JCB CARD WとQUICPay(nanaco)を紐付けて「ポイント二重取り」をする方法

JCB CARD WとQUICPay(nanaco)を紐付けて、セブンイレブンで利用するといわゆる「ポイント二重取り」ができて大変お得です。一度の決済でクレジットカードのポイントとnanacoポイントを両方獲得できます。方法も簡単なので気軽に設定しましょう。
  • 2021年5月6日
  • 2021年11月18日
QUICPay(nanaco)

JCBカードのオリジナルシリーズ中で最強と謳われる「JCB CARD W/Plus L」と、nanacoカード1枚でnanaco・QUICPay両方の電子マネーが使える「QUICPay(nanaco)」。

それぞれ単独でも十分に便利なこの2枚のカードを紐付けて、セブンイレブンで使用するとポイントを二重取りできることをご存じでしたか。

今回はこの2枚のカードの特徴・メリットの解説と、紐付ける方法を紹介します。お得なポイント生活の参考にしてください。

JCB CARD WとQUICPay(nanaco)を紐付けてポイントを二重取り
  • My JCBからQUICPay(nanaco)の申し込みを行うだけで紐付け完了
  • QUICPay(nanaco)をセブンイレブンで利用するとJCB CARD Wのポイント還元率は2.0%
  • 同時にnanacoポイントも0.5%の還元率で貯まる
  • よって、QUICPay(nanaco)をセブンイレブンで利用するたびに合計2.5%のポイントが貯まる
JCBカード比較表
カード名JCB CARD W
JCB CARD W
JCB一般カード
JCB一般カード
JCBゴールド
JCBゴールド
JCBプラチナ
JCBプラチナ
JCB GOLD EXTAGE
JCB GOLD EXTAGE
年会費無料1,375円
初年度無料
11,000円
初年度無料
27,500円3,300円
初年度無料
還元率1.0%~5.5%0.5%~5.0%0.5%~5.0%0.5%~5.0%0.5%~5.0%
国際ブランドJCBJCBJCBJCBJCB
キャンペーンAmazon利用で最大10,000円
キャッシュバック
Amazon利用で最大12,000円
キャッシュバック
Amazon利用で最大20,000円
キャッシュバック
Amazon利用で最大30,000円
キャッシュバック
Amazon利用で最大20,000円
キャッシュバック
申込対象39歳以下18歳以上20歳以上25歳以上20歳〜29歳
学生不可
発行スピード最短3営業日最短即日最短即日最短3営業日最短3営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

QUICPay(nanaco)でポイント二重取り

nanacoの使い方

特徴QUICPay(nanaco)nanaco
チャージ不要必要
サイン・暗証番号不要不要
セブンカードポイントありなし
nanacoポイントありあり
年会費なしなし
紛失時の保険ありなし

「QUICPay(nanaco)」とは、nanacoカードにQUICPayの機能を搭載したものです。

nanacoカード1枚で「nanaco」「QUICPay」2種類の電子マネーが使用可能です。

両者の良いとこ取りのカードとなっており、使い勝手が向上しています。

QUICPay(nanaco)の特徴は以下のとおりです。

QUICPay(nanaco)の特徴
  • nanaco加盟店・QUICPay加盟店の両方で利用できる
  • nanacoのチャージ残高からの支払いも、QUICPayによる後払いも可能
  • セブンイレブンで利用すると、200円=1ポイントとして利用額に応じてnanacoポイントが貯まる
  • セブンイレブンで対象商品を購入すると、nanacoボーナスポイントが貯まる
  • クレジットカードのポイントも同時に貯まる

まず、nanaco加盟店・QUICPay加盟店の両方で利用できるというのが大きな魅力です。

セブンイレブンで利用するたびにnanacoポイントとクレジットカードのポイントを同時に貯めることができます。

これがいわゆる「ポイント二重取り」というやつです。

セブンイレブンなら全国各地にありますから、毎回QUICPay(nanaco)を利用すれば、相当なペースでポイントを貯めることができそうですね。

とはいえ、QUICPay(nanaco)と紐付けられるクレジットカードは複数あります。

そのなかで、なぜ紐付け先のクレジットカードをあえて「JCB CARD W」に指定しているのか。その謎をこれから紐解いていきましょう。

QUICPay(nanaco)にJCB CARD Wを紐付けるメリット

この章では、「QUICPay(nanaco)にはなぜJCB CARD Wを紐付けるべきなのか」・・・この理由に迫っていきます。

QUICPay(nanaco)にJCB CARD Wを紐付けるメリットは以下のとおりです。

QUICPay(nanaco)にJCB CARD Wを紐付けるメリット
  • JCB CARD Wは常にポイント還元率1.0%
  • セブンイレブンで利用するとポイント2倍
  • 高レート還元キャンペーンがある

JCB CARD Wは常にポイント還元率1.0%

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%前後です。これはJCBオリジナルシリーズでも同じことです。

しかし、JCB CARD Wの還元率は1.0%です。普通に利用するだけで他のクレジットカードの2倍近くのポイント還元率になります。

セブンイレブンで利用するとポイント2倍

セブンイレブンでJCB CARD Wを使用した場合、ポイント還元率が通常の2倍である2.0%に跳ね上がります。

なぜなら、セブンイレブンはJCBの提携企業である「JCBオリジナルパートナー」だからです。

セブンイレブンはセブン&アイグループ企業なので、当然QUICPay(nanaco)との相性も抜群。同時にnanacoポイントも貯められて一石二鳥です。

高レート還元キャンペーンがある

JCB CARD Wを利用すると貯まる「Oki Dokiポイント」は、通常200 Oki Dokiポイント=1,000nanacoポイントというレートで交換が可能です。

しかし、JCBは時折「200 Oki Dokiポイント=1,200nanacoポイント」という2割増のレートで交換できるキャンペーンを実施しています。

キャンペーンはJCB会員サイトである「My JCB」で告知されます。

タイミングを見計らってポイント交換をすると、よりお得にnanacoポイントを利用できますよ。

以上の3つの理由から、QUICPay(nanaco)にはJCB CARD Wを紐付けることをおすすめします。

仮にセブンイレブンで、JCB CARD Wと紐付いたQUICPay(nanaco)を利用した場合、どのぐらいポイントが貯まるのかおさらいしてみましょう。

セブンイレブンでどのぐらいポイントが貯まるのか
  • セブンイレブンはJCBオリジナルパートナーなので、2.0%の還元率でOki Dokiポイントが貯まる
  • 200円=1ポイント(0.5%)としてnanacoポイントが貯まる
  • よって、セブンイレブンで買い物をするたびに、計2.5%のポイントが貯まる

どうでしょう。セブンイレブンでJCB CARD Wと紐付いたQUICPay(nanaco)を利用した場合、毎回計2.5%のポイントを貯めることができるわけです。

非常にお得な使い方であることがお分かりいただけたでしょう。

Amazon利用がお得!
最大10,000円キャッシュバック

QUICPay(nanaco)の申し込み方法

quicpay

まだQUICPay(nanaco)をお持ちでない方のために、このカードの申し込み方法を解説します。

QUICPay(nanaco)は支払い用のクレジットカードを紐付ける必要があるので、ここで「JCB CARD W」を紐付けましょう。

QUICPay(nanaco)の申し込みに必要なカード
  • QUICPayマークのついたnanacoカード
  • JCB CARD W

手元に上記2枚のカードがそろったら、JCB会員サイトである「My JCB」からQUICPay(nanaco)の申し込みを行います。

くれぐれも、QUICPay(nanaco)の公式サイトから申し込みをしないように気をつけてください。

QUICPay(nanaco)公式サイトからJCB CARD Wの紐付けはできません。

「My JCB」にログインしたら、QUICPay(nanaco)の申し込みページに必要事項を入力するだけです。

あとは「QUICPay(nanaco)ご利用登録完了のご案内」が届くのを待つのみです。

案内が届くまでに2〜3週間かかるので、気長に待ちましょう。

案内が届いたら、お手持ちのnanacoカードがQUICPay(nanaco)として利用できるようになります。

QUICPay(nanaco)申し込み時の注意点

QUICPay(nanaco)を申し込みする際には、以下の点に気をつけてください。

QUICPay(nanaco)申し込み時の注意点
  • QUICPayマークのついていないnanacoカードでは紐付けできない
  • nanacoモバイルはQUICPay(nanaco)を利用できない

QUICPayマークの有無は、nanacoカードの裏面を見ればわかります。

お手持ちのnanacoカードにQUICPayマークがなかった場合、QUICPayマークのついたnanacoカードを発行する必要があります。

その際、発行手数料として300円かかります。

QUICPay(nanaco)を使用時の注意点

この章では、QUICPay(nanaco)を使用する際の注意点をお伝えします。

QUICPay(nanaco)を使用する際は、以下の点に気をつけてお使いください。

支払い時に「支払いはQUICPayで」と伝える

QUICPay(nanaco)は、見た目だけだと通常のnanacoと区別がつきません。

そのため、支払いの際に「支払いはQUICPayで」と言わないかぎり、店員さんはnanacoによる支払いだと勘違いします。

ポイントを二重取りするためにも、支払い時はしっかり「支払いはQUICPayで」と伝えましょう。

JCB CARD Wの特徴

JCB CARD W

JCB CARD W
還元率ポイント1.0%~5.5%
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
ポストペイ型電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日発行(届くのは1週間後)

JCB CARD Wの特徴を軽くおさらいしておきましょう。

JCB CARD Wは、JCBが直接発行するJCBオリジナルシリーズの1枚で、「JCB最強のカード」と言われています。その理由は以下のとおり。

JCB CARD WがJCB最強のカードである理由
  • 本カード・ETCカードが年会費無料
  • ポイント還元率が1.0%と、JCBオリジナルシリーズ最強
  • JCBオリジナルパートナー加盟店でカードを利用するとさらにポイント優待
  • 会員向けポイントUPモール「Oki Dokiランド」経由でネットショッピングをするとポイントが2〜20倍貯まる
  • ポイントの交換先が豊富
  • 最大2,000万円まで補償する海外旅行傷害保険つき

JCB CARD Wは18歳から39歳までしか申込みできないという年齢制限があるので、その点だけ注意しましょう。

Amazon利用がお得!
最大10,000円キャッシュバック

QUICPayの特徴

QUICPay

「QUICPay(nanaco)」の解説に入る前に、QUICPayとnanacoそれぞれのサービスについて簡単にまとめておきます。

まずは「QUICPay」の特徴をまとめてみました。

QUICPayの特徴
  • ポストペイ(後払い)式の電子マネー
  • クレジットカードと紐付けるので、支払いは後日引き落とし
  • 利用額に応じて紐付け先のクレジットカードにポイントが貯まる
  • 利用時のサインや暗証番号入力が不要
  • 利用できるのはQUICPay加盟店のみ(全国133万ヶ所)
  • スマートフォンアプリとしても利用可能
  • 一度の会計で利用できるのは2万円まで

QUICPay最大の特徴は、「ポストペイ(後払い)」式であるということです。

クレジットカードと紐付いているため、支払いは後日引き落としです。残高などを気にせずに使える手軽さがウリです。

クレジットカードと違って利用時にサインや暗証番号の入力もなく、スマートな買い物ができます。

日本全国に加盟店があるので、活躍の場がたくさんあります。

nanacoの特徴

nanacoカード

続いて「nanaco」について解説します。nanacoの特徴は以下のとおりです。

nanacoの特徴
  • プリペイド(事前チャージ)式の電子マネー
  • 200円=1ポイントとして利用額に応じてnanacoポイントが貯まる
  • 貯まったnanacoポイントは1ポイント=1円として電子マネーに交換して使える
  • 利用できるのはnanaco加盟店のみ(全国約74万ヶ所)

nanacoはQUICPayと異なり「プリペイド(事前チャージ)式」です。使用前に残高をチェックしておきましょう。

200円=1ポイントとしてnanacoポイントが貯まります。

貯まったnanacoポイントは1ポイント=1円として電子マネーに交換して使えます。

こちらも使う機会はたくさんありそうです。

セブンイレブンユーザーは利用しないと損!

今回は、JCB CARD WとQUICPay(nanaco)を紐付けて、ポイントを二重取りする方法について解説しました。

最後にもう一度、内容をおさらいしておきましょう。

JCB CARD WとQUICPay(nanaco)を紐付けてポイント二重取り
  • My JCBからQUICPay(nanaco)の申し込みを行うだけで紐付け完了
  • QUICPay(nanaco)をセブンイレブンで利用するとJCB CARD Wのポイント還元率が2.0%
  • 同時にnanacoポイントも0.5%の還元率で貯まる
  • よって、QUICPay(nanaco)をセブンイレブンで利用するたびに計2.5%のポイントが貯まる

セブンイレブンに足繁く通う方なら、このサービスを利用しないのは「もったいない」の一言に尽きます。

非常にお得なサービスなので、ぜひ活用してくださいね。

JCBカード比較状
カード名JCB CARD W
JCB CARD W
JCB一般カード
JCB一般カード
JCBゴールド
JCBゴールド
JCBプラチナ
JCBプラチナ
JCB GOLD EXTAGE
JCB GOLD EXTAGE
年会費無料1,375円
初年度無料
11,000円
初年度無料
27,500円3,300円
初年度無料
還元率1.0%~5.5%0.5%~5.0%0.5%~5.0%0.5%~5.0%0.5%~5.0%
国際ブランドJCBJCBJCBJCBJCB
キャンペーンAmazon利用で最大10,000円
キャッシュバック
Amazon利用で最大12,000円
キャッシュバック
Amazon利用で最大20,000円
キャッシュバック
Amazon利用で最大30,000円
キャッシュバック
Amazon利用で最大20,000円
キャッシュバック
申込対象39歳以下18歳以上20歳以上25歳以上20歳〜29歳
学生不可
発行スピード最短3営業日最短即日最短即日最短3営業日最短3営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印