「ビュー・スイカ」カードとビックカメラSuicaカードを比較|作るならどっちがお得?

決め手はポイント還元率とSuica定期券機能の有無

画像引用元:ポイント交換商品一覧 JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT

次に、「ビュー・スイカ」カードとビックカメラSuicaカードのポイントをまとめます。

項目「ビュー・スイカ」カードビックカメラSuicaカード
チャージ・定期券利用による還元率1.5%1.5%
ショッピング利用での還元率0.5%JRE POINT 0.5%
ビックポイント 0.5%
その他での利用特典 JRE POINT加盟店で1.0%還元 JRE POINT加盟店で1.0%還元
ビックカメラでの買い物で最大11.5%還元
年会費477円+税
477円+税(初年度無料、1度でも利用すれば翌年以降も無料)
Web明細ポイントサービス明細発行のたびに50ポイント(年間最大600ポイント)明細発行のたびに50ポイント(年間最大600ポイント)
年間利用ボーナスの有無×
Suica定期券との一体化の可否×

ビックカメラSuicaカードならとにかくポイントが貯まる!

ビックカメラで買い物をした場合はもちろん、その他のショッピング利用でも高い還元率を誇るビックカメラSuicaカード。

通常還元率が1.0%ととにかく高いため、ビックカメラを利用しない人にもおすすめのクレジットカードです。

「ビュー・スイカ」カードは通常還元率が0.5%と低いものの、年間利用特典があるのが魅力。

しかし、たくさん利用してもビックカメラSuicaカードで得られるポイントを上回るのは難しいかもしれません。

Suica定期券一体型なら「ビュー・スイカ」カード

ビックカメラSuicaカードは強くおすすめしたいクレジットカードですが、Suica定期券が一体化できないのが唯一の大きな欠点です。

裏を返せば、Suica定期券を利用しない人にとっては、ビックカメラSuicaカードは大きな欠点のないカードと言えそうです。

クレジットカードもSuicaも定期券も1枚のカードにまとめたいという場合は、ビックカメラSuicaカードではなく、一体化可能な
「ビュー・スイカ」カードを選ぶべきでしょう。

「ビュー・スイカ」カード公式サイトを確認する

なお、定期券機能が利用できるビューカードは以下の5種類です。

  • 「ビュー・スイカ」カード
  • ルミネカード
  • 「ビュー・スイカ」リボカード
  • JRE CARD
  • ビューゴールドプラスカード

ポイント重視ならビックカメラSuicaカード!自分に合ったビューカードを選ぼう

最後に、ビックカメラSuicaカードがお得なクレジットカードである理由についてまとめます。

ビックカメラSuicaカードがお得な理由
  • ビックカメラSuicaカードはポイント還元率が総じて高い
  • Suicaへのオートチャージの還元率などビューカードの特典の他に、ビックカメラSuicaカード独自の特典がある
  • Suica定期券機能は付いていないので注意
ビックカメラSuicaカード完全ガイド|お得な使い方豊富の最強カードを紹介

「ビュー・スイカ」カードとビックカメラSuicaカードの大きな違いは、ポイント還元率とSuica定期券機能の有無です

「ビュー・スイカ」カードはSuica定期券と一体化することができますが、ポイント還元率が低いので通常のショッピング利用には向いていません。

一方、ビックカメラSuicaカードはポイント還元率が他のビューカードよりも高いですが、定期券機能が付いていないという大きなデメリットがあります。

ポイント還元率か定期券機能か、どちらかを重視するかによって選ぶビューカードは異なるでしょう。

より多くのポイントを得たいなら、間違いなくビックカメラSuicaカードがおすすめです。

ビックカメラSuicaカード公式サイトを確認する