dカードからdカード GOLDに切り替えるタイミング
  • 2024年5月13日
  • 2024年5月13日
当サイトには広告が含まれます

dカードからdカード GOLDに切り替えるタイミング|届いたらすること

dカードからdカード GOLDへのアップグレードを考えている方の中には、「年会費を回収できるか」や「切り替え後の手続きは」などの不安を感じている方もいらっしゃると思います。

この記事では、dカード GOLDに切り替える際の注意点や切り替えるタイミングなどを詳しく解説します。ぜひ参考にしてください。

dカード GOLDへのアップグレードがおすすめな方
  • ドコモの利用料金が月10,000円近くかかる
  • 年間のカード利用額が100万円以上
  • 旅行によく出かける
新しくなったdカードGOLDの特長
  • 18歳以上の学生から申込可能に
  • 会員数が1,000万人突破(2023年6月時点)
  • 券面がリニューアル(選べる3デザイン)
  • カード情報の裏面印字でセキュリティ面にも配慮
  • 環境に配慮したリサイクル素材を使用
  • 利用速報通知・利用制限通知が届く
【2024年5月】dカード/dカード GOLDの入会&利用キャンペーンのお得な特典

※本記事の価格は特別な断りがない場合は、全て税込みです。

おすすめゴールドカード比較表
カード名dカード GOLD
dカード GOLD
三井住友カード
ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
JCBゴールド
JCBゴールド
ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
三菱UFJカードゴールド
三菱UFJカードゴールド
年会費11,000円5,500円
年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
11,000円(税込)
初年度無料
39,600円11,000円2,095円
初年度無料
還元率1.0%~10%0.5%〜7%※10.50%~10.00%※41.0%~3.0%1.0%~5.0%0.5%~1.0%
国際ブランドVisa、MastercardVisa、MastercardJCBAmerican ExpressVisa、Mastercard、
JCB、American Express
Visa、Mastercard、
JCB、American Express
キャンペーン新規入会&利用で
最大5,000ポイント
プレゼント
新規入会&ご利用で
最大7,000円分
プレゼント
2024年4月22日(月)~6月30日(日)
新規入会
+Amazon利用で最大23,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
最大120,000ポイント
獲得可能
5,000ポイント
プレゼント
最大5,000円
キャッシュバック
申込対象18歳以上満18歳以上で、
ご本人に安定継続収入のある方
(高校生は除く)
20歳以上20歳以上20歳以上18歳以上
発行スピード最短5営業日最短10秒※即時発行が
できない場合があります。
最短5分※2
9:00AM~8:00PMでお申し込み。
(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
通常1~3週間最短3営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。通常のポイントを含みます。
ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。※カード原板タッチはキャンペーンの対象外です。
※2 モバ即(最短5分)の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
※3 最大11,000ポイント還元は満18歳〜39歳までの新規入会者が対象です。また満18歳〜29歳と満30歳〜39歳はポイント付与条件が異なります。それ以外の新規入会者は最大5,000ポイント還元となります。
※4 最大還元率はJCB PREMO に交換した場合。

矢印

dカードからdカード GOLDへのポイント移行

dポイント還元率

dカードからdカード GOLDにアップグレードした際に、dポイントがどうなるのかが気になりますよね。

まず、アップグレードで引き継がれるものと、引き継がれないものがあるので詳しく見ていきましょう。

アップグレードで引き継がれないもの

  • カードの番号が変更になる

dカードからdカード GOLDにアップグレードすると、カード本体とカードの番号が変わります。

カード番号が変わるため、dカードを登録しているサービスがある場合は、dカード GOLDのカード情報に変更する必要があります。

アップグレードで引き継がれるもの

dカードからdカード GOLDにアップグレードしても、以下のものは引き継がれます。

  • dポイント
  • 定期クレジット払いの設定(ドコモ料金)
  • dカードの支払口座
  • dカードのショッピング利用累計額
  • 利用携帯電話番号/ケータイiD利用電話番号
  • おサイフケータイiDのカード情報(6900~番号)
  • 家族カード
  • 暗証番号
  • メール配信設定
  • キャッシングリボ利用枠
  • 海外キャッシングサービス
  • ブランド(Master Card/VISA)

dカードからdカード GOLDにアップグレードしても、dポイントはそのまま引き継がれます

dカードも100円につき1ポイント貯まるので、多くのポイントを保有している方も多いでしょう。

アップグレードする前に、一度現在の保有ポイントを確認しておいてくださいね。

dカード GOLDに切り替える際の注意点

dカード GOLDに切り替える際の注意点

dカードからdカード GOLDに切り替える際には、以下の点に注意してください。

dカード GOLDに切り替える際の注意点
  • カード番号が変更される
  • Apple Payの再設定が必要
  • 古いdカードをdポイントカードとして使えない
  • 20歳未満はアップグレードできない

カード番号が変更される

dカード GOLDにアップグレードするとカード番号が変わります

そのため、dカードを登録しているサービスのカード情報を、dカード GOLDのカード情報に変更しなければいけません。

注意したいのは、サブスクなど毎月定期的に支払っているサービスの利用です。

カード情報が変更されていないと、引き落としができないなどのトラブルが発生してしまいます。

dカード GOLDが手元に届いたらすぐにdカード GOLDのカード情報を登録しておきましょう。

ドコモ料金は自動的にカード情報が変更される

ネットショッピングや公共料金の支払いにdカードを設定している場合は、dカード GOLDへの変更手続きが必要です。

しかし、ドコモ料金の支払いに関しては、カード情報の変更手続きは不要です。

携帯料金やドコモ光使用料をdカードで支払っている方は、アップグレード後はdカード GOLDでの支払いに変更されるので安心してくださいね。

Apple Payの再設定が必要

iPhoneにdカードを設定してApple Payで決済している方も多いのではないでしょうか。

アップグレードによってカード番号が変わると、Apple Payの再設定も必要になります。

dカード/dポイントカードはApple Pay対応!決済と同時にdポイントを貯める方法

古いdカードをdポイントカードとして使えない

dカード GOLDに切り替えた際に、dカード GOLDが手元に届くまではdカードでの決済が可能です。

しかし、dカードでdポイントを貯めることはできません

申し込んだらすぐにdカード GOLDが届くなら問題はないのですが、dカード GOLDは審査からカードが届くまでに1週間前後かかります。

dカード GOLDが届くまでの間に獲得できるdポイントを無駄にしたくない方は、dポイントカードを発行しておきましょう。

モバイルdポイントカードがおすすめ

dポイントカードはドコモショップや郵送でも申し込むことができますが、モバイルdポイントカードならアプリで簡単に設定できるのでおすすめです。

dポイントクラブアプリをインストールしてdアカウントでログインしてから設定を行ってください。

設定が完了すれば、バーコードを提示するだけでdポイントを貯めることができます。

dポイントを使うときには、利用者情報登録が必要になります。

ダウンロードはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

20歳未満はアップグレードできない

dカードの申し込み条件は「高校生を除く満18歳以上」となっています。

しかし、dカード GOLDの申し込み条件は「学生を除く満20歳以上」です。

そのため、20歳未満の方はdカード GOLDへのアップグレードはできません。

もう一つの条件である「安定した継続収入があること」を満たしていても、20歳未満の方は申し込み自体ができないので注意してください。

dカード GOLDに切り替えるタイミング

dカード GOLDへのアップグレードがおすすめの方

dカード GOLDに切り替える際には、dカード GOLDの入会キャンペーンが行われているときを狙うのがおすすめです。

入会特典でもらえるdポイントで初年度の年会費が実質無料になることもあります。

しかし、「2年目以降は年会費の元が取れない」ようでは困りますよね。

dカード GOLDへのアップグレードで年会費の元が取れるかどうかを知りたい方は、以下の条件をチェックしてみてください。

dカード GOLDへのアップグレードがおすすめの方
  • ドコモの利用料金が月10,000円近くかかる
  • 年間のカード利用額が100万円以上
  • 旅行によく出かける

また、年会費以上に得するために、dカード GOLDの付帯特典を把握しておきましょう。

  • ドコモ料金10%還元
  • 最大10万円のケータイ補償
  • 国内・海外旅行保険
  • 空港ラウンジサービス
  • dカード GOLD年間ご利用額特典

では、dカード GOLDへのアップグレードがおすすめな方の条件を詳しく解説していきます。

ドコモの利用料金が月10,000円近くかかる

dカード GOLDには、ドコモの利用料金の税抜き10%がポイント還元される特典が付いています。

毎月10,000円(税抜き)近くのドコモ料金を支払っている場合は、10%のポイント還元で年間12,000ポイント貯まるので、11,000円の年会費を回収できるわけです。

「結婚して家族が増えた」、「子どもがスマホを持つようになった」などの理由でドコモ料金の支払額が増えた時は、dカード GOLDへのアップグレードを検討してみてください。

注意点:ドコモ料金の支払額全てが10%還元の対象になるわけではありません。公式サイトで掲載されている対象になる料金の画像を下に貼ります。

dカードGOLD10%還元対象項目

dカード GOLDに騙されたという評判・口コミを検証|真相は?

年間のカード利用額が100万円以上になる

日々の買い物や公共料金の引き落としなどで年間のカード利用額が100万円を超えるようになった場合も、dカード GOLDへのアップグレードがおすすめです。

なぜなら、dカード GOLDには前年のカード利用額に応じてクーポン券が付与されるdカード GOLD年間ご利用額特典」が付いているからです。

「dカード GOLD年間ご利用額特典」は、年間の利用額が100万円以上で11,000円相当、200万円以上で22,000円相当のクーポン券がもらえる特典です。

年会費と同額のクーポン券がもらえるわけですから、毎年100万円以上のカード利用が見込める場合は、2年目以降の年会費は実質無料になりますね。

旅行によく出かける

dカード GOLDには空港ラウンジ特典が付帯しています。

空港ラウンジをよく利用する方はラウンジの利用料金が無料になることで年会費をペイできる可能性があります。

空港ラウンジサービスは、フライトまでの待ち時間をドリンクを飲みながらゆったりと過ごせるお得なサービスです。

dカード GOLDの空港ラウンジ特典を利用すると、国内の主要空港32空港とハワイの1空港に設置されているカード会員専用ラウンジの利用料金が無料になります。

空港ラウンジの利用料金は、通常1,100円ほどかかるので、ラウンジを10回利用すると年会費の元は取れてしまいますね。

dカード GOLDは国内旅行保険、海外旅行保険の補償内容も充実しているので、旅行に頻繁に行く方にはdカードよりdカード GOLDの方がおすすめです。

dカード GOLDが届いたら確認すること

dカード GOLD

dカード GOLDが届いたら確認しなければいけないことがいくつかあります。

dカード GOLDが届いたら確認すること
  • カード情報を確認する
  • dカードを破棄する
  • dカードを登録しているサービスのカード情報を変更する
  • Apple Payの再設定

カード情報を確認する

dカード GOLDが届いたら、まず氏名や有効期限、カード番号に間違いがないかを確認してください。

間違いがあった場合は、すみやかにdカードゴールドデスクに連絡しましょう。

dカードゴールドデスク

ドコモの携帯電話から:(局番なし)*9010
一般電話から:0120-700-360

dカードを破棄する

dカード GOLDが届くと、これまで使っていたdカードは使えなくなるので破棄しましょう。

dカードには氏名などの個人情報が記載されているので、ハサミなどで切ってから破棄するようにしてください。

dカードとdカード GOLDの2枚持ちする意味

クレジットカード

そもそも1つのdアカウントで持てるカードは、dポイントカード3枚とdカード1枚までなので、dカードとdカード GOLDの併用はできません。

dカード GOLDが届くまではdカードで決済することは可能ですが、dカードでdポイントを貯めることはできません

ポイントカードとして使えないならdカードとdカード GOLDの2枚持ちする意味はありませんよね。

dカード GOLDが届いたら、dカードは処分しておきましょう。

dカード GOLDからdカードへの変更もできる

dカード

dカード GOLDからdカードにダウングレードすることももちろん可能です。

確かに、ドコモユーザーでなくなった場合や料金プランの変更でポイント獲得数が減った場合などは、dカード GOLDの年会費が負担に感じるかもしれません。

しかし、「dカード GOLD年間ご利用額特典」や「空港ラウンジ特典」などでdカード GOLDの年会費を回収できる場合もあります。

dカード GOLDの解約は慎重に検討するようにしてください。

料金プランをahamo(アハモ)に変更した場合

料金プランをahamoに変更した場合は、獲得ポイント数以外のメリットも把握しておきましょう。

ahamo×dカード GOLDのメリット
  • カード利用料金の10%還元
  • +5GBのボーナスパケット
  • 最大10万円のケータイ補償

料金プランをahamoに変更すると10%還元に上限300ポイントまでという条件が付くので、10%還元だけでdカード GOLDの年会費を回収することは難しくなります。

しかし、2021年9月からは、dカード GOLD特典で毎月無料で5GBのボーナスパケットがもらえます。

通常は1GB550円なので、毎月2,750円お得になります。

ahamoの利用可能データ量20GBでは足りていなかった方にとっては、かなり大きなメリットになるでしょう。

また、最大10万円のケータイ補償が付くので、ahamoのケータイ補償に申し込む必要がなくなるメリットもあります。

dカード GOLDからdカードへ変更するときの注意点

dカード GOLDからdカードへ変更するときの注意点
  • 前のカード番号からカード番号が変わる
  • 支払い済みの年会費は返金されない

dカード GOLDからdカードへ変更した場合も、カード番号が変わります

そのため、dカード GOLDを登録していたサービスのカード情報を変更したり、Apple Payをdカードで設定し直す必要があるので注意してください。

また、すでに支払ったdカード GOLDの年会費はdカードに変更したとしても返金されません

カードの特典を有効に使いたいなら、次年度の年会費が引き落とされるギリギリまでdカード GOLDを解約しないようにしましょう。

dカード GOLDの解約は、dカード ゴールドデスクに問い合わせると手続きができます。

年会費の引き落とし月を確認して、その前の月の15日までに解約手続きが完了すれば、次年度の年会費は発生しません。

dカード GOLDへのアップグレードがおすすめなのはこんな方

dカード GOLDへのアップグレードがおすすめの方

dカード GOLDへのアップグレードがおすすめな方
  • ドコモの利用料金が月10,000円近くかかる
  • 年間のカード利用額が100万円以上
  • 旅行によく出かける

ドコモユーザーなら持っていないと損」と言われるほどお得なdカード GOLDですが、年会費を回収できるかどうかはそれぞれのライフスタイルによって変わってきます。

ドコモ料金の支払い額が増えた時や支出が増えた時などは、ぜひdカード GOLDへのアップグレードを検討してみてください。