クレジットカードおすすめランキング

ルミネカードにかかる年会費と引き落としの時期を解約前に確認する方法

ルミネカードとおサイフケータイのイメージ

関東地方ではお馴染みの駅ビルである「ルミネ」と、JR東日本が発行する「ビューカード」が提携し、交通系ICのSuicaが付帯したクレジットカードが「ルミネカード 」です。

現在、国主導でキャッシュレス化が進んでおり、お店によっては現金で支払うよりも還元が受けられることからクレジット利用をする人は少なくありません。

では、ルミネカードに申し込んだ場合、年会費はどれだけかかり、引き落としはいつに処理されるのでしょうか。

そこで今回は、ルミネカードの年会費、引き落とし日を解約前に確認する方法などを紹介していきます。

ビューカードの年会費や引き落とし日
  • 年会費は初年度無料で2年目以降は税込1,048円
  • 引き落とし日は翌々月の4日

アイキャッチ画像引用元:ルミネカード:ビューカード

ルミネカードの概要について

ルミネカード

画像引用元:ルミネカード:ビューカード

年会費や引き落とし日について解説する前に、まずはルミネカードの概要について表にしました。

どういったカードなのかを説明した上で、年会費についてと、年会費を払う前に解約するタイミングについてを解説します。

項目詳細
国際ブランドVISA・JCB・Mastercard
年会費・初年度は年会費無料
・1,048円(税込)
・ただし、未成年は親の同意が必要
・高校生は申込み不可
入会条件・日本在住
・電話で連絡がとれる満18歳以上
お支払方法・1回払い
・ボーナス一括払い
・分割払い
・ボーナス併用払い
・リボルビング払い(繰り上げ返済可)
付帯機能・交通系ICカードが使用可能
・Suica、定期券、JREポイントも付帯
保険内容国内・海外の旅行傷害保険
その他・ETCカードの発行可能
・接触ICチップ搭載

ルミネカードの年会費について

ルミネカードは初年度の年会費について無料です。ただし、2年目からは年会費が税込1,048円かかりますので、ご注意ください。

しかし、ルミネカードを使うとルミネでの買い物はいつでも5%オフ、さらに年に数回10%オフとなるキャンペーンがあり、利用することで結果的に年会費以上の割引を受けることが可能です。

つまり、キャンペーンを利用することで年会費は実質0円にできるので、その点も理解しておきましょう。

年会費を損しないおすすめの解約時期とは

上記でお伝えした通り、ルミネカードの年会費は初年度無料ですが、2年目からは税込1,048円かかります。

いくら少額とはいえ解約するにも関わらずお金がかかってしまうのはもったいないので、解約時期には注意が必要です。

つまり、年会費が引き落としされるまでの間に解約しなければいけないため、事前にいつ処理されるかを確認しておかなければいけません。

ルミネカードの年会費が引き落としされるのは、有効期限の月数に3を足した月です。例えばルミネカードの有効期限が7月だった場合は、10月が年会費を引き落とす時期となります。

そのため、解約しても年会費を払わないようにするには9月末までに解約を完了させておかなければいけないため、先程の電話をしてから退会届が自宅に届き、返送するまでの期間を逆算しておく必要があります。

年会費は解約をしても戻ってこないため、必ず無駄に支払うことがないよう余裕をもって手続きを進めてください。

ルミネカードの引き落とし日を確認する方法

ルミネカードの締め日は毎月月末に設定されており、前月の締め日の翌日からの1ヶ月分として請求金額を割り出します。

そして、ルミネカードの引き落とし日は翌々月の4日となっており、2ヶ月後に引き落とされる流れです。

実際に利用をした日から少し期間が空いてから引き落としがされますので、入金忘れがないよう注意しなければいけません。

項目詳細
締切日毎月の月末
「ご利用代金明細書」送付決済に利用された月の翌月20日頃
自動振替ご利用月の翌々月4日
(金融機関が休業日の場合は、翌営業日の振替)

利用明細の確認方法

引き落とし日や利用状況などを把握するためには、利用明細に目を通すことが重要です。ルミネカードの利用明細を確認するには、インターネットもしくは郵送での確認方法があります。

郵送に関しては自宅に書類として送られてきますので、ここではインターネットでの確認方法をみていきましょう。

  1. VIEW’s NETにログインをする
  2. ご利用明細照会をチェックする
  3. 確認したい月を選択する

まずはVIEW’s NETにアクセスをして、お持ちのIDを使いログインをしてください。

ルミネカード明細確認

ログインが完了すると画面左側にご利用明細照会(お支払方法の変更)という部分がありますので選択します。

ルミネカード明細確認

すると、どの月を確認したいか選択できますので希望する月を選ぶだけで明細の確認ができます。

ルミネカード明細確認

画像引用元:ご利用明細のご確認:ビューカード

VIEW’s NETにログインをすると支払いに関するさまざまな情報を確認できますので、いつでもアクセスできるようにしておきましょう。

IDを持っていない方は、新規登録の手続きができますので解約前に慌てることがないよう前もって登録しておいてください。

ルミネカードを解約する方法

電話をする女性

引き落とし日がいつなのか、それを知る方法がわかったかと思います。次は、解約する方法について解説します。

定期機能が付いているか、付いていないかで、若干、音声ガイダンスの流れが異なりますので、注意してください。

定期機能が付いているカードの場合

まずは、定期機能付きルミネカードの解約方法を見ていきましょう。

基本的に解約は電話で行います。解約の流れは下記です。

ビューカードセンター(オペレーター対応)
  • 電話番号:03-6685-7000
  • 営業時間:9時~17時30分(年中無休)
  1. ルミネカードの裏面にある番号に電話をして解約の旨を伝える
  2. 現在貯まっているポイントを交換する
  3. オートチャージの設定をしている場合は解除する
  4. Suicaにチャージ額が残っている場合は使い切る
  5. 退会届を送る

まず、ルミネカードを解約するには、カードの裏面に書かれている番号に電話をしてください。

電話をすると音声によるガイダンスがあり、「2番(各種手続き)」の後、「5番(その他)」を入力して進んでください。

その後、オペレーターに繋がります。住所や電話番号、生年月日などを確認されるので伝え、本人であると確認が終わると自宅に解約手続きに必要な書類が送られてきます。

電話が繋がらない場合

電話が繋がらない場合は、公式ホームページにて退会に必要な書類のPDFファイルがありますので、ダウンロードして記入してください。

退会届けとあわせて注意事項が記載されている書類や送付方法もありますので、きちんと目を通して確認しておきましょう。

退会届を送る

ここまでの処理が済んだら、あとは退会届を送るだけです。

退会届けにはルミネカードの返送用の台紙が入っていますので、悪用されないためにはさみでカードを切断し、指示通りに貼り付けて返送してください。

退会届けにある宛名を切り取り、封筒の表面に剥がれないようしっかりと貼り付けましょう。

送る前に「退会届けの送付方法について」にある確認事項をチェックし、漏れのないように注意が必要です。

なお、送る際は定形封筒をご自身でご用意ください。

定期機能が付いていない場合

次に定期機能がない場合の解約方法を見ていきましょう。

電話での解約の場合は、上記で説明した定期機能付きカードと同じ流れです。

ビューカードセンター(オペレーター対応)
  • 電話番号:03-6685-7000
  • 自動音声応答によるご案内 6時~23時(年中無休)
  • オペレーターによるご案内 9時~17時30分(年中無休)
  1. ルミネカードの裏面にある番号に電話をして解約の旨を伝える
  2. 現在貯まっているポイントを交換する
  3. オートチャージの設定をしている場合は解除する
  4. Suicaにチャージ額が残っている場合は使い切る
  5. 退会届を送る

電話をして、音声ガイダンスでは「2番(各種手続き)」の後、「4番(退会)」を入力して進んでください。

このとき、オペレーターの対応を希望する場合は、「2番(各種手続き)」の後、「5番(その他)」を入力してください。

電話が繋がらない場合

電話が繋がらない場合は、こちらもルミネカードの公式ホームページにあるPDFファイルをダウンロードして書類に情報を記入してください。

退会届けを送る

退会届けへの記入が完了したら、定期機能付きのときと同じく定形封筒に入れてお送りください。

なお、カードの切断など悪用されないための対策も忘れずに行いましょう。

ETCカードを利用している場合の解約方法

ルミネカードを申し込んだ際、一緒に手続きをすることでETCカードを利用できます。

車移動が多い人は、ETCカードも利用することでポイントを貯めやすくなりますのでおすすめです。

ルミネカードだけでなく、ETCカードを解約する場合はビューカードセンターに連絡をして解約する旨を伝えてください。

すると、退会する際に関する案内が自宅に退会届が送られてきますので、指示に従い手続きを進めましょう。

ルミネカードを解約する際に、ETCカードの解約もすると伝えればスムーズに話が進みますので、気軽にオペレーターへ相談してみてください。

ETCカードに関するお問い合わせは下記です。

ビューETCカードに関する問い合わせ先
  • 電話番号:03-6685-7000
  • 受付時間:9時から17時30分(音声ガイダンスは「2番」の各種手続きの後に「5番」その他を入力する)
  • 電話が繋がらない場合は、公式ホームページにある解約届をダウンロードして利用してください。

解約前にやっておくべきこと

クレジットカード

年会費が引き落とされる時期を知る方法、解約する方法がわかったかと思います。

ただ、すぐに解約してしまうと損することになりかねませんので、解約する前にやっておくべきことについて解説します。

貯まっているポイントはどうすればいいのか、オートチャージ機能の解約など、事前に知っておくと良いことをまとめていますので、見ておきましょう。

貯まっているポイントを交換する

解約するにあたり、現在ルミネカードに貯まっているポイントは交換をしなければいけません。

そのままにするとせっかくのポイントが失効となり使えませんのでチャージしてください。

チャージはネット、もしくは駅にあるビューカードのATMであるビューアルッテにて交換できます。

解約時にオペレーターがアナウンスをしてくれるようですが、無駄にしないためにも必ず解約前に交換をしておいてください。

オートチャージ設定を解除する

上述した通り、ルミネカードはビューカードと提携をしているため交通系ICカードのSuicaが使えます。

そして、Suicaのチャージ額が設定金額を下回った場合、自動でチャージをしてくれる機能がオートチャージです。

オートチャージ設定をしている人に限りますが、解約をする際は設定を解除することを忘れないでください。

オートチャージ設定の解除はビューアルッテで簡単にできますので、ぜひ活用してみましょう。

また、オートチャージ設定を解除する際はルミネカードの暗証番号が必要です。

チャージは残さない

Suicaに入っているチャージ金額についても、解約前に使い切ってください。

使い切ることが難しい場合は、払い戻しによる対応も可能なため必ず実施しましょう。

チャージの払い戻しもATMビューアルッテで対応できます。

定期を利用している場合は期間中の解約は不可

ルミネカードは交通系ICカードのSuicaを付帯しているため、定期券として通勤や通学に利用している人は少なくありません。

ルミネカードを解約する際は、定期期間中は解約処理ができないため注意してください。そのため、定期を使用していて有効期間内の場合は、期限切れを待つか定期の払い戻し処理をしてから解約手続きに進む必要があります。

定期の払い戻しに関しては手数料がかかりますので、急ぎでない場合は使い切ってから処理することをおすすめします。

そのほかの注意点について

ルミネカードには「大人の休日倶楽部ジパングカード」と「大人の休日倶楽部ミドルカード」という種類があります。

これらのカードを解約する場合は通常のルミネカードと違い、ジパング倶楽部カード専用の退会届けが必要です。

公式ホームページにて専用の退会届けをダウンロードできますので、該当するカードのファイルをご利用ください。

今使っているカードを解約し新しいカードを申し込む場合

現在使っているルミネカードを解約して、JRE POINTに対応しているカードを再び申し込む場合に注意しなければいけない点は、退会手続きの順序です。

新しいカードを申し込んだ場合、今まで使っていたカードに貯まっていたポイントは基本的にそのまま引き継がれます。

しかし、先に解約をしてから新しいカードを申し込んだ場合は、貯まっていたポイントは引き継がれず無効となる可能性があるためご注意ください。

カードの名義人が亡くなった場合の手続き方法

ルミネカードを使っていた方が亡くなった場合、解約するにはビューカードセンターに連絡をして指示を仰いでください。

これに関しては家族以外の方でも電話を承っていますので、オペレーターが対応している9時から17時30分の営業時間内に連絡をしましょう。

ルミネカードは初年度の年会費が無料!引き落とし日は有効期限の3ヶ月後となる

カードとお金

ルミネカードは初年度の年会費が無料で、2年目以降は税込1,048円がかかりますが、ルミネやオンラインショップでの買い物でいつも5%割引があることや、1年で数回実施される10%オフのキャンペーンを活用することで、実質0円にできます。

ポイントも非常に貯めやすく、即日発行にも対応しているため年会費が発生するとしても所持する人は少なくない人気のカードです。

また、締め日は毎月月末で、引き落とし日については翌々月の4日払いとなりますので、少し期間が空いてしまう分入金漏れがないように注意しなければいけません。

ルミネカードを解約するにあたり、解約手数料はかかりませんが年会費を払ってしまった後は返金はないため、無駄に支払うことがないように年会費が引き落とされるまでに解約手続きを済ませておきましょう。

年会費の引き落としはカード有効期限の3ヶ月後となりますので、仮に10月に引き落とされる場合は9月末には解約手続きは完了させられるように動いてください。

ルミネカードの年会費と引き落とし日について
  • ルミネカードの年会費は初年度無料で、2年目以降は税込1,048円
  • カード有効期限に「3」を足した月が年会費の引き落とし日となる
  • 解約手数料はかからないが、年会費は引き落とされると返金はされないため注意が必要
ルミネカードとApple Payの登録設定方法と上手なポイントの貯め方

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定