

最小単位で使えるのが、PASMOへのチャージです。10ポイント以上からチャージできます。

PASMOにチャージした後で解約すれば、交換後のPASMOにチャージ残高として移行することが可能です。

空でも地下でもこれ1枚!ソラチカゴールドで移動もお得に

ソラチカゴールドカードでマイルをお得に貯められる

画像引用元:Tokyo Metro To Me CARD | 東京メトロとPASMOを使う毎日を便利でおトクにするクレジットカード

ソラチカゴールドカードなら空でも地下でもマイルが貯まる!
  • 交通系ANAカードで唯一のゴールドカード
  • PASMO定期券一体型・オートチャージ可能で便利
  • ANAマイル交換レート最高水準!メトロポイントがザクザク貯まる
  • 1枚のカードで3社の優待を使えてお得

ソラチカゴールドカードは、ANA便でのフライトの他に東京メトロの利用でもマイルを貯められるのが大きな特徴です。

交通系ANAカードで唯一のゴールドカードなので、飛行機でも鉄道でもマイルがザクザク貯まります。

PASMO一体型・オートチャージ対応で利便性も抜群です。飛行機から降りて電車に乗り継ぐまでソラチカゴールドカード1枚で移動できます。

ソラチカゴールドカードで、マイルをザクザク便利に貯めましょう!