dカード GOLDで損する人がやっていないこと
  • 2024年4月4日
  • 2024年5月13日
当サイトには広告が含まれます

dカード GOLDで損する人がやっていないこと|年会費の元を取るには

dカード GOLDはドコモが発行するゴールドカードです。ドコモのサービスと組み合わせることでさまざまな特典を受けられます。

年会費は11,000円と高めですが、使いこなせば年会費の元を取ることも十分可能です。

一方で、特典を使い切れず損をしている人もいます。

どうせdカード GOLDを持つなら、特典をフル活用しないともったいないです!

本記事ではdカード GOLDで損する人と得する人の違いと、年会費の元を取る方法を解説します。

dカード GOLDの年会費の元を取る方法
  • ドコモのスマホ・光回線とセットで利用する
  • 家族でドコモを利用しているなら家族カードを発行する
  • 年100万円以上利用して年間利用特典をもらう
  • ドコモ以外の支払いもdカード GOLDに集約(年間100万円以上利用)
dカード GOLDの損する使い方
  • ドコモのスマホ・光回線を契約していない
  • dカード GOLDとドコモ光を紐づけていない
  • 家族カードを発行しない
  • ahamoと組み合わせる場合は年会費の元を取りづらい
新しくなったdカードGOLDの特長
  • 18歳以上の学生から申込可能に
  • 会員数が1,000万人突破(2023年6月時点)
  • 券面がリニューアル(選べる3デザイン)
  • カード情報の裏面印字でセキュリティ面にも配慮
  • 環境に配慮したリサイクル素材を使用
  • 利用速報通知・利用制限通知が届く
【2024年5月】dカード/dカード GOLDの入会&利用キャンペーンのお得な特典

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめゴールドカード比較表
カード名dカード GOLD
dカード GOLD
三井住友カード
ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
JCBゴールド
JCBゴールド
ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
三菱UFJカードゴールド
三菱UFJカードゴールド
年会費11,000円5,500円
年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
11,000円(税込)
初年度無料
39,600円11,000円2,095円
初年度無料
還元率1.0%~10%0.5%〜7%※10.50%~10.00%※41.0%~3.0%1.0%~5.0%0.5%~1.0%
国際ブランドVisa、MastercardVisa、MastercardJCBAmerican ExpressVisa、Mastercard、
JCB、American Express
Visa、Mastercard、
JCB、American Express
キャンペーン新規入会&利用で
最大5,000ポイント
プレゼント
新規入会&条件達成で
最大7,000円分
プレゼント
2024年4月22日(月)~2024年6月30日(日)
新規入会
+Amazon利用で最大23,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
最大120,000ポイント
獲得可能
5,000ポイント
プレゼント
最大5,000円
キャッシュバック
申込対象18歳以上満18歳以上で、
ご本人に安定継続収入のある方
(高校生は除く)
20歳以上20歳以上20歳以上18歳以上
発行スピード最短5営業日最短10秒※即時発行が
できない場合があります。
最短5分※2
9:00AM~8:00PMでお申し込み。
(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
通常1~3週間最短3営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。通常のポイントを含みます。
ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。※カード原板タッチはキャンペーンの対象外です。
※2 モバ即(最短5分)の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
※3 最大11,000ポイント還元は満18歳〜39歳までの新規入会者が対象です。また満18歳〜29歳と満30歳〜39歳はポイント付与条件が異なります。それ以外の新規入会者は最大5,000ポイント還元となります。
※4 最大還元率はJCB PREMO に交換した場合。

矢印

dカード GOLDで損する人がやっていないこと

dカード GOLDで損する人がやっていない4つのポイント

まずはdカード GOLDで損する人の4つのポイントをまとめました。

dカード GOLDで損する人の4つのポイント
  • ドコモのスマホ・光回線を契約していない
  • dカード GOLDとドコモ光を紐づけていない
  • 家族カードを発行していない
  • 普段の支払いをdカード GOLDにまとめていない

ドコモのスマホ・光回線を契約していない

ドコモ光申し込み

ドコモのスマホ・光回線を契約していない人は、dカード GOLDを利用しても損をする可能性が高いでしょう。

dカード GOLDの特典の多くはドコモのサービスとセットで利用することが前提だからです。

  • 10%ポイント還元はドコモのスマホ・光回線の料金が対象
  • dカードケータイ補償はドコモのスマホが対象
  • 年間利用特典のクーポンもドコモのサービスがメイン

「10ポイント還元」はドコモのサービスが対象です。

スマホもネットもドコモを利用していない方は、dカード GOLD最大のメリットを享受できません。

その他の特典もドコモ関連のサービスが中心です。

ドコモユーザー以外は特典を活用しづらいため、年会費の元を取るのは難しくなります。

dカード GOLDとドコモ光を紐づけていない

ドコモ光を利用していても、dカード GOLDと紐づけていないとポイント還元を受けられません。

せっかくdカード GOLDとドコモ光を契約しているのに、ポイント還元を受けられないのは非常にもったいないことです。

ポイント還元を受けるには、dカード GOLDの携帯電話番号とドコモ光を「ペア回線」として紐づけておく必要があります。

ペア回線に設定していない場合、ドコモ光の利用料はポイント還元の対象となりません。

プランにもよりますが、これだけで年間4,800~6,000円もの損失が生じます。

家族カードを発行していない

家族でドコモを利用している場合は家族カードを発行していないと損をします。

dカード GOLDによる10%ポイント還元はカード1契約につき1回線のみ登録可能です。

本カードだけだと、家族でドコモを利用し料金を一括で支払っても家族1人分しかポイント還元を受けられません。

家族全員分のポイント還元を受ける場合は、dカード GOLDの家族カードを発行する必要があります。

dカード GOLDの家族カードは1枚目無料、2枚目以降も1,100円と破格の年会費で保有できるので発行がおすすめです。

普段の支払いをdカード GOLDにまとめていない

dカード Apple Pay

日常の買い物や公共料金の支払いなど、ドコモ以外の支払いをdカード GOLDにまとめないのも損をする使い方です。

dカード GOLDはドコモ以外で利用してもdポイントが貯まります。

ドコモの利用料10%還元にプラスして、普段の支払いでもdポイントを貯めればより効率的です。

さらに、利用金額に応じた年間利用特典をもらえます。

dカード GOLDの年間利用特典とは

dカードゴールドの利用特典年間のカード利用額に応じて各種特典を受けられるクーポンがもらえるサービスです。年間利用100万円以上で11,000円相当、200万円以上利用で22,000円相当のクーポンがもらえます。

カードの利用金額が多い人なら、年間利用特典だけで元を取ることも可能です。

【2024年】dカード GOLDの年間利用特典の申し込み期限はいつまで?

dカード GOLDで年会費の元を取る特典の使い方

dカード GOLDで年会費の元を取る特典の使い方

dカード GOLDで年会費の元を取る特典の使い方は以下の通りです。

dカード GOLDで年会費の元を取る特典の使い方
  • ドコモのスマホ・光回線とセットで利用する
  • 家族カードを発行する
  • 普段の支払いをdカード GOLDにまとめる

ドコモのスマホ・光回線とセットで利用する

dカード GOLDをもっともお得に使う方法はドコモのスマホ・光回線とセットで利用することです。

ドコモのスマホ・光回線とdカード GOLDを組み合わせると以下の特典があります。

dカード GOLDの特典
  • ドコモ利用料の10%ポイント還元
  • 対象プランの月額料金が187円引き
  • 最大10万円のケータイ補償

ドコモ利用料の10%ポイント還元

dカード GOLDをドコモのスマホ・光回線と紐づけると、ドコモ利用料の10%相当のポイントが還元されます。

例えばスマホとネットの月額料金の合計が10,000円なら毎月1,000ポイントの還元です。

年間12,000ポイントの還元となり、これだけで年会費の元が取れます。

dカード GOLD 10%還元イメージ

条件付きとは言え、毎月10%もの還元を受けられるカードは他にありません。

対象プランの月額料金が187円引き

ドコモの対象プランをdカード GOLDで支払うと「dカードお支払い割」により月額料金が187円割引されます。

対象プランは以下の通りです。

  • 5Gギガホ プレミア/5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホ プレミア/ギガホ
  • ギガライト
  • ケータイプラン
  • はじめてスマホプラン
  • U15はじめてスマホプラン

1年間合計で2,244円の割引です。

これだけで年会費の元を取れるわけではありませんが、お得であることは間違いありません。

ドコモユーザーなら、ぜひ活用したい特典です。

最大10万円のケータイ補償

dカードケータイ補償

dカード GOLDには最大10万円の「dカードケータイ補償」が付帯しています。

端末が故障などで修理不能となり、同一機種・同一カラーの端末を購入した場合、購入費用の一部を補償してくれます。

dカード GOLDのdカードケータイ補償は補償期間が購入から3年、補償金額が最大10万円と手厚いです。

スマホが故障するのは望ましいことではありませんが、万が一の時は積極的に利用しましょう。

家族カードを発行する

家族でドコモを利用している場合はdカード GOLDの家族カードを発行しましょう。

家族カードを発行すれば家族分の利用料からも10%のポイント還元を受けられます。

例えば家族3人で5Gギガホ プレミアを契約するとしましょう。

5G ギガホ プレミアの月額料金は各種割引を適用すると6,028円です。

税抜き1,000円につき100ポイントの還元なので、1人あたり毎月500ポイント貯まります。

家族カードなしだと年間6,000ポイントですが、家族カードありなら18,000ポイントの還元を受けることが可能です。

  • 家族カードなし
    ⇒500ポイント×12ヶ月=6,000ポイント
  • 家族カードあり
    ⇒500ポイント×3人分×12ヶ月=18,000ポイント

家族カードの年会費は1枚目無料、2枚目以降は1,100円です。

3人家族なら年会費のトータルは12,100円なので、この試算通りなら十分年会費の元を取れますね。

家族でドコモを利用しているなら、家族カードの発行はマストです。

普段の支払いをdカード GOLDにまとめる

dカード GOLDで年会費の元を取るなら、普段の支払いもできる限りdカード GOLDにまとめましょう。

支払いをdカード GOLDにまとめるメリット
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • dカード特約店ならさらにポイントが貯まる
  • 100万円以上の利用で年間利用特典をもらえる

dカード GOLDを一定額以上利用すると年間利用特典がもらえます。

年間利用額が100万円以上なら11,000円分、200万円以上なら22,000円分の特典です。

100万円以上利用すれば、年間利用特典だけで年会費の元を取れます。

また、ドコモ以外での利用でもdポイントが貯まります。還元率は1.0%と比較的高めです。

さらにスターバックスやマツモトキヨシといったdカード特約店ならポイント還元率がアップします。

dカードマツキヨ

ドコモの支払いをdカード GOLDにするだけでもお得ですが、その他の支払いもdカード GOLDにまとめるとよりお得ですよ。

1番簡単な方法はドコモのスマホ・光回線とのセット

dカード GOLDの年会費の元を取れるもっとも簡単な方法はドコモのスマホ・光回線とセットで利用することです。

ドコモの毎月の利用料が10,000円以上なら、ポイント還元だけで年会費の元を取れます。

スマホと光回線の両方がドコモなら、容易に達成可能です。

家族もドコモなら家族カードを発行して家族分のポイント還元も受けられるので、出来る限り家族カードも発行するのがおすすめです。

dカード GOLDで得できる最大理論値

dカードゴールド

dカード GOLDの特典をフル活用した場合に得できる最大理論値を算出してみました。

算出条件は以下の通りです。

  • 家族4人でドコモの5Gギガホ プレミア(かけ放題あり)を契約
  • ネット回線はドコモ光の戸建てタイプA
  • dカード GOLDの家族カードを上限(3枚)まで発行
  • 毎月100万円カード決済すると仮定

dカード GOLDでお得になる最大理論値は次のようになりました。

特典お得になる金額(年間)
dポイント10%還元
(5Gギガホ プレミア+かけ放題)
28,800円分
dポイント10%還元(ドコモ光)6,000円分
dカードお支払い割(4人分)8,976円分
dカードケータイ補償400,000円分
年間利用特典22,000円分
dカード GOLD通常利用による還元ポイント120,000円分
合計585,776円分

理論上はdカード GOLDにより年間585,776円もお得になることが分かりました。

もう一度言いますが、あくまでも理論上です。

ケータイ補償を家族4人で上限まで使っていたり、毎月100万円カードを利用していたりと現実的でない部分もあります。

実際に上記の金額だけ得をするのは難しいですが、dカード GOLDがいかにお得かが分かる結果ですね。

ahamo × dカード GOLDだと損しやすい?

ドコモahamo

「ahamo」を利用している場合、dカード GOLDの年会費の元を取るのが少し難しくなります。

ahamoは2021年3月にスタートしたドコモの格安プランです。

ギガホプレミアなど従来の料金プランとahamoでは、dカード GOLDと組み合わせた場合の特典に違いがあります。

特典ギガホプレミアなどahamo
ドコモ利用料10%ポイント還元×
(ドコモ光は対象)
dカード GOLD利用料10%還元(上限300ポイント)×
dカードお支払い割×
dカード ケータイ補償
年間利用特典
(ケータイ購入割引クーポンは利用不可)
dカードボーナスパケット特典×

ahamoでは、dカード GOLD最大のメリットでもあるドコモ利用料の10%ポイント還元が適用されません。

代わりにdカード GOLD利用料の10%のポイント還元を受けられます。

還元は毎月300ポイントまでなので、年間の上限は3,600ポイントです。

ahamo×dカード GOLDで年会費の元を取りたいなら、家族もahamoとdカード GOLDを利用し、さらにドコモ光に特典を適用しないといけません。

  • 本カードの利用料10%還元:年間3,600円分
  • 家族カードの利用料10%還元:年間3,600円分
  • ドコモ光の10%ポイント還元:年間6,000円分
  • 合計:年間13,200円分

1人でahamoだけを利用する場合のポイント還元は年間3,600円分止まりです。

家族もahamoを契約し、料金を家族カードで支払えば家族分のポイントも還元されます。

さらに、ahamoに切り替えてもドコモ光利用料の10%ポイント還元は引き続き受けられます。

戸建てタイプAの月額料金は税抜き5,200円なので、年間の還元額は6,000円分です。

よって、家族2人でahamoとdカード GOLDを利用し、自宅の回線がドコモ光ならdカード GOLDの元を取れると結論付けられます。

決して不可能ではないものの、ドコモを利用する場合と比べるとお得度はかなり下がりますね。

dカード GOLDはドコモのサービスとのセットが原則

以上、dカード GOLDの年会費の元を取る特典の使い方について解説しました。

dカード GOLDで損する人がやっていないこと
  • ドコモのスマホ・光回線を契約していない
  • dカード GOLDとドコモ光を紐づけていない
  • 家族カードを発行しない
  • ahamoと組み合わせる

dカード GOLDの年会費の元を取るにはドコモのスマホ・光回線とのセットが大原則です。

ドコモ利用料の10%ポイント還元により、簡単に年会費の元を取れます。

反対にドコモのスマホも光回線も利用しない人が年会費の元を取るのは厳しいでしょう。

また、同じドコモのサービスでもahamoとの組み合わせでは元を取るハードルが高くなります。

dカード GOLDを利用する際は、自分の使い方で元が取れるかどうかをしっかり吟味しましょう。