dポイントカードからdカード GOLDへアップグレード
  • 2024年2月29日
  • 2024年5月13日
当サイトには広告が含まれます

dポイントカードからdカード GOLDに切り替え|引き継ぎ・併用は可能

dポイントカードをdカード GOLDへ直接切り替えることはできません。

dカード GOLDを使いたいなら、新たに申込み審査を受ける必要があります。

しかし、dカード GOLDにはdポイントカード機能が付帯するので、「今まで使ってきたdポイントカードはどうすればいいの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

結論、dポイントカードに貯まっているポイントをdカード GOLDへ引き継ぐか、併用するかを選べます。

この記事では、dポイントカードユーザーがdカード GOLDを新たに作る際の注意点などを解説します。

dポイントカードからdカード GOLDに切り替え
  • dポイントカードからdカード GOLDへの切り替えは不可
  • dポイントの引き継ぎや併用は可能
  • dカード GOLDが届いたら利用者情報登録が必要
  • 同じdアカウントのdポイントは1つの口座で合算される
新しくなったdカードGOLDの特長
  • 18歳以上の学生から申込可能に
  • 会員数が1,000万人突破(2023年6月時点)
  • 券面がリニューアル(選べる3デザイン)
  • カード情報の裏面印字でセキュリティ面にも配慮
  • 環境に配慮したリサイクル素材を使用
  • 利用速報通知・利用制限通知が届く

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめゴールドカード比較表
カード名dカード GOLD
dカード GOLD
三井住友カード
ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
JCBゴールド
JCBゴールド
ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
三菱UFJカードゴールド
三菱UFJカードゴールド
年会費11,000円5,500円
年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
11,000円(税込)
初年度無料
39,600円11,000円2,095円
初年度無料
還元率1.0%~10%0.5%〜7%※10.50%~10.00%※41.0%~3.0%1.0%~5.0%0.5%~1.0%
国際ブランドVisa、MastercardVisa、MastercardJCBAmerican ExpressVisa、Mastercard、
JCB、American Express
Visa、Mastercard、
JCB、American Express
キャンペーン新規入会&利用で
最大5,000ポイント
プレゼント
新規入会&ご利用で
最大7,000円分
プレゼント
2024年4月22日(月)~6月30日(日)
新規入会
+Amazon利用で最大23,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
最大120,000ポイント
獲得可能
5,000ポイント
プレゼント
最大5,000円
キャッシュバック
申込対象18歳以上満18歳以上で、
ご本人に安定継続収入のある方
(高校生は除く)
20歳以上20歳以上20歳以上18歳以上
発行スピード最短5営業日最短10秒※即時発行が
できない場合があります。
最短5分※2
9:00AM~8:00PMでお申し込み。
(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
通常1~3週間最短3営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。通常のポイントを含みます。
ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。※カード原板タッチはキャンペーンの対象外です。
※2 モバ即(最短5分)の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
※3 最大11,000ポイント還元は満18歳〜39歳までの新規入会者が対象です。また満18歳〜29歳と満30歳〜39歳はポイント付与条件が異なります。それ以外の新規入会者は最大5,000ポイント還元となります。
※4 最大還元率はJCB PREMO に交換した場合。

矢印

dポイントカードのポイントをdカード GOLDに引き継ぐ方法

dポイントカードのポイントをdカード GOLDに引き継ぐ

dポイントカードはクレジット機能のないポイントカード、dカード GOLDはクレジットカードとポイントカードの機能が1つになったカードです。

前者は基本的に誰でも持てますが、後者は審査に通った人だけが保有できます。

そのため、たとえdポイントカードを使っていてもdカード GOLDを利用したいなら新たに申込みが必要です。

dカード GOLDの利用者情報登録をするときに、今まで使っていたdポイントカードのカード番号を登録すると、dポイントカードに貯まっているポイントがdカード GOLDに引き継がれます。

dアカウントの利用者情報登録とは

dポイントカードやdカード GOLDを発行するとすぐにdポイントを貯められますが、貯めたポイントを使うには事前に利用者情報登録をしなければなりません。

利用者情報登録とは、dアカウントへカード情報を紐づける手続きです。

dアカウントはドコモと契約している方に限らず誰でも無料で使えます。

利用者情報登録を行う際、dポイントカードに貯まっているdポイントをdカード GOLDへ移行する手続きも同時に完了できます。

利用者情報登録でdポイントを引き継ぐ手順

dカード GOLDが手元に届いたら、すぐに利用者情報登録を行いましょう。

登録に必要な情報は以下のとおりです。

利用者情報登録に必要なもの
  • dカード GOLDに記載されている16桁のカード番号
  • dカード GOLDの暗証番号
  • ネットワーク暗証番号(ドコモの携帯電話を契約している場合)
  • dポイントカードの15桁のdポイントカード番号

dポイントカード番号は、dポイントカードのバーコードの下側に記載されています。

必要な情報がそろったら、以下の流れで利用者情報登録を行いましょう。

dアカウントを持っていない場合は登録が必要です。

  1. 会員専用サイト「My docomo」へアクセス
  2. dアカウントのID・パスワードでログイン
  3. 「ご契約内容の確認・変更」を選択
  4. 「会員情報画面」を選択
  5. 「dポイントカード登録情報」を選択
  6. dカード GOLDのカード番号・暗証番号などの必要事項を入力
  7. dポイントカードを引き継ぐ場合はポイントカード番号を入力

もしdカード GOLDを発行した後も、dポイントカードをこれまでと同じように使い続けたい場合は、⑦のステップでポイントカード番号の入力をせずに完了させます。

dポイントカードとdカード GOLDの併用は可能

dポイントカードとdカード GOLDの併用は可能

dポイントカードで貯めたポイントを新たに発行するdカード GOLDへ引き継がずに、それぞれのポイントカード機能を単体で使うことも可能です。

1つのdアカウントには以下を上限に登録できます。

  • クレジットカード(dカードまたはdカード GOLD)1枚
  • dポイントカード(プラスチックタイプ)最大3枚
  • オンライン発行のdポイントカード1枚

それぞれのカードで貯めたポイントは、カードに直接貯まるのではなくdアカウント内のdポイント口座に貯まっていく仕組みです。

そのため、dポイントカードとdカード GOLDを同じdアカウントへ登録すれば、別々に貯めたポイントを合算して使えます。

dポイントカード・dカード GOLD併用のメリット

基本的には今まで使っていたdポイントカードは破棄し、dカード GOLDに一本化するのがおすすめです。

しかし、併用には以下のメリットがあります。

  • 使い慣れたポイントカードをそのまま使える
  • 複数枚のポイントカードで貯めたdポイントを合算できる

dポイントカード・dカード GOLD併用のデメリット

併用のデメリットは以下の通りです。

  • dカード GOLDになくてdポイントカードにある特典はとくにない
  • カードを複数枚持つ必要がある

メリットの方が上回る!と感じる方以外は、基本的にdカード GOLDへポイントを引き継ぐのがおすすめです。

dカード GOLDに切り替える際の注意点

dカード GOLDは、カード決済時の基本還元率が1.0%と高水準、海外・国内の旅行傷害保険が付帯されているなど、メリットが豊富なカードです。

ただし、dカード GOLDを発行する際はいくつか気を付けなければならないポイントがあります。

dカード GOLDに切り替える際の注意点
  • 審査がある
  • 年会費11,000円がかかる
  • ドコモユーザー向けの特典が多い

審査あり|申込対象は20歳以上で安定した収入がある方

dカード GOLDは、ただのポイントカードではなくクレジットカードなので審査に通らなければ持てません

dカード GOLDの入会条件は、「満20歳以上(学生を除く)の安定した継続収入がある方」です。

高校生や大学生、無収入の方は申込できません。パート・アルバイトは申込可能ですが、収入に継続性がない場合は審査に落ちやすいでしょう。

ちなみにdカードは「満18歳以上(高校生を除く)」と、収入に対する条件は明記されていません。

学生の方や収入面で心配がある方はdカードから試してみるのも手です。

年会費11,000円がかかる

dポイントカードはコストが全くかかりませんが、dカード GOLDは毎年11,000円の年会費がかかります。

初年度無料などの年会費優遇特典もありません。

なるべく低コストでクレジットカードを持ちたい方には不向きです。

ただし、dカード GOLDは年会費の元を取りやすいクレジットカードです。

例えば、ドコモユーザーなら毎月のケータイ利用料(税抜き)に対して10%の還元を受けられます。

毎月のケータイ利用料が10,000円程度なら、この還元だけで年会費をカバーできます。

また、dカード GOLD会員ならではの特典に年間利用額特典もあります。

これは前年のカード利用額が100万円以上200万円未満の場合は11,000円相当のクーポン、200万円以上の場合は22,000円相当のクーポンが発行される特典です。

そのため、年間100万円以上利用すれば年会費11,000円の元がとれます。

また、基本還元率は1.0%と高く、100万円利用すればクーポンとは別に10,000円相当のdポイントが貯まります。

年会費無料にこだわりたいなら、dカードを検討してみてはいかがでしょう。

基本還元率はdカード GOLDと同じ1.0%であり、あらゆる場所でポイントを効率的に得られます。

ドコモユーザー向けの特典が多い

ドコモショップ

dカード GOLDには、ケータイ利用料金(税抜き)が毎月10%還元・最大10万円のケータイ補償といった、ドコモユーザー向けの特典が用意されています。

ドコモのケータイをすでに利用している、またはこれから購入予定の方には大きなメリットですが、auやソフトバンクなどの他社キャリアを利用している方は恩恵を受けられません。

また、dカード GOLD年間ご利用額特典で受け取れるクーポンは、d fashion・dショッピング・dブックなど、主にdアカウント関連のサービスが対象です。

普段それらのサービスを利用していない場合、せっかくクーポンを獲得してもうまく使えない可能性があります。

複数のdポイントカードを1つにまとめる方法

dポイント

「複数枚持っているdポイントカードを1枚にまとめたい!」という場合は、同一のdアカウントにそれらのカードの利用者情報登録を行いましょう。

プラスチックタイプのポイントカードは最大3枚まで登録可能です。

すでに説明したとおり、dポイントはdポイントカードそのものに貯まるのではなく、dアカウント内のdポイント口座に貯まります。

そのため、複数のdポイントカードを持っていて一部不要になった場合も、dポイントカード→dポイントカードへポイントを移し替えるといった手続きはいりません。

ただし、新たに利用者情報登録できるdポイントカードは利用者情報が未登録のカードに限ります。

すでに利用者情報登録をしているdポイントカードは、ほかのdアカウントへ再登録できません。

モバイルdポイントカードを使うメリット

モバイルdポイント

プラスチック型のdポイントカードを持ち歩くのが煩わしいなら、モバイルタイプがおすすめです。

モバイルdポイントカードで貯めたポイントもdアカウントに合算できます。

モバイルdポイントカードを利用するメリットは以下の3つです。

モバイルdポイントカードを使うメリット
  • スマホ画面を提示するだけでポイントが貯まる
  • 貯まったポイント数をすぐに確認できる
  • アプリをダウンロードするだけで簡単に始められる

スマホ画面を提示するだけでポイントが貯まる

モバイルdポイントカードは、スマホ画面を提示するだけでポイントを貯められるため、プラスチック型のようにカードを持ち歩く必要はありません。

支払い時にアプリを起動して、バーコードを表示させるだけです。

財布の中からカードを探す手間が省けるので、スムーズにポイントを獲得できます。

貯まったポイント数をすぐに確認できる

プラスチック型のdポイントカードだけを利用している場合、ポイント数を確認するには会員専用サイトの「dポイントクラブ」へアクセスする必要があります。

一方、モバイルdポイントカードならアプリのバーコード画面に獲得したポイント数が表示されているため、プラスチック型に比べて確認が容易です。

アプリをダウンロードするだけで簡単に始められる

プラスチック型のdポイントカードは、ドコモショップやdポイント加盟店に出向いて発行する必要があります。

オンライン申込なら郵送でカードを受け取ることも可能ですが、カードが届くまではポイントを貯められません。

その反面、モバイルdポイントカードはスマホにアプリをダウンロードして設定を行うだけで、すぐに使えるのがメリットです。

以下の流れで簡単に始められます。

「dポイントクラブアプリ」をダウンロード

モバイルdポイントカードを使うには、dポイントクラブアプリのダウンロードが必須です。

アプリではポイントを貯める・使えるだけではなく、ポイントが貯まる店舗を地図上で検索したり、キャンペーンやクーポン情報をすぐにチェックできたりします。

ダウンロードはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

カードアイコンをタップしdアカウントでログイン

モバイルdポイントカードの利用手順

画面下側にあるカードデザインのアイコンをタップし、dアカウントのID・パスワードでログインします。

ログイン後すぐに使用可能

カードアイコンをタップするとバーコードが表示されるため、店頭で提示してポイントを貯めましょう。

貯めたポイントはdカード GOLDに引き継ぎがおすすめ

dポイントカードのポイントを引き継ぐ方法や、dカード GOLDを発行する時の注意点を解説しました。

今回の要点を、もう一度確認しましょう。

dポイントカードからdカード GOLDに切り替え
  • dポイントカードからdカード GOLDへの切り替えは不可
  • dポイントの引き継ぎや併用は可能
  • dカード GOLDが届いたら利用者情報登録が必要
  • 同じdアカウントのdポイントは1つの口座で合算される
  • dポイントカードを併用してもあまり利点はない
  • モバイルdポイントカードならスマホを提示するだけ

dポイントカードからdカード GOLDへ切り替える際は、併用するのではなく、ポイントの引き継ぎを行い、dカード GOLDのポイントカード機能を利用した方が便利です。

どうしても併用したいなら、プラスチック型ではなくモバイルdポイントカードが向いています。

dカード GOLDとモバイルdポイントカードを合わせて使い、支払い時の動作をスムーズにしていきましょう。

おすすめゴールドカード比較表
カード名dカード GOLD
dカード GOLD
三井住友カード
ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
JCBゴールド
JCBゴールド
ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
三菱UFJカードゴールド
三菱UFJカードゴールド
年会費11,000円5,500円
年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
11,000円(税込)
初年度無料
39,600円11,000円2,095円
初年度無料
還元率1.0%~10%0.5%〜7%※10.50%~10.00%※41.0%~3.0%1.0%~5.0%0.5%~1.0%
国際ブランドVisa、MastercardVisa、MastercardJCBAmerican ExpressVisa、Mastercard、
JCB、American Express
Visa、Mastercard、
JCB、American Express
キャンペーン新規入会&利用で
最大5,000ポイント
プレゼント
新規入会&ご利用で
最大7,000円分
プレゼント
2024年4月22日(月)~6月30日(日)
新規入会
+Amazon利用で最大23,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
最大120,000ポイント
獲得可能
5,000ポイント
プレゼント
最大5,000円
キャッシュバック
申込対象18歳以上満18歳以上で、
ご本人に安定継続収入のある方
(高校生は除く)
20歳以上20歳以上20歳以上18歳以上
発行スピード最短5営業日最短10秒※即時発行が
できない場合があります。
最短5分※2
9:00AM~8:00PMでお申し込み。
(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
通常1~3週間最短3営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。通常のポイントを含みます。
ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。※カード原板タッチはキャンペーンの対象外です。
※2 モバ即(最短5分)の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
※3 最大11,000ポイント還元は満18歳〜39歳までの新規入会者が対象です。また満18歳〜29歳と満30歳〜39歳はポイント付与条件が異なります。それ以外の新規入会者は最大5,000ポイント還元となります。
※4 最大還元率はJCB PREMO に交換した場合。

矢印