楽天カードの評価|実際に使って分かるメリットとデメリット

「楽天カード、いつも派手なCMをしてるけど、その評価は?」と思う方もいるでしょう。私もそうでした。

この記事では、楽天カード使用歴5年、ポイントランク常にプラチナ以上の私が、楽天カードのメリットとデメリットを解説し評価します!

種類豊富な楽天カードの紹介もするので、ぜひ最後までご一読ください。

楽天カードとは?
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1.0%(楽天市場でいつでも3.0%以上)
  • 国際ブランド:VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress
  • 楽天Edy搭載
  • スマホ決済:Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

トップ画像引用元:電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | 楽天Edyをはじめる | Edy機能付き楽天カードでのお支払い方法

楽天カードの評価は決して低くない!

楽天カードマスターカード(パンダ)

画像引用元:ポイントが貯まる 使える 年会費永年無料の楽天カード|楽天カード

「楽天カード 評価」で検索すると、楽天カードは好きと嫌いがはっきり分かれるカードだということがわかります。

新規加入者向けの派手なキャンペーンが目立ちますが、実は楽天カードは、顧客満足度調査で10年連続第1位のクレジットカードなのです。

「2018年度JCSI(日本版顧客満足度指数調査)」において、楽天カードが発行するクレジットカード「楽天カード」が10年連続でクレジットカード業種顧客満足の第1位になりましたので、お知らせいたします。発表日現在、10年連続での第1位は楽天カード含め3企業です。
本調査は、統計的な手法による12万人以上の利用者からの回答をもとに実施する日本最大級の顧客満足度調査で、「楽天カード」はクレジットカード業種において顧客満足第1位(業種指数化対象企業15社)に評価されました。

引用元:楽天カード

会員数1,700万人ともいわれるカードですから、好き嫌いが分かれるのは仕方ないかもしれません。

クラウドソーシングで楽天カードを使っているという方50人にアンケートを取ってみました。

楽天カードに満足していますか?
  • 満足している……45人(90%)
  • 不満である……2人(4%)
  • どちらでもない……3人(6%)

その結果、はっきり不満と答えているのは2人だけでした。

顧客満足度10年連続No.1は決して嘘ではないことがわかります。

では、なぜ顧客満足度No.1にも関わらず酷評する人がいるのか、楽天カードのメリットとデメリットを解説します。

楽天カードのメリット5つ

楽天カード

画像引用元:ポイントが貯まる 使える 年会費永年無料の楽天カード|楽天カード

それでは、楽天カードのメリットを5つご紹介します。

  • 年会費が永年無料
  • ポイント還元率が1.0%以上と高い
  • カードもポイントも使いやすい
  • セキュリティー対策もしっかりしてる
  • 学生や専業主婦でも審査に通りやすい

年会費が永年無料

やはり年会費をずっと気にする必要がないというのは大きいですよね。ポイントで年会費の元を取るには、なんてことも考える必要がありません。

ポイント還元率が1.0%、さらに倍増!

楽天カードは、とにかくポイントが貯まります。

クラウドソーシングでのアンケートでも、圧倒的にポイントが貯まるので満足という意見が多かったです。

アンケートの肯定意見
  • 楽天カードで支払いすると楽天スーパーポイントがかなり貯まるので、お得だし便利です。
  • 本当に一番ポイントが貯まりやすいカードであると、使ってみて思いました。
  • ポイント還元率が高いので、満足です。
  • 最近はいろんなお店で楽天ポイントが付くようになって重宝してます。

SUPでさらにポイント還元率が倍増

普通のお店で使っても1.0%と十分な高さなのですが、楽天市場での支払いに楽天カードを使うと、還元率が無条件で3倍になります。

またSPU(スーパーポイントアッププログラム)でさらにポイントが倍増していきます。

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にするとプラス1倍、楽天市場アプリでの買い物でプラス0.5倍、楽天証券でのポイント投資でプラス1倍になります。

キャンペーンでも倍増

野球球団の東北楽天ゴールデンイーグルスが勝った次の日はポイント2倍、サッカー球団のヴィッセル神戸が勝った次の日はポイント2倍など、ポイント倍増キャンペーンも数多く開催されています。

楽天市場をよく使う人には必須のカードと言えますね。

毎年1回以上使えば、実質、期限なし

貯まったポイントは1年間有効です。

しかし1年の間に1度でも楽天カードで支払ってポイントを獲得すれば、さらにそこからまた1年間有効になります。

毎年1回以上使っている方にとっては、ポイントの有効期限は実質的に期限なしと言っていいです。

ポイントもカードも使いやすい

こうしてざくざくと貯まったポイントの使い道も豊富にあります。

楽天Edyと交換できる

楽天市場での買い物に使える他、楽天Edyに交換して電子マネーとして使うこともできます。さらに楽天Edyへのチャージでもポイントが貯まります。

楽天カードは、楽天ポイントカード、楽天Edyと一体になっているので、1枚でクレジットカードにも、ポイントカードにもなり、電子マネーで支払いも可能です。

利用料金の支払いに充当できる

貯まったポイントを、楽天カードの利用料金の支払いに充当することもできます。

たくさんポイントが貯まったけど使い道がない、なんて場合にとても便利です。

投信の購入に使える

楽天証券でのポイント投資で投信の購入に使うこともできます。

500円分以上の購入で楽天市場でのポイント獲得がプラス1倍になります。

ANAマイルにも交換可能

また楽天ポイントはANAマイルに交換することもできます。

約一週間で、楽天ポイント2ポイントにつき1マイルと交換できます。

期間限定ポイントが街のお店で使える

キャンペーンなどで大量に獲得することもできる期間限定ポイントですが、Edyやマイルの交換には使えないのが悩ましいところです。

一番オーソドックスな使い方は商品券や図書カードの購入で消費することですが、手数料がかかります。

期間限定ポイントも、余すことなく使いたいですよね。実は、街での利用であるリアル店舗での支払いに、期間限定ポイントが使えます。

楽天ポイントが使える主なお店
  • マクドナルド
  • ロイヤルホスト
  • つぼ八
  • ツルハドラッグ
  • ビックカメラ
  • 出光サービスステーション

詳しくは楽天ポイントカードの公式サイトをご覧ください。

ちょっとした外食から家電の購入、給油まで、ポイントを使えるチャンスはたくさんあります。

楽天ポイントが「貯まる」けど「使えない」お店もたくさんあるので、ご注意ください。

近所のコンビニでも使いたいときは、スマホ決済の楽天ペイにポイントでチャージして使えます。

楽天ペイが使えるお店
  • セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン
  • ウェルシア、スギ薬局
  • 上島珈琲店
  • ビックカメラ
  • ROUND1
  • ブックオフ

詳しくは楽天ペイの公式サイトでご確認ください。

Apple payやGoogle payにも登録できる

スマホ決済サービスの楽天ペイに楽天カードが登録できるのはもちろんですが、Apple payやGoogle payに登録して使えるのも便利です。

財布すら持たずにスマホ1つポケットに入れて手ぶらで出かけ、買物をして帰ってくることができます。

しかもちゃんと、100円で1円相当のポイントも貯まります。

セキュリティー対策もしっかりしている

実は楽天カードのセキュリティーは、かなりしっかりしています。

カードの盗難保険やネットショッピングの不正利用を補償してくれるのは多くのカードにありますが、楽天カードにはカード利用お知らせメールというのがあります。

ネットでも街でも楽天カードで支払うと、情報がカード会社に到着してすぐ【速報版】カード利用のお知らせというメールが届きます。

利用日と金額のみが記してあり、不正利用が早期にわかります。

その後、店舗名や支払い方法なども記されたカード利用お知らせメールが届き、改めて確認できるようになっています。

その他、第2パスワードの設定や楽天市場で購入した商品が届かない場合、請求を取り消す商品未着あんしん制度などがあります。

ネットショッピングで使うことが多いカードならではのセキュリティーが整えられています。

専業主婦や学生でも作りやすい

断定はできませんが、楽天カードは正社員でなくても作りやすいカードだと言われています。

実際私は、専業主婦で信用情報も真っ白、継続して支払った実績は携帯電話の利用料金くらいだった時期に作ることができました。

ですが、やはり専業主婦よりは同じ主婦でもパートや正社員で働いている方のほうが作りやすいのではないでしょうか。

過去にクレジットカードや携帯電話の支払いでも延滞したことがあるなど、信用情報に問題があっても作りにくいと思われます。

また申し込み時の情報に虚偽記載があると、作れないと考えていいでしょう。

カードを申し込むときは、情報に間違いがないかしっかり確認して進めましょう。
専業主婦(夫)におすすめのクレジットカード人気ランキング【2019年】