ANAアメックスゴールドの審査基準・期間|落ちる原因は職業と年収?

  • 2020年7月22日
  • 2020年12月1日
ANAアメックスゴールドの審査

ANAアメックスゴールドは、アメックスの信頼とANAマイル獲得機能を併せ持った人気のゴールドカードです。

手に入れたい人も多いでしょうが、残念ながら審査で落ちてしまう人もいます。

落ちる原因は職業、年収、在籍期間などでしょうか。

この記事では、次の内容について説明します。

ANAアメックスゴールドの審査
  • ANAアメックスゴールドの審査は困難ではない
  • とはいえ、誰でも持てるというわけではない

※本記事の価格は全て税込みです。

ANAアメックスゴールドの取得難易度

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率ポイント0.33~2.0%
マイル1.0~3.0%
年会費初年度34,100円
2年目以降
家族カード17,050円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短当日

正式名称ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以降、ANAアメックスゴールド)は、年会費が34,100円です。

年会費2万円のプラチナカードもある中、さらに高い金額設定です。手に入れるのが相当に難しいと思われるのではないでしょうか。

ですが、そんなことはありません。

ANAアメックスゴールドの審査通過率は高い

ネット上の口コミでも、ANAアメックスゴールドの審査に落ちた人は少なめです。

もちろん口コミだけでは実際の審査通過率を判断することはできませんが、他のカードの口コミと比較すれば決して取得難易度の高いカードでないことがわかります。

航空系ゴールドカード特有の高い年会費を惜しまず取得に積極的な人ならば、すでにカードホルダーに近いと言えるでしょう。

ANAアメックスゴールドはアメックスが審査する

ANAアメックスゴールドは、名前の通りANAカードとアメックスとの提携カードで、審査をするのはアメックスです。

アメックスというカードは、世間ではステータスの高いクレジットカードというイメージであり、普通のカードよりは格上という認識で捉えられています。

この点は決して間違いではないのですが、一方で比較的審査難易度が低いことでも知られています

これはANAアメックスゴールドだけでなく、アメックス全般の特徴なのです。

ステータスの高いカードは、入会を絞り込んで格を維持しそうに思えます。それなのに、なぜ審査の難易度が高くないのでしょうか。

アメックスの審査は独特

アメックスが意外と入手しやすい理由は、一般的な日本のカードと異なる、次の特色から来るものとされています。

アメックスが入手しやすい7つの特色
①申込者の収入面を重視する
②個人信用情報の傷を絶対視しない
③一律の利用限度額を設けていない代わりに、大きな買い物があると細かくチェックする
④必要があれば、会員の銀行残高もチェックする
⑤カード利用実績を積み重ねても、限度額(アメックスの場合は目安の額)を上げない
⑥スタンダード(アメックスの場合グリーン)とゴールドの審査に大差がない
⑦審査の差が小さいため、グリーンユーザーにもゴールドのインビテーションがよく来る

アメックスは日本のクレジットカードと根底の発想が異なります。入会後の扱いも異なるように、審査の考え方が独自です。

その結果、個人信用情報に傷、つまりクレジットやローンの滞納がある、日本の一般的なクレジットカードからは入会を拒否されそうな人でも、年収が十分あれば意外と審査に通ってしまうのです。

誰でも審査に通るわけではない

実のところアメックスは入手しやすく、アメックスの発行するANAアメックスゴールドもこれは同様です。

とはいえこれは、誰でも審査に通ることを意味しません。申込者の年収が少なければ、なおさらです。

アメックスも、個人信用情報を無視しているわけではありません。他のカードよりも重視の度合いが低いというだけです。

ANAアメックスゴールドの審査に落ちる理由

クレジットカードを差し出す

クレジットカードの審査内容というものは一切公表されていません。「なぜ落ちたのか?」は、カード会社に聞いても教えてもらえません。

アメックスの場合も同様で、審査に落とされた理由は想像するしかありません。ですが、審査結果を探っていくことである程度は把握できるものです。

ANAアメックスゴールドで審査落ちになる理由を探っていきましょう。

ANAアメックスゴールドの入会条件を満たさない

  • アメックスの入会は20歳から
  • 定職を持っていないと申込不可

アメックスの共通項として、20歳になっていないと申し込めません。

一般的なクレジットカードのような、「18歳以上(高校生を除く)」という条件とは異なります。ゴールドカードによく見られる要件です。

20歳にならない人が申し込めば、当然審査に落ちてしまいます。

それからもうひとつ。「定職」を持っていないとアメックスの入会条件を満たしません。

一般的には定職があるという条件は、アルバイトでも継続して勤めていれば認めてもらえるものですが、アメックスの場合は公式サイトのQ&Aに、パート・アルバイトは不可と記されています。

▼パートやアルバイトでも、カードの申し込みはできますか?

誠に申し訳ありませんが、パートまたはアルバイトの方のお申し込みはお受けしておりません。

引用元:よくあるご質問|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス

非正規雇用にもさまざまな形がありますが、パート・アルバイトと判断されれば、審査落ちとなります。

ちなみに短時間の労働者であれば、自分の名前で審査を受けるのでなく、両親や配偶者にANAアメックスゴールドを作ってもらい、家族カードを持つという方法もあります。

もっとも家族カード1枚でも年会費17,050円が発生するので、いい方法とは言えないかもしれません。航空系でないアメックスゴールドなら家族カード無料なので、考慮の余地はあるでしょう。

個人信用情報の状態が悪すぎる

個人信用情報を重視しないアメックスとはいえ、一切気にしないわけではありません。

あまりにも個人信用情報の状態が悪ければ、当然のように審査落ちします。

個人信用情報は、個人の過去5年間のクレジット・ローンの履歴が記録されたもので、「異動情報」が付いている人は、ほとんど審査通過は難しいでしょう。

異動情報とは、61日以上、または3ヶ月にまたがる延滞(長期の滞納)によって付くものです。

その他に、自己破産や弁護士に依頼して行う任意整理で、債務の一部免除を受けたときも異動情報が付きます。

異動情報が付くと俗にいう“ブラック”という状態になりますが、それでもアメックスに関しては審査に通った人もいるという話があります。

異動情報までではなくても、クレジットやローンの支払いを滞納した月があり、個人信用情報に記録されると審査には不利になります。

月をまたいだ滞納などは、確実に記録されます。

ただ、一般のカードでは嫌がられる程度の滞納も、アメックスに関してはゆるめに見てもらえるようです。

借金が多過ぎる

クレジットカードのキャッシング枠を申し込む際に、既存の借金額(カードローンやキャッシング枠の場合は限度額)の合計が、年収の3分の1を超えている場合、必ず審査落ちします。

貸金業法の「総量規制」というルールに抵触するからです。

キャッシング枠の審査を否決された場合、クレジットカード自体も審査落ちとなることが多いです。なので、クレジットカードを確実に手に入れたいときはキャッシング枠はつけないほうがいいと言えます。

もっともアメックスの場合、そもそもカードにキャッシング枠がありません。それなら、借金を理由にした審査落ちはないようにも思えます。

ですが借金が多いということは、クレジットカードの代金をきちんと支払う能力が低いと見られてしまいます。

借金は個人信用情報に記録されていますので、クレジットカードの審査で見られます。

年収の3分の1に近いなどあまりに額が多い場合、アメックスであっても審査落ちしても不思議ではありません。

クレジットカードやローンの申し込みが続いている

個人信用情報には、様々な情報が記録されます。

持っているカードの限度額、滞納の有無や借金の額以外に記載される情報があります。クレジットカードやローンの6ヶ月間の申し込みの記録です。

審査する側は、続けてクレジットカードやローンを申し込んでいる人はお金に困っていると判断しますので、審査落ちの対象となります。

ちなみに、申込記録だけがあり当該カードの利用記録がないと、より悪い結果になります。これは審査落ちしたことを物語っています。

審査に落ちた事実は、後の審査に確実に影響します。

クレジットカードが多過ぎる

ローンが多い(借金が多い)とよくないのは、先に見たとおりです。

そうなると、クレジットカードの枚数が多すぎると、審査によくないのは想像がつくでしょう。

クレジットカードが多ければ、当然、新たなカードの支払いに回すお金が不足してしまうと考えられるからです。要するに、支払い能力が低いと判断されるのです。

カード枚数5枚ぐらいまでなら極端に大きな影響はないものの、それ以上だと影響する可能性があります。

枚数もさることながら、直接的には限度額の合計が問題となります。

これは、キャッシング枠を規制する貸金業法と同様、ショッピング枠を規制する割賦販売法の問題です。

このルールは貸金業法ほど厳しくはなく、配偶者の年収や持ち家を考慮してくれるのですが、それでも限度はあります。

欲しいクレジットカードがあるなら、先に不要のクレジットカードを解約しましょう。

キャッシング枠もよくないのは、すでに説明したとおりです。使わないキャッシング枠は解約すると良い
でしょう。

ANAアメックスゴールドの審査に通るためには

お得なCreditCard

ANAアメックスゴールドの「審査に落ちる理由」を見てきました。これはアメックス共通です。

審査に通りやすいといわれるアメックスとはいえ、審査の中身が他のカードと著しく違うというわけではないのです。

ですからANAアメックスゴールドが欲しければ、他のカードと同種の対策が有効だということです。

借金を減らす

アメックスの審査通過に最も効果的なのは「年収を上げること」ですが、年収はすぐに上がりませんよね。

ならば、借金を減らしましょう。

借金を減らすというと大変なことに思えますが、使っていないカードローンやクレジットカードのキャッシング枠を解約すればいいのです。

もらっていた限度額の分だけ、個人信用情報上の借金が減ります。

クレジットカードも絞り込む

使っていないクレジットカードは解約しましょう。

カード限度額の合計が減れば、それだけ新規のカードに支払いができると考えられ、審査に通りやすくなります。

どうしても必要なカードなら、限度額を引き下げましょう。限度額が10万円であれば月5万円は使えるので、それほど困らないかもしれません。

クレジット・ローンの滞納は厳禁

現代人に強く求められるのは、個人信用情報をきれいに保ち、信用を維持することです。

アメックスの場合、「意外と個人信用情報を重視しない」と言われますが、そうだとしても信用を維持することはとても大切です。

さすがに異動情報が付いてしまうと5年間は審査は絶望的ですが、先ほども述べたように、この場合でもアメックスなら審査に通った人がいるようです。

そして、アメックス以外に、この状態でも確実に入手できるカードがあります。

デポジット式のライフカードという珍しいカードです。事前の預入額が限度額となるため、異動情報が付いていても審査に通ります。

個人信用情報がきれいではない人は、異動情報が消えるまで、先んじてこのカードで実績を積むのもいいでしょう。やがてアメックスも手に入りやすくなります。

審査落ち後は6ヶ月間、期間をあけるのが望ましい

クレジットカード、ローンに申し込んだ記録は6ヶ月間残ります。直近の審査落ちがあるとさらに不利になります。

可能な限り、6ヶ月間は期間をあけて、申し込み記録が消えるのを待ちましょう。

ANAアメックスゴールドを入手する対策も他のカードと変わらない

ANAアメックスゴールドの審査に落ちる理由と、その対策を述べてきました。

最後にポイントを振り返っておきましょう。

ANAアメックスゴールドの審査と対策
  • ANAアメックスゴールドを入手する対策は、他のカードと変わらない
  • アメックスの場合、対策しなくても意外と審査に通る。ただし落ちる人もいる。
  • アメックスも他のカードも、結局は個人信用情報がきれいであると取得しやすい
  • カード枚数も限度額も、ローン等を絞り込むと審査に通りやすくなる

審査に特徴のあるアメックスとはいえ、そのことを知っていれば審査に通りやすくなるかというと、実のところそんなことはありません。

審査に確実に通るといった“王道”はありません。

普段のカード利用で、堅実に信用を積み上げておくことが大切になります。