ポイント還元率の高いおすすめのクレジットカードまとめ|2019年9月更新

クレジットカードを選ぶ上で、ポイント還元率の高さを重視する人はかなり多いと思います。

ポイント還元率は、どこのお店で利用しても一律で高いクレジットカードから、特定のお店やサービスで利用すると爆発的に高くなるクレジットカードがあります。

そこで今回は、ポイント還元率の高いおすすめのクレジットカードを7枚紹介します。

ポイント還元率の高いおすすめクレジットカード
  • 楽天カード
  • VIASOカード
  • Yahoo! JAPANカード
  • リクルートカード
  • JCB CARD W
  • Orico Card THE POINT
  • ライフカード

今回は、2019年9月の更新版となります。

ポイント還元率の高いクレジットカード7枚の紹介から、ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶコツについても言及します。

ポイント重視のクレジットカードが欲しい人は参考にしてくださいね。

クレジットカードのポイントとは

クレジットカード

そもそもクレジットカードのポイントってどのようなものなのでしょうか。

「ポイント還元率が高い」とは、どの程度を指すのでしょうか。

クレジットカードのポイント

大抵のクレジットカードには、利用金額に応じたポイントが還元される特典が用意されています。

ただクレジットカードを利用しているだけでもらえるポイントは、まさにボーナスのようなもの。

しかし一口にポイントと言ってもその正体はさまざまです。

  • ポイントプログラム等、特定の商品と交換できる
  • 他のポイントへ移行できる
  • キャッシュバック(買い物で使える

自分が利用しやすいポイント制度を持つクレジットカードを選ぶことが大切です。

ポイント還元率とは

ポイント還元率は、利用金額に対してポイントが還元される割合のこと。

1,000円につき5円分のポイントが還元されるなら、ポイント還元率は0.5%となります。

ただし、1ポイントが1円に相当するものもあれば、そうでないものもあります。入会前に、1ポイントの価値を押さえておきましょう。

高還元率のクレジットカードとは

一般に、高還元率と言われるクレジットカードは1.0%以上です。

還元率が高いクレジットカードを選びたいなら、この数値を目安にするとよいでしょう。

ポイント還元率は利用する場面によって変わることも

クレジットカードのポイントは、どのお店で利用しても一律のポイントが還元されるものもあれば、一部のお店やサービスを利用することで爆発的にポイントが獲得できる場合もあります。

よく利用するお店やサービスに合わせてクレジットカードを選ぶのも手です。

年会費と得られるポイントを天秤にかけよう

クレジットカードは、年会費が無料のものもあれば有料のものもあります。

ポイント還元率が高くても、年会費が発生するなら果たして得かどうかを見極める必要があります。

年間の利用金額を見積もった上で、貯まるポイントを算出し、年会費と比較してみましょう。

得られるポイントの方が大きければ、あなたにとってそのクレジットカードはお得と言えそうです。

もちろん、年会費はサービスの対価とも言えるため、得られるポイント以上の魅力を感じるなら年会費を払う価値があると考えられます。

ポイントを多く獲得するコツ

多くのポイントを獲得するには、とにかくクレジットカード決済を多く利用することが肝となります。

しかし、得られるポイントは単純に利用金額に比例するわけではなく、多く獲得するコツが存在します

固定費の支払いもポイント還元対象となるものを選ぶ

クレジットカードによってポイント対象が異なる場合があるので注意が必要です。

例えば、光熱費の支払いが対象外になるクレジットカードもあれば、対象となるクレジットカードもあります。

主に生活費全般をクレジットカードで支払ってポイントを貯めたいなら、固定費の支払いがポイント対象となるかどうかは重視したい点でしょう。

よく利用するお店でポイント還元率が上がるものを選ぶ

前述したように、特定のお店やサービスを利用した時にポイント還元率が上がるクレジットカードはたくさんあります。

例えば、通常のポイント還元率が0.5%と高くなくても、特定のサービスを利用することでポイント還元率が5倍、つまり2.5%にもなるといったものです。

複数のお店がポイントアップ対象になっていることもありますし、1つのお店やネットショッピングの利用で大幅にポイントアップすることもあります。

普段頻繁に利用するお店がポイントアップ対象のお店なら、かなり効率良くポイントを貯めることができます。

入会特典や期間限定のキャンペーンなどをフル活用

入会後数ヶ月間はポイントが2~3倍になるクレジットカードもあります。

大きな買い物を予定している人は、入会特典を活用して多くのポイントをゲットするのも手でしょう。

その他にも、期間限定のキャンペーンや誕生月のみポイント還元率が上がるといったクレジットカードもおすすめです。

イベントにエントリーをして条件を満たせばポイント還元率がアップするクレジットカードもあり、情報を見逃さないよう随時チェックすることも大切です。

ポイント還元率が高いクレジットカードでポイントを多く得るコツ
  • 通常のポイント還元率が1.0%以上のものを選ぶ
  • ポイント還元の対象範囲をチェックする
  • ポイントアップのお店やサービスを利用する
  • 入会特典や期間限定のキャンペーンで大量ポイントゲット
年会費を払う価値があるクレジットカードまとめ【2019】

次の章では、いよいよポイント還元率の高いおすすめクレジットカードを紹介していきます。

ポイント還元率の高いおすすめのクレジットカード人気ランキング【2019年5月】

次に、2019年9月現在、ポイント還元率の高いおすすめのクレジットカードをランキング形式で紹介します。

今回、ポイント還元率重視でピックアップしたのは、以下7枚のクレジットカードです。

  • 第1位:楽天カード
  • 第2位:VIASOカード
  • 第3位:Yahoo! JAPANカード
  • 第4位:リクルートカード
  • 第5位:JCB CARD W
  • 第6位:Orico Card THE POINT
  • 第7位:ライフカード

全体的にポイント還元率が高いクレジットカード、一部のサービスを利用することで爆発的にポイント還元率が上がるクレジットカードを厳選しました。

それぞれのクレジットカードの基本情報と特徴を解説しているので、ぜひ参考にしてください。

第1位:楽天カード

楽天カードアメリカンエキスプレス

還元率の高さで知られる楽天カード。基本情報と、ポイントサービスの主な特徴は以下のとおりです。

項目内容
年会費永年無料
ポイント還元率1.0%〜16.0%
申込可能年齢18歳以上
対応ブランドVISA/MasterCard/JCB/American Express
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • 通常ポイント還元率は1.0%
  • 楽天市場での買い物なら3.0%還元
  • スーパーポイントアッププログラム(SPU)でポイント最大16倍も可能(2019年9月現在)
  • 楽天会員のランクや付属するアプリの利用等でポイント還元率が10%以上になることも
  • ポイントがプレゼントされる新規入会特典や利用特典など、お得なキャンペーンが多い

第2位:VIASOカード

VIASOカード

画像引用元:三菱UFJニコス VIASOカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

三菱UFJニコスの発行するVIASOカードの基本情報とポイントサービスの特徴はこちら。

項目内容
初年度年会費無料
次年度以降年会費無料
ポイント還元率0.5%~10.0%
対応ブランドMasterCard
  • 1ポイント=1円のVIASOポイントが貯まり、オートキャッシュバックされる
  • 通常ポイント還元率は0.5%
  • VIASO eショップの利用で最高10%ポイント還元
  • ETC、携帯電話・インターネットプロバイダの利用料金はポイント2倍

第3位:Yahoo! JAPANカード

Yahoo! Japanカード(ヤフーカード)

Tカード一体型のYahoo! JAPANカード。基本情報とポイントサービスの特徴は下記の通りです。

項目内容
年会費永年無料
ポイント還元率1.0%~3.0%
申込可能年齢18歳以上
対応ブランドVISA/MasterCard/JCB
  • あらゆるお店で使えるTポイントが貯まる
  • 通常のポイント還元率は1.0%
  • Tポイント提携店での利用ならポイント二重取り
  • Yahoo!ショッピング・LOHACO利用でポイント還元率最大3.0%

第4位:リクルートカード

リクルートカード

画像引用元:リクルートのクレジットカード Recruit Card

リクルートカードの基本情報と特徴は下記の通りです。

項目内容
年会費永年無料
ポイント還元率1.2%~4.2%
申込可能年齢18歳以上
対応ブランドVISA/MasterCard/JCB
  • 1ポイント=1円のリクルートポイントが貯まる
  • 通常還元率1.2%
  • リクルートのネットサービス利用で最大4.2%還元
  • リクルートポイントはPontaポイントに還元可能
  • 電子マネーのチャージや固定費の支払いでも還元率1.2%

第5位:JCB CARD W

JCB CARD W

画像引用元:高いポイント還元率、年会費無料のクレジットカード JCB CARD W | クレジットカードなら、JCBカード

JCBのプロパーカードであるJCB CARD Wの基本情報と特徴は下記の通りです。

項目内容
年会費永年無料
ポイント還元率1.0%~3.5%
申込可能年齢18歳から39歳まで
対応ブランドJCB
  • 1ポイント=5円相当のOki Dokiポイントが貯まる
  • ポイント還元は1.0%
  • 新規入会キャンペーンで3ヶ月間ポイント10倍(2019年12月31日まで)
  • Oki Dokiランド加盟店舗(Amazonや楽天市場など)での買い物はポイント2倍〜
  • スターバックスカードのオンライン入金・オートチャージでポイント10倍

第6位:Orico Card THE POINT

オリコカード

画像引用元:入会後6ヵ月間はオリコポイント還元率2%

Orico Card THE POINTの基本情報と特徴は下記の通りです。

項目内容
年会費永久無料
ポイント還元率1.0%~2.0%
申込可能年齢18歳以上
対応ブランドMasterCard/JCB
  • 1ポイント=1円相当のオリコポイントが貯まり、500ポイントから利用可
  • 還元率常に1.0倍以上
  • 入会後6ヶ月間はポイント2倍
  • オリコモールの利用でさらに0.5%追加
  • dポイントなど別のポイントへの幅広く交換できるのでポイントの用途に困らない

第7位:ライフカード

ライフカード

ライフカードの基本情報と特徴は下記の通りです。

項目内容
初年度年会費無料
次年度以降年会費無料
ポイント還元率1.0%~3.0%
対応ブランドVISA/JCB/MasterCard
  • 1ポイント=5円相当のLIFEサンクスポイントが貯まる
  • 通常ポイント還元率0.5%、初年度のポイントは1.5倍
  • 誕生月はなんとポイント3倍!
  • 1年間の利用金額に応じて最大2倍までポイント還元率がアップ!
  • ライフカードが運営するL-Mall利用で最大ポイント25倍ゲット
  • ポイント有効期限は最大5年間と長い

高還元率クレジットカードでポイントがザクザク貯まる!

おすすめ高還元率クレジットカード
  • 第1位:楽天カード
  • 第2位:VIASOカード
  • 第3位:Yahoo! JAPANカード
  • 第4位:リクルートカード
  • 第5位:JCB CARD W
  • 第6位:Orico Card THE POINT
  • 第7位:ライフカード

還元率が高く、ポイントが貯まりやすいと好評のクレジットカードを7枚紹介しました。

ポイント還元率の高いクレジットカードは、買い物をするだけで多くのポイントが得られます。

また、そのポイントは月々の支払いに利用できるだけでなく、別のポイントや電子マネー、マイルなどに利用することもできます。

ポイントサービスの内容はクレジットカードや発行会社によって大きく異なり、ポイントの使い道や有効期限の長さも含め自分が使いやすいものを選ぶことが大切です。

ポイントを少しでも多く得るためには、日常的にクレジット決済をすることはもちろん、期間限定のポイントアップキャンペーンなどを活用することも忘れずに

ポイント還元率の高いクレジットカードで、お得なポイント生活を始めてみませんか。
ポイント還元率が10%以上のお得なクレジットカードの特徴と比較