JCBゴールドの審査に落ちた…通過できる年収・勤続年数の目安

JCBゴールドの審査基準はJCB一般カードよりも厳しいです。申込資格の時点で20歳以上と、一般カードよりも年齢の制限が高くなっています。また、安定した継続収入が求められます。ゴールドカードの要件としては一般的です。特別作りにくいカードではありません。
  • 2022年1月14日
  • 2022年1月14日
JCBゴールドカードの審査

ハイステータスカードの中でも、特に人気の高いクレジットカードの一つが「JCBゴールド」。

JCBゴールドは、JCBカードのステータスカードなので、一般のカードより審査が厳しい傾向にあります。

そのため、カードを申込んだけれど審査に落ちてしまった方もいるのではないでしょうか。

この記事では、実際に審査に通過した方にアンケートも実施し、JCBゴールドを入手した方の生の声も聞いてみました。

JCBゴールドの審査に落ちた理由が知りたい方、再度、審査に申込むことを検討している方は参考にしてください。

おすすめゴールドカード比較表
カード名JCBゴールド
JCBゴールド
三井住友カード
ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
dカード GOLD
dカード GOLD
アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
三菱UFJカードゴールド
三菱UFJカードゴールド
年会費11,000円
初年度無料
5,500円
年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
11,000円31,900円11,000円2,095円
初年度無料
還元率0.5%~5.0%0.5%〜5.0%1.0%~10%1.0%1.0%~5.0%0.5%~1.0%
国際ブランドJCBVISA、MastercardVISA、MastercardAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、Mastercard、
JCB、American Express
キャンペーンAmazon利用で最大2万円
キャッシュバック
初年度年会費無料&
最大11,000円相当
プレゼント
最大22,000ポイント
プレゼント
合計40,000ポイント
プレゼント
5,000円ポイント
プレゼント
最大5,000円
キャッシュバック
申込対象20歳以上20歳以上20歳以上20歳以上20歳以上18歳以上
発行スピード最短即日最短5分最短5営業日最短翌営業日最短3営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

JCBゴールドの審査基準

JCB GOLD

JCBゴールド
還元率ポイント0.5%~5.0%
マイル0.3~1.5%
年会費初年度無料
2年目以降11,000円
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円
旅行保険海外利用付帯:最高1億円
自動付帯:5,000万円
国内最高5,000万円(自動付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短即日

JCBゴールドに限ったことではありませんが、どのクレジットカードも明確な審査基準は公表されていません

仮に審査落ちしたとしても、理由は教えてもらえないことが一般的です。

そのため、JCBゴールドの審査基準も、あくまでも一般論を元にした内容となりますが、参考にしてください。

JCBゴールドの申込条件

チェックリスト

JCBゴールドの申込条件は下記の通りです。

お申込み対象(本会員):20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。

引用元:ゴールドカードなら、JCBゴールド | クレジットカードのお申込みなら、JCBカード

一般的なクレジットカードの申込条件は「満18歳以上(学生は除く)」という年齢要件が多いのに対し、ゴールドカードなどの上位カードは20歳以上というものがほとんどです。

そのため、JCBゴールドの「20歳以上」というのは、ゴールドカードとしては一般的な年齢要件と言えるでしょう。

もう一つの申込条件である安定継続収入とは、給料のように一定額が、おおよそ一定の周期で入ってくる収入のことを指します。

ただ、年齢要件と安定継続収入を満たすだけで、誰でもJCBゴールドを持てるわけではありません。

クレジットカードの一般的な審査基準

書類を手に持つ男性

クレジットカードの審査で重要となる項目
  • 本人の属性情報
  • 本人の信用情報

クレジットカードの一般的な審査基準で重視されるのは、大きく分けて「属性情報」と「信用情報」の二つです。

属性情報とは、職業や収入など、主に申込者本人の返済能力を示す情報のことを指します。

一方、信用情報とは、クレジットやローンの申込みや、契約に関する情報のことです。

これまでに申込んだクレジットカードやローンの審査結果や利用状況なども登録されています。

信用情報は「信用情報機関」に登録されていて、各カード会社は照会すれば、他のカード会社の返済状況なども確認することができます。

属性情報、信用情報は、それぞれ以下のような項目が審査の対象です。

属性情報
  • 年齢
  • 年収
  • 勤務先(会社規模・事業規模等)
  • 勤務形態
  • 勤続年数
  • 居住物件情報(賃貸または持ち家等)
  • 家族構成
信用情報
  • 既存借入金額・件数
  • 過去の金融事故(滞納等)
  • 直近のクレジットやローンの申込状況

それぞれの項目を見ると、クレジットカードの審査で重要なのは、「返済能力」と「契約者の信用」であるとわかります。

この傾向は、JCBゴールドの審査でも同様です。

JCBゴールドの審査難易度

電話をかける男性

JCBゴールドはステータスカードなので、年収や勤続年数などの属性は、より高いものが求められる可能性があります。

ただ、初年度の年会費を無料としていることから、入会の間口が広く、ゴールドカードの割には作りやすいカードと推測できます。

JCBゴールドの審査に通過するコツ

お金と植物

JCBゴールドの審査に通過するためのコツは、一般的なクレジットカードのものとあまり変わりはありません。

JCBゴールドの審査に通過するためのポイントは、以下の通りです。

JCBゴールド審査に通過するためのポイント
  • 一度に複数のクレジットカードの申込みをしない
  • カードローンなどの借入は整理しておく
  • 申込み前には属性に影響が出ないようにする
  • 可能であれば申込みまでにクレヒスを築いておく
  • JCB一般カードからのグレードアップも検討する

それぞれの項目について詳しく解説していきます。

一度に複数のクレジットカードの申込みをしない

複数枚のクレジットカード

短期間のうちに複数社にクレジットカードの申込みをすると、審査にマイナスに働きます。

クレジットカードはカードで買い物をして後払いができるという特性があるためです。

同時に複数申込みをすると「手元に支払うお金がなく、支払い能力に問題があるのではないか」と疑われる可能性があります。

クレジットカードの申込み情報は信用情報機関に登録されていて、金融機関は信用情報を共有できるため、他社でクレジットカードを申込んだ情報も隠すことはできません。

確実に審査に通りたいなら、同時に複数のクレジットカードの申込みは避けましょう。

カードローンなどの借入は整理しておく

カードローンなどの借入があると必ずクレジットカードの審査に落ちるわけではありません。

ただ、年収に対してカードローンの借入額が多ければ、返済能力に疑問を持たれるのは当然のことです。

もちろん、他社のカードローン利用状況も隠すことはできません。

特に複数借入がある場合は、可能であれば残債をゼロにするか、借入額を少なくしてからJCBゴールドを申込みましょう。

申込み前には属性に影響が出ないようにする

確認する男性

安定した収入は、クレジットカードの審査にプラスの影響を与えます。

安定した収入とは、お勤めの方の給料のように、一定の金額が、一定の期間ごとに受け取れる収入のことです。

収入が高くても浮き沈みが大きい個人事業主よりも、パートやアルバイト収入の方が好まれることがあります。

勤続年数の長さも、安定した収入を判断するうえでは重要なポイントです。

勤続年数が長い方は、職場を転々として収入が頻繁に変動したり、途絶えたりするリスクが少ないと判断され審査にプラスに働きます。

明らかなキャリアアップによる転職と判断されれば、影響がないケースも考えられます。しかし、審査に通る確率を高めたければ、申込み直前の転職は避けましょう。

クレジットカードの申込みをするなら、今の職場で最低1年は勤務実績を積んでおきたいところです。

可能であれば申込みまでにクレヒスを築いておく

クレヒスとは、クレジットヒストリーの略で、クレジットカード・ローンなどの取引履歴のことです。

クレジットカードで良好なクレヒスを積み上げていけば、審査に有利に働きます。

良好なクレヒスの積み上げは、さほど難しいことではありません。

クレジットカードを決済に利用して、期限までに支払う。このサイクルを繰り返すだけです。

ただ、クレジットカード会社との信頼関係を構築する必要があるので、時間はかかります。

なお、クレジットカードは取引履歴のことなので、持っているだけで使っていなければ、クレヒスを積んだことにはなりません。

JCB一般カードからのグレードアップも検討する

JCB一般カード

一般に、ゴールドカードの取得は、一般カードからのグレードアップのほうが、審査通過率が高い傾向にあります。

もちろん、JCB一般カードを日頃から利用しており、毎月の支払いも滞りなく行っていることが前提条件です。

場合によっては、JCB側からJCBゴールドの案内が届くかもしれませんよ。

招待があったからといって、必ず審査に通るとは限りません。

JCBゴールドの審査に通った方の年収・年齢・職業

ここまで、JCBゴールドの審査基準や審査難易度について見てきました。

実際に、JCBゴールドの審査に通過しているのはどのような方なのでしょうか。JCBゴールドの審査に通過した方のアンケートをご紹介します。

以下で紹介するのは、JCBゴールド所有者22名に直接回答いただいた内容をまとめたものになります。

JCBゴールド所有者の年収

JCBゴールド所有者の年収データ

JCBゴールド所有者の年収の7割が401万円以上であることがわかりますね。ゴールドカードなので、やはりある程度の年収の方が大半のようです。

一方で、年収1~100万円未満でもJCBゴールドを作れている方が2名います。この2名に共通するのは、いずれも女性で主婦であるという点です。

一般的に考えて、年収1~100万円の方は年収が高いとは言えません。なぜこうした方が、JCBゴールドの審査に通過しているのでしょうか。

これは、JCBゴールドは申込んだ本人に収入がなくても、配偶者に収入があれば配偶者の収入も審査の判断材料としていたため、と推測できます。

実際、以前までは、JCBゴールドの申込みフォームの職業欄に、「申込人が無職で配偶者に収入がある方」という選択肢がありました。

しかし、2022年1月現在、JCBゴールドの申込みフォームから「申込人が無職で配偶者に収入がある方」という選択肢は無くなっています。

JCBゴールド申込みフォーム

ただし、「年収がない場合は、「0」と入力してください」という説明があるため、0でも申込みができることがわかります。

そのため、年収1~100万円の方でも配偶者に収入があれば、引き続きJCBゴールドカードを作れる可能性はあるといえるでしょう。

次に、JCBゴールドの審査に通過した方の年代別の構成比を見てみましょう。

JCBゴールド所有者の年代別構成比

JCBゴールド所有者の年齢データ

人数の内訳は、20代と40代が6人ずつ、30代が9人、50代が1人となっています。

クラウドソーシング上のアンケートなので、50代の回答が少なかったと考えられますが、それ以外は各年代あまり大きな差はありません。

JCBゴールドの審査から発行までにかかる時間

同アンケートによると、JCBゴールドの審査から発行までにかかる時間は1週間前後が目安といえます。

ただ、余裕をもって申込むなら、発行まで2週間は見ておいたほうがよさそうですね。

JCBゴールドカードが届くまでの日数

JCBゴールドのカードが届くまでの日数

なお、JCBゴールドの申込み方法は下記の2通り。

  • オンライン
  • 郵送

郵送は書類のやり取りがあるので、時間がかかります。

少しでも早くカードを入手したい方は、オンラインでの申込みがおすすめです。

また、クレジットカードを作るためには審査を避けられないので、審査にかかる日数も重要なポイントです。

審査にかかった日数をアンケートで聞いたところ、最も多かったのは2日、次に5日で、ほとんどの場合、遅くても7日以内に回答をもらっているようです。

JCBゴールド審査にかかる期間

JCBゴールドの審査日数

JCBゴールドの審査のポイントは本人の属性情報と信用情報

セゾンコバルト・ビジネス・アメックスの審査

JCBゴールドの審査に重要な要素
  • 属性情報(年齢や年収、勤務先、勤続年数等)
  • 信用情報(過去から現在までのクレジット利用歴)

今回は、JCBゴールドの審査基準、審査に通る人と審査落ちする人の違いや審査通過のためのポイントを解説しました。

JCBゴールドは、安定継続収入があれば、比較的審査に通りやすいゴールドカードです。

審査に落ちた方は、今回紹介した属性情報、または信用情報に問題があった可能性が高いです。

審査通過のためのコツをしっかりと押さえ、さまざまな優待が受けられるJCBゴールドの審査通過を再度、目指してみてください。

JCBカード比較状
カード名JCB CARD W
JCB CARD W
JCB一般カード
JCB一般カード
JCBゴールド
JCBゴールド
JCBプラチナ
JCBプラチナ
JCB GOLD EXTAGE
JCB GOLD EXTAGE
年会費無料1,375円
初年度無料
11,000円
初年度無料
27,500円3,300円
初年度無料
還元率1.0%~5.5%0.5%~5.0%0.5%~5.0%0.5%~5.0%0.75~5.25%(条件あり)
国際ブランドJCBJCBJCBJCBJCB
キャンペーンAmazon利用で最大12,000円
キャッシュバック
Amazon利用で最大16,000円
キャッシュバック
Amazon利用で最大25,000円
キャッシュバック
Amazon利用で最大35,000円
キャッシュバック
Amazon利用で最大25,000円
キャッシュバック
申込対象39歳以下18歳以上20歳以上25歳以上20歳〜29歳
学生不可
発行スピード最短3営業日最短即日最短即日最短3営業日最短3営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印