dカード GOLDのケータイ補償は盗難・紛失で使える?見つかった場合も含めて解説

dカード GOLDのケータイ補償は、ドコモの補償サービスより補償期間も補償額も優れていると定評のあるサービスです。

ドコモでスマホを契約する時も、「こちらの方がお得ですよ」とdカード GOLDの契約を勧められることがあるほどです。

dカード GOLDはドコモの利用料金の10%がポイントで還元されるので、ドコモを使い続ける人にはかなりおすすめです。

そんなdカード GOLDのケータイ補償とはどのようなものなのでしょうか。

dカード GOLDのケータイ補償とは
  • ドコモのスマホが故障などにより新しい機種の購入が必要な時に補償してくれるサービス
  • 盗難や紛失も適用可能
  • 補償期間は3年間とかなり長い
  • 補償金額は最大10万円

dカード GOLDのケータイ補償は、基本的にスマートフォンの交換対応を受けられる補償サービスです。

故障以外にも、紛失や盗難にも対応している点がdカード GOLDのケータイ補償のメリットと言えるでしょう。

今回は、スマートフォン紛失・盗難時にdカード GOLDのケータイ補償を使う方法や注意点について解説します。

dカード GOLD|ドコモ利用者が絶対に持つべきクレジットカード

dカード GOLD公式サイトはこちら

dカード GOLDのケータイ補償とは?

まず、dカード GOLDのケータイ補償とは一体どのようなものなのか解説していきます。

dカード GOLDのケータイ補償は、故障や紛失時にスマホを新しく購入すると、その購入代金に対して最大10万円補償されるという補償サービスです。

補償期間も3年と比較的長く、手厚い補償サービスであるため、ドコモの補償サービスに加入するのではなくdカード GOLDの契約を勧められることも多いでしょう。

しかし、そんなdカード GOLDのケータイ補償にも注意点はあるので、この章でしっかりと確認しておきましょう。

紛失や故障時のスマホ購入代金を最大10万円補償

紛失や故障時に新品のスマートフォンを購入すると最大10万円補償されます。

ただ、あくまで新品のスマートフォンを購入する際の交換対応のみなので、修理費に対しては補償されません

dカード GOLDのケータイ補償の範囲|水没、画面割れや故意の故障はどうなる?

補償期間は購入から3年間

補償期間は購入から3年間と長めに設定されています。

機種代金の支払いは2年間がほとんどなので、機種代金の支払い期間中は確実に補償されます。

家族会員も利用できる

dカード GOLDの家族会員も、本会員と同じようにケータイ補償利用することができます。

家族会員は年会費1,000円(税抜)。これだけの費用で手厚い補償サービスが受けられるのはとてもお得です。

dカード GOLDの家族カードは作るべき?メリットとデメリットを解説

ケータイ補償の注意点

ケータイ補償の注意点は下記の通りです。

  • 全損または紛失・盗難の場合のみ補償される
  • 修理可能な状態では補償されない
  • 交換機種は今まで使っていたものと同一機種&同一カラー
  • 同一の機種がない場合はドコモショップ指定の機種になる
dカード GOLDのケータイ補償とは
  • 紛失や故障時に新品のスマホを購入すると適用できる補償サービス
  • 補償期間は3年間、補償金額は最大10万円まで
  • あくまで紛失または全損しているスマホに限る
  • 購入対象は同一機種・同一カラーのスマホのみ(ない場合はドコモ指定のスマホ)
dカード GOLDのケータイ補償が凄い!最大10万円まで補償の全て

次のページでは、紛失・盗難時のdカード GOLDケータイ補償利用方法を詳しくチェックします。

dカード GOLD公式サイトはこちら