JCB GOLD EXTAGEで30歳になったら強制切り替え?審査の有無

経済力がまだまだ低い20代にはJCB GOLD EXTAGEがおすすめです。入会からおよそ5年後にはJCBゴールドへ切り替えとなるため、ゆくゆくはステータスカードを持ちたい方にうってつけです。年会費の割に付帯保険が手厚く、実用性の高い1枚です。
  • 2021年9月12日
  • 2021年9月12日
JCB GOLD EXTAGEで30歳になったら

JCB GOLD EXTAGEは、JCBが発行する20代限定のゴールドカードです。

リーズナブルな年会費でワンランク上のサービスを利用できるコスパの高さから、入会を検討している方も多いのではないでしょうか。

特に、空港ラウンジサービスや手厚い旅行保険など旅行時に役立つ特典が満載です。

本記事では、JCB GOLD EXTAGEについてまとめました。

有効期限を迎えた後の切り替えや審査についても解説しているので参考にしてください。

※本記事の価格は全て税込みです。

初めてのJCBカードなら
オリジナルシリーズがおすすめ!

  • JCB CARD W

    JCB CARD W

    39歳まで限定!年会費無料・ポイント2倍
  • JCBプラチナ

    JCBプラチナ

    最高クラスの優待とサービスを
  • JCBゴールド

    JCBゴールド

    最短翌日カードお届け。初年度年会費無料。
  • JCB一般カード

    JCB一般

    最短翌日カードお届け。JCBのスタンダードカード
  • JCB GOLD EXTAGE

    JCB GOLD EXTAGE

    20代で持つゴールドカード。初年度年会費無料。
  • JCB CARD W plus L

    plus L

    女性におすすめ!年会費無料・ポイント2倍

JCB GOLD EXTAGEの特徴・基礎知識

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE
還元率ポイント0.3~1.5%
マイル0.3~1.5%
年会費初年度無料
2年目以降3,300円
家族カード1人目:無料
2人目以降:1,100円
旅行保険海外最高5,000万円(利用付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日

JCB GOLD EXTAGEは、JCBが発行するプロパーカードのうち20~29歳の方だけが申し込めるゴールドカードです。

年会費は初年度無料、次年度以降も3,300円で保有できます。格安の年会費で豪華なゴールドカード特典を利用できるのが魅力です。

特に、空港ラウンジサービスや最高5,000万円の旅行保険、海外での利用時にポイント2倍など、旅行関連の特典が充実しています。

旅行好きの方や年会費を抑えてゴールドカードを保有したい20代の方におすすめの1枚です。

初回のカード更新時に自動でJCBゴールドに切り替え

グッドサインをする女性

JCB GOLD EXTAGEは、初回のカード更新時(5年後)にワンランク上のゴールドカード「JCBゴールド」に自動で切り替わります

カード更新の際にも所定の審査が行われるため、必ず更新できるとは限りませんが、延滞などせず利用実績を積んでいれば問題なくランクアップできるでしょう。

なお、JCB GOLD EXTAGEは20代限定のクレジットカードですが、更新日が到来するまでは30歳を迎えた後も引き続き使用できます。

例えば29歳で申し込んだ場合、34歳まではJCB GOLD EXTAGEを利用でき、有効期限を迎えるとJCBゴールドへ切り替わります。

逆に、20歳で申し込むと25歳になったころにJCBゴールドへ切り替わります。

なお、家族カードを発行されている場合は、本会員カードと同時に切り替わるので安心してください。

有効期限到来前に紛失などの理由で再発行する際に、JCBゴールドに切り替わるケースもあります。

JCB GOLD EXTAGEのポイントの貯め方

JCB GOLD EXTAGEのポイントシステムについて見ていきましょう。

通常、カード利用1,000円につき1ポイントのOki Dokiポイントが貯まります。

レートは交換先によって異なりますが、1ポイント=5円相当なので基本の還元率は0.5%です。

新規入会ボーナス・EXTAGEボーナス

JCB GOLD EXTAGEのボーナスポイント

通常のポイントシステムに加えて、JCB GOLD EXTAGEには新規入会ボーナス・EXTAGEボーナスがあります。

  • 新規入会ボーナス
    入会後3ヶ月間はポイントが通常の3倍
  • EXTAGEボーナス
    入会後4ヶ月~1年までポイントが通常の1.5倍

入会後3ヶ月は還元率1.5%、それ以降1年までは還元率0.75%と、初年度はポイントが貯まりやすくなっていますね。

しかも、2年目以降も年間利用額が20万円以上なら引き続きEXTAGEボーナスが適用され、1.5倍になります!

毎月2万円程度利用するだけで年間利用額20万円以上になるため、クリアするのは難しくありません。

また、次の章で詳しく説明しますが、海外の利用分はポイント2倍になります。

Oki Dokiランドの利用でポイント3倍以上

インターネットショッピング

JCBカードでネットショッピングをする際にJCB運営のポイントサイト「Oki Dokiランド」を経由すれば、ポイントが2倍以上、最大20倍になります。

しかもJCB GOLD EXTAGEの場合、ポイント2倍ショップでポイントが3倍になる特典付きです。

MyJCBのIDとパスワードでログインすれば無料で利用できます。

Amazonや楽天市場なども対象ショップに含まれており、経由するだけでポイントがもらえるので、使わない手はありません。

利用ショップに独自のポイントがある場合はそのポイントも獲得できるため、二重にお得です。

JCB GOLD EXTAGEの旅行関連のメリット

飛行機

JCB GOLD EXTAGEは旅行特典に強みを持つ1枚です。旅行関連のメリットをみていきましょう。

JCB GOLD EXTAGEの旅行関連のメリット
  • 空港ラウンジサービスが無料
  • 最高5,000万円の旅行保険が付帯
  • 海外での利用でポイント2倍
  • JCBトラベルの国内宿泊予約でポイント5倍

空港ラウンジサービスが無料

国内主要空港およびダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)のラウンジが無料で利用できます。

サービス内容は年会費11,000円のゴールドカード「JCBゴールド」に付帯している空港ラウンジサービスと同様です。

飛行機の利用頻度が多い方にとってはお得感が強いですね。

フリードリンク・インターネット接続・雑誌の閲覧など搭乗までの時間をゆったりと過ごせます。

最高5,000万円の旅行保険が付帯

JCB GOLD EXTAGEには最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯しています。

保険の種類補償内容補償金額(利用付帯)
海外旅行傷害死亡・後遺障害最高5,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任3,000万円
携行品損害
(免責3千円/保険期間中100万円)
1旅行中最高50万円
救援者費用(補償期間中)200万円
国内旅行傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円
入院日額5,000円
手術保険金最高20万円
通院日額2,000円

いずれも利用付帯なので、旅行費用をカードで支払った場合に補償が受けられます。

とはいえ、格安の年会費で持てるゴールドカードとしては手厚い補償内容です。

年会費が安いゴールドカードでは国内旅行保険が付帯していないケースも多いですが、JCB GOLD EXTAGEなら国内旅行保険も付帯しています。

入院・手術・通院にも備えられるのはうれしいポイントでしょう。

ただし、入院・手術・通院は「8日以上の治療」のみ対象になるので注意してください。

海外での利用でポイント2倍

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

海外のJCB加盟店でカードを利用すると、自動的にポイントが2倍になります。

基本の還元率が0.5%なので、海外では常時1%程度の還元率で貯まっていきます。

WEB明細サービス「MyJチェック」に登録していることが条件ですが、登録は無料で簡単です。

JCB海外加盟店にはオンラインショッピングも含まれます。

JCBトラベルの国内宿泊予約でポイント5倍

JCBトラベルの「国内宿泊オンライン予約」を利用してJCB GOLD EXTAGEで支払うと、ポイントが5倍になります。

基本の還元率が0.5%なので実に2.5%の高還元です。

そのほかJCBトラベルでは、対象の海外・国内パッケージツアーをカードで支払った場合もポイントがお得に貯まります。

JCB GOLD EXTAGEのデメリット

デメリット

JCB GOLD EXTAGEのデメリットについても確認しましょう。

JCB GOLD EXTAGEのデメリット
  • 年齢制限がある
  • 自動でJCBゴールドに切り替わる
  • JCBゴールドへの更新時までに退会すると手数料がかかる

年齢制限がある

JCB GOLD EXTAGEは20代限定のゴールドカードです。未成年や30歳以上の方は申し込みできません。

また、20代の方であっても学生は申し込みできないので注意してください。

18歳以上で学生の方は「JCB一般カード」や「JCB CARD W」、30歳以上の方は「JCBゴールドカード」も申し込み可能です。

自動でJCBゴールドに切り替わる

JCBゴールドカード イメージ

初回のカード更新時にJCBゴールドに切り替わると、年会費が11,000円に上がる点に注意が必要です。

また、JCB GOLD EXTAGE限定特典のEXTAGEボーナスポイントはなくなってしまいます。

ただし、年会費が高額になる分付帯保険の補償金額が上がるなど良くなる点もあります。

JCBゴールドを保有したい方にとっては、自動で切り替わることはむしろメリットでしょう。

JCBゴールドへの更新時までに退会すると手数料がかかる

JCB GOLD EXTAGEは初回の更新時に自動でJCBゴールドに切り替わると説明しましたが、切り替えまでにカードを退会した場合、別途2,200円のカード発行手数料がかかります。

JCBゴールドへの切り替えまでに退会する可能性があるなら、発行手数料も考慮したうえで検討してくださいね。

JCB GOLD EXTAGEの審査

確認する男性

JCB GOLD EXTAGEはゴールドカードに分類されることもあり、審査が不安な方も多いのではないでしょうか。

この章では、JCB GOLD EXTAGEの審査について解説します。

審査基準は公表されていない点を理解したうえで読み進めてくださいね。

JCB GOLD EXTAGEの申し込み資格

JCB GOLD EXTAGEの申し込み資格は以下のとおりです。

20歳以上29歳以下で、ご本人に安定継続収入のある方。学生の方はお申し込みになれません。

引用元:20代の方向けのゴールドカード JCB GOLD EXTAGE|クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

未成年の方、30歳以上の方は申し込みできません。

上記のとおり、20代であっても学生の方は申し込めません。

JCB GOLD EXTAGEの審査基準

JCB GOLD EXTAGEは、ゴールドカードのなかでは比較的申し込みやすいと憶測できます。

これは、JCB GOLD EXTAGEが20代限定のカードであり若い世代向けに発行されているためです。

他社ゴールドカードでは、満30歳以上でなければ申し込みできないものもあります。

とはいえ、審査難易度はカードランクが上がるにつれて高くなるのが一般的です。

満18歳以上が申し込めるJCB一般カードやJCB CARD Wと比べて、審査難易度は高いと考えるのが妥当でしょう。

また、「安定継続収入がある」ことが要件に含まれています。定職に就いていない方などは審査に通過するのは難しいでしょう。

JCB GOLD EXTAGEとJCBゴールドの違い

JCB GOLD EXTAGEJCBゴールド

最後に、JCB GOLD EXTAGEとJCBゴールドの違いについて解説します。

2枚の主な違いは以下のとおりです。

項目JCB GOLD EXTAGEJCBゴールド
申し込み資格20~29歳で本人に安定継続収入のある方(学生を除く)20歳以上で本人に安定継続収入のある方(学生を除く)
年会費3,300円(初年度無料)11,000円(初年度無料)
年会費(家族カード)1,100円(1枚無料)1,100円(1枚無料)
ポイント還元率0.5%(海外は1%)0.5%(海外は1%)
ポイント特典・「EXTAGEボーナス」適用で最大1.5倍
・「Oki Doki ランド」2倍ショップでポイント3倍
「JCB STAR MEMBERS」適用で最大1.6倍
海外旅行保険最高5,000万円(利用付帯)最高1億円(うち5,000万円利用付帯)
国内旅行保険最高5,000万円(自動付帯)
国内・海外航空機遅延保険×
ショッピングガード保険最高200万円(国内外)最高500万円(国内外)
空港ラウンジサービス
ラウンジ・キー×
JCBゴールド ザ・プレミアへの招待×

どちらのカードを選ぶべきか迷っている方はもちろん、カード更新時にJCBゴールドに切り替わることで、サービス内容がどう変わるのか気になる方も参考にしてください。

年会費の違い

項目JCB GOLD EXTAGEJCBゴールド
年会費3,300円(初年度無料)11,000円(初年度無料)
年会費(家族カード)1,100円(1枚無料)1,100円(1枚無料)

JCB GOLD EXTAGEとJCBゴールドには年会費の差が7,700円あります

JCBゴールドにはJCB GOLD EXTAGEよりも豊富なゴールド特典が付帯しているので、年会費の差と特典のバランスをみてお得さを比較してくださいね。

ポイントの貯まり方の違い

okidokiポイント

2枚のカードの基本の還元率はいずれも0.5%(海外利用分は1%)です。

JCB GOLD EXTAGEのポイント特典
  • 「EXTAGEボーナス」適用で最大1.5倍
  • 「Oki Doki ランド」2倍ショップでポイント3倍
JCBゴールドのポイント特典
  • 「JCB STAR MEMBERS」適用で最大1.6倍

JCB GOLD EXTAGEの場合、年間利用額が20万円以上だとポイントが1.5倍になります(入会後1年間は利用額にかかわらず適用)。

また、「Oki Doki ランド」を経由してネットショッピングした場合、ポイントが2倍のショップで3倍になるのも特徴です。

一方、JCBゴールドは「JCB STAR MEMBERS」が適用されポイントが最大1.6倍に。

JCB STAR MEMBERSとは、年間利用額が一定額以上の方だけが特別な特典を受けられるメンバーシップサービスです。

JCBゴールドは条件さえ達成すれば高還元を狙えますが、JCB GOLD EXTAGEなら利用額が少なくても実質のポイント還元率を上げられます。

付帯保険の違い

項目JCB GOLD EXTAGEJCBゴールド
海外旅行保険最高5,000万円(利用付帯)最高1億円(うち5,000万円利用付帯)
国内旅行保険最高5,000万円(自動付帯)
国内・海外航空機遅延保険×
ショッピングガード保険最高200万円(国内外)最高500万円(国内外)

付帯保険でみるとJCBゴールドに軍配が上がります。

JCB GOLD EXTAGEは海外・国内ともに旅行保険が利用付帯ですが、JCBゴールドなら自動付帯です。

補償金額もJCBゴールドなら最高1億円と手厚くなっています。

また、JCBゴールドには国内・海外航空機遅延保険も付帯してるため、航空機の遅延や手荷物遅延・紛失などにも備えられます。

ショッピングガード保険はいずれも国内外問わず補償の対象ですが、補償金額はやはりJCBゴールドの方が手厚いです。

トラベル特典の違い

ラウンジキー

年会費が高い分、JCBゴールドの方が豪華なトラベル特典が付帯しています。

空港ラウンジサービスは共通していますが、JCBゴールドならさらにラウンジ・キーサービスが利用可能です。

ラウンジ・キーサービスは世界1,100ヶ所以上のラウンジがお得な利用料で利用できるので、JCB GOLD EXTAGEと比べてよりラウンジ利用料を抑えられます。

そのほか、JCB GOLD EXTAGEでは対象外のゴールド特典もあるため、より豪華な特典を求めるならJCBゴールドがおすすめです。

その他の違い

JCBゴールド ザ・プレミア

JCB GOLD EXTAGEは20代限定ですが、JCBゴールドは20歳以上で安定継続収入があれば申し込み可能です(学生を除く)。

しかし、ワンランク上のJCBゴールドの方が審査が厳しくなることが予想されます。

その他の特徴として、JCBゴールドはさらにランクの高い「JCBゴールド ザ・プレミア」へのインビテーションが贈られる可能性があります。

「JCBゴールド ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」といったよりランクの高いカードを狙っていくならJCBゴールドがおすすめです。

ただし、JCB GOLD EXTAGEも更新時に自動でJCBゴールドに切り替わるため、ゆくゆくはランクアップを狙えます。

JCB GOLD EXTAGEがおすすめの方
  • 年会費をなるべく抑えたい20代
  • 最低限の旅行特典があればいい方
  • JCBゴールドの審査が不安な方
JCBゴールドがおすすめの方
  • JCBゴールド ザ・プレミアなどの上位カードをなるべく早く保有したい方
  • 豪華なゴールド特典に魅力を感じる方
  • より手厚い旅行保険が欲しい方

JCB GOLD EXTAGEがおすすめなのはこんな方

空港に立つ女性

JCB GOLD EXTAGEは以下のような方におすすめのカードです。

JCB GOLD EXTAGEはこんな方におすすめ
  • リーズナブルな年会費でゴールド特典を利用したい20代
  • 将来的にJCBゴールドが欲しいと考えている方
  • 旅行に行く機会が多い方
  • 初めてのゴールドカードを探している方

JCB GOLD EXTAGEの魅力は、なんといっても格安の年会費で豪華なゴールドカード特典が利用できるコスパの高さです。

ゴールドカードを保有したいけど年会費は抑えたい、初めてのゴールドカードを探しているという若い世代の方にぴったりの1枚でしょう。

特に、旅行に行く機会が多い方なら、比較的簡単に年会費以上のベネフィットが得られるはずです。

初回更新時に自動でワンランク上のJCBゴールドに切り替わるため、将来的にJCBゴールドを保有したい方もぜひ検討してみてください。

JCB GOLD EXTAGEのその他のメリット
  • 家族カードの年会費無料
    年会費1枚無料、2枚目以降は1,100円
  • JCBオリジナルシリーズのポイント優待
    ポイント優待店の利用で通常よりOki Dokiポイントが貯まる
  • ショッピングガード保険
    国内外を問わずカードで購入した品物の破損や盗難による損害を年間200万円まで補償
  • ゴールド会員専用デスク
    JCBゴールド会員の方専用の通話料無料のゴールドデスク
  • ドクターダイレクト24
    医療・健康・介護・育児などに関する相談や医療機関の案内などが24時間365日無料

初めてのJCBカードなら
オリジナルシリーズがおすすめ!

  • JCB CARD W

    JCB CARD W

    39歳まで限定!年会費無料・ポイント2倍
  • JCB一般カード

    JCB一般

    最短翌日カードお届け。JCBのスタンダードカード
  • JCBゴールド

    JCBゴールド

    最短翌日カードお届け。初年度年会費無料。
  • JCBプラチナ

    JCBプラチナ

    最高クラスの優待とサービスを
  • JCB CARD W plus L

    plus L

    女性におすすめ!年会費無料・ポイント2倍
  • JCB GOLD EXTAGE

    JCB GOLD EXTAGE

    20代で持つゴールドカード。初年度年会費無料。