JCBゴールドで空港ラウンジを無料利用できるけど同伴者の料金は?

JCBゴールドには空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯しています。国内は羽田空港はじめ、多くの空港を利用できますが、海外はハワイの空港のみです。しかし「ラウンジ・キー」を使えば有料ではあるものの、世界の主要空港ラウンジを利用できるようになります。
  • 2021年6月28日
  • 2021年6月28日
JCBゴールドで空港ラウンジを無料利用

JCBゴールドには空港ラウンジを無料利用できる付帯サービスがあります。

この付帯サービスの対象ですが、同伴者の方には及びません。

無料利用できるのはJCBゴールド所有者のみです。

同伴者の方は利用料金を支払うことで一緒に利用することができます。

他にも家族カード所有者はどうなのか、など疑問点があるでしょう。

そういった疑問点について解説していきます。

JCBゴールドの同伴者は空港ラウンジが有料
  • 空港ラウンジごとに同伴者の利用料金は異なるが1,100円程度
  • 3歳〜11歳までは半額としている場合が多い
  • 家族カードを持てば無料になる
JCBゴールドのメリットとデメリット|特典で年会費は余裕でペイできる

※本記事の価格は全て税込みです。

JCBゴールド
年会費 11,000円 追加カード ETCカード/家族カード
還元率 0.5%~ ポイント Oki Dokiポイント
マイル ANA 付帯保険 海外旅行/国内旅行/ショッピング
電子マネー QUICPay スマホ決済 Apple Pay/Google Pay
WEB新規入会&利用特典で最大13,500円分プレゼント矢印キャンペーンサイトを見る

JCBゴールドで無料利用できる空港ラウンジ

JCBゴールド

飛行機に乗る時は、搭乗手続きや荷物検査などがあるため、時間に余裕を持って空港に到着することが多いです。

すると、飛行機に搭乗するまでの待ち時間ができてしまいます。

そんな時JCBゴールドを持っていれば、待ち時間を空港ラウンジで過ごすことができます。

JCBゴールドで利用できる空港ラウンジは下記の通りです。

エリア空港ラウンジ名
北海道旭川空港LOUNGE 大雪(TAISETSU)
新千歳空港スーパーラウンジ
ノースラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ A Spring.
東北青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジ EAST SIDE
関東成田国際空港
第1ターミナル
IASS EXECUTIVE LOUNGE1
成田国際空港
第2ターミナル
IASS EXECUTIVE LOUNGE2
羽田空港
第1ターミナル
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH
POWER LOUNGE SOUTH
羽田空港
第2ターミナル
エアポートラウンジ(南)
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH
羽田空港
第3ターミナル
SKY LOUNGE
SKY LOUNGE SOUTH
中部富士山静岡空港YOUR LOUNGE
中部国際空港セントレアプレミアムラウンジ セントレア
北陸新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジ らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
近畿大阪国際空港(伊丹空港)ラウンジオーサカ
関西国際空港カードメンバーズラウンジ
・「六甲」
・「アネックス六甲」
・「金剛」
KIXエアポート カフェラウンジ NODOKA
神戸空港ラウンジ神戸
中国岡山桃太郎空港ラウンジ マスカット
広島空港ビジネスラウンジ もみじ
米子空港ラウンジ DAISEN
出雲空港出雲縁結び空港エアポートラウンジ
山口宇部空港ラウンジ きらら
四国高松空港ラウンジ 讃岐
徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
松山空港ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
九州福岡空港ラウンジTIME/ノース
ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港ラウンジ ひまわり
九州佐賀国際空港Premium Lounge さがのがら。
長崎空港ビジネスラウンジ アザレア
大分空港ラウンジ くにさき
熊本空港 ラウンジ「ASO」
宮崎ブーゲンビリア空港ブーゲンラウンジひなた
鹿児島空港スカイラウンジ 菜の花
沖縄那覇空港ラウンジ華~hana~
ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港IASS HAWAII LOUNGE

国内にある多くの空港に加え、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジも無料で使うことが可能です。

空港ラウンジサービスについて

続いて、空港ラウンジサービスについて簡単に紹介します。

空港ラウンジとは、飛行機に搭乗するまでの待ち時間を快適に過ごせるスペースです。

各ラウンジごとに受けられるサービスは異なりますが、一般の待合所より静かなので、パソコンを開いて仕事をすることもできます。

空港ラウンジの主なサービス
  • フライト情報の確認
  • ソフトドリンクが無料(アルコールを除く)
  • 新聞や雑誌が読める
  • Wi-Fiが使える

他にも、コピー機やシャワーなどが設置されているラウンジもありますが、場所によって異なる上、有料の場合もあります。

なお、上記サービスはJCBゴールドを持っている本人は無料で利用できますが、同行する家族は有料です。

そこで、カードを持つ本人以外の方が、空港ラウンジを利用する場合についても確認しておきましょう。

JCBゴールドホルダーの同伴者は有料

同伴者

JCBゴールド所有者の同伴者は空港ラウンジの利用が有料になります。

料金はラウンジごとに異なります。

そこで、主要な空港ラウンジの同伴者の利用料金をまとめました。

空港・ラウンジ名同伴者の利用料金
新千歳空港
スーパーラウンジ
1名につき1,100円
13歳未満 無料
成田国際空港
IASS EXECUTIVE LOUNGE1・2
1名につき1,100円
4歳以上13歳未満 550円
4歳未満無料
羽田空港
POWER LOUNGE CENTRAL
1名につき1,100円
4歳以上13歳未満 550円
4歳未満無料
中部国際空港
プレミアムラウンジ セントレア
1名につき1,250円
13歳以上18歳未満 630円
13歳未満無料
大阪国際空港(伊丹空港)
ラウンジオーサカ
1名につき1,253円
3歳以上18歳未満 622円
3歳未満無料
関西国際空港
カードメンバーズラウンジ「六甲」「金剛」 アネックス「六甲」
1名につき1,100円
7歳以上16歳未満 550円
7歳未満無料
福岡空港
くつろぎのラウンジ TIME
1名につき1,100円
3歳以上12歳未満 550円
3歳未満無料
那覇空港
ラウンジ 華 ~hana~
1名につき1,100円
3歳以上12歳未満 550円
3歳未満無料
ダニエル・K・イノウエ国際空港
IASS HAWAII LOUNGE
1名につき
7:30〜13:30 13ドル(約1,400円)
14:00〜18:00 15ドル(約1,600円)
4歳以上13歳未満 6ドル(約650円)
4歳未満無料
※1ドル=108円換算

上記の表から、同伴者は1,100円程度、3歳〜11歳までは半額としているラウンジが多いことがわかります。

より詳しく知りたい方は、JCB「空港ラウンジサービス」で確認できます。

JCBゴールドの家族会員は無料

家族

JCBゴールドには、カードを持つ本人の家族に対して発行される「家族カード」があります。

家族カードも、JCBゴールドと同等のサービスを利用できるため、空港ラウンジを使うことができます。

ただし、JCBゴールドの家族カードを作るためには条件があります。

JCBゴールドの家族カードについて

JCBゴールドの家族カードの対象は以下のとおりです。

お申し込み対象は、本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方です。

引用:家族の方が利用できるクレジットカード「家族カード」のご案内|クレジットカードはJCB

また、家族カードの年会費は1名無料となっており、2人目からは1名につき1,100円かかります。

JCBゴールドの家族カードの特徴
  • 家族でポイントを合算できる
  • JCBゴールドと同じ保険が付帯されている
  • 同じ口座でまとめて支払う
  • 暗証番号を個別に設定できる
  • 利用履歴を共有できる

JCBゴールドの同伴者が空港ラウンジを使う場合、1,100円程度の利用料金がかかることを考えると、年会費を払っても家族カードを作る方が断然お得になります。

ただし、同棲中や婚約中の場合は、生計が同一であっても家族カードを作ることはできません。

JCBゴールドで空港ラウンジを利用する方法

ラウンジ・キーサービス

空港ラウンジを利用する方法について解説します。

まず、空港ラウンジの入り口に設置されている受付で、以下の物を提示します。

  • JCBゴールド
  • 当日の搭乗券、またはスマートフォンなどで当日の搭乗が確認できるもの

この時、提示するカードと搭乗券は同一名義でなければいけません。

また、家族カードをお持ちの場合も同じように提示します。

JCBゴールドの同伴者の場合は、当日の搭乗券のみ提示し利用料金を支払います。

空港ラウンジの中に入った後は、好きな場所に座って過ごし、退出する時の手続きは不要です。

JCBゴールドで空港ラウンジを利用する際の注意点

空港

JCBゴールドで空港ラウンジを利用する時の注意点は4つあります。

  • 利用の制限
  • 空港ラウンジの場所
  • 空港ラウンジの種類
  • 海外の場合

それぞれ簡単に解説していきます。

空港ラウンジの利用制限について

JCBゴールドで空港ラウンジを利用する場合、出発地か到着地のどちらか1回限りとなります。

また、1度の搭乗で複数ラウンジを利用することはできません。

さらに、満席時には利用できないこともあり、制限時間が決まっている場合もあります。

空港ラウンジの設置場所について

空港ラウンジは、各空港ごとに設置されている場所が異なるため、事前に確認しておきましょう。

空港ラウンジによっては、保安検査後および出国審査後の利用となったり、到着後には利用できなかったりする場合もあります。

また、空港ラウンジから搭乗口まで遠い場合もあるため、時間に余裕を持って利用するようにしましょう。

空港ラウンジは2種類ある

実は、空港ラウンジは大きく2つに分けることができます。

  • カードラウンジ
  • 航空会社ラウンジ

このうち、JCBゴールドをお持ちの方が利用できるのは「カードラウンジ」です。

では、それぞれの違いについて簡単に説明します。

カードラウンジとは

カードラウンジとは、主にゴールドランク以上のクレジットカードを持つ方が利用できる空港ラウンジです。

そのため、違う種類のクレジットカードを持っていても、同じ空港ラウンジを利用する場合があります。

また、ゴールドランク以上のクレジットカードを持っていれば利用できるため、時期や時間帯によっては混雑していることもあります。

航空会社ラウンジとは

航空会社ラウンジとは、航空会社が行っているラウンジサービスで、カードラウンジより上質なサービスを受けることができます。

ただし、航空会社ラウンジを利用するためには、カードラウンジより厳しい基準があります。

たとえば、ファーストクラスやビジネスクラスを利用する方や、飛行機に乗る頻度が高く、航空会社のステイタスを取得していることが条件です。

海外で対応しているのはハワイのみ

JCBゴールドを提示することにより、無料で利用できる海外の空港ラウンジは、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のみとなっています。

しかし、「ラウンジ・キー」というサービスを使えば、1回32USドル(1ドル=108円とすると、約3,450円)を支払うことで、世界1,100ヶ所以上の空港ラウンジが利用可能になります。

より詳しく知りたい方は、JCB「ラウンジ・キー」のページで確認してください。

JCBゴールドの家族カードを上手に活用しよう

モルディブ

JCBゴールドの同伴者は空港ラウンジが有料
  • 空港ラウンジごとに同伴者の利用料金は異なる
  • 同伴者の利用料金は1,100円程度
  • 3歳〜11歳までは半額としている場合が多い
  • 家族カードを持てば家族も無料になる

JCBゴールドをお持ちの方は空港ラウンジを無料で利用できますが、同伴者の方は有料になります。

家族で旅行した場合は、JCBゴールドを持つ本人を除いて、空港ラウンジの利用料金を支払う必要があります。

しかし、家族カードを持つことで、空港ラウンジを無料で利用できるようになります。

JCBゴールドの家族カードは、年会費が1名まで無料、2人目からは1,100円かかりますが、空港ラウンジを1回利用すれば元が取れる計算です。

JCBゴールドをお持ちで家族カードを作っていない方は、忘れないうちに申し込んでおきましょう。

JCBゴールドの特典を上手に活用して、快適な空の旅を満喫してください。

初めてのJCBカードなら
オリジナルシリーズがおすすめ!

  • JCB CARD W

    JCB CARD W

    39歳まで限定!年会費無料・ポイント2倍
  • JCB一般カード

    JCB一般

    最短翌日カードお届け。JCBのスタンダードカード
  • JCBゴールド

    JCBゴールド

    最短翌日カードお届け。初年度年会費無料。
  • JCBプラチナ

    JCBプラチナ

    最高クラスの優待とサービスを
  • JCB CARD W plus L

    plus L

    女性におすすめ!年会費無料・ポイント2倍
  • JCB GOLD EXTAGE

    JCB GOLD EXTAGE

    20代で持つゴールドカード。初年度年会費無料。