ゴールドカードおすすめランキング

三井住友カード ゴールドにする理由|信頼性・ステータス抜群

三井住友カード ゴールドは圧倒的な信頼性とステータスを誇るカードです。申し込み自体も満30歳以上という条件があります。年会費は通常11,000円ですが、初年度を無料にでき、2年目以降も条件を満たすと4,400円まで下げられます。圧倒的コスパのクレジットカードです。
三井住友カード デザイン一新

三井住友カード ゴールドの信頼性は、数あるクレジットカードの中でも圧倒的です。

その背景には、1980年からVISAブランドのクレジットカードの発行を始めたという、40年の歴史があります。

また、ゴールドカードは審査が厳しいので、保有しているだけでステータスが増すという側面もあります。

しかし、三井住友カード ゴールドはステータス感がありながらもコスパ最強・世界中で使えるVISAの実用性も兼ねた王道かつ優秀なゴールドカードです。

それだけでなく、実はポイントが貯まりやすいというメリットもあります。

三井住友カード ゴールドにする理由
  • 圧倒的な信頼性とステータス
  • 世界中で使えるVISAの実用性
  • 年会費割引でコスパ最強のゴールドカードに
  • 実はポイントも貯まりやすい

※本記事の価格は全て税込みです。

安心と信頼の実績が高い三井住友カードのラインナップ

  • 三井住友カード

    三井住友カード

  • 三井住友カード デビュープラス

    デビュープラス

  • 三井住友カード ゴールド

    ゴールド

  • 三井住友カード プライムゴールド

    プライムゴールド

  • 三井住友カード アミティエ

    アミティエ

  • 三井住友カードA

    三井住友カードA

  • 三井住友カード プラチナ

    プラチナ

三井住友カード ゴールドの特徴・基礎知識

三井住友VISAゴールドカード

三井住友カードでは、満30歳を境に申込可能なゴールドカードの種類が変わります。

30歳未満は「三井住友カード プライムゴールド」、30歳以上は「三井住友カード ゴールド」です。

三井住友カードプライムゴールドゴールド
申込対象満20歳以上30歳未満満30歳以上
初年度年会費無料※インターネット申込に限る
次年度以降年会費5,500円11,000円
ポイント還元率0.5%~2.5%
対応ブランドVISA/MasterCard
ゴールド特典空港ラウンジ、ゴールドデスクなど
旅行傷害保険最高5,000万円(海外・国内)
ショッピング補償年間300万円
家族カード1人目:年会費無料
2人目:1,100円
追加カードETCカード・バーチャルカード
キャッシュレス・スマホ決済iD / Apple Pay / Google Pay / PiTaPa / WAON
申込プライムゴールドゴールドカード

プライムゴールドとゴールドの違いは申込可能な年齢と年会費のみであり、サービス内容に違いはありません。

プライムゴールドを利用していると、30歳を迎えた次の更新タイミングでゴールドに自動的に切り替わります。

三井住友カード ゴールドの特典・メリット

三井住友カード ゴールドの特典・メリットは以下の通りです。

  • 年会費4,400円でゴールドカードが持てる※条件付
  • コンビニ3社とマクドナルドでポイント5倍
  • 旅行関連の優待サービスが充実

年会費4,400円でゴールドカードが持てる※条件付

詳細は「三井住友カード ゴールドの年会費」の項目で後述しますが、一定の条件を満たすことでゴールドの年会費を4,400円、プライムゴールドなら1,650円まで割引することが可能です。

また、インターネットから申し込むことで初年度年会費が無料となります。

実用性・信頼性・ステータスを兼ね備えたゴールドカードを1万円未満の年会費で保有できるため、コストパフォーマンスは抜群です。

コンビニ3社とマクドナルドでポイント5倍

大手コンビニ3社(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)とマクドナルドで三井住友カード ゴールドを利用すると、Vポイントが通常の5倍貯まります。

通常の200円で1ポイント還元に加え、さらに250円で1ポイントが貯まるという仕組みです。

通常のポイント還元率は0.5%と正直高くないのですが、コンビニ3社とマクドナルドではポイント還元率2.5%と非常に還元率の高いカードとなります。

なお、iDやVisaタッチ決済・Apple Pay・Google Payでの支払いも対象です。

その他に、好きなお店を3つ選んでポイントが2倍になる特約店システムや、ネットショッピングでポイントが貯まりやすいポイントUPモールなども。

信頼性やステータスだけでなく、ポイントが貯まりやすいという点もメリットのひとつといえます。

空港ラウンジなど旅行関連の優待が充実

年会費割引やポイントUP以外にも、ゴールドカードならではのサービスとして旅行関連の優待が充実しています。

  • 空港ラウンジ無料利用(国内31ヶ所・海外1ヶ所)
  • 空港宅配サービス15%OFF
  • 空港手荷物・コート預かりサービス15%OFF
  • 海外用携帯レンタル料50%OFF・通話料15%OFF
  • スーツケースレンタル15%OFF
  • 海外レンタカー10~15%OFF(ハーツレンタカー/バジェットレンタカー)
  • ハーツレンタカー会員サービス「ハーツGoldプラス・リワーズ」に年会費永年無料で入会
  • 限定ラグジュアリーツアー「VJシュープリーム・セレクション」

旅行関連以外では、ゴールドカード以上限定で「ドクターコール24」というサービスを利用可能です。

病院に行くほどではない、日常のちょっとした医療・心身の健康不安に関して24時間電話で問い合わせることができます。

医師・看護師などの専門スタッフが対応してくれるので、インターネットのソース不明な情報に惑わされることなく安心して相談できることがメリットです。

三井住友カード ゴールドのデメリット

選ぶポイント

三井住友カード ゴールドのデメリットは以下の通りです。

  • 入会審査が厳しめ
  • 通常ポイント還元率が0.5%
  • ポイント付与が1,000円単位

入会審査が厳しめ

三井住友カード ゴールドは数あるクレジットカードの中でも入会審査が厳しいといわれています。

想定される大まかな理由は以下の通りです。

  • 銀行系クレジットカードである
  • ゴールドカードであり一定の社会的信用が求められる
  • 本人に安定収入が求められる

詳細は後述「三井住友カード ゴールドの審査」欄で紹介しています。

通常ポイント還元率が0.5%

三井住友カード ゴールドのポイント還元率は0.5%です。

楽天カードやYahoo!Japanカード等、年会費無料で1%還元のクレジットカードが多く流通していることを考えると、還元率は低めといわざるを得ません。

しかし、前述の通り三井住友カード ゴールドではさまざまなポイントアッププログラムが用意されています。

  • コンビニ3社&マクドナルドではポイント5倍(還元率2.5%)
  • 好きなお店を3つ選んでポイント2倍(還元率1.0%)
  • ポイントUPモール経由のネットショッピングでポイント2~20倍(還元率1.0~10%)
  • ココイコ!(対象店舗に事前エントリーでカード利用)でポイント2~10倍(還元率1.0~5.0%)

これらのポイントアッププログラムを有効に活用することで、ポイント還元率が低いというデメリットはある程度カバーできます。

ポイント付与が1,000円単位

三井住友カード ゴールドのVポイントは、通常200円につき1ポイント貯まります。

200円未満の利用が切り捨てとなってしまうため、この点もデメリットのひとつといえます。

ただし、1回の利用ごとで判定されているわけではなく、1ヶ月の利用合計金額に対して200円につき1ポイントが貯まる仕組みです。

また、税抜でなく税込200円ごとに1ポイントなので、消費税分のポイントを取りこぼすこともありません。

2020年6月1日、三井住友カードのポイントサービスがリニューアル。
ワールドプレゼントポイント」から「Vポイント」に名称変更。
ポイント名還元率変更点
(新)Vポイント0.5%~200円(税込)ごとに1ポイント(1円相当)
(旧)ワールドプレゼントポイント1,000円(税込)ごとに1ポイント(5円相当)

三井住友カード ゴールドの年会費

三井住友VISAゴールドカード 年会費優遇

画像引用元:三井住友カード ゴールドのご案内:三井住友カード

三井住友カード ゴールドの通常時の年会費は以下の通りです。

カードの種類年会費
ゴールド11,000円
プライムゴールド5,500円

ただし、インターネットからの新規入会で初年度年会費が無料となります。

2年目以降は、下記の条件を満たすと年会費の割引が可能です。

条件年会費割引
①WEB明細サービスに登録し年6回以上の請求1,100円割引
②マイペイすリボ(リボ払い)に登録し年1回以上利用50%割引
③前年度利用額が100万円以上300万円未満20%割引
④前年度利用額が300万円以上50%割引

上記割引のうち、①のみ他の割引と重複して適用できます。割引後の金額は以下のようになります。

条件達成ゴールドの割引後年会費プライムゴールドの割引後年会費
①のみ9,900円4,400円
②のみ5,500円2,750円
③のみ8,800円4,400円
④のみ5,500円2,750円
①+②4,400円1,650円
①+③7,700円3,300円
①+④4,400円1,650円

割引を適用することで、ゴールドは4,400円・プライムゴールドは1,650円という破格の年会費でゴールドカードを持つことが可能です。

ステータスの高いゴールドカードをこれだけリーズナブルな年会費で保有することができるので、他社の追随を許さない圧倒的なコストパフォーマンスだといえるでしょう。

三井住友カード ゴールドの審査

不正

三井住友カード ゴールドの審査は厳しめといわれています。

クレジットカード会社の入会審査基準は公表されていません。しかし、申込者のクチコミ等からある程度の傾向を推測をすることは可能です。

ゴールドカードの審査ハードルは高い

公式にアナウンスされている三井住友カード ゴールドの入会条件は以下の通りです。

原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

※ゴールド独自の審査基準により発行させていただきます。

引用元:ゴールドカードなら三井住友VISAゴールドカード

したがって、学生や専業主婦など本人に収入がないケースは入会条件を満たしません。

その他、パート・アルバイトや派遣社員なども「安定継続収入がある」とみなされない可能性があります。

このように入会資格の時点で対象者が限定されていることから、審査ハードルは高めだといえるでしょう。

さらに、割引前の年会費は11,000円と決して安くない金額です。

年齢を30歳以上としている点からも、ある程度の年収が必要とされる可能性も考えられます。

銀行系クレジットカードは審査が厳しめ

三井住友カード ゴールドの審査が厳しいといわれる理由のひとつが、銀行系クレジットカードであることです。

クレジットカードは一般的に、発行元によって以下のように分類されます。

種類発行元代表的なカード
銀行系銀行・銀行関連金融機関三井住友カード、みずほマイレージクラブカード等
交通系鉄道・航空会社等ビューカード、ANAカード等
信販系信販会社オリコカード、ライフカード等
流通系百貨店・スーパーマーケット等イオンカード、セブンカード等
メーカー系メーカー等一般企業トヨタファイナンス、出光カード等

上記の分類のうち、銀行系は他のものに比べ審査が厳しいといわれています。

そのため、三井住友銀行グループが発行する三井住友カード ゴールドも審査が厳しめであると推定できます。

三井住友カード ゴールドの申込み・入会キャンペーン

2020年5月現在開催されている新規入会キャンペーンは以下の2つです。

最大12,000円還元キャンペーンなので、見逃さないようチェックしておきましょう!

三井住友カードのキャンペーン
  • 新規入会&Vpassログインで最大12,000円還元
  • 「マイ・ペイすリボ」登録&6万円の利用で1,000円プレゼント

新規入会&Vpassログインで最大12,000円還元

三井住友カードのキャンペーン「キャッシュレスプラン|20%還元。最大8000円」

画像引用元:キャッシュレスプラン|クレジットカードの三井住友VISAカード

対象期間中に新規入会し、会員用スマホアプリ「Vpass」へログインすると、ショッピング利用額の20%(最大12,000円)が還元されるキャンペーンです。

項目内容
カード申込み期間2020/5/1~終了時期未定
条件①カード発行+2ヶ月後の末日までにVpassスマホアプリへログイン
②カード発行+2ヶ月後の末日までにショッピング利用
エントリー要否不要
還元額利用金額の20%(最大8,000円)
還元方法請求額から減算

電子マネー等へのチャージ、ETC利用分、各種公共料金支払い、iD/Visaタッチ決済/Apple Pay・Google Payでの支払いも対象となります。

注意する必要があるのは、該当の利用分の請求時点で20%還元されるわけではないという点。

利用月の2ヶ月後の請求額から減算する仕組みなので、請求のタイミングによっては一度割引前の金額を支払ってから翌月還元されるという流れになることもあります。

「マイ・ペイすリボ」登録&6万円の利用で1,000円プレゼント

「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録して6万円利用するだけで、もれなく1,000円プレゼント!

画像引用元:「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録して6万円利用するだけで、もれなく1,000円プレゼント!|クレジットカードの三井住友VISAカード

新規入会時にマイ・ペイすリボ(ショッピング利用がすべて自動でリボ払いとなる設定)に登録+6万円以上ショッピング利用すると、1,000円が還元されるキャンペーンです。

キャンペーン概要は以下の通りです。

項目内容
対象入会期間2020/4/1~2020/6/30
条件新規入会時に「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録
6万円(税込)以上のショッピング利用
エントリー要否不要
還元額1,000円
還元方法請求額から減算

1,000円プレゼントは、新規入会月+4ヶ月後までに行われます。

注意点は、1,000円付与時点で「マイ・ペイすリボ」を解除しているとキャンペーン対象外となることです。

利用残高と毎月のリボ支払額によってはリボ払い手数料が1,000円を上回ってしまうケースもあるため、充分注意してください。

三井住友カード ゴールドの付帯サービス

画像引用元:三井住友カード ゴールドのご案内:三井住友カード

三井住友カード ゴールドには、旅行傷害保険とショッピング補償が付帯します。

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険の内容は以下の通りです。

項目保険金額
傷害死亡・後遺障害自動付帯1,000万円
利用付帯4,000万円
傷害治療300万円
疾病治療300万円
賠償責任5,000万円
携行品損害 ※1旅行かつ年間限度額50万円(自己負担3,000円)
救援者費用 ※年間限度額500万円

海外旅行傷害保険は、ゴールド以上の会員限定で家族特約があるのが大きなメリットです。

19歳以下の子どもも、最高1,000万円まで補償されます。

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険の内容は以下の通りです。

項目保険金額
傷害死亡・後遺障害自動付帯1,000万円
利用付帯4,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金最高20万円

海外・国内共通の注意点として、傷害死亡・後遺障害は事前に三井住友カード ゴールドで旅費等の支払いをしたか(利用付帯)によって保険金額が変わるので注意してください。

ショッピング補償

三井住友カード ゴールドのショッピング補償「お買物安心保険」は、最大300万円まで補償される保険です。

概要は以下の通りです。

項目保険金額
補償限度額300万円
対象の利用海外・国内
自己負担額3,000円
補償期間200日

海外・国内問わず対象となる点、リボ払いなどに限定されず1回払いでも対象となる点から、ゴールドカードにふさわしい充実した補償だといえます。

三井住友カード ゴールドがおすすめなのはこんな方

三井住友カード ゴールドは、以下のような方におすすめです。

  • 初めてゴールドカードを作る方
  • ステータスと信頼性の高いゴールドカードを持ちたい方
  • コスパの良いゴールドカードを持ちたい方
  • 海外でも使い勝手の良いゴールドカードを望む方

三井住友カード ゴールドは年会費の割引があるため、ゴールドカードが初めてという方にも持ちやすく、コストパフォーマンスに優れたカードです。

なおかつ三井住友ブランドの圧倒的な信頼性・海外でも広く使える実用性を兼ね備えています。

信頼性・ステータス性抜群!三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド

最後に、三井住友カード ゴールドのポイントをまとめます。

三井住友カード ゴールドにする理由
  • 圧倒的な信頼性とステータス
  • 世界中で使えるVISAの実用性
  • 年会費割引でコスパ最強のゴールドカードに
  • 実はポイントも貯まりやすい

三井住友カード ゴールドは、絶大な信頼性とステータスがありながらも、圧倒的なコスパを実現している優秀なゴールドカードです。

それだけでなく、日常使いでポイントが貯まりやすいポイントアッププログラムも豊富に設けられています。

三井住友カード ゴールドを使って、「ステータス」と「おトク」という相反するメリットを両立させましょう!