dカード GOLDの審査|落ちる原因とかかる時間、結果が来ない時の確認方法

dカード GOLDはドコモが発行するゴールドカードです。dカードよりも審査は厳しいですが、dカード・ドコモ携帯の利用料金を滞りなく支払っている方は、審査に通りやすくなります。理由は支払いの実績により、信用力のある人だと見込まれているためです。
  • 2021年6月9日
dカード GOLDの審査

dカード GOLDは、ドコモが発行するゴールドカードです。

毎月のドコモ料金の10%がポイント還元されるなど、一般カードであるdカードと比べて特典が充実しています。

ドコモユーザーならぜひ持ちたい1枚です。

そこで気になるのがdカード GOLDの審査についてですよね。

この記事では、dカード GOLDの審査についてまとめました。

審査難易度、審査にかかる時間、落ちる原因と対策などを解説するので、参考にしてください。

dカード GOLDの審査
  • 満20歳以上(学生は除く)で安定した継続収入のある方が申し込める
  • 一般カード「dカード」よりも審査難易度は高い
  • dカードからのアップグレードの方が審査では有利に働く
  • ドコモの利用実績も審査で重視される

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめゴールドカード比較表
カード名dカード GOLD
dカード GOLD
三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
JCBゴールド
JCBゴールド
アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
三菱UFJカードゴールド
三菱UFJカードゴールド
年会費11,000円5,500円
初年度と年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
11,000円
初年度無料
31,900円11,000円2,095円
初年度無料
還元率1.0%~10%0.5%〜5.0%0.5%~5.0%1.0%1.0%~5.0%0.5%~1.0%
国際ブランドVISA、MastercardVISA、MastercardJCBAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、Mastercard、
JCB、American Express
キャンペーン最大22,000ポイント
プレゼント
最大8,500円相当
プレゼント
Amazon利用で最大2万円
キャッシュバック
合計40,000ポイント
プレゼント
5,000ポイント
プレゼント
最大5,000円
キャッシュバック
申込対象20歳以上20歳以上20歳以上20歳以上20歳以上18歳以上
発行スピード最短5営業日最短5分最短即日最短翌営業日最短3営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

dカード GOLDの審査基準

dカードとdカード GOLD

dカード GOLDを申し込めるのは以下の方です。

・満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
・個人名義であること
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
・その他当社が定める条件を満たすこと

引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

20歳以上で、安定した継続収入のある方が申し込み対象と明記されており、残念ながら学生は申し込みできません。

収入のない専業主婦も基本的には申し込みできませんが、配偶者に安定した継続収入があれば審査に通る可能性はあります。

dカード GOLDの審査難易度

dカード GOLDの審査難易度
  • dカードと比べて審査難易度は高くなる
  • 広く利用者を集めておりゴールドカードのなかでは発行しやすいと考えられる
  • ドコモの利用実績があれば審査で有利

dカード GOLDの審査基準は公表されていません。

一般的に、カードランクが上がるほど付帯サービスや特典が充実するため、審査難易度は高くなります。

dカード GOLDはゴールドカードにあたるため、一般カードであるdカードと比べると審査難易度は高いでしょう(dカードは高校生を除く満18歳以上が申込可)。

ただ、カード発行によりドコモのサービスをもっと利用してもらうことを目的としているため、ゴールドカードのなかでは比較的発行しやすい可能性が高いです。

なお、dカード GOLDの審査では、ドコモの利用実績もチェックされる可能性が極めて高いです。

dカード GOLDは、毎月のドコモのケータイ利用料金の10%がポイント還元されるなど、ドコモユーザーがお得に利用できるクレジットカードです。

ドコモユーザーに対して広く募集していることからも、普段からドコモを利用していると審査で有利になると考えられるでしょう。

また、ドコモの料金を毎月確実に支払っていれば、返済能力がある人だと判断されやすいです。

このことからも、ドコモユーザーはドコモを利用したことがない人と比べて、発行しやすいと推測できます。

WEB入会限定!合計最大
22,000ポイントプレゼント

dカード GOLDの審査にかかる時間

dカード GOLDは、オンライン入会の場合最短5分で審査が完了します。

申し込みから利用までの流れは以下のとおりです。

dカードGOLDの入会の流れ

  1. パソコン・スマホでdアカウントへログイン
  2. 必要情報をフォームへ入力
  3. 最短5分でメール通知
  4. クレジットカードが自宅へ郵送される

結果はメールで通知され、カードは最短5日で届きます。

最短5分で審査を完了させるためには、9:00~19:50にカードの申し込み手続きが完了していること、申し込み時に引き落とし口座の設定まで完了していることが条件です。

審査を早く完了させたいなら、余裕をもって手続きするようにしましょう。

オンライン上で口座の設定ができず、別途「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」を郵送して手続きする場合は、最短5分審査は利用できません。

dカード GOLDはドコモショップ・入会申込書でも申し込めますが、早く審査を完了させたいならインターネットからの入会がおすすめです。

dカード GOLDの審査結果の確認方法

My docomo

dカード GOLDの審査結果の確認方法
  • メール
  • dカード ゴールドデスク
  • My docomo

dカード GOLDの申し込みが完了すると審査が行われ、審査結果はメールで通知されます。

メールで確認できない場合は、dカード ゴールドデスクに問い合わせしてください。

問い合わせ先は以下のとおりです。年中無休で受け付けています。

ただし、18:00~20:00の間は一部受付できない業務があるので注意しましょう。

dカード ゴールドデスク

0120-700-360(ドコモの携帯電話からかける場合 #9010)
受付時間:10:00~20:00(年中無休)

また、ドコモユーザーの方なら会員ページ「My docomo」上でも確認できます。

My docomoにログインし、契約内容の確認ページにてdカードの項目をチェックしましょう。

dカードの項目が「契約中」になっていれば、審査に通過しているということです。

審査に落ちてしまった場合は、「受付中」となっていたものが「未契約」に戻ります。

dカード GOLDの審査に落ちる原因

考える女性

dカード GOLDの審査に落ちる原因として、以下のような点が考えられます。

  • 信用情報に傷がある
  • 短期間に複数のクレジットカードに申し込みしている
  • 虚偽申告をした

信用情報に傷がある

信用情報に傷があると、dカード GOLDの審査に通りにくくなります。

信用情報とはクレジットヒストリーのことで、クレジットカードやローンの利用状況などを言います。

信用情報機関に一定期間記録されており、クレジットカード会社やローン会社が審査を行う際に照会します。

そのため、その会社にかかわらず他社で金融事故があった場合も、すぐに判明してしまいます。

数年以内に支払いの延滞や債務整理などの経験があると、審査に通るのは難しいでしょう。

また、dカード GOLDの審査ではドコモの利用状況もチェックされると考えられます。

ドコモの利用料金を滞納したことがある方は、dカード GOLDの審査に通るのは難しいと思っておきましょう。

滞納したことがある方は、信用を取り戻すためにも支払い実績を積んでから申し込むのが得策です。

短期間に複数のクレジットカードに申し込みしている

短期間に複数のクレジットカードに申し込むことを多重申込みと言います。この行為は審査において不利になる可能性が高いです。

返済能力がないと判断されやすく、お金に困っている人だという印象を持たれてしまい、審査に通りにくくなってしまうのです。

クレジットカードなどの申し込み状況は半年間記録されるため、前の申し込みから半年以上経ってからdカード GOLDに申し込むようにしましょう。

多重申込みにならないためにも、クレジットカードが必要な場合は余裕をもって申し込み手続きをしてくださいね。

虚偽申告をした

基本的なことではありますが、虚偽申告をすると審査に通過することはできません。

特に、申し込みの際に年収・勤続年数・勤務先・他社からの借り入れ状況などについて、事実とは異なる申告をすると悪質とみなされます。

審査が不安だからといった理由で、虚偽の申告をすることはあってはなりません。

ばれないと思うかもしれませんが、クレジットカード会社は審査の際に申込者の信用情報を照会するので、すぐに分かってしまいます。

事実とは異なることが判明すると、信用力に欠けると判断されてしまいます。

dカード GOLDの審査に通過しないのはもちろん、他のカードやローンの契約も難しくなるので注意しましょう。

dカード GOLDの審査に通すコツ

dカード GOLDの審査に通すコツを解説します。

必ず審査に通過するわけではありませんが、参考にしてください。

  • dカードで利用実績を積む
  • ドコモサービスの利用実績を積む
  • キャッシング枠を0で申し込む

dカードで利用実績を積む

dカード

一般的に、ゴールドカードにいきなり申し込むよりも、下位カードからのアップグレードを狙った方が審査では有利に働きます。

dカード GOLDの場合も、いきなり申し込むよりも、一般カードのdカードで利用実績を積んた方が審査に通りやすいと考えられます。

dカードを日頃からよく利用していて延滞なく確実に支払っていれば、信用力のある人だと判断されやすいですよね。

dカード GOLDの審査が不安なら、まずは一般カードに入会して、日頃から積極的に利用すると良いでしょう。

なお、dカードからdカード GOLDへのアップグレードはインターネット上で手続きできます。

ただし、申し込みしても必ずアップグレードできるわけではないので注意してくださいね。

ドコモサービスの利用実績を積む

dカードで利用実績を積むのと同じ理由で、ドコモサービスの利用実績を積むことも、審査において有利に働くと考えられます。

ドコモ側からすると、ドコモを利用したことがない方については返済能力があるかどうか判断できかねます。

一方、ドコモを利用していて料金を延滞なく支払っていれば、信用力のある人だと判断しやすいですよね。

dカード GOLDは特に、ドコモユーザーにメリットの大きいクレジットカードです。

ドコモユーザーを大切にしていることからも、普段からよくドコモを利用していれば審査に通りやすいと考えられます。

キャッシング枠を0で申し込む

審査が不安なら、キャッシング枠は0で申し込みましょう。

キャッシング枠とは、クレジットカードに付帯するお金を借りる機能のことです。

キャッシング枠を設定すると、通常の審査に加えて別途審査が必要になります。

ショッピング枠よりも審査基準が厳しい傾向にあるため、キャッシング枠を付けることで審査に落ちてしまう可能性もあります

キャッシング枠は契約後に設定することもできるため、申し込みの段階で不要なら0で申し込むことをおすすめします。

dカード GOLDの審査に落ちたときの再申し込み

dカード GOLDの審査に落ちてしまった場合は、再申し込みまで半年間空けるようにしましょう。

前述したように、クレジットカードの申し込み状況は6ヶ月間信用情報機関に記録されているからです。

次回の審査に通過できるように、半年の間に良好なクレヒスを積むことを意識しましょう。

クレジットカードやローンなどはもちろん、携帯電話料金の延滞なども信用情報機関に記録されるため注意が必要です。

また、審査に通過できないなら家族カードを検討するのも1つの手です。

dカードの家族カード

家族カードは、本会員の信用力に問題がなければ原則として審査不要で発行できます。

格安の年会費で本カードと同等のサービスが受けられるのも家族カードのメリットです。

dカード GOLDの家族カードは1枚目に限り年会費無料で発行できます。検討してみてくださいね。

dカード GOLDの審査に通過して普段の支払いをお得に

dカード GOLDの審査について改めて確認しましょう。

dカード GOLDの審査
  • 満20歳以上(学生は除く)で安定した継続収入のある方が申し込める
  • 一般カード「dカード」よりも審査難易度は高い
  • dカードからのアップグレードの方が審査では有利に働く
  • ドコモの利用実績も審査で重視される

学生や安定した継続収入のない方は、残念ながらdカード GOLDに申し込むことはできません。

また、dカード GOLDはゴールドカードにあたるため、dカードと比べて審査難易度は高くなります

ただ、ドコモのサービスをもっと利用してもらうことを目的としていることからも、比較的門戸が広いカードだと言えます。

そのため、ゴールドカードだからと尻込みせず申し込みしてみましょう。

審査が不安であれば、dカードを利用してアップグレードを狙うのもおすすめです。

無事に審査に通過して、dカード GOLDのお得な付帯サービス・特典を十分に活用しましょう。

WEB入会限定!合計最大
22,000ポイントプレゼント