クレジットカードおすすめランキング

アメックスで選ぶおすすめクレジットカードランキング【2020年】

アメックスで自由な旅を

アメリカン・エキスプレス(以後、アメックス)は、ステータス性のあるクレジットカードとして有名な国際ブランドです。

そのブランド力から、世界中の高級ホテルやレストランなどで優待を受けられます。

この記事では、「アメックスブランドで選ぶおすすめクレジットカードランキング」を2020年の最新版でお届けします。

加えて、記事の序盤でアメックスと他ブランドとの比較もしております。

ぜひとも参考にしてください。

アメックスで選ぶおすすめクレジットカードランキング
  • 1位:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 2位:スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
  • 3位:アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • 4位:ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • 5位:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

※本記事の価格は全て税込みです。

アメックスの特徴と他ブランドとの違い

セゾンパールでショッピング

最初にアメックスブランドの特徴を、他ブランドと比較しながら紹介します。

今回比較する対象は、「世界6大ブランド」と呼ばれる国際的にも有名なブランド群です。

もちろん、アメックスも6大ブランドの1つです。

以下にそれぞれの違いをまとめたうえで、解説していきます。

国際ブランド世界シェア国内利用海外利用プロパーカード
アメリカン・エキスプレス4位あり
VISA1位なし
Mastercard2位なし
銀聯3位なし
JCB5位あり
ダイナースクラブ6位あり

プロパーカードとしてのステータス性が高い

プロパーカードとは、他の会社と提携せずにブランド独自に発行しているカードのことを言います。

例えば、VISAブランドの「楽天カード」(下画像)は、楽天カード株式会社がVISAブランドで発行しているので、プロパーカードではありません。

楽天カード

そして一般的には提携カードよりも、プロパーカードのほうがステータス性は高いと言われています。

中でも、アメックスはプロパーカードの中でも国際的なステータス性がひときわ高いクレジットカードブランドです。

ダイナースとJCBもプロパーカードがあるものの、アメックスのほうが世界的なシェアも高く、知名度があります。

アメックスはそのブランド力から、世界的の高級なホテルやレストランなどで優待を受けられたり、空港ラウンジを無料で利用できます。

その代わりに、審査を通過するのは信用力の高い個人でなければなりませんし、年会費もお高めです。

アメックスブランドの中でも、どのようなメリットがあるのかは様々です。後ほどランキングの中で紹介します。

デメリットは比較的シェアが少ないところ

アメックスのデメリットとしては、比較的シェアが少ないというところです。

ブランド名世界シェア(クレジット・デビットカード)
VISA約55.5%
Mastercard約26.3%
銀聯(ぎんれん)約12.8%
アメックス約3.2%
JCB約1.2%
ダイナース約1.0%

2015年のザ・ニルソン・レポートによる調査(上記の表)をみてみると、世界シェアの約8割をVISAとMastercardで占めています。

次いで中国で最もシェアの大きい銀聯カードで、アメックスは4位です。

世界でシェアが少ないということは、使えるお店が少ないということ。

アメックスは高ステータスを誇る優良なカードですが、使えない場合のことを考えておきましょう。

特に海外旅行の際は、VISAやMastercardをサブとして持っておくことをおすすめします。

アメックスで選ぶおすすめカードランキング

アメックスのイメージ

画像引用元:アメリカン・エキスプレス・カードのサービス – クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

それでは、アメックスで選ぶおすすめクレジットカードランキングを紹介しましょう。

プロパーカードとしてのステータス性について先述しましたが、もちろんアメックスにも提携カードは存在します。

このランキングは、プロパーカード・提携カードを含めたすべてのアメックスブランドから選びました。

またアメックスは、国際的に知名度の高いクレジットカード会社で、海外や空港利用時には特にその力を発揮します。海外・空港利用特典も併せて紹介します。

「これからアメックスのカードを作ろう」と考えている方は、ぜひとも参考にしてみてください。

アメックスで選ぶおすすめクレジットカードランキング
  • 1位:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 2位:スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
  • 3位:アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • 4位:ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • 5位:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

1位:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率ポイント0.33~1.0%
マイル0.5~1.0%
年会費初年度31,900円
2年目以降31,900円
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:13,200円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短当日
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのおすすめポイント
  • プロパーカードとしての圧倒的なステータス性と優待
  • 高級レストランのコース料理代金1名分無料(1回/半年)
  • 最高1億円の海外旅行損害補償
  • 家族カードの年会費が1枚無料

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通称アメックスゴールド)は、アメックスのプロパーカードである「アメリカン・エキスプレス・カード」の上位種で、ひときわ高いブランド力を誇ります

そのステータス性により、国内外問わず多くの優待を受けられます。

中でもおすすめなのが、高級レストランのコース料金が1名分無料になるサービスです(2名以上で予約すると1名分が無料)。

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」と呼ばれるサービスで、日本・シンガポールの厳選されたレストランの食事が無料で楽しめるのですから、これほど優雅なことはありません。

アメックスゴールドのポイントは、他のポイントやマイルに変換することで世界各国の航空会社やホテルで利用できます。

ポイント還元率は100円=1ポイントです。

年会費3,300円のメンバーシップ・リワード・プラスに入会すれば、通常3年のポイント有効期限が無期限になり、商品とポイントの交換レートもアップします。

海外旅行損害補償は最高1億円で、クレジットカードの中でも最大級の金額です。

空港特典
国内空港ラウンジ無料利用有(同伴者1名まで無料)
国内外VIPラウンジ利用有(年2回まで無料)
手荷物無料宅配サービス有(1旅行につき1個、往復)
空港送迎サービス有(タクシーチャーター・有料)
空港での車預かり
空港内手荷物預かり
海外での日本語サポート有(オーバーシーズ・アシスト)
航空便遅延補償有(最大40,000円) ※受託手荷物紛失の場合

海外旅行や空港での特典は、まさに至れり尽くせりの贅沢さです。

これで家族カードが1枚無料なのですから、家族旅行によく出かけるのであればかなりお得です。

「年会費が少し高い…」という方は、1つ下のグレードである「アメリカン・エキスプレス・カード」を、さらに上のグレードがいいなら「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」をお求めください。

グレードが下がってもステータス性が高いというのが、アメックスのプロパーカードの魅力です。

2位:スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
還元率ポイント3.0%
マイル1.0〜1.25%
年会費初年度34,100円
2年目以降34,100円
家族カード17,050円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短2週間
SPGアメックスのおすすめポイント
  • 提携ホテル・レストランでの割引・VIP特典
  • 提携ホテルの無料宿泊(1回/年)

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(通称SPGアメックス)は、世界的に有名なホテルブランドである「マリオット・インターナショナル」との提携によって作られたカードです。

誰もが憧れるマリオットやリッツ・カールトンの特典をたくさん受けられるので、海外旅行好きには特におすすめです。

SPGアメックスは「Marriott Bonvoyポイント」というものが貯まり、マリオット系列のホテルなどで利用できます。

年会費支払い・更新のたび、世界中の提携ホテルへの無料宿泊特典が付くのもうれしいですね。

しかも無料宿泊には除外日がないので、繁忙期ならばそれだけで年会費分がお得になるでしょう。

ほかにもチェックアウト時間の延長や、部屋のアップグレードなど、特典内容は多岐にわたります。

空港特典
国内空港ラウンジ無料利用有(同伴者1名まで無料)
プライオリティ・パス
(国内外VIPラウンジ利用)
手荷物無料宅配サービス有(1旅行につき1個、往復)
空港送迎サービス有(タクシーチャーター・有料)
空港での車預かり
空港内手荷物預かり
海外での日本語サポート有(オーバーシーズ・アシスト)
航空便遅延補償有(最大40,000円) ※受託手荷物紛失の場合

空港での特典内容も申し分ないですね。

海外旅行で非日常な体験を味わいたいという方は、ぜひともご考慮ください。

3位:アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
還元率ポイント0.3%〜3%
マイル1%〜3%
年会費初年度11,000円
2年目以降11,000円
家族カード5,500円
旅行保険海外最高3,000万円(利用付帯)
国内最高2,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間1週間程度
アメックス・スカイ・トラベラーのおすすめポイント
  • 航空機利用のポイント・マイルが貯まりやすい
  • ポイントは無期限で、毎年カード継続ごとに1,000ポイント付与

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、マイルが最も貯まりやすいクレジットカードのひとつです。

出張や旅行などでとにかく飛行機に乗る機会が多い方は、ぜひとも考慮に入れてください。

国内外26の航空会社と、旅行代理店2社(日本旅行、アップルワールド)で、基本100円=1ポイントの還元率が3倍になります。

マイルで航空券を手に入れるハードルも低く、まさにスカイトラベラーのために作られたようなクレジットカードです。

空港特典
国内空港ラウンジ無料利用有(同伴者1名まで無料)
プライオリティ・パス
(国内外VIPラウンジ利用)
手荷物無料宅配サービス
空港送迎サービス有(タクシーチャーター・有料)
空港での車預かり有(有料)
空港内手荷物預かり
海外での日本語サポート有(グローバル・ホットライン)
航空便遅延補償有(最大40,000円) ※受託手荷物紛失の場合

空港での利用特典は1位、2位のカードと比べると少ないですが、それでも十分なほど。

空を旅するすべての人に、おすすめしたいカードです。

4位:ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
還元率ポイント0.3%〜
マイル1.0%〜
年会費初年度7,700円
2年目以降7,700円
家族カード2,750円
旅行保険海外最高3,000万円(利用付帯)
国内最高2,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間1週間〜3週間
ANAアメックスのおすすめポイント
  • ANA利用でポイント・マイルが貯まりやすい
  • 継続利用などでボーナスマイルがどんどん貯まる

ANAをよく使う方は、ANAアメリカン・エキスプレス・カード1択でしょう。

ANAグループで買い物をすると通常の100円=1ポイントが1.5倍になるのに加えて、なんと1マイルも加算されて二重取りができます。

航空券を買うと通常のマイル+ボーナスマイルがもらえます。

また入会時・継続時に毎年1,000マイルをボーナスでもらえるなんてことも。

とにかくANAマイルがどんどん貯まるお得なカードです。

空港特典
国内空港ラウンジ無料利用有(同伴者1名まで無料)
プライオリティ・パス
(国内外VIPラウンジ利用)
手荷物無料宅配サービス有(1旅行につき1個、往復)
空港送迎サービス
空港での車預かり有(有料)
空港内手荷物預かり
海外での日本語サポート有(グローバル・ホットライン)
航空便遅延補償

空港ではラウンジと手荷物預かりを無料で利用できるので、快適に過ごせますね。

ANAの飛行機に乗るのが楽しみになってしまいそうです。

5位:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンパールアメリカンエクスプレスカード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
還元率ポイント0.5%〜1.0%
マイル0.3%
年会費初年度無料
2年目以降1,100円/年1回以上の利用で翌年無料
家族カード無料
旅行保険海外なし
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社株式会社クレディセゾン
発行期間最短即日発行可
セゾンパール・アメックスのおすすめポイント
  • 年会費が安い
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト(アメックス系の特典)を利用できる

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、アメックスのカードを安く手に入れたい方におすすめです。

初年度年会費無料、翌年以降も1,100円と格安です。

これだけ格安なのに、アメックスの優待特典である「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を利用できるのがポイントです。

こちらはeチケットの優待割引・先行予約や、西友など百貨店の割引を受けられます。

レンタカーやエステサロンも優待があるので、多くの場面で使えるカードとなるでしょう。

1,000円で1ポイントたまり、1ポイントは他のポイント(楽天ポイントやTポイント)に3~5の間で交換できます。

海外旅行でポイント2倍になる特典もあります。

日ごろからメインのカードとして使えば、年会費分は簡単に取り返せるでしょう。

海外旅行保険が付帯されていないものの、上位の「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」にすると最高3,000万円の損害補償がつきます。

空港特典
国内空港ラウンジ無料利用
プライオリティ・パス
(国内外VIPラウンジ利用)
手荷物無料宅配サービス無(割引は有)
空港送迎サービス
空港での車預かり
空港内手荷物預かり無(コート預かりは有)
海外での日本語サポート
航空便遅延補償

上記のとおり、空港ではあまりメリットを享受できないカードとなっています。

アメックスを持ってステータスを高めよう

アメックスゴールドカード

画像引用元:アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

以上、アメックスブランドのおすすめクレジットカードランキングを紹介しました。

アメックスで選ぶおすすめクレジットカードランキング
  • 1位:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 2位:スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
  • 3位:アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • 4位:ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • 5位:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

アメックスは世界シェアの高いVISAやMastercardに比べると取扱店舗が少ないので、特に海外に行く際はサブカードを持って行ったほうがいいでしょう。

そのデメリットを除けば、ステータス性は世界一のブランドです。

いずれのカードも、豪華な優待を国内外でたくさん受けられます。

アメックス会員は安定的な収入が必要であったりと、作るのに少しハードルが高いかもしれません。

しかし持っているだけで、まさに「高まる」カード。1人前の大人の仲間入りを目指しましょう。