ダイナースのポイントの価値
  • 2021年5月1日
  • 2024年7月10日
当サイトには広告が含まれます

ダイナースのポイントの価値は?何と交換したら1番お得か考えてみた

ダイナースを利用していて気になることのひとつが「ポイントは何と交換すれば1番お得なのか」ということではないでしょうか。

せっかく貯めたポイントですから、できればお得に利用したいですよね。

ポイントはマイルへの交換やリワードプログラムを利用しての商品への交換、あるいはキャッシュバックなどに利用できます。

それぞれポイントの価値について金額に換算していますので、ぜひチェックしてみてください。

交換先1ポイントの価値
マイル1円〜2円
ポイント充当0.3円
ポイント移行0.25円〜0.4円
アイテムギフト券0.33円〜0.5円
ダイナースクラブカードの種類|最もお得なカードはどれか徹底比較

ダイナースのポイントの価値

ダイナースのポイントの価値をチェック
  • 1ポイントの価値は0.3円から2円以上まで幅広い
  • お得に利用するためにはお得な交換先を見つけることが大切

ダイナースのポイントの価値は、交換できる特典の価格から考えると1ポイント0.3円(ポイント充当でキャッシュバック)~2円(ANAマイルに交換)です。

0.3円と2円では大きな違いですし、できればお得に利用したいですよね。

お得に利用できるおすすめの交換先について次章で詳しく解説していきます。

ダイナースのポイントのおすすめ交換先

ダイナースクラブカード

おすすめの交換先をチェック
  • お得感が高いのはANAマイレージへの交換
  • シンプルに使いたいならポイント充当によるキャッシュバック

続いてはダイナースのポイントの交換先について紹介していきます。

なお、お得感が最も高いのはANAマイルへの移行です。

交換先①マイル

ダイナースのポイントのおすすめ交換先として挙げられるのが、ANAマイルへの移行です。

国内航空券へ交換した場合、1ポイント2円ほどの価値になります。

その詳細についてチェックしていきましょう。

交換可能な航空会社と交換レート

そもそもダイナースのポイントは以下5つの航空会社のマイルへと移行できます。

  • 全日本空輸/ANAマイレージクラブ:1,000ポイント=1,000マイル(1ポイント約1~2円相当)
  • デルタ航空/スカイマイル:2,000ポイント=1,000マイル(1ポイント約0.5~1円相当)
  • ユナイテッド航空/マイレージ プラス:2,000ポイント=1,000マイル(1ポイント約0.5~1円相当)
  • 大韓航空/スカイパス:2,000ポイント=1,000マイル(1ポイント約0.5~1円相当)
  • アリタリア-イタリア航空/ミッレミリア:2,000ポイント=1,000マイル(1ポイント約0.5~1円相当)

上記のように交換レートはANAのみ1,000ポイント=1,000マイルで、その他航空会社では2,000ポイント=1,000マイルとなっています。

マイルの価値はほぼ同様だということを考えると、交換レートという意味ではANAがお得です。

続いてはANAマイルの価値について考えてみましょう。

特典航空券を使いレギュラーシーズンに東京-沖縄を往復するには9,000マイルが必要です。

同シーズンにANAで東京-沖縄を往復する料金は最安値でも20,000円ほどかかります。

つまりマイルを特典航空券に変えた場合、1マイル(1ポイント)の価値は2円以上ということです。

また、マイルはSuicaや楽天ポイントなどに交換することも可能です。

この場合には10,000マイルが約10,000円になります。

マイル移行の注意点①:年間参加料が必要

マイル移行の注意点として年間参加料が必要ということが挙げられます。参加料は6,600円です。

一度でもマイルへ移行すると、それ以降マイルへの交換の有無に関わらず毎年発生します。(ダイナースクラブ プレミアムカードは無料)

ですから「貯まったポイントをマイルに変更して旅行がしたい」といった場合には、今後もマイルに交換する可能性があるかを検討する必要があります。

マイル移行の注意点②:いくつかのマイルには有効期限がある

2つ目の注意点として挙げられるのが、マイルの有効期限です。

ダイナースのポイントが交換できる各社マイルの有効期限は以下のようになっています。

  • 全日本空輸/ANAマイレージクラブ:3年間
  • デルタ航空/スカイマイル:有効期限なし
  • ユナイテッド航空/マイレージ プラス:有効期限なし
  • 大韓航空/スカイパス:10年間
  • アリタリア-イタリア航空/ミッレミリア:2年間

ANA・大韓航空・アリタリア-イタリア航空のマイルでは有効期限が設けられています。

「いつか旅行に行きたいとマイルに交換していたら、いつの間にか期限が切れてた…」なんてことも起こり得ます。

一方、ダイナースのポイントには有効期限がありません。

ですから、ダイナースのポイントをマイルに交換して旅行するという場合、旅行の概要が決まってからマイルに交換することをおすすめします。

ただし、マイルへの交換には数日かかるので、多少は余裕をもって交換するようにしてください。

交換先②ポイント充当

ダイナースクラブプレミアムカード

ダイナースのポイントはダイナースを使ったお買い物に充てること(ポイント充当)も可能です。

通常のダイナースであれば、10,000ポイント=3,000円としてカード利用代金にキャッシュバックできます。

もし、ダイナースクラブ プレミアムカード会員やダイナースグローバルマイレージ参加者であれば、還元率がアップして10,000ポイント=5,000円です。

お買い物に対してキャッシュバックが受けられるというのはわかりやすいシステムですし、シンプルなお得感を求める方におすすめの方法といえます。

ただし、1ポイントあたりの価値という意味ではマイル交換に及びません。

ANAのマイルに交換し、特典航空券として利用した場合には1ポイント2円ほどだったのに対し、ポイント充当では1ポイント0.3円(プレミアムカード会員では1ポイント0.5円)です。

お得感を追求したい場合、ANAマイルへの交換をおすすめします。

交換先③ポイント移行

ダイナースのポイントを日常的な買い物で利用したいという場合は、ポイント移行がおすすめです。

Vポイント(旧:Tポイント)、ANA SKYコイン、スターバックスカードへのチャージであれば1ポイントあたり0.4円の価値になります。

その詳細についてチェックしていきましょう。

交換できるポイントと交換レート

まずダイナースのポイントを交換できる提携先は下記4種類です。

  • Vポイント(旧:Tポイント):2,500ポイント=1,000Vポイント(旧:Tポイント)(1ポイント約0.40円相当)
  • ANA SKYコイン:1,000ポイント=400ANA SKY コイン(1ポイント約0.40円相当)
  • スターバックスカード チャージ:5,000ポイント=2000円(1ポイント約0.40円相当)
  • 楽天ポイント:4,000ポイント=1,000楽天ポイント(1ポイント約0.25円相当)

交換レートを見てみるとVポイント(旧:Tポイント)・ANA スカイコイン スターバックスカード チャージではそれぞれ40%で、楽天ポイントのみ25%となっています。

楽天ポイントは様々な場所で使えるというメリットがあります。楽天市場で頻繁にお買い物をする方は楽天ポイントへの交換もおすすめです。

ポイント移行の注意点

ポイント移行はある程度の時間がかかります

例えば、Vポイント(旧:Tポイント)への変更は申請から反映までに2~3日かかります。スターバックス カードへのチャージ移行には1~2週間程度必要です。

時間に余裕を持って交換するようにしましょう。

交換先④アイテム・ギフト券

返礼品受け取り画像

ダイナースのポイントは、リワードプログラムを利用してアイテムやギフト券に交換することも可能です。

その詳細についてチェックしていきましょう。

交換できるアイテム

リワードプログラムで交換できる商品は、ダイナースクラブが厳選した人気のアイテムとなっています。

2021年5月現在でラインナップされている商品を見てみると、以下のようなアイテムがならびます。

  • エノテカ/名門シャトーが手掛けるボルドーワインセット:1万5,000ポイント(1ポイント約0.40円相当相当)
  • siroca/全自動コーヒーメーカー:2万8,000ポイント(1ポイント約0.35円相当)
  • ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2002 – プレニチュード2(ボックス付):12万5,000ポイント(1ポイント約0.50円相当)
  • ダイソン/Dyson V11 Fluffy:14万5千ポイント(1ポイント約0.41円相当)
  • バーミキュラ ライスポット:21万ポイント(1ポイント約0.43円相当)

欲しかったアイテムがポイントで手に入るという場合にはかなりのお得感です。

ちなみに商品へ変更した場合、1ポイントが0.35~0.43円ほどに換算されています。

交換できるギフト券

特に欲しいアイテムが見つからないという場合にはギフト券への交換も可能です。

進学・進級のお祝いなど、各種ギフト券は便利ですよね。

交換できるギフトカードは以下のようになっています。

  • Amazonギフト券2,000円分:5,000ポイント(1ポイント0.40円相当)
  • JCBギフトカード2,000円分(1,000円券2枚):6,000ポイント(1ポイント0.33円相当)
  • アップル/iTunesカード5,000円分:1万2,000ポイント(1ポイント0.42円相当)
  • JTB/旅行券5,000円分:1万3,000ポイント(1ポイント0.38円相当)
  • ANA旅行券5,000円分(1,000円券5枚):1万3,000ポイント(1ポイント0.38円相当)
  • JAL旅行券5,000円分:1万3,000ポイント(1ポイント0.38円相当)
  • JCBギフトカード5,000円分(1,000円券5枚):1万3,000ポイント(1ポイント0.38円相当)
  • JCBギフトカード3万円分(1,000円券30枚):7万ポイント(1ポイント0.43円相当)

上記のように1ポイント0.33~0.43円ほどに換算できます。

還元率という意味だけで言えばJCBギフトカード3万円分がお得ですが、交換に7万ポイント必要です。達成までのハードルが高いですね。

気軽に交換できて気軽に使えるという意味では、Amazonギフト券2,000円分がおすすめです。

アイテム・ギフト券交換の注意点

アイテム・ギフト券へ交換した場合、交換レートは1ポイントが0.33円~0.5円です。

ここまで紹介してきた通り、ANAマイルへの交換であれば1ポイントが2円ほどになるため、お得感という意味では及びません。

とはいえ、自分が欲しかったアイテムや必要なギフト券がポイントで手に入るというのは大きな魅力といえます。

ダイナースのポイントの仕組み

パソコンを使う女性

ダイナースのポイントの貯め方
  • 普段のお買い物なら100円で1ポイント
  • 電気料金などの支払いは200円で1ポイント
  • ダイナースのポイントモール経由ならボーナスポイントがもらえる

ここまでダイナースのポイントをお得に使うという点に注目して見てきましたが、そもそもダイナースのポイントの仕組みはどうなっているのでしょう。

そのポイントをチェックしていきましょう。

通常の買い物でのポイントは100円で1ポイント

ダイナースのポイントは日頃の買い物でダイナースを利用することによって貯まります。

通常のお買い物であれば100円で1ポイントです。

100円未満は切り捨てられます。

例えば18,180円の買い物をした場合、貯まるポイントは181です。

電気・水道・ガス・税金などの支払いにもダイナースが利用できますが、これらに関しては200円で1ポイントとなります。

通販ならダイナースポイントモールの利用がおすすめ

楽天市場など各種通販サイトを利用されている方も多いかと思いますが、それら通販サイトを利用する場合、ポイントモールの利用がおすすめです。

ポイントモールとはダイナースのHPを経由して各種通販サイトに行くと、商品購入時のポイントがアップする仕組みのことです。

例えばポイントモール経由で楽天市場を利用した場合、5,000円につき25ポイントのボーナスが加算されます。

通販サイトでお買い物をする場合、ポイントモールの利用ができないかぜひチェックしてみてください。

ダイナースのポイントを効率良く貯める方法

お金の計算をする女性

お得にポイントを貯めるテクニック
  • ダイナースが使えるシーンはとにかくダイナースを利用
  • ネット通販はポイントモール経由で
  • 引っ越し・結婚式もダイナースを使う
  • ダイナースクラブ コンパニオンカードを手に入れる

ダイナースのポイントを効率よく貯める方法はとにかくダイナースクラブカードを利用することです。

ちょっとしたコンビニでのお買い物、公共料金の支払い、ETCなどダイナースが使えるシーンはすべてダイナースで支払いましょう。

また、前章でも紹介した通り、ポイントモールの利用も効果的です。

1つ1つはちょっとしたお買い物でも、まとめれば大きなポイントとなるものです。

なお引っ越しや結婚式といったイベントでもダイナースが利用できます。

ダイナースが使えないお店でもダイナースのポイントを貯めたいという方は、ダイナースクラブ コンパニオンカードに申し込みましょう

ダイナースクラブ コンパニオンカードはダイナース会員向けのマスターカードです。

マスターカード加盟店で利用でき、ポイントはダイナースに貯まります。

ダイナースのポイントをお得に使おう

ダイナースのポイントについてのまとめ
  • 1ポイントの価値は0.3円から2円以上まで幅広い
  • おすすめの交換先はANAマイレージ
  • ポイントモールなどを利用すれば効率よくポイントが貯まる

ダイナースのポイントの価値やおすすめの交換先について紹介してきましたが気になる情報は見つかったでしょうか。

紹介してきた通り、ダイナースのポイントの価値は交換先によって1ポイント0.3円から2円以上までと大きな差があります。

本記事を参考に、皆様にとって1番お得と思える交換先を見つけてみてください。