dカード GOLDの年会費は適正か?高い安いの判断基準
  • 2021年6月9日
  • 2024年5月13日
当サイトには広告が含まれます

dカード GOLDの年会費は適正か?高い安いの判断基準と元を取る方法

ドコモが発行する「dカード GOLD」は、多くのドコモユーザーから熱い支持を得ているクレジットカードです。

ゴールドカードに分類されるだけあって年会費は11,000円と決して安くはありません。気になるのはその金額を払う価値があるかどうかですよね。

今回は、人気のdカード GOLDの年会費は適正なのか、払う価値はあるのか、そして元は取れるのか。その判断基準について解説します。

dカード GOLDの年会費が安いと感じる方の条件
  • dポイントが使えるお店で日常的に買い物をする
  • dカード ポイントUPモールの加盟店でよく買い物をする
  • dカード GOLDをメインカードとして使用する
  • ドコモの携帯電話を使っている
  • 旅行によく出かける
新しくなったdカードGOLDの特長
  • 18歳以上の学生から申込可能に
  • 会員数が1,000万人突破(2023年6月時点)
  • 券面がリニューアル(選べる3デザイン)
  • カード情報の裏面印字でセキュリティ面にも配慮
  • 環境に配慮したリサイクル素材を使用
  • 利用速報通知・利用制限通知が届く

※本記事の価格は全て税込みです。
※本記事の「10%還元」の表記について。「ドコモ利用料金の1,000円(税抜)につき10%がポイント還元」の意。

おすすめゴールドカード比較表
カード名dカード GOLD
dカード GOLD
三井住友カード
ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
JCBゴールド
JCBゴールド
ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
三菱UFJカードゴールド
三菱UFJカードゴールド
年会費11,000円5,500円
年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
11,000円(税込)
初年度無料
39,600円11,000円2,095円
初年度無料
還元率1.0%~10%0.5%〜7%※10.50%~10.00%※41.0%~3.0%1.0%~5.0%0.5%~1.0%
国際ブランドVisa、MastercardVisa、MastercardJCBAmerican ExpressVisa、Mastercard、
JCB、American Express
Visa、Mastercard、
JCB、American Express
キャンペーン新規入会&利用で
最大5,000ポイント
プレゼント
新規入会&ご利用で
最大7,000円分
プレゼント
2024年4月22日(月)~6月30日(日)
新規入会
+Amazon利用で最大23,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
最大120,000ポイント
獲得可能
5,000ポイント
プレゼント
最大5,000円
キャッシュバック
申込対象18歳以上満18歳以上で、
ご本人に安定継続収入のある方
(高校生は除く)
20歳以上20歳以上20歳以上18歳以上
発行スピード最短5営業日最短10秒※即時発行が
できない場合があります。
最短5分※2
9:00AM~8:00PMでお申し込み。
(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
通常1~3週間最短3営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。通常のポイントを含みます。
ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。※カード原板タッチはキャンペーンの対象外です。
※2 モバ即(最短5分)の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
※3 最大11,000ポイント還元は満18歳〜39歳までの新規入会者が対象です。また満18歳〜29歳と満30歳〜39歳はポイント付与条件が異なります。それ以外の新規入会者は最大5,000ポイント還元となります。
※4 最大還元率はJCB PREMO に交換した場合。

矢印

dカード GOLDの年会費

dカード GOLD(ゴールド) VISA

dカード GOLDの年会費は以下のとおりです。

  • 本会員:11,000円
  • 家族会員1枚目:無料
  • 家族会員2枚目以降:1,100円

11,000円が果たして安いのか高いのか、主要なゴールドカードの年会費を確認し、相場を知りましょう。

カード名年会費
MUFGカード ゴールド2,095円
楽天ゴールドカード2,200円
dカード GOLD11,000円
JCBゴールドカード11,000円
三井住友カード ゴールド11,000円
ダイナースクラブカード24,200円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード31,900円

このように、一口にゴールドカードと言っても年会費には幅があります。dカード GOLDの年会費は、ごく一般的な水準と言えるでしょう。

そして当然ながら年会費が高いほど手厚いサービスが付帯します。

このサービスを使いこなせるかがdカード GOLDを持つか否かの判断基準となります。

dカード GOLDを利用して得られるdポイント

dポイントクラブの画像

dカード GOLDを利用すると、dポイントが獲得できます。100円につき1ポイント付与され、還元率は1.0%です。

カード利用だけで年会費分のdポイントを得ようとすると、単純計算で100万円を超えるカード決済が必要です。

しかし、dポイントを大幅に得られる機会を逃さなければ、より効率よく年会費を回収できます。

dカード GOLDを利用して得られるdポイント
  • ドコモの利用料に対して10%還元
  • dカード特約店でポイント還元率アップ
  • dポイントスーパー還元プログラムで最大7%還元
  • dカード ポイントUPモールでdポイント大量ゲット

ドコモの利用料に対して10%還元

dカード GOLDの最大の特徴は、ドコモの利用料に対し10%ものdポイントが付与される点です。

月額のドコモ利用料が10,000円だとすると1,000ポイント貯まり、年間に換算すると12,000ポイント獲得できます。

これだけで年会費を上回る価値が得られます!

また、この特典は家族会員にも同じく適用されます。

前述したように家族会員の年会費は1枚目無料、2枚目以降1,100円ですから、年会費を優に上回るポイントが獲得できる見込みですね。

実際に、ドコモの携帯電話利用料金を支払っているだけでdカード GOLDの元が取れたという人は多数いるようです。

dカード特約店でポイント還元率アップ

dポイントが上乗せで加算されるdカード加盟店もあります。

これらのお店でdカード GOLD決済またはiD決済を行うと、0.5〜3%程度のポイントが上乗せされます。

店舗名決済対象加算ポイント
オリックスレンタカーiD決済100円で3ポイント
JALカード決済100円で1ポイント
髙島屋カード決済200円で1ポイント
マツモトキヨシカード決済・iD決済100円で2ポイント
スターバックス カードカード決済100円で3ポイント
ドトール バリューカードカード決済100円で3ポイント
ビッグエコーiD決済100円で2ポイント
dショッピングカード決済100円で1ポイント

このように、ポイントアップを受けるための決済対象が指定されています。

利用するお店でよりお得にdポイントを獲得するためにも、dカード特約店の詳細をしっかり確認してくださいね。

dポイントスーパー還元プログラムで最大7%還元

dポイントスーパー還元プログラム

dカード GOLD付帯のiDで決済をすると、最大7%ものポイントが獲得できるキャンペーンを常時実施しています。

ポイントアップのための条件は次のとおりです。

項目条件還元率
当月のdポイントクラブステージプラチナステージ+1.0%
前月のdポイント獲得回数50回以上100回未満+0.5%
100回以上+1.0%
前月末のドコモ料金支払い方法dカード GOLDで支払い+1.0%
前月の下記ショップ利用合計金額
①d払いネット
②ドコモ払い
③spモードコンテンツ決済
④dマーケット等
2万円以上5万円未満+1.0%
5万円以上+2.0%
前月のdカード請求額10万円以上20万円未満+1.0%
20万円以上+2.0%
合計(最大)+7.0%

なお、dポイントスーパー還元プログラムの適用を受けるには、エントリーが必要です。

最大の7%を達成するには少々難易度が高いですが、ドコモ利用料の支払いをdカード GOLDにするだけで2%還元は確実に受けられます。

他にも、dカード GOLDでは新規・利用キャンペーンを随時実施しています!

うまく活用すれば年会費以上のポイントをゲットできるかもしれません。見逃さないようチェックしましょう。

dカード ポイントUPモールでdポイント大量ゲット

インターネットで日常的に買い物をする人は、「dカード ポイントUPモール」を活用しましょう。

dカード ポイントUPモールを経由してdカード GOLDで商品を購入すると、dポイントが1.5〜10.5倍にアップします。

提携先のショップには、利用者の多い大手通販サイトが名を連ねています。

  • Amazon:1.5倍
  • 楽天市場:1.5倍
  • じゃらん:3倍
  • さとふる:3倍 など

例えば1万円のお買い物をすると、通常なら得られるポイントは100ポイントです。

しかし、dカード ポイントUPモールを経由するだけで、150〜1,050ポイントにアップしますよ。

dカード GOLDのその他の魅力

毎月のカード利用額、ケータイ利用料などから獲得できるdポイントを試算し、dカード GOLDを持つべきか判断ができた方も多いでしょう。

しかし、dカード GOLDの魅力はそれだけではありません。ポイントだけでは計れない魅力についても解説します。

dカード GOLDの魅力・特典
  • dカードケータイ補償
  • dカード GOLD年間ご利用額特典
  • 海外・国内旅行保険
  • 空港ラウンジ無料

dカードケータイ補償

割れたスマートフォン

dカード GOLDを持っていると、携帯電話の保証を受けられます。

ドコモで購入した携帯電話が偶然の事故(紛失・盗難・水没・全損など)に見舞われた場合でも、購入から3年以内であれば補償の対象です

なお、同一機種・同一カラーの携帯電話の購入に対し、最大10万円まで補償されます。

ケータイ端末に対する補償としては、「ドコモのケータイ補償サービス」というサービスもあります。

これは、毎月363円〜1,100円(機種によって異なる)の料金でトラブルに見舞われたケータイ端末をリフレッシュ品に交換してくれるサービスです。

なお、リフレッシュ品への交換費用としてさらに7,500円〜11,000円かかります。他にも修理費用補償などが付いています。

最近のスマホは高価ですから、もしもの時のためにこのケータイ補償サービスに加入する方は多いです。

このサービスとdカード GOLDのケータイ補償とを比較してみましょう。

項目dカード GOLDケータイ補償サービス
補償回数年間1回年間2回
補償期間端末購入から3年間契約中は永年
交換方法ドコモショップで店頭交換ドコモショップの店頭交換または電話で手続き後郵送交換
補償費用10万円まで負担なし
超過分のみ自己負担
月額500円:7,500円
月額750円:11,000円
月額1,000円:11,000円
交換端末新品の販売在庫と交換下取り等で回収・整備したリフレッシュ品と交換
同一端末がない場合同等モデル〜上位モデルと交換
(ドコモショップ判断)
同等の他モデルと交換

ケータイ補償サービスの料金が月額750円の場合、年間9,000円支払う計算になります。さらに、故障した際にケータイ補償を使用すると7,500円かかります。

さらに、リフレッシュ品とは故障した機種のパーツの綺麗な部分を集めて作られたものなので、新品ではありません。

それに対してdカード GOLDのdカードケータイ補償は、新品の購入費用に充てられます。

その上、ケータイ補償サービス料金と補償使用料もかかりません。

ドコモのケータイ補償サービスに加入している人は、年会費を払ってでもdカード GOLDを持つ価値がありますね。

dカード GOLD年間ご利用額特典

前年のdカード GOLDの年間ご利用累計が100万円以上または200万円以上に達すると、各種クーポンが進呈されます。

達成条件と獲得できるクーポンの金額はそれぞれ以下のとおりです。

年間利用金額クーポン金額
100万円以上200万円未満11,000円
200万円以上22,000円

年間100万円以上利用すれば、年会費のほとんどを取り戻せる計算です。

dカード GOLDをメインカードとして公共料金、食費などの支払いに利用していれば100万円は簡単に到達しそうですよね。

クーポンの種類はドコモの「ケータイ購入クーポン」「d fashionクーポン」「d トラベルクーポン」「dショッピングクーポン」「dデリバリークーポン」など様々です。

いずれもドコモが提供するサービスで利用できるクーポンです。

海外・国内旅行保険

旅行好きの方に嬉しい旅行保険もdカード GOLDには付帯しています。

海外旅行傷害保険
項目本人会員/家族会員本人会員の家族
傷害死亡最大1億円
(うち利用付帯5,000万円)
最大1,000万円
傷害後遺障がい最大1億円
(うち利用付帯5,000万円)
最大1,000万円
傷害・疾病治療費用300万円50万円
賠償責任5,000万円1,000万円
携行品損害50万円15万円
救援者費用500万円50万円
海外航空便遅延費用特約宿泊施設の客室料:3万円
交通費or旅行サービス取消料:1万円
食事代:5,000円
手荷物遅延:3万円
※いずれか高い金額を定額で補償

dカード GOLDの海外旅行傷害保険は自動付帯です。ただし、dカード GOLDで旅行代金を支払っていない場合の死亡・後遺障がいに対する補償は半額になります。

傷害・疾病治療費用が手厚い上、海外航空便遅延費用特約まで付いています。

補償範囲はdカード GOLD会員の家族もカバーしてくれます。dカード GOLDがあれば家族旅行も安心です。

国内旅行傷害保険
保険種類補償内容本人会員/家族会員
国内旅行傷害保険傷害死亡保険金5,000万円
傷害後遺障がい保険金程度により200万円~5,000万円
入院保険金5,000円(日額)
通院保険金3,000円(日額)
手術給付金入院保険金日額の5倍または10倍
国内航空便遅延費用特約乗継遅延による宿泊・食事費用20,000円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用10,000円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用20,000円
出航遅延・欠航による食事費用10,000円

国内旅行傷害保険は利用付帯ですが、入院・通院・手術までカバーする充実の内容です。

さらに国内航空便遅延費用特約まで付帯します。国内の航空便遅延費用まで補償してくれるゴールドカードはなかなかありません。

空港ラウンジ無料

スーパーラウンジ

ゴールドカードの定番の空港ラウンジ無料特典ももちろん付いています。

対象ラウンジは、国内の主要空港とハワイの空港です。

飛行機での移動は搭乗時刻に余裕を持った行動が必要なので、ちょっとした空き時間ができやすいもの。

dカード GOLDがあれば、空港での待ち時間を優雅に過ごせますよ。

dカード GOLDで空港ラウンジを無料利用できるけど同伴者は有料?

dカード GOLDの年会費の元を取るには

電卓とお金

dカードGOLDの特典を一通り紹介したところで、年会費11,000円の元を取る方法について整理したいと思います。

以下の3点を満たすなら、年会費を上回る価値を享受できる可能性が高いです。

こんな人はdカード GOLDを持った方がお得!
  • ドコモユーザーである
  • 年間100万円以上のカード決済がある
  • 海外渡航の機会が多い

ドコモユーザーである

dカード GOLDはドコモユーザーにかなりメリットの大きい1枚です。

ドコモの月額利用料金に対する10%還元だけで年会費分を取り戻せるという方は、すぐにdカード GOLDへ申し込んだ方がいいかもしれません。

ドコモユーザーの方は今すぐご自身が毎月何ポイント獲得しているのかを確認してみましょう。

現在1ヶ月間で付与されているポイントを10倍にした数が、dカード GOLDを契約した場合に得られるポイントです。

また、通常のケータイ補償に加入している人は、その料金とdカード GOLDの年会費を比較してみてください。

2つの金額に差がないなら、dカード GOLDの方がお得な可能性が高いです。補償の手厚さが違うためです。

年間100万円以上のカード決済がある

昨今のキャッシュレス決済の普及により、クレジットカード決済ができないシーンはかなり減りました。

日常のあらゆる支払いにカードを使う人なら、年間100万円以上のカード決済をしているのではないでしょうか。

dカード GOLDなら、100万円を利用した時点で10,800円がクーポンとして返ってきます。200万円以上ならその倍です。

単純にその1%分のポイントも獲得できるわけですから(100万円利用なら1万円相当、200万円利用なら2万円相当のdポイントが獲得可能)、年会費の回収は余裕ですね。

他にもiD決済をよく利用する、日常的に利用する店舗がdカード特約店であるといった条件が重なれば、カード決済で得られるポイント還元は実質1%を優に超えるでしょう。

海外渡航の機会が多い

海外渡航が多い人にとってゴールドカードは必須アイテムでしょう。

渡航のたびに旅行保険に加入していては保険料が嵩みます。また、空港ラウンジを利用するにはゴールドカードが欠かせません。

dカード GOLDなら主要な空港のラウンジは全て無料で利用できますし、海外旅行保険も数あるゴールドカードの中でも手厚い部類です。

これらのことを踏まえると、dカード GOLDの年会費は決して高くないと言えるのではないでしょうか。

dカード GOLD年会費は適正!むしろ安い!

こんな方は今すぐdカード GOLDの検討を!
  • ドコモユーザーである
  • 年間100万円以上のカード決済がある
  • 海外渡航の機会が多い

dカード GOLDの年会費は11,000円です。年会費無料のクレジットカードも数多くあることを踏まえれば、「この年会費を払う価値はある?」と疑問に思うことは無理もありません。

しかし、上記の条件をすべて満たす方なら年会費を優に上回る価値を享受できる可能性が高いです!

特にドコモユーザーなら、今一度毎月のドコモ料金とケータイ補償サービスに対して支払っている料金を確認してください。

dカード GOLDを契約するとどれだけのメリットがあるかわかるはずです。

dカード GOLDでぜひお得なクレジットカード生活を楽しんでくださいね。

おすすめゴールドカード比較表
カード名dカード GOLD
dカード GOLD
三井住友カード
ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
JCBゴールド
JCBゴールド
ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
三菱UFJカードゴールド
三菱UFJカードゴールド
年会費11,000円5,500円
年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
11,000円(税込)
初年度無料
39,600円11,000円2,095円
初年度無料
還元率1.0%~10%0.5%〜7%※10.50%~10.00%※41.0%~3.0%1.0%~5.0%0.5%~1.0%
国際ブランドVisa、MastercardVisa、MastercardJCBAmerican ExpressVisa、Mastercard、
JCB、American Express
Visa、Mastercard、
JCB、American Express
キャンペーン新規入会&利用で
最大5,000ポイント
プレゼント
新規入会&ご利用で
最大7,000円分
プレゼント
2024年4月22日(月)~6月30日(日)
新規入会
+Amazon利用で最大23,000円
キャッシュバック
2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)
最大120,000ポイント
獲得可能
5,000ポイント
プレゼント
最大5,000円
キャッシュバック
申込対象18歳以上満18歳以上で、
ご本人に安定継続収入のある方
(高校生は除く)
20歳以上20歳以上20歳以上18歳以上
発行スピード最短5営業日最短10秒※即時発行が
できない場合があります。
最短5分※2
9:00AM~8:00PMでお申し込み。
(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)
通常1~3週間最短3営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1 iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。通常のポイントを含みます。
ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。※カード原板タッチはキャンペーンの対象外です。
※2 モバ即(最短5分)の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
※3 最大11,000ポイント還元は満18歳〜39歳までの新規入会者が対象です。また満18歳〜29歳と満30歳〜39歳はポイント付与条件が異なります。それ以外の新規入会者は最大5,000ポイント還元となります。
※4 最大還元率はJCB PREMO に交換した場合。

矢印