dカード GOLDに騙された最悪、という口コミから罠を探してみた

dカード GOLDに「騙された」と感じる原因は、10%還元の条件が分かりづらいことにあります。dカード GOLDを利用する際には、ポイントの還元条件を公式サイトで確認することが大切です。また、その他の注意点についてもまとめました。
  • 2021年5月22日
  • 2021年5月27日
dカードゴールドに騙された最悪

お得なゴールドカードとして名高いdカード GOLDですが、会員の中には「騙された」と感じている方が少なからずいるようです。

口コミを見ると、思ったほどポイントが貯まらないという不満の声が多く上がっています。

そこで、ポイントがザクザク貯まるはずのdカード GOLDで、「騙された」と感じる原因は何なのかを調べてみました。

さらに、dカード GOLDを利用するときの注意点についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

口コミから見えたdカード GOLDに騙されたと感じるポイント
  • 10%還元の対象になる条件が分かりづらい
  • 1,000円未満は切り捨て
  • 料金プランによってはお得感を感じない
  • dポイントの使い道が少ない
dカード GOLDを利用するときの注意点
  • 10%還元の対象になるサービスを確認しておく
  • 10%還元は1,000円未満を切り捨ててポイントを計算する
  • 家族カードは本会員の電話番号と紐付けておく
  • 携帯料金をポイントで支払わない
おすすめゴールドカード比較表
カード名dカード GOLD
dカード GOLD
三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
JCBゴールド
JCBゴールド
アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
三菱UFJカードゴールド
三菱UFJカードゴールド
年会費11,000円5,500円
初年度と年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
11,000円
初年度無料
31,900円11,000円2,095円
初年度無料
還元率1.0%~10%0.5%〜5.0%0.5%~5.0%1.0%1.0%~5.0%0.5%~1.0%
国際ブランドVISA、MastercardVISA、MastercardJCBAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、Mastercard、
JCB、American Express
キャンペーン最大22,000ポイント
プレゼント
最大8,500円相当
プレゼント
Amazon利用で最大2万円
キャッシュバック
合計40,000ポイント
プレゼント
5,000ポイント
プレゼント
最大5,000円
キャッシュバック
申込対象20歳以上20歳以上20歳以上20歳以上20歳以上18歳以上
発行スピード最短5営業日最短5分最短即日最短翌営業日最短3営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

dカード GOLDユーザーの口コミ

dカード GOLD(ゴールド) ポインコ

dカード GOLDユーザーの口コミには、騙されたという意見や満足しているという意見など様々なものがあります。

ここでは、実際の口コミを「騙されたと感じる口コミ」、「メリットとデメリット両方感じている口コミ」、「dカード GOLDに満足している口コミ」に分けて、まとめてみました。

騙された、と感じる理由で「10%還元の対象」の口コミが多く見られます。

まずはドコモ公式HPより引用した下記の画像で「10%還元の対象」を把握しましょう。

dカードGOLD10%還元対象項目

画像引用元:dカード | dポイントクラブご優待(10%ポイント還元)

騙されたと感じる口コミ

★★★3.0
10%還元は通信料だけ

ドコモの通信料の10%がポイントとして貯まるということで入会しました。

年会費は1万円以上しますが、我が家では携帯・タブレット・ドコモ光を利用しているため、ポイントで年会費がペイできます。

ただし「通信料」だけなので、端末料金の分割払いやオプションなどはポイント10%の対象外です。

そのため「思ったより対象になるポイントが少ないな」というのが率直な感想です。

支払いの10%と思っていると肩透かしを喰らいます。

30代男性:会社員

dカード GOLDの最大のメリットは、ドコモのケータイと「ドコモ光」の利用料金の10%がポイント還元されることです。

これだけ見ると支払料金の10%が還元されると勘違いしてしまうかもしれません。

公式サイトには、「ご利用料金1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%ポイント還元」、「端末代金・事務手数料等一部対象外あり」と記載されています。

つまり、総支払金額から端末代金や事務手数料、消費税などを引いた金額が10%還元の対象になるのです。

また、1,000円(税抜)ごとに100ポイントが付与されるので、1,000円未満は切り捨てとなります。そのため、思ったほどポイントが貯まっていないと感じるかもしれません。

入会後に「騙された」と後悔しないためにも、事前に10%還元の対象になるサービスを確認し、自分の料金プランで年会費以上のポイントが貯まるかどうかを確認しておくことが大切です。

★★2.0
あまりメリットを感じない

ドコモユーザーだからdカード GOLDを持った方がメリットが大きいかといえば、可もなく不可もなしです。

毎月のドコモ利用料金の10%が還元されますが、対象になるものに限りがあります。

使えるっていうなら、頻繁にハワイに行くので、空港ラウンジが無料利用できることや、スマホ補償の充実性です。

あとは、グレードアップでポイント加算されたり、キャッシュバックキャンペーンが実施されているときに賢くポイ活してます。

30代女性:主婦

やはり10%還元の対象になるサービスが少ないという声は多いようです。

単身でドコモ光の契約がなく、付加機能や月額課金サービスの利用もない方の場合では、年会費がペイできない可能性もあります。

入会後に損をしないために、年間のポイント数をシミュレーションしてから検討してみてくださいね。

また、dカード GOLDのゴールド会員特典は、旅行保険や空港ラウンジサービス、ケータイ補償などが充実していますが、グルメや宿泊に関する優待は付帯していません

そのため、ゴールド特典目当てに入会すると物足りないと感じるかもしれません。

入会前にdカード GOLDの特典が自分にとってメリットがあるかどうかを吟味することも大切です。

★★★3.0
dポイントを使えるお店が少ない

家族でドコモを使っているので、ポイントを貯めるのにはお得だと思ってdカードからゴールドに変えました。

しかし田舎なのでdポイントを使えるお店はローソンなどコンビニかマクドナルドくらいしかなく、月に何度も利用しないので、それほどdポイントを頑張って貯めても使えるお店が少ないので、貯めるだけになっています。

年会費が11,000円がかかるので高いかと思います。

40代女性:専業主婦

dカードも100円で1ポイント貯まる高還元率カードですが、家族でドコモを使っている場合は、dカード GOLDに変更して家族カードを発行する方がお得にポイントを貯められます。

しかし、せっかくポイントを貯めても使い道に困るのでは意味がないですよね。

近くにdポイントを使えるお店がないなら、dマーケットを利用するのもおすすめです。

dショッピングで食品や日用品などを買ったり、本や衣類をdブックやdファッションで購入すれば、dポイントの使い道が広がるのではないでしょうか。

メリットとデメリット両方感じている口コミ

★★★3.0
料金プランの変更で解約する可能性あり

シェアパック主回線でドコモ光を契約していた為、特に普段の買い物でカードを使用しなくても年会費の元が取れて、満足しています。

ただ、以前と比べてdカード全体でのキャンペーン数が減ってポイント還元率が下がっている(特にゴールドはポイント倍額になることが多いので)ことと、ケータイ補償の上限が10万のまま変わらず、最近のスマホだとオーバーすることが多いので、今後プラン変更に伴い解約する可能性はあります。

20代女性:事務職

dカード GOLDのケータイ補償サービスは、購入から3年以内なら最大で10万円の補償が受けられるサービスです。

紛失や盗難、修理不能の場合に、同一機種・同一カラーのケータイをdカード GOLDで購入すると10万円が後日返金される仕組みです。

しかし、iPhoneの新機種など10万円を超えるスマートフォンを購入した場合は、自己負担分が発生してしまいます。

また、1年ごとに新機種に変更している方にとっては、ケータイ補償サービス自体にメリットを感じないでしょう。

口コミにもあるように、料金プランを安くして10%還元のメリットも少なくなれば解約を考えることも不思議ではありません。

例えば、ドコモの新料金プラン「ahamo」に変更した場合には、10%還元の対象はドコモ光の利用料金のみとなるので注意してくださいね。

(「ahamo」の場合はdカード GOLD利用料金の100円(税込)ごとに10%がポイント還元されるので、クレジットカード決済が多い方には逆にお得になるかもしれません。)

★★★3.0
ポイントの携帯料金充当は損!

ドコモユーザーで毎月通信料をdカード GOLDで支払っています。

ドコモの携帯代とドコモ光の利用料金が10%還元されるのは大きいですが、我が家の料金プランは全員ギガライトで毎月1万円いかない程度なので、年会費1万円を差し引きするとあまり得はしていない気がします。

また還元されたポイントをドコモの携帯代に利用すると、利用した月のポイント還元が少なくなるため、ポイントを携帯代に充てることはお勧めしません。

30代女性:専業主婦

確かに、料金プランを低く設定している場合は10%還元の恩恵は受けにくいでしょう。

あまりクレジットカード払いをしない方で、毎月の利用料金が1万円以下の場合であれば、年会費とトントンのポイント数になるかもしれませんね。

また、口コミにあるようにdポイントをドコモの携帯代に充当すると、dポイント分を差し引いた金額から10%還元の対象になるので、もらえるポイント数が減ってしまいます。

10%還元の恩恵を最大限に活かすためには、dポイントを携帯代には使わないように注意しましょう。

dカード GOLDに満足している口コミ

★★★★4.0
年会費以上のポイントがもらえて満足

dカード GOLDは年会費が高いというデメリットはあるものの、ドコモのスマホ料金とドコモ光の光回線料金の支払い分の10%がポイント加算されるというメリットでカバー出来てます。

これで年会費分以上のポイントはつきますし、ケータイ補償もついてくるので安心して利用出来てます。

d払い対応のお店だとポイント二重取り出来るのも嬉しい。ただ加盟店がもう少し多ければ、満足度はより高くなるとは思います。

40代女性:会社員

ドコモ光の契約がある方は、年会費を十分ペイできるので、dカード GOLDの満足度は高いでしょう。

d払いでのポイントの二重取りもdカードの大きなメリットです。

d払いでは、街のお店で200円につき1ポイント、ネットのお店で100円につき1ポイント貯まります。

d払いの支払方法をdカード GOLDに設定すると、さらに100円につき1ポイント貯まるのでポイントの二重取りができるのです。

このように、dカード GOLDの使い方次第でお得にポイントが貯められるのは嬉しいですね。

★★★★4.0
コンビニ利用で効率よくポイントゲット

私が住んでる所は、周りにdカードが利用できるコンビニがあったので効率よくポイントを貯めることができました。

またdocomoユーザーでありドコモ光ネットも契約しているのでdカードゴールドでポイントを貯める方が良いと思い利用しています。

還元率や携帯保証なども考えると以前利用していたdポイントカードよりお得度が高いと感じています。

20代女性:主婦

ローソンやファミリーマートなどdポイントが貯められるコンビニが近くにあるとポイントを貯めやすいですね。

ENEOSやマツモトキヨシなどdカード特約店が近所にあれば、さらにお得にポイントが貯められるのでチェックしてみてください。

ドコモユーザーでドコモ光の契約がある方は、やはりdカード GOLDがおすすめです。

dカードの場合は年会費は無料ですが、ドコモのケータイやドコモ光の利用料金1,000円ごとに10ポイントしかもらえません。

ドコモの利用料金が高額になる方は、11,000円の年会費を払ってでもdカード GOLDに変更する方がお得です。

WEB入会限定!合計最大
22,000ポイントプレゼント

dカード GOLDに騙されたと感じる原因

dカード GOLD dポイント

ここでは、dカード GOLDに騙されたと感じる原因を推察します。

騙されたと感じるポイントは、以下のものが考えられます。

騙されたと感じるポイント
  • 10%還元の対象になる条件が分かりづらい
  • 1,000円未満は切り捨て
  • 料金プランによってはお得感を感じない
  • dポイントの使い道がない

10%還元の対象になる条件が分かりづらい

口コミにもあるように、10%還元になるサービスが思ったより少ないと感じているユーザーは多いようです。

公式サイトには、対象外になるサービスも明記されているのですが、少し見ただけでは分かりづらいかもしれません。

10%還元になるサービスは、以下の通りです。

  • 基本使用料
  • 通話・通信料
  • 付加機能使用料
  • ドコモ光使用料
  • ドコモの月額課金サービス
  • ユニバーサルサービス料

端末の分割代は支払料金の中で大きなウエイトを占めますが、残念ながら端末代金は10%還元の対象外です。

消費税も対象外なので、税抜の金額でもらえるポイントを確認してくださいね。

1,000円未満は切り捨て

また、10%還元の場合は、ポイントが付くのが1,000単位となり1,000円未満は切り捨てになることも忘れないようにしましょう。

例えばドコモ光の利用料金が5,700円であってもポイントは5,000円の10%で500ポイントになります。

料金プランによってはお得感を感じない

単身世帯で料金プランが安い場合は、dカード GOLDにお得感を感じない可能性があるので、入会前にもらえるポイント数を確認して慎重に検討してください。

また、10%還元はカード1契約につき1回線のみとなっているので、家族でドコモを利用している場合は、家族カードの発行がおすすめです。

家族カードは、1枚は年会費無料、2枚目以降は1,100円で発行できます。

10%還元の適用には家族カードと本会員の電話番号を紐付ける必要があるので注意してくださいね。

dポイントの使い道が少ない

貯まったdポイントの使い道に困るというユーザーも多いようです。

近くにdポイント加盟店がない場合は、dマーケットを利用するのもおすすめです。

また、dポイントは携帯料金の支払いにも使えますが、dポイントを携帯料金に充当するともらえるポイント数が減ってしまいます。

dポイントは携帯料金の支払いには使わないようにしましょう。

dカード GOLDでいくら還元されるかシミュレーション

dポイント還元の条件

dカード GOLDに騙されたと感じないためには、公式サイトで還元条件をしっかりと確認しておくことが大切です。

また、dカード GOLDに入会する前に、自分の料金プランでdポイントが毎月どれだけ貯まるかを計算しておくことをおすすめします。

その際の注意点は、以下の通りです。

騙されたと感じないための注意点
  • 10%還元の対象になるサービスを確認しておく
  • 割引後、消費税抜きの金額で還元されるポイントを計算する
  • 10%還元は1,000円未満を切り捨てて計算する

注意点を踏まえて、以下のツールでいくら還元されるか確認してみましょう。

ドコモケータイの利用料金
円/月

ドコモ光の利用料金
円/月

年間
ポイント還元

年会費が11,000円ですので、11,000ポイントに達していれば、dカード GOLDを発行して損はありません。

dカード GOLDを利用するときの注意点

口コミから見えたdカード GOLDに騙されたと感じるポイント
  • 10%還元の対象になる条件が分かりづらい
  • 1,000円未満は切り捨て
  • 料金プランによってはお得感を感じない
  • dポイントの使い道が少ない
dカード GOLDを利用するときの注意点
  • 10%還元の対象になるサービスを確認しておく
  • 10%還元は1,000円未満を切り捨ててポイントを計算する
  • 家族カードは本会員の電話番号と紐付けておく
  • 携帯料金をポイントで支払わない

dカード GOLDは、ポイント還元や携帯補償など充実したゴールド特典で人気のクレジットカードです。

しかし、使う方によってはあまりお得感を感じない可能性もあることが、口コミから見えてきました。

dカード GOLDへの入会を考えている方は、自分にとって年会費に見合うだけのメリットがあるかどうかを見極めることが大切です。

WEB入会限定!合計最大
22,000ポイントプレゼント