ゴールドカードおすすめランキング

dポイントカードからdカード GOLDへアップグレード方法と注意点

dcardgold_card

dポイントカードからdカード GOLDにアップグレードすることはできるのか?本記事ではそんな疑問にお答えします!

結論を先にいうとdポイントカードからdカード GOLDへはアップグレードできません

アップグレードはできませんが、dカード GOLDに直接申し込むことができますし、dポイントカードで貯めたポイントをdカード GOLDに引き継いだり共有する方法があります。

dポイントカードからdカード GOLDへのアップグレード
  • dポイントカードからdカード GOLDへはアップグレードできない
  • dカード GOLDを発行したい場合は直接申し込もう
  • dポイントカードのポイントはdカード GOLDに引き継ぎ・共有ができる
  • dカード GOLDを発行する場合は入会条件や年会費を確認しておこう
  • dカード GOLDはドコモユーザーであれば発行する価値がある

dポイントカード→dカード GOLDは不可

繰り返しになりますが、dポイントカードからdカード GOLDへのアップグレードはできません

dポイントカードはあくまでも『ポイントカード』で、年齢制限なく誰でも発行ができるカードです。

dポイントカードとdカード/dカード GOLDの違いとは?

dポイントカードは『ポイントカード』ですが、dカード/dカード GOLDは『クレジットカード』です。

クレジットカードは、発行条件に年齢制限などがあります。

カード名dポイントカードdカードdカードGOLD
発行条件なし(年齢制限なし)・満18歳以上であること(高校生を除く)
・個人名義であること
・本人名義の口座をお支払い口座として設定すること
・その他dカードが定める条件を満たすこと
・満20歳以上(学生は除く)
・安定した継続収入があること
・個人名義であること
・本人名義の口座をお支払い口座として設定すること
・その他dカードが定める条件を満たすこと
機能ポイントカード・クレジットカード
・ポイントカード
・iD(電子マネー)機能
・クレジットカード
・ポイントカード
・iD(電子マネー)機能

この表を見るとdポイントカードとdカード/dカード GOLDが完全に別物であることがわかりますね。

そのため、dポイントカードからdカード GOLDへアップグレードすることはできません

dカード GOLDにアップグレードできるカード

dカード/DCMX アップグレード

画像引用元:dカード | アップグレード・切替えをご希望の方

dカード GOLDにアップグレード・切り替えができるカードは下記の通りです。

  • DCMX
  • DCMX GOLD
  • dカード

上記の3枚のクレジットカードを持っている人は、dカードの公式ページからdカード GOLDへのアップグレード・切り替えを行うことができます。

裏を返せば、上記のカード以外はdカード GOLDへのアップグレードや切り替えはできません

dポイントカードも然りです。

だからといってdポイントカードユーザーがdカード GOLDを発行できないということではないので安心してください!

アップグレードではなくdカード GOLDを直接発行しよう

dカード GOLD(ゴールド) VISA

dポイントカードからアップグレードすることはできませんが、dカード GOLDの発行条件を満たしている方であれば公式ページからdカード GOLDを直接発行することができます

2019年11月現在、新規入会で最大11,000円分のiDキャッシュバックがあるのでかなりお得です。

dカード GOLDには以下のような特長があり、dポイントカード以上にポイントが貯まりやすいです。

  • dポイント加盟店でのカードの提示でポイントが貯まる
  • カードの利用でポイントが貯まる
  • 特約店では利用額に応じてボーナスポイントが貯まる

さらに、dカード GOLDにはさまざまな特典があります(詳細は後述します)。

dポイントカードのポイントをdカード GOLDに引き継ぐ方法

dポイントカード

画像引用元:たまってる!つかってる? | dポイント

dポイントカードを使っている方が一番気になるのは「dカード GOLDを発行したら今まで貯めたポイントはどうなるの?」ということだと思います。

結論からいうとポイント引き継ぎまたは併用が可能です

貯めたdポイントはdアカウントで共有される

ドコモが運営するdポイントクラブのアカウントにポイントカードの情報を連携することで、貯まったdポイントを利用することができます。

つまりポイントはdポイントカードやdカード GOLDそのものではなくdアカウント内に貯まっているということです。

dアカウントにはdポイントカード最大3枚、dカードもしくはdカード GOLDいずれか最大1枚、オンライン発行dポイントカード番号1つを登録することができます。

dカード GOLDが届いたらdポイント利用登録をする

dカード GOLDが手元に届いたら、ポイントを使えるようにdカードの公式サイトからdカード GOLDとdアカウントを紐付ける作業を行います。

dポイント利用登録時準備するもの
  • dカード GOLDのカード番号
  • カード暗証番号
  • ネットワーク暗証番号

以下の手順で登録を行ってください。

  1. dカード公式サイトにアクセス
  2. 上部メニューの「会員ページ」>「dポイント利用者情報/ご利用携帯電話番号の登録・変更」をクリック
  3. IDとパスワードを入力しdアカウントにログインする(アカウントを持っていない場合はdアカウントの取得が必要)
  4. 手続き内容の入力(「ご利用携帯電話番号」と「dポイント利用者情報」を入力)

この利用登録の際に今まで使っていたポイントカードと併用するか、それとも引き継ぐかを選択できます。

  • dポイントカードとdカード GOLDを併用して使う場合
    →同じdアカウントにdカード GOLDを利用登録する
  • dポイントカードをdカード GOLDに引き継ぐ(統合する)
    →今まで使っていたdポイントカードの番号をdカード GOLDの利用登録時に入力する

dカード GOLDに切り替える際の注意点

dカード GOLDを新たに発行する際に注意すべき点について紹介します。

dカード GOLDの入会条件を確認しよう

まずはdカード GOLDの入会条件を確認しましょう。

公式で発表されている入会条件は下記の通りです。

・満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
・個人名義であること
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
・その他当社が定める条件を満たすこと

引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカード GOLDは一般ランクの上位に位置するゴールドカードです。

20歳以上の安定した継続収入がある方が入会の条件を満たします。

つまりアルバイトの学生などは発行できないということです。

18歳以上の学生の人がdカード GOLDを手にしたいなら、dカードを数年利用し利用実績を積むのがオススメです。

dカード GOLDの年会費は11,000円

dポイントカードは年会費無料ですが、dカード GOLDは10,000円+消費税の年会費が発生します。

年会費無料のポイントカードと比べれば高額ですが、ゴールドカードの年会費としては一般的な金額です。

また、記事の後半で紹介しますがドコモユーザーであればdカード GOLDの特典でドコモ利用料の10%がポイントとして返ってくるため、年会費を払う価値は十分にあります。

さらに、ゴールドカード特典として日本の主要空港の空港ラウンジが無料で利用でき、年会費に相応しいサービスが受けられます。

dポイントカードと併用できるが、メリットがない

dポイントカードを登録しているdアカウントにdカード GOLDを利用登録すると、dカード GOLD発行後もdポイントカードを利用することができます。

しかし、ポイントの貯まりやすさはdカード GOLDの方が確実に上なので、dポイントカードは所持していても活躍する機会がないと思います。

次の章では、dカード GOLDは年会費10,000円払って発行するだけのメリットがあるのか?について解説します。

dカード GOLDならより多くポイントが貯まる!

dカード GOLD(ゴールド)

ここからはdカード GOLDの特典・メリットについて紹介していきます。

dカード GOLDは2019年2月に会員数が500万人を突破しました。

dカードを含めると会員数は1,000万人を突破しています。

これだけの会員数を誇る理由は、カードの特典・メリットにあります。

dカード GOLDはポイントが貯まりやすい!

特定のお店でdカード GOLDを使うと、以下のようにポイントが貯まります。

  • 通常のクレジット決済:100円ごとに1ポイント
  • 加盟店でのカード提示:100円ごとに1ポイント
  • dポイント特約店でのカード利用:店舗によって異なる

ローソン・マクドナルドなどのdポイント加盟店でカードを提示するとポイントがもらえるdポイントカードに比べると、ポイントが貯まりやすくなるのは明らかです。

dポイント特約店ではボーナスポイントも獲得できるため、お店によっては5%もの還元を受けられることもあります。

dポイント加盟店と、そこで還元されるポイントの例を一部紹介します。

店舗名決済対象ポイント
タワーレコード オンラインカード決済100円で1ポイント
ENEOSカード・iD決済200円で1ポイント
オリックスレンタカーiD決済100円で3ポイント
JALカード決済100円で1ポイント
dトラベルカード決済100円で1ポイント
JTBカード決済100円で2ポイント
髙島屋カード決済100円で1ポイント
伊勢丹カード決済200円で1ポイント
マツモトキヨシカード・iD決済100円で2ポイント
スターバックス カードカード決済100円で3ポイント
ドトール バリューカードカード決済100円で3ポイント
ビッグエコーiD決済100円で2ポイント
ローソンカード・iD決済口座引落とし時に3%OFF

詳しい特約店は公式サイトのページで確認することができます

ローソンでは最大5%お得!

dカード/dカード GOLDはローソンで利用すると最大5%もお得です。

  • カード提示:1.0%還元
  • クレジット決済:1.0%還元
  • 特約店特典:請求時に3.0%オフ

つまり、ローソンではdカード/dカード GOLDを使うだけで5%分お得になるということです。

家や会社の近くにローソンがあるヘビーユーザーはdポイントカードよりも絶対にお得になります。

毎月のドコモ利用料金に対して10%ポイント還元

dカード GOLD dポイント

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカード GOLDではドコモ光」や「ドコモのケータイ・スマホ」利用料金に対して10%分のポイントをゲットすることができます。

例えば毎月10,000円分のドコモサービスを利用している場合、毎月1,000円相当のポイントがもらえます。

dカード GOLDの年会費は10,000円+消費税なので、この特典だけで年会費が実質無料となります。

『dカードケータイ補償』で3年間最大10万円の補償

dカード GOLDはケータイの事故や紛失・修理不能故障の場合、カード特典で最大10万円分の補償を受けられます。

購入したドコモ端末を失くしたり落として壊したりしてしまった場合、次に購入する代金がカード特典で最大10万円分補償されるという嬉しい特典です。

詳細は以下の通りです。

項目内容
対象となる会員dカード GOLDの本会員・家族会員
補償金額新端末の購入金額または頭金および事務手数料のうち、最大10万円
補償期間補償の対象となる携帯電話端末の購入後3年以内
補償の方法dカードGOLDの利用代金の請求額から補償金額を減額することにより補償。
※カード利用代金が補償額に満たない場合、差額分は口座に振込

本会員だけではなく、dカード GOLDの家族カード会員もこの特典を利用することができます。

最近の本体価格の高いスマホも、これだけの補償があれば安心ですね。

空港ラウンジ無料利用特典

dカード GOLDには空港ラウンジが無料で利用できる特典がついています。

空港ラウンジの通常利用料は1回あたり1,100円程度なので、年に5回出張や旅行などで空港を利用する人は、行き帰りの空港でラウンジを使えばこの特典だけでも年会費の元が取れます。

海外旅行保険自動付帯|最大5,000万円補償

dカード GOLDには、海外旅行保険が自動付帯されています。

補償額は最大5,000万円

本会員の家族まで適用されるので、家族カードの対象とならない小さい子どもがいる場合は重宝するでしょう。

項目本人会員/家族会員本人会員の家族
傷害死亡最大1億円
(うち利用付帯5,000万円)
最大1,000万円
傷害後遺障がい最大1億円
(うち利用付帯5,000万円)
最大1,000万円
傷害・疾病治療費用300万円50万円
賠償責任5,000万円1,000万円
携行品損害50万円15万円
救援者費用500万円50万円

dポイントカードからdカード GOLDへ切り替えるべき?

この記事をまとめると下記の通りです。

dポイントカードよりdカード GOLDがお得!
  • dポイントカードからdカード GOLDへはアップグレードできない
  • dカード GOLDを発行したい場合は直接申し込もう
  • dポイントカードのポイントはdカード GOLDに引き継ぎ・共有ができる
  • dカード GOLDはdポイントカードよりもポイントが貯まる!
  • dカード GOLDは年会費以上のサービス・特典が充実

dポイントカードを使ってdポイントを貯めている人なら、よりポイントが貯まりやすくなるdカード GOLDを検討しましょう。

特に、ドコモユーザーならばdカード GOLDはかなりオススメです。

毎月のドコモ利用料金から10%ものポイントが還元されるのはdカード GOLDだけです。

dポイントカードからアップグレードできないのは残念ですが、直接申し込む価値は十分にあります。