ANAアメックスゴールドのメリットと特典はデメリットを超えるか

ANAアメックスゴールドはANAとアメックスの特典が使える優れたクレジットカードです。ANAの名を冠しているのは伊達ではなく、ANAマイルが貯まりやすく、旅行傷害保険も充実しています。ただし、年会費が高いというデメリットがあります。
  • 2020年12月24日
  • 2020年12月24日
ANAアメックスゴールドのメリットとデメリット

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下ANAアメックスゴールド)はアメリカン・エキスプレスとANAが提携して発行しているゴールドカードです。

ANAマイルが貯まりやすく、空港ラウンジやトラベルサービスなどの付帯サービスも充実しています。

まさに、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下アメックス・ゴールド)とANAカードのいいとこ取りをした最強のカードです。

今回はそんなANAアメックスゴールドについて、特徴やメリットから審査基準、キャンペーンまで徹底的に解説しています。

ANAアメックスゴールドについて知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

ANAアメックスゴールドの特徴とメリット
  • ANAマイルがザクザク貯まる
  • 国内の空港ラウンジが同伴者1名まで無料
  • 空港・旅行関連の付帯サービスが充実
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険が家族も自動付帯
  • 安心のプロテクションサービス
  • エンターテインメント関連の優待特典も豊富

※本記事の価格は全て税込みです。

ANAアメックスゴールドの特徴・基礎知識

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

まずはANAアメックスゴールドの特徴と基礎知識を見ていきましょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率ポイント0.33~2.0%
マイル1.0~3.0%
年会費初年度34,100円
2年目以降
家族カード17,050円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短当日

ANAアメックスゴールドはアメックスとANAの提携カードであり、アメックスのプロパーカードではありません

しかし発行元はアメックスであり、他のカードにはない高いステータス性を持ちます。

年会費も34,100円と、ゴールドカードとしてはトップクラスの高さです。

その分ANAカードとアメックスの両方の特典・付帯サービスを利用できます。

ANAアメックスゴールドの優待特典・メリット

ANAアメックスゴールドの優待特典・メリットは以下の通りです。

下記の優待特典はカードを所有した時に得られる恩恵です。この他に新規入会時にはお得なキャンペーンを実施しています。

ANAカードのキャンペーンの他に、国際ブランドが実施しているキャンペーンもあります。

ANAアメックスゴールドの優待特典・メリット
  • ANAマイルがザクザク貯まる
  • 国内の空港ラウンジが同伴者1名まで無料
  • 空港・旅行関連の付帯サービスが充実
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険が家族も自動付帯
  • 安心のプロテクションサービス
  • エンターテインメント関連の優待特典も豊富

ANAマイルがザクザク貯まる

ANAアメックスゴールドはANAマイルをザクザク貯められるのがメリットです。

通常のアメックス・ゴールドや他のANAゴールドカードでもANAマイルは貯まります。

しかし、ANAアメックスゴールドは他のカードよりもANAマイルを貯めやすいのが特徴です。

  • ポイントを無期限に貯められる
  • ANAマイルへの移行手数料が無料
  • 他のANAカードよりボーナスマイルが多い
  • ANAカードマイルプラス加盟店ならポイントとは別にマイルが貯まる

ポイントは無期限&マイルへの移行手数料は無料

ANAアメックスゴールドを利用すると100円につき1ポイントが貯まります。

このポイントは有効期限が無期限です。期限切れの心配はいりません。

貯まったポイントは1,000ポイント=1,000マイル(1.0%)のレートでANAマイルと交換可能です。

一般のANAカードだとこのレートでマイルに交換する場合、年間5,500円の移行手数料がかかります。

ANAアメックスゴールドでは移行手数料は無料です。

なお、アメックスの他のカードだと年間に4万マイルしか移行できませんが、ANAアメックスゴールドには年間の移行上限がありません

有効期限のないポイントの状態で貯めておき、マイルとして使いたい時に一気に交換できるため、効率的にマイルを活用できます。

他のANAカードよりボーナスマイルが多い

ANAカードはANAの飛行機を利用する際にボーナスマイルをもらえます。

ANAアメックスゴールドはこのボーナスマイルが他のANAカードより多いです。

項目一般カードANAゴールドカード
(アメックス以外)
ANAアメックス・ゴールド
入会・継続マイル1,000マイル2,000マイル2,000マイル
搭乗ボーナスマイル10%25%25%
ANA航空券購入時100円につき1.5マイル100円につき2マイル100円につき3マイル

一般カードと比べると入会および毎年の継続時と飛行機搭乗時にもらえるマイルが多いです。

また、ANAアメックスゴールドはANAグループの航空券や機内販売品を購入するとポイント還元率が2倍になります。

後述するANAカードマイルプラスの特典も含めると、ANA航空券の購入で100円につき3マイル貯まるため、還元率は実質3.0%です。

他のANAゴールドカードだと航空券の購入で100円につき2マイルです。

ANAアメックスゴールドは他のゴールドカード以上にマイルを貯められます

ANAの飛行機に頻繁に乗る人なら、ボーナスマイルだけでザクザクマイルを貯めることが可能ですよ。

ANAカードマイルプラスで普段の買い物でもマイルが貯まる

ANAカードマイルプラスは加盟店で買い物をするとポイントとは別にマイルが貯まるサービスです。

ANAアメックスゴールドはカードマイルプラス加盟店で買い物をすると100円につき1マイル貯まります。

通常のポイント還元と含めると、加盟店でのマイル還元率は2.0%です。

主なANAカードマイルプラス加盟店は以下の通りです。

  • セブン-イレブン
  • マツモトキヨシ
  • スターバックス
  • ヤマダ電機LABI
  • 出光興産
  • ENEOS
  • 高島屋
  • 阪神・阪急百貨店
  • TSUTAYA
  • iTunes Store
  • ホテルモントレ

ANAカードマイルプラスの特典はANAアメックスゴールドで決済することで適用されます。

加盟店で買い物をするときは、ANAアメックスゴールドで支払いましょう。

なお、ANAアメックスゴールドはQUICPayに対応していますが、QUICPay払いだとANAカードマイルプラスの対象外です。

必ずANAアメックスゴールドで直接支払うよう注意してください。

国内外29ヶ所の空港ラウンジが同伴者1名まで無料

空港ラウンジ

ANAアメックスゴールドを持っていると国内28ヶ所+海外1ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できます。

利用できる空港は以下の通りです。

  • 北海道・東北:新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台国際空港
  • 関東:羽田空港(第1/2/3ターミナル)、成田国際空港(第1/2ターミナル)
  • 中部・北陸:新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港
  • 近畿:伊丹空港、関西国際空港、神戸空港
  • 中国・四国:岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港
  • 九州・沖縄:北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港
  • 海外(ハワイ):ダニエル・K・イノウエ国際空港

カード会員1人につき、同伴者1名も無料でラウンジを利用できます

夫婦や友達と旅行に行く際に便利ですね。

一般的なゴールドカードの空港ラウンジ優待はカード会員本人しか利用できません。同伴者も無料になるのはアメックスならではです。

空港ラウンジはANAアメックスゴールドと利用当日の搭乗券を提示することで利用できます。

空港・旅行関連の付帯サービスが充実

ANA飛行機イメージ

ANAアメックスゴールドには空港ラウンジの無料利用以外にも空港や旅行関連の付帯サービスが多数付いています。

  • エアポート送迎サービス
  • 空港パーキング
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 大型手荷物宅配優待特典
  • 空港クロークサービス
  • 優先チェックイン
  • SKiPサービス
  • オーバーシーズ・アシスト

アメックス・ゴールドの付帯サービスの一部に加えて、ANAカードの付帯サービスである優先チェックインやスキップサービスを利用できます。

通常のアメックスにはない、ANAアメックスゴールドならではの特徴ですね。

エアポート送迎サービス

海外旅行の出発・帰国時に提携タクシー会社(MK株式会社)の車を格安でチャーターできます。

対象空港は成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港の3つです。

海外旅行の場合、国内旅行と比べると荷物が多くなります。

その状態で電車やバスを乗り継いで空港と自宅を行き来するのはとても大変です。

エアポート送迎サービスを使えば、自宅と空港間を快適に移動できます。

このサービスは、HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクで日本発着の国際航空券または海外パッケージ・ツアーを購入した場合のみ利用可能です。

利用したい場合は利用日の3営業日前までにHIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクに電話で予約してください。

問い合わせ窓口

0120-958667受付時間:平日10:00~18:00

空港パーキング

空港近くの駐車場に割引価格で車を預けられるサービスです。

対象空港と利用できるパーキング、特典は以下の通りです。

空港名利用できるパーキング特典
成田国際空港サンパーキング成田店・駐車料金38%オフ
・機械水洗い洗車が無料
関西国際空港安い関空駐車場駐車料金20%オフ
VIPカーデリバリーサービス駐車料金20%オフ

利用する場合は出発日の2日前までに電話で予約してください。

  • サンパーキング成田店:0476-33-1123(9:00~18:00)
  • 安い関空駐車場:072-464-3719(6:00~22:00)
  • VIPカーデリバリーサービス:072-469-0775 (6:00~関西国際空港最終便着まで)

サンパーキング成田店では専用予約ページからも予約できます。

手荷物無料宅配サービス

キャリーバッグ

海外旅行から帰国する際に空港から自宅までスーツケース1個を無料配送してくれます。

各空港のお申し込みカウンターでANAアメックスゴールドと搭乗券を提示し、「手荷物無料宅配サービス」を利用したいと伝えてください。

対象の空港と申し込みカウンターは以下の通りです。

  • 成田国際空港:JALエービーシーカウンター
  • 中部国際空港:手荷物サービスカウンター
  • 関西国際空港:JALエービーシーカウンター

無料配送できるのは帰宅時のみです。海外旅行への出発時に自宅から空港まで無料配送はできません。

大型手荷物宅配優待特典

海外旅行の際に大きな手荷物を預けられる「大型手荷物宅配」を通常より1,000円安く利用できます。

利用当日に各空港のお申し込みカウンターでANAアメックスゴールドと搭乗券を提示し、「大型手荷物宅配優待特典」を利用したいと伝えてください。

対象の空港と申し込みカウンターは以下の通りです。

  • 成田国際空港:JALエービーシーカウンター
  • 中部国際空港:手荷物サービスカウンター

預けられるのは縦・横・高さの合計が160~240cmまで、重量が30~50kgまでの荷物です。

例えば自転車や段ボール、スキー、サーフボードなどを預けられます。

空港クロークサービス

対象空港の手荷物預かり所にて荷物を2個まで無料で預かってくれるサービスです。

例えば乗継便の待ち時間中に空港を散策したい時などに活用できます。

対象の空港と申し込みカウンターは以下の通りです。

  • 中部国際空港:手荷物サービスカウンター
  • 完済国際空港:JALエービーシー出発/到着カウンター

利用当日にお申し込みカウンターにてANAアメックスゴールドを提示し「空港クロークサービス」を利用したいと伝えれば利用できます。

優先チェックイン

ANA国際線にチェックインする際、エコノミークラス利用の際もビジネスクラスカウンターでチェックインができるサービスです。

エコノミークラスは混雑しやすく、チェックインに時間がかかります。

ANAアメックスゴールドを持っていれば、エコノミークラス利用でもチェックインがスムーズです。

利用する際はビジネスクラスカウンターにてANAアメックスゴールドを提示してください。

なお、ビジネスクラスカウンターを利用できるのはカード会員だけです。同伴者は利用できません。

スキップサービス

ANA国内線利用時に空港でのチェックインをスキップできるサービスです。

空港についてからの搭乗手続きが不要になります。

スキップサービスを利用するにはANAのウェブサイトで航空券の予約・購入・座席指定を済ませておきます。

あとは出発保安検査場に向かい、読み取り機にANAアメックスゴールドをタッチするだけです。

オーバーシーズ・アシスト

電話をする女性

ANAアメックスゴールドを持っていると海外にいても日本語でサポートを受けられます。

世界中のほとんどの国(日本を除く)から、24時間通話料無料で電話が可能です。

レストランやホテルの予約といった気軽な相談から、医療機関の紹介などの緊急事態まで幅広く対応してくれます。

問い合わせ先は滞在している国によって異なります。

主要な国からの問い合わせ番号は以下の通りです。

  • アメリカ(ハワイ・アラスカ含む):1-800-866-8630
  • フランス:0800-90-86-29
  • イギリス:0800-824-482
  • 韓国:00798-651-7031
  • 台湾:00801-65-1168
  • オーストラリア:1800-553-154

その他の国の番号についてはオーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)からチェックしてください。

最高1億円の海外旅行傷害保険が家族も自動付帯

家族

ANAアメックスゴールドは手厚い旅行傷害保険も魅力です。

保険の種類補償内容利用付帯額自動付帯額
国内旅行保険傷害死亡・後遺障害保険金本人:5,000万円
家族:1,000万円
なし
海外旅行保険傷害死亡・後遺障害保険金本人:最高1億円
家族:最高1,000万円
本人:最高5,000万円
家族:最高1,000万円
傷害治療費用保険金本人:最高300万円
家族:最高200万円
最高200万円
疾病治療費用保険金本人:最高300万円
家族:最高200万円
最高200万円
賠償責任保険金本人・家族ともに最高4,000万円
携行品損害保険金
(免責3千円/年間限度額100万円)
本人・家族ともに1旅行中最高50万円
救援者費用保険金
(保険期間中)
本人:最高400万円
家族:最高300万円
本人・家族ともに最高300万円

とくに手厚いのが海外旅行傷害保険です。

本カード会員はもちろん、その家族にも自動付帯されています。

補償額は少し下がりますが、ANAアメックスゴールドを持っているだけで補償を受けられるのは安心です。

国内旅行傷害保険はカード会員・家族ともに利用付帯になります。

飛行機代や宿泊費、ツアー料金などをANAアメックスゴールドで支払った場合のみ対象です。

なお、家族カードにも旅行傷害保険がついていますが、内容が少し異なります。相違点は次のとおりです。

  • 海外・国内ともに利用付帯
  • 海外旅行の傷害死亡・後遺障害保険の補償額が最高5,000万円

家族カードにも保険があるのはうれしいですが、違いをしっかり把握したうえで利用してください。

安心のプロテクションサービス

ANAアメックスゴールドでは、カードの不正利用や購入した商品の損失に対する補償し「プロテクションサービス」が充実しています。

  • オンライン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • キャンセル・プロテクション

オンライン・プロテクション

インターネット上でANAアメックスゴールドを不正利用された場合に生じた損害を補償してくれるサービスです。

もしインターネット上で不正利用された可能性がある場合は、すぐにメンバーシップ・サービス・センターに問い合わせましょう。

メンバーシップ・サービス・センター電話番号

0120-958677受付時間:平日9:00~17:00

ショッピング・プロテクション

ANAアメックスゴールドで購入した商品に破損・盗難などで損害が生じた場合に最高500万円まで補償してくれます。

購入日から90日以内であれば国内はもちろん、海外で購入した商品も対象です。

ショッピング・プロテクションを利用する場合は「アメリカン・エキスプレス・保険ホットライン」に電話をしてください。

アメリカン・エキスプレス・保険ホットライン電話番号

0120-234586受付時間:平日9:00~17:00

電話連絡した後、折り返しで「保険金請求書」が届きます。

請求書に記入し、必要書類とカード利用控えを一緒に返送すれば申し込みが完了です。

リターン・プロテクション

ANAアメックスゴールドで購入した商品の返品を購入店が受け付けない場合に、アメリカン・エキスプレスが代わりに代金を返金してくれます。

購入日から90日以内のもので、補償金額は1商品につき最高3万円です。

利用する場合は「アメリカン・エキスプレス・リターン・プロテクション係」に問い合わせてください。

アメリカン・エキスプレス・リターン・プロテクション係電話番号

0120-090151受付時間は平日9:00~17:00

キャンセル・プロテクション

急な出張や病気、ケガなどで予約していたサービスをキャンセルした際にキャンセル費用などの損害を補償してくれるサービスです。

以下の対象サービスをANAアメックスゴールドで購入・予約していた場合に適用されます。

  • 国内旅行契約、海外旅行契約に基づくサービス
  • 旅館、ホテルなどの宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 航空機、船舶、鉄道、自動車などによる旅客の輸送
  • 宴会、パーティー用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 運動、教養などの趣味の指導、教授または施設の提供
  • 演劇、音楽、美術、映画などの公演、上映、展示、興行

「キャンセル費用の10%相当額」または「1,000円」を自己負担しないといけませんが、最高10万円まで補償してくれます。

利用する際は「アメリカン・エキスプレス・キャンセル・プロテクション係」に問い合わせてください。

アメリカン・エキスプレス・キャンセル・プロテクション係電話番号

0120-860420受付時間は平日9:00~17:00

エンターテインメント関連の優待特典も豊富

劇場

ANAアメックスゴールドには劇場や映画館などのエンターテインメントをお得に楽しめる優待特典も多数用意されています。

  • ゴールド・ワインクラブ
  • コットン・クラブ
  • 新国立劇場
  • チケット・アクセス

ゴールド・ワインクラブ

ワインに関するさまざまな優待を受けられるサービスです。

入手困難な希少価値の高いワインを購入したり、ワインソムリエにワインに関する質問をしたりできます。

ワイン好きはもちろん、ワインにあまり詳しくない人がワインを購入する際にもおすすめです。

ゴールド・ワインクラブの特典を利用する際はゴールド・ワインデスクに問い合わせてください。

ゴールド・ワインデスク電話番号

0120-345441受付時間:10:00~18:00/年始のみ休業

コットン・クラブ

東京・丸の内のエンターテインメントクラブ「COTTON CLUB」でカード会員限定の特典を受けられます。

毎週金曜日には「COTTON CLUB HAPPY AMEX FRIDAY」が開催され、ANAアメックスゴールドを提示することで飲食代が1,000円割引となります。

また、年4回まで「アメリカン・エキスプレス スポンサード公演」が開催されます。

この公演ではポイント利用して特別な席に座ることができる「ポイント de RESERVE SEAT」が利用できます。

ポイント de RESERVE SEATを利用した人にはウェルカム・ドリンクサービスも用意されており、特別な夜を過ごせるでしょう。

新国立劇場

ANAアメックスゴールドを持っているとオペラやバレエ、演劇などの上演をしている「新国立劇場」でも特典を受けられます。

主な特典は以下の通りです。

  • 無料ドリンク券を進呈
  • カード会員専用の先行購入日
  • チケット郵送無料
  • オペラトーク無料

オペラトーク無料の特典は開催当日に入口でANAアメックスゴールドを提示すると特典を受けられます。

その他の特典は新国立劇場ボックスオフィスに電話をし、ANAアメックスゴールドで料金を支払う旨を伝えると利用可能です。

新国立劇場ボックスオフィス電話番号

03-5352-9999受付時間:10:00~18:00/年末年始/休館日を除き年中無休

チケット・アクセス

さまざまなエンターテインメントのチケットをオンラインで先行予約できるサービスです。

チケットの予約・購入・販売を手掛けるe+(イープラス)と提携しています。

e+のチケット購入はもちろん、アメックス会員限定のチケット購入や良席の確保といった特典を利用可能です。

チケット・アクセスを利用するにはアメックスのオンライン・サービスにログインする必要があります。

チケット・アクセス|アメリカン・エキスプレス®(アメックス)からオンライン・サービスにログインしてください。

ANAアメックスゴールドのデメリット

たくさんのメリットがあるANAアメックスゴールドですが、以下のようなデメリットもあります。

ANAアメックスゴールドのデメリット
  • 海外の空港ラウンジはほとんど使えない
  • 貯めたポイントはANAマイルへの交換以外使い道がない
  • ANAゴールドカードとしてはコスパが悪い

海外の空港ラウンジはほとんど使えない

プライオリティ・パス

ANAアメックスゴールドでは海外の空港ラウンジはほとんど使えません

無料で利用できるのはハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のみです。

ゴールドカードによっては世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジが使える「プライオリティ・パス」の優待がついており、海外の空港ラウンジもお得に使えます。

プライオリティ・パスをお得に使える主なゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
    無料でプレステージ会員に登録可能
  • セゾン・ゴールド・アメックス
    優待価格でプレステージ会員に登録可能
  • アメックス・ゴールド
    無料でゴールド会員に登録可能&ラウンジ利用料も年2回無料

残念ながら、ANAアメックスゴールドにはプライオリティ・パス優待が付いていません。

ANAアメックスゴールドはマイルが貯まりやすく海外旅行傷害保険も充実しています。

それにもかかわらず海外の空港ラウンジを利用できないのは少し惜しい点です。

旅行は国内がメインの人や、海外では空港ラウンジをあまり利用しない人ならANAアメックスゴールドでも問題ありません。

海外でも空港ラウンジを利用したい人は、プライオリティ・パス優待が付いているカードの併用も検討してください。

例えば年会費11,000円の楽天プレミアムカードなら、無料でプライオリティ・パスのプレステージ会員になれます

プレステージ会員の年会費は通常約40,000円です。

普通にプレステージ会員になるよりも、ANAアメックスゴールドとプライオリティ・パス優待付きカードを併用するほうが安く済みますよ。

貯めたポイントはANAマイルへの交換以外使い道がない

ANAアメックスゴールドはANAマイルを貯めていない人には向きません

貯めたポイントのANAマイル以外の使い道としては以下のようなものがあります。

  • カード利用代金にポイントを充当する
  • 商品券と交換する
  • アイテムと交換

貯めたポイントをカードの利用代金に充当することができます。実店舗はもちろん、オンラインショッピングでも利用可能です。

しかし、充当する際のレートは0.5~1.0円となっており、支払い先によってはポイントの価値が半減します。

とくに実店舗の場合は大多数のお店で1ポイント=0.5円というレートです。

ヨドバシカメラと高島屋の商品券に交換することもできますが、この場合のレートは3,000ポイント=1,000円とさらに低くなります。

この他にも様々な商品や電子マネーなどと交換出来ますが、いずれもマイルへの交換と比べるとお得度は低いです。

ANAマイルへの交換以外には、実質使い道がないと言えます。

ANAゴールドカードとしてはコスパが悪い

ANAアメックスゴールドはアメックスとANAの両方の付帯サービスを使えるのがメリットでした。

ただ、ANAゴールドカードの特典が使えれば良いという人にとってはANAワイドゴールドカードと比べるとコスパが悪いと言えます。

項目ANAアメックス・ゴールドANAワイドゴールドカード(JCB)ANAワイドゴールドカード(VISA/Mastercard)
年会費34,100円15,400円15,400円
マイル還元率1.0~3.0%
(移行手数料無料)
1.0~2.0%
(移行手数料無料)
1.0~2.0%
(移行手数料無料)
入会・継続マイル2,000マイル2,000マイル2,000マイル
搭乗ボーナスマイル25%25%25%
旅行傷害保険(海外)最高1億円(自動付帯)最高1億円(自動付帯)最高5,000万円(自動付帯)
旅行傷害保険(国内)最高5,000万円(利用付帯)最高5,000万円(自動付帯)最高5,000万円(自動付帯)
航空便遅延費用補償××
空港ラウンジ国内外29ヶ所
(同伴者1名無料)
国内外32ヶ所
(同伴者有料)
国内外33ヶ所
(同伴者有料)
手荷物無料宅配サービス××
大型手荷物宅配優待特典××
優先チェックイン

ANAアメックスゴールドの年会費はANAワイドゴールドカードの2倍以上です。

しかし、マイル移行手数料無料や搭乗時のボーナスマイル、優先チェックインなどANAカードとしての機能はほとんど変わりません。

空港ラウンジが同伴者1名まで無料、手荷物無料宅配サービスなどアメックスのサービスを使えるのは確かにメリットです。

ただ、そういったサービスが不要でANAカードとして使えれば良い、という人にとってはANAワイドゴールドカードのほうがコスパに優れています。

ANAアメックスゴールドの審査

ANAアメックスゴールドを作る場合、当然ですがアメックスの審査に通らないといけません。

となると、審査の基準や内容が気になりますね。

ここからはANAアメックスゴールドの審査について解説していきます。

ANAアメックスゴールドの審査基準

気になるANAアメックスゴールドの審査基準ですが、公式には条件や基準は明らかになっていません。

ネット上の口コミをまとめると、以下の4つが審査基準である可能性が高いです。

  • 年齢は20歳以上
  • 年収が350~400万円前後
  • 勤続年数が3年以上
  • クレヒスに傷がついていない

この中でもとくに重要なのが年収です。

ANAアメックスゴールドの審査に通るためには350~400万円前後の年収が必要と言われています。

真偽のほどはわかりませんが、勤続年数が長い場合は300万円ほどで受かったという口コミもありました。

特別高収入でなくても、安定した収入があり過去に滞納や延滞をしていないのであれば審査をクリアする可能性は十分に高いでしょう。

年収に並び重要なのが勤続年数です。

ANAアメックスゴールドの審査を通過するには3年以上の勤続年数が必要と言われています。

勤続年数が長いということは、それだけ安定した収入があると判断できるためです。

ただし、あくまで3年以上というのも予想であり、勤続年数が短くても年収が高いなら審査に通る可能性はあるでしょう。

ANAアメックスゴールドの審査に通るコツ

ANAアメックスゴールドの審査に通るためのコツは以下の3つです。

  • 一般カードでクレヒスを積む
  • 複数のカードを同時または短期間に申し込まない
  • 在籍確認の電話には必ず出る

ANAアメックス(一般カード)でクレヒスを積む

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

これまであまりクレジットカードを使ってこなかったという人は、まずはANAアメックス(一般カード)でクレヒスを積みましょう。

クレヒスが全くない人のことをスーパーホワイトと言います。

スーパーホワイトは「これまでにクレジットカードの料金をちゃんと返済した」という実績が全くない状態です。

いきなりゴールドカードに申し込んでも、審査には通りにくいでしょう。

スーパーホワイトの人は一般カードを利用し、延滞や滞納をせずしっかり料金を返済してクレヒスを積みましょう。

良好なクレヒスを積めば、ANAアメックスゴールドの審査に通りやすくなります。

ANAアメックスゴールドのためにクレヒスを積むならANAアメリカン・エキスプレス・カード(以下ANAアメックス)がおすすめです。

年会費は7,700円とANAアメックスゴールドより安いですし、年収も300万円ほどあれば審査に通ると言われています。

詳細は後述しますが、ANAアメックスを利用しているとANAアメックスゴールドへのインビテーション(招待)を受けることも可能です。

複数のカードを同時または短期間に申し込まない

ANAアメックスゴールドを申し込む際は、同時または短期間に他のカードを申し込むのをやめましょう。

短い期間にたくさんのカードを申し込むことを「多重申し込み」と言います。

多重申し込みをすると「金銭的に相当困っているのではないか」「特典目当てではないか」と疑われ、審査に落ちやすいです。

他のカードを申し込んだ場合は、最低でも1ヶ月は空けてからANAアメックスゴールドを申し込んでください。

在籍確認の電話には必ず出る

ANAアメックスゴールド申し込み後に在籍確認の電話がかかってきた際には必ず出てください。

申し込み内容によっては年収や職業などの確認のために在籍確認の電話がかかってくることがあります。

在籍確認の電話に出ないと審査が進みません。

アメックスから在籍確認の電話があった場合は必ず出てください。

なお、在籍確認の電話なしで審査結果が出ることもあります

ANAアメックスゴールドへのインビテーション

ANAアメックスゴールドの下位カードであるANAアメックスを利用していると、ANAアメックスゴールドへのインビテーションが届くことがあります。

インビテーションの条件は公表されていませんが、ネット上の口コミによると以下の2つが条件と言われています。

  • ANAアメックスを年間50~100万利用
  • 利用料の延滞や滞納がない

毎月の携帯代や公共料金をANAアメックスで支払えば、年間50~100万円利用は難しくありません。

そう考えると、インビテーションを受けるための難易度はそこまで高くないでしょう。

インビテーションが届いても当然ながら簡単な審査があるため、必ずしもANAアメックスゴールドに切り替えられるわけではありません。

しかしアメックスのカードでしっかり実績を積んだ後なので、直接申し込むよりは受かる可能性が高いです。

年会費が安いANAアメックスから試したい人や、直接審査に受かる自信がない人はインビテーションを狙ってみましょう。

ただし、インビテーションだと入会特典を受けられません

審査に通る自信がある人は直接ANAアメックスゴールドを申し込んで入会特典を獲得したほうがお得です。

ANAアメックスゴールドとANAアメックスプレミアムの違い

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ANAアメックスゴールドの上位に位置付けられるのが「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(以下ANAアメックスプレミアム)」です。

ANAアメックスゴールドとANAアメックスプレミアムの違いをまとめました。

項目ANAアメックスゴールドANAアメックスプラチナ
マイル還元率1.0~3.0%1.0~4.5%
年会費34,100円165,000円
年会費
(家族カード)
17,050円無料(4枚まで)
継続マイル2,000マイル10,000マイル
搭乗時のボーナスマイル25%50%
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)最高1億円(利用付帯)
プライオリティ・パス優待×
国内線ANAラウンジの利用×

ANAアメックスゴールドとANAアメックスプレミアムの大きな違いは以下の3つです。

  • 保有コスト
  • ANAグループ利用時のマイルの貯まりやすさ
  • トラベルサービス

保有コストの違い

ANAアメックスプレミアムの年会費は165,000円と高額です。

家族カードは4枚まで無料ですが、たとえ家族カードを4枚発行した場合を比較してもANAアメックスプレミアムの年会費には遠く及びません。コスト面ではANAアメックスゴールドに軍配が上がります。

ANAグループ利用時のマイル還元率の違い

年会費は高いですが、マイルの貯まりやすさや付帯サービスはANAアメックスプレミアムがリードしています。

ポイント還元率および通常時のマイル還元率はANAアメックスゴールドでもANAアメックスプレミアムでも同じです。

しかし、ANAアメックスプレミアムはANA航空券の購入でマイル還元率が4.5%までアップします。

さらにフライトボーナスマイルがANAアメックスゴールドの2倍です。

ANAの飛行機に頻繁に乗る人なら、ANAアメックスプレミアムを使うことでマイルがザクザク貯まります。

通常利用時のマイル還元率は2枚とも1.0%、ANAマイルへの移行手数料がかからない点や、移行上限がない点は共通です。

そこまで頻繁にANAの飛行機に乗らず、コスト重視ならANAアメックスゴールドで十分でしょう。

トラベルサービスの違い

ANAアメックスプレミアムは国内旅行傷害保険の補償額がアップし、プライオリティ・パスやANA国内ラウンジが使えるなどトラベルサービスもより豪華です。

頻繁にANAの飛行機に乗って旅行や出張に行くなら、コストを考慮してもANAアメックスプレミアムがおすすめです。

  • ANAアメックスゴールド
    ANA便搭乗とクレジット利用両方でマイルを貯めたい、コストをあまりかけたくない人に
  • ANAアメックスプレミアム
    ANA便を頻繁に利用する、空港ラウンジやトラベルサービスを利用したい人に

ANAアメックスゴールドがおすすめなのはこんな方

特徴やメリット・デメリットを踏まえると、ANAアメックスゴールドは以下のような人におすすめです。

ANAアメックスゴールドがおすすめの人
  • ANAマイルを貯めたい人
  • 旅行は国内がメインの人
  • 家族で旅行に行く人

ANAアメックスゴールドはANAマイルを貯めやすいです。

ポイントは無期限に貯められますし、ANAの航空券の購入や機内販売ではポイントが2倍になります。

さらにANAカードマイルプラス加盟店での買い物ではポイントとは別にマイルを貯めることが可能です。

ANAの飛行機によく乗る人も、飛行機にはあまり乗らない陸マイラーの人も、ANAマイルをザクザク貯められますよ。

ANAアメックスゴールドはプライオリティ・パスの優待が付かないため海外の空港ラウンジはほとんど使えません。

ただ、国内であれば主要空港のラウンジを無料で利用可能です。

しかもカード会員だけでなく同伴者も1名まで無料で使えます。

旅行は国内がメインという人ならANAアメックスゴールドで十分でしょう。

また、ANAアメックスゴールドの旅行傷害保険は家族も対象になります。家族で旅行に行く人も安心ですね。

ANAとアメックスのいいとこ取り!ANAアメックスゴールド

以上、ANAアメックスゴールドの特徴とメリットについて徹底解説しました。

最後に、ANAアメックスゴールドの特徴とメリットをもう一度おさらいしておきます。

ANAアメックスゴールドの特徴とメリット
  • ANAマイルがザクザク貯まる
  • 国内の空港ラウンジが同伴者1名まで無料
  • 空港関連の付帯サービスが充実
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険が家族も自動付帯
  • 安心のプロテクションサービス
  • エンターテインメント関連の優待特典も豊富

ANAアメックスゴールドはアメックスとANAカードの両方の特典を使えるのが特徴です。

ポイントが無期限でマイル移行手数料もかからないため、ANAマイルを効率よく貯められます。

空港ラウンジが同伴者1名まで無料、手荷物無料宅配サービス、セキュリティサービスといったアメックスならではの特典も利用可能です。

ANAのサービスをよく使う人で、なおかつアメックスの付帯サービスを利用したい人はANAアメックスゴールドを検討してみてください。

年会費は高いですが、ANAの飛行機によく乗る人ならすぐに元が取れますよ。