ゴールドカードおすすめランキング

dカード GOLD|ドコモ利用者が絶対に持つべきクレジットカード

dcardgold_card

携帯キャリアがクレジットカードを取り扱うのはもう珍しいことではありません。

auではau WALLET クレジットカードソフトバンクではYahoo!カードと、それぞれのキャリアで利用するとお得なクレジットカードがあります。

中でも、ドコモユーザーにおすすめのクレジットカードといわれているのが、今回紹介するdカード GOLDです。

dカード GOLDの特徴について
  • 年会費は10,000円
  • 申し込み対象者は20歳以上の安定した収入がある人
  • ショッピングによるポイント還元は1%
  • ドコモケータイやドコモ光の利用料金のポイント還元率は10%

dカード GOLDは、ドコモユーザー向けに作られたクレジットカードのゴールドランクのクレジットカードであり、年会費はかかるものの、お得な特典が満載です。

今回はそんなdカード GOLDの特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説をしていきます。

ドコモユーザーにはかなりお得なクレジットカードとなっているので、是非契約を検討してみてはいかがでしょうか。

dカード GOLDの概要について

まず、dカード GOLDの概要について解説をしていきます。

dカード GOLDの基本情報は下記の通りとなります。

項目内容
カード名dカード GOLD(ゴールド)
カードデザイン
dカード GOLD(ゴールド) VISA
dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

初年度年会費10,000円+税
次年度以降年会費10,000円+税
ポイント還元率1.0%~10.0%
対応ブランドVisa/MasterCard
ゴールド特典空港ラウンジ、dカード GOLD年間ご利用額特典
旅行傷害保険最高1億円(海外)
最高5,000万円(国内)
ショッピング補償年間300万円
家族カード1枚目無料
2枚目以降 1枚につき1,000円(税抜)
dカード GOLD家族カードの詳細
追加カードETCカード
キャッシュレス・スマホ決済iD / Apple Pay / 楽天ペイ / d払い
申込・詳細公式サイト

この章では、dカード GOLDの年会費、申し込み条件や審査基準、そして支払い方法や選べるカードブランド、支払日について紹介します。

dカード GOLDはあくまでゴールドカードなので、それなりに審査が厳しいものになると思っておくべきでしょう。

dカード GOLDの契約を検討している人は是非チェックしてください。

dカード GOLDの年会費は10,000円

dカード GOLDの年会費は10,000円となっています。

高額だと思えるかもしれませんが、ゴールドカードであれば大体このくらいの年会費はかかります。

年会費の有無で違いが大きいのは、空港ラウンジの利用やポイント還元などのサービスの内容です。

dカード GOLDは、年会費を10,000円支払うだけの充実したサービスがあると思って良いでしょう。

申し込み対象者は20歳以上で安定した収入がある人(学生不可)

申し込み条件は下記の通りです。

  • 20歳以上
  • 安定した収入がある
  • 個人契約であること
  • 個人契約の口座を支払い設定にすること

学生は申し込むことができませんし、ゴールドカードなので他のクレジットカードと比べて審査は厳しい傾向にあります。

以前クレジットカードやローン関係で事故情報がある人は、審査でかなり不利になると思ってください。

支払い日や利用可能なカードブランドについて

カレンダーと電卓

支払いは15日締めの翌月10日払いとなっています。

支払い方法に関しては、1~2回払い、分割払い、リボ、ボーナス払いから選べるようになっていますが、リボ払い等でポイント還元率が上がるといった特典もないので、基本的に1回払いにしておくのが無難でしょう。

カードブランドはVISAかMasterCardのどちらかを選ぶことができます。どちらも世界的にメジャーなカードブランドなので、国内外問わず幅広いシーンで利用できます。

搭載されている電子マネーはiDなので、iDも利用することが可能です。iDは後払い可能な電子マネーなので、事前にチャージをする必要はありません。

ポイント還元率もdカード GOLDに順ずるので、dカード GOLDと同じポイント還元率で利用することができます。

スマホでのキャッシュレス決済がしたい人にもおすすめです。

dカード GOLDの概要
  • 年会費は10,000円
  • 申し込み条件は20歳以上の安定した収入がある人(学生不可)
  • 支払い方法は1回払いからリボ、ボーナス払いなど
  • 選べるカードブランドはVISAかMasterCard
  • 支払いは15日締めの翌月10日支払い

dカード GOLDのメリットについて

次に、dカード GOLDのメリットについて解説をします。

dカード GOLDのメリットは下記の通りとなります。

  • ショッピングで100円につき1ポイントもらえる
  • iDが使える
  • ドコモケータイやドコモ光の利用料金から10%還元
  • 3年間有効な最大10万までのケータイ補償もある
  • 国内・ハワイでの空港ラウンジが無料で使える
  • 年間利用額に応じてクーポンが選べる
  • 旅行中の事故などによる補償も充実

上記のdカード GOLDのメリットについて詳しく解説をしていくので、是非チェックしてください。

ショッピングで100円につきdポイントが1ポイント貯まる

d CardGold

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

ショッピングで100円につきdポイントが1ポイント貯まります

そのため、普段使いにも非常に適したクレジットカードだといえます。

さらに、一部の店舗ではポイントアップ対象であるなど、より効率良くポイントを貯められるサービスもあります。

dカード GOLDで貯められるポイントはdポイントですが、ローソンなどのお店で使えるポイントなので、使い勝手はかなり良いです。

もちろん、月々のドコモケータイの利用料金に充てたり、機種変更時のスマホの機種代金に充てることも可能です。

電子マネーのiDが使える

電子マネーアイディ

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカード GOLDで使える電子マネーはiDです。

iDは電子マネーの中でもかなりメジャーなサービスであり、対応している店舗やサービスの数もトップクラスで多いです。

そのため、幅広いシーンで利用できる点が魅力です。

さらに、iDは電子マネーの中でも後払いに対応している電子マネーでもあるので、事前にチャージをしたりチャージ残高を気にする必要はありません。

ポイント還元もクレジットカードのポイント還元率に順ずるので、iDを使ったとしてもdカード GOLDのポイント還元率で買い物をすることが可能です。

ドコモのケータイやドコモ光を利用することで10%ポイント還元

10パーセント還元

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

ドコモのケータイやドコモ光などのサービスを利用し、dカード GOLDで支払うように設定していると、利用料金から10%ポイントとして還元されます。

つまり、10,000円利用していたら1,000ポイントもらうことができるという超お得なサービスです。

毎月1,000ポイントを年間でもらえると考えると、1年間で12,000ポイント貯めることが可能です。

年会費の10,000円も簡単にペイできてしまいますね。

この特典があるからこそ、dカード GOLDはドコモユーザーなら是非持っておくべきクレジットカードだといえます。

ただし、1,000円ごとに計算されるので、例えば8,900円などの場合は900円分切り捨てられてしまうので注意しましょう。

最大3年間10万円までケータイ補償つき

ケータイ補償

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカード GOLDには、最大10万円までのケータイ補償が3年間つきます。

これは、紛失や盗難、故障になってしまった場合、同一機種・同一カラーのスマホを購入すると最大10万円まで補償してくれるというサービスです。

修理と違って全く新しいスマホに交換することができる特典であり、他のドコモの補償サービスと比べてもかなりお得な内容となっています。

ドコモの補償サービスに入らず、dカード GOLDを契約する人も少なくありません。

次の章でもdカード GOLDのメリットについて解説します。

年間利用金額に応じて10,000円~20,000円のクーポンプレゼント

年間利用金額が100万~200万円まで到達すると、10,000円~20,000円分のクーポンをもらうことができます

このクーポンはドコモのサービスで利用できるものの数種類から1つ選ぶことができ、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

年間利用金額が100万円以上になるともらえる特典なので、dカード GOLDを普段使いするのもおすすめです。

海外旅行中の治療費や損害賠償は家族も含めて最大1億円補償

他のゴールドカードと同じく、dカード GOLDは旅行時の補償も充実しています。

海外旅行中の治療費や損害賠償に対しては、家族も含めて最大1億円まで補償してもらえます

また、飛行機が遅延したなどのトラブルでも最大2万円もらうことができ、旅行中の補償も非常に充実しています。

国内29ヶ所+ハワイの空港ラウンジが無料で使える

dカード GOLDは、国内29ヶ所に加えて、ハワイの空港ラウンジも無料で使うことができます。

搭乗前の待ち時間を快適に過ごせるラウンジのサービスは、どのゴールドカードでも人気の特典となっていますが、dカード GOLDも例外ではありません。

海外旅行を普段から多くする人にもおすすめのクレジットカードです。

dカード GOLDのデメリットについて

次に、dカード GOLDのデメリットについて解説をします。

dカード GOLDはあくまでドコモユーザーにおすすめなゴールドカードであって、ドコモユーザー以外の人はそこまでおすすめではありません。

そんなdカード GOLDのデメリットは下記の通りです。

  • ドコモを契約していないとそこまでメリットがない
  • 年会費が10,000円と高額
  • dポイントの有効期限は4年間なので知らない間に失効している可能性も

上記のdカード GOLDのデメリットについて詳しく見ていくので、是非チェックしてください。

ドコモを契約していないとそこまでメリットがない

ドコモを契約していなくても利用できるクレジットカードですが、ドコモ利用料金からのポイント還元やケータイ補償などの一部サービスが利用できなくなります

つまり、ドコモを契約していないとそこまでメリットがありません。

ショッピングでのポイント還元率が1%のクレジットカードはたくさんありますし、その他も特典に関しても他のゴールドカードを利用した方がお得になる場合もあります。

そのため、ドコモを解約する、または他社に乗り換える予定のある人にはあまりおすすめできません。

年会費が10,000円

一万円

年会費が10,000円と、決して高くはありません。

ゴールドカードの一般的な年会費ではありますが、年会費で渋るようであればdカード GOLDを持つ必要はないと思われます。

あくまでゴールドカードということも考え、自分の身の丈に合っているかどうか振り返ってみることも大切です。

【2020年3月】ゴールドカードおすすめランキング|比較してあなたに最適な1枚を提案

dポイントの有効期限は4年間

dポイントの有効期限は4年間となっています。

ポイントの中では比較的失効まで長いポイントではありますが、あまり放置しすぎると失効して使えないという可能性も。

そのため、dポイントがどの程度貯まっているか、期限はいつなのかこまめに確認することをおすすめします。

尚、キャンペーンなどで手に入れた期間限定のポイントについては、通常の有効期限よりも短く設定されている場合が多いので、こちらも注意するようにしましょう。

dカード GOLDのメリット・デメリット
  • ショッピングのポイント還元率は1%
  • ドコモケータイやドコモ光の利用料金は10%ポイント還元
  • 国内+ハワイの無料ラウンジが利用できる
  • 最大10万円までのケータイ補償つき
  • ドコモを契約していないとそこまでメリットはない
  • dポイントの有効期限は4年間なので有効期限切れに注意が必要

dカード GOLDはドコモユーザーが絶対に持つべきクレジットカード!

最後に、dカード GOLDのポイントについてまとめます。

dカード GOLDのポイント
  • 年会費は10,000円
  • ショッピングのポイント還元率は1%
  • ドコモケータイやドコモ光の利用料金は10%還元
  • 年間利用額によるクーポンのプレゼントや10万円までのケータイ補償がある
  • 無料で空港ラウンジが使えるなど旅行に関する特典も
  • ドコモを使っていないとあまり得をしないゴールドカード
  • dポイントの有効期限は4年間

dカード GOLDは、ドコモサービスの利用料金から10%ポイント還元されるなど、ドコモユーザーに非常にお得な特典がたくさんあります。

通常の補償オプションよりも、dカード GOLDに付帯されているケータイ補償の方がお得だというのもすごいですよね。

全体的に考えると、年会費の10,000円も間単にペイできてしまう程サービスが充実しています。

しかし一方で、ドコモを解約したり他社へ乗り換えたとしても、引き続きdカード GOLDは使えますが、年会費10,000円を支払うほどのメリットはありません

dカード GOLDはドコモ契約ありきでお得になるゴールドカードを思っておくべきでしょう。

この先もずっとドコモを使い続けるという人には、かなりおすすめのゴールドカードです。

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定
 
dカードGOLDバナー