還元率が高いクレジットカードを比較!厳選したおすすめの7枚を紹介

  • 2021年4月1日
  • 2021年10月22日
還元率が高いクレジットカードを比較

クレジットカードのポイント還元率は、キャンペーンにより大幅にアップすることがあります。

複数のクレジットカードを保有し、キャンペーン期間に合わせてメインで使うカードを変えれば、効率よくポイントを貯められます。

本記事では、【2021年】ポイント還元率が高いおすすめのクレジットカードをまとめました。

ポイントを賢く貯めたいという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

クレジットカードおすすめ人気ランキング【2021年】

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード
ナンバーレス
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
アメックスグリーン
アメックスグリーン
楽天カード
楽天カード
dカード
dカード
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
SPGアメックス
SPGアメックス
年会費無料無料13,200円無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
34,100円
還元率0.5%~5.0%0.5%~5.5%0.3%~1.0%1.0%~3.0%1.0%~3.0%1.0%〜3.0%マイル還元率
1.0%~1.25%
国際ブランドVISA、MastercardJCBAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、MastercardVISAAmerican Express
キャンペーン最大5,500円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大10,000円
キャッシュバック
最大30,000ポイント
プレゼント
最大5,000ポイント
プレゼント
最大8,000ポイント
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上39歳以下20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上18歳以上18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短即日最短3営業日1~3週間最短1週間最短5営業日最短翌営業日最短2週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

ポイント還元が高いおすすめクレジットカードの選び方

ポイント還元率は日常生活に1番密着した要素です。

そのためクレジットカードを選ぶ上で最重要要素になり得ます。

基本還元率が高ければどこで使ってもお得になります。少額でも現金払いではなく、意識してクレジットカードで支払いましょう。

さて、還元率に加えて何が揃っていれば完璧でしょうか。以下の要素も選ぶ上で重要です。

  • 年会費
  • 特典
  • 保険
  • 上位カード

年会費は還元率と並ぶ重要ポイントです。還元率がいくら高くても、年会費がそれより高ければ得しているとは言えません。

例えば年会費1万円、還元率1%であれば、100万円クレジットカードで支払わないと元がとれません。

従いまして、還元率と年会費のバランスが最重要です。

還元率と同時に利用者に恩恵をもたらすのは特典です。ホテルの無料宿泊券であったり、空港ラウンジを使える権利であったりです。

式としては 還元率 + 特典 > 年会費 であれば得をしていると言えるでしょう。

リクルートカードは無条件で1.2%還元!

リクルートカード VISA

リクルートカード
還元率ポイント1.2%
マイル0.6%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料JCB:無料
VISA、Mastercard:1,100円
年会費無料
ポストペイ型電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
発行会社JCB株式会社ジェーシービー
VISA、Mastercard三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短1週間

リクルートカードは、月の合計金額に対して1.2%還元される超優秀なクレジットカードです。ポイントが貯まりやすいカードの代表格でもあります。

年会費永年無料で、特別な条件をクリアすることなくどこで使っても1.2%還元と、使い勝手は抜群です。

月30,000円までなら電子マネーへのチャージもポイント付与対象となります。ポイント二重取りができるのでお得ですね。

対象となる電子マネーは国際ブランドによって異なります。

  • JCB:モバイルSuica
  • Visa/Mastercard:楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA

上記の他、Kyash Cardへのチャージであれば金額の上限もなくポイント付与対象となります。

貯まったリクルートポイントは、Pontaポイントに交換できるので使い勝手も抜群です。

ローソンの「Loppiお試し引換券」でPontaポイントを商品交換すると、1ポイントの価値が跳ね上がりお得です。

HOT PEPPERなどリクルート系列のサービスを使う人はもちろん、ローソンを始めとしたPontaポイント加盟店をよく使う人におすすめのクレジットカードです。

日本盲導犬協会カードは最大1.575%還元

日本盲導犬協会カード

日本盲導犬協会カード
還元率ポイント1.0~2.0%
マイル0.6%
年会費初年度無料
2年目以降1,250円
旅行保険海外最高2,000万円(自動付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、JCB
発行会社株式会社ジャックス
発行期間1~2週間程度

日本盲導犬協会カードは、日本盲導犬協会とジャックスが提携して発行しているクレジットカードです。

ジャックスのポイント「ラブリィポイント」が、200円ごとに2ポイントがたまります。他のジャックスカードの2倍貯まるのでお得です。

貯まったラブリィポイントは、Tポイントや楽天ポイント、Pontaポイント等の各種共通ポイントへ交換することもできます。

交換先でおすすめなのが、カード請求額に充当できるデポジット「Jデポ」です。Jデポへの交換は、ポイントの価値が高くなります。

1,000ポイントを1,050円分のJデポに交換できます。つまり、Jデポに交換する場合のポイント還元率は1.05%ということになります。

Jデポに交換する場合、年間119,048円以上利用すれば、得られるポイントが年会費を上回ります。

最大1.575%まで還元率アップ

日本盲導犬協会カードには「ラブリィ☆ステージアップ」が適用されます。ラブリィ☆ステージアップとは、年間利用額に応じて次年度のポイント還元率が変動する特典のことです。

年間300万円以上の利用で、還元率は最大1.575%になります。

年間利用額アップ率通常還元率Jデポ移行時の還元率
300万円以上+100%1.50%1.5750%
200万円以上+90%1.45%1.5225%
150万円以上+80%1.40%1.4700%
100万円以上+70%1.35%1.4175%
50万円以上+50%1.25%1.3125%
50万円未満±0%1.00%1.0500%

アップ率は、ラブリィポイントの基本還元率である「200円で1ポイント(0.5%)」が基準になっています。

日本盲導犬協会カードのポイント還元率(200円で2ポイント/1%)に対するアップ率ではない点に注意してください。

使えば使うほど還元率が高くなるので、メインカードとしても充分検討の余地があるクレジットカードです。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯で、使う可能性が高い「疾病・傷害治療」の費用が最高200万円まで補償されるので安心感も抜群です。

社会貢献もできる

日本盲導犬協会カードを作ると、日本盲導犬協会に対して以下のような寄付が行われます。

  • 新規カード入会で1,000円寄付
  • ショッピング利用の0.5%を寄付
  • 2年目以降、年会費の中から500円を寄付

上記の寄付は、すべてジャックスを通して自動で行われます。寄付を行うために年会費以外に利用者が負担する金額はありません。

日本盲導犬協会では、盲導犬の育成、白杖での歩行指導や日常生活訓練などが行われています。

これらの事業には多額の費用がかかりますが公的な助成は皆無で、費用のほとんどを寄付と募金で賄っているのが現状です。

ポイント還元率が良いだけでなく、カードをいつも通り使うだけで社会貢献できるというのも日本盲導犬協会カードの魅力ですね。

Andromeda Cardは月1回1.5%還元

アンドロメダカード

Andromeda Card(アンドロメダカード)
還元率ポイント1.0~1.5%
マイル-
年会費初年度無料
2年目以降1,250円(年間1回以上のショッピング利用で無料)
旅行保険海外なし
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドMastercard
発行会社株式会社ジャックス
発行期間1~2週間程度

Andromeda Card(アンドロメダカード)は、Googleとジャックスが提携して発行しているクレジットカードです。

ポイントは全て、Google Pay(QUICPay)の利用代金に充当される「Google Pay専用デポジット」に自動交換されます。

ポイント交換の手間がなく、Google Pay利用分から確実に値引きされるので便利です。Google Payユーザーならお得に使えますね。

また、毎月第1日曜日はポイント還元率が1.5%にアップするユニークな特典も。

毎月第1日曜日にまとめてKyashへチャージするといった工夫で常に1.5%還元の恩恵を受けられます。

楽天カードなら楽天市場で常に3%還元

楽天マスターカード

楽天カード
還元率ポイント1.0%~3.0%
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※楽天会員ランクがプラチナ以上の場合は無料
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間

ポイントが貯まりやすい年会費無料カードの代表格ともいえるのが楽天カードです。

楽天市場で3%還元、楽天トラベルで2%還元など、楽天系列サービスでは絶大な威力を発揮します。楽天以外でもポイント還元率は1%なのでお得ですね。

楽天ポイントは、使い勝手が良いのが大きなメリットです。交換不要で様々な用途に使用できます。

楽天系サービスでの値引きはもちろん、楽天Edyや楽天ペイでの利用、楽天カード利用代金からの値引きにも1ポイント=1円で利用可能です。

ビックカメラSuicaカードはビックカメラで11.5%還元

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
還元率ポイント1.0%~11.5%
マイル0.125%(ビックポイントのみ交換可能)
年会費初年度無料
2年目以降524円
※年1回の利用で2年目以降無料
家族カードなし
旅行保険海外最高500万円(自動付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費524円
電子マネーQUICPay、Suica
国際ブランドVISA、JCB
発行会社株式会社ビューカード
発行期間仮カード即日発行可能

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラでの買い物とモバイルSuicaへのチャージでポイントが貯まりやすいのが魅力です。

ビックカメラSuicaカードでモバイルSuicaへチャージすると、1.5%のJREポイントが貯まります。

また、ビックカメラでモバイルSuicaで決済すると10%のビックポイントが貯まります。

つまり、ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaを使ってビックカメラで買い物をすれば、還元率が11.5%になるということです。

通常のショッピング利用では、ビックカメラの「ビックポイント」と、JR東日本の共通ポイント「JREポイント」が0.5%ずつ貯まります。還元率は合計で1.0%です。

また、SuicaでJR東日本の指定サービスを利用すると、JREポイントを貯められます。

  • JR東日本在来線乗車:0.5~2%
  • Suicaグリーン券購入:0.5~2%
  • モバイルSuica定期券:2%
  • タッチでGo!新幹線:0.5~2%
  • 対象店舗でのSuica決済:0.5~1%

ビックカメラSuicaカードでチャージしたSuicaで上記のサービスを使えば、ポイント二重取りができます。

たとえばモバイルSuicaでJR東日本の在来線に乗車すると3.5%ものポイントが得られます。

電車移動だけでポイントが獲得できるのは、JR東日本系列のビューカードならではですね。

近隣にビックカメラがある方、JR東日本エリアにお住まいの方には特におすすめの1枚です。

ジャックスカードプラチナ

ジャックスカードプラチナ

ジャックスカードプラチナ
還元率ポイント1.5%~2.0%
マイル0.9%~1.2%
年会費初年度22,000円
2年目以降
家族カード無料
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高1億円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドMastercard
発行会社株式会社ジャックス
発行期間1~2週間程度

1枚だけプラチナカードからのランクインになりますが、ポイント高還元カードで外せないのがジャックスカードプラチナです。

ポイント還元率は、なんと常時1.5%です!期間限定ではなく、利用先を問わずに1.5%還元されるクレジットカードはなかなかありません。

年会費は22,000円と、プラチナカードの中では非常にリーズナブル。

それでいて、コンシェルジュサービス・国内空港ラウンジとLounge Key、招待日和(しょうたいびより)によるグルメ優待など、付帯サービスも充実しています。

1ランク上のサービスと使いやすさを兼ね備えた、バランスの良いプラチナカードです。

JCB CARD R

JCB CARD R(リボ払い専用カード)

JCB CARD R
還元率ポイント1.0~3.0%
マイル0.6〜1.8%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日

JCB CARD Rは、JCBオリジナルシリーズのリボ専用カードです。

リボ手数料が発生すると、JCBオリジナルシリーズの4倍のポイントが貯まります。(還元率2%)

JCBのリボ払いは初回請求からリボ手数料が発生するため、リボ手数料を最小に抑えるためには繰り上げ返済等を活用しましょう。

リボ手数料を支払って損することのないよう細心の注意が必要ですが、賢く使えばポイントがざくざく貯まってお得です。

39歳以下の方であれば、JCB CARD Wのほうがリボ手数料を気にせず使えて安心です。JCB CARD Wも、年会費無料かつポイント2倍(1%還元)でお得です。

2021年のポイント高還元カードはコレ!

最後に改めて、2021年の今ポイント還元率が高いクレジットカードをおさらいしましょう。

【2021年】ポイント還元率の高いクレジットカード
  • リクルートカード
  • 日本盲導犬協会カード
  • Andromeda Card(アンドロメダカード)
  • 楽天カード
  • ビックカメラSuicaカード
  • ジャックスカードプラチナ
  • JCB CARD R

ポイント高還元のクレジットカードを使ってお得な生活をしましょう!