dカード GOLDの家族カードは作るべき?メリットとデメリットを解説

dカードGOLDの家族カードのメリット

次に、dカード GOLDの家族カードのメリットについて解説します。

1枚目の年会費はかからない!2・3枚目も1,000円(税抜)

年会費がとにかく安い

1枚目は年会費無料ですし、2・3枚目も1,000円(税抜)のみ。使う予定はなくても、念の為に作っておくといざというとき役立つかもしれません。

審査がない

家族カードを作る時は審査がありません。

そのため、収入の不安定な主婦や学生、事情があってクレジットカードの審査に通らない人もクレジットカードを持つことができます。

審査不要で、ステータスとも言われるゴールドカードを持てるのは、大きなメリットだと言えるでしょう。

家族みんなでポイントを貯められる

dカード GOLDを利用する家族みんなでポイントを貯めることができるので、ポイントが貯まるスピードも速いです。

貯まったポイントを家族での外食や旅行に利用するのもいいですね。

引き落とし口座が同一なので家族それぞれの家計管理が簡単に

口座が同一なので、家族それぞれがどのようにカードを利用しているか一目瞭然です。

家計の管理もしやすくなりますし、家庭でのお金の流れが把握しやすいでしょう。

本会員と同じようにdカードGOLDのサービスが使える

前のページでも解説しましたが、本会員と同じようにdカード GOLDのサービスが利用できます

旅行保険もケータイ補償もポイント還元も、審査なし・安い年会費で利用できるのはかなりお得です。

dカードGOLDの家族カードの注意点

次に、dカード GOLDの家族カードの注意点について解説します。

家族会員の利用は本会員のdカードGOLDの利用枠に含まれる

本会員のカードの利用限度額が、家族全員の利用限度額です。家族カード1枚あたりに利用枠が設定されているわけではありません。

つまり、家族の誰かが大きな買い物に利用し、その金額が利用枠を超えてしまったら、他の家族がクレジットカード決済できなくなってしまいます。

年間利用額によるクーポンが進呈されるのは本会員

dカード GOLD会員限定で、年間利用額に応じたクーポンがもらえる以下の特典があります。

  • 年間利用額100万円以上200万円未満:10,800円相当のクーポン
  • 年間利用額200万円以上:21,600円相当のクーポン

家族カード会員の利用分も合算して100万円を超えれば上記の特典を受けられますが、特典が進呈されるのはあくまで本会員です。

口座別の支払いは不可能

引き落とし口座が同一である点はメリットとも言えますが、家族それぞれが利用額を支払いたい場合にはデメリットとなります。

dカード GOLDの本会員・家族カード会員の引き落とし口座を別にすることはできません

ポイントの勝手な利用を避けるにはdアカウントのマイページから「ポイント利用拒否」の設定を

せっかく貯めていたポイントが、知らぬ間になくなっていた…。家族カード会員である家族が使ってしまい、思わぬトラブルを引き起こすおそれもあります。

無用なトラブルを避けたいなら、dアカウントのマイページから「ポイント利用拒否」の設定をしておくのがおすすめです。

電話番号で紐付けられたカードごとにポイントの利用を拒否することができます。

dカードGOLDの家族カードはメリットだらけ!審査もないのでとりあえず持っておくのもおすすめ

最後に、dカードGOLDの家族カードのメリット・デメリットについてまとめます。

dカードGOLDの家族カードのメリット・デメリット
  • 年会費が安く審査が不要
  • 口座が同一なので家計の管理がしやすい
  • 家族みんなでポイントを貯められる
  • 本会員と同じ特典やサービスを受けられる
  • 利用限度額は本会員と通算される。家族それぞれ遣い過ぎに注意
  • 年間利用額によるクーポンは本会員に進呈

dカードGOLDの家族カードは年会費が安く、本会員と同じようにサービスを利用できるので、使う予定がないとしても作っておいて損はありません

旅行保険やケータイ補償などが無料で利用できるのは家族カード会員の特権。気になる方はぜひ申し込んでみてくださいね。

ドコモユーザーがdカード GOLDで生活費を支払いしたら年間約2万円お得になる話